看護師転職サイト

6年目現役Ns絶賛!!看護師転職サイトおすすめランキング7選&選び方

6年目現役Ns絶賛!!看護師転職サイトおすすめランキング7選&選び方

先輩の舌打ちからの「看護師向いてないし辞めれば?」は辞めたくなって当然。
看護師転職サイトで転職したいけど失敗しないか不安になります

結論、3社使った現役Ns6年目の筆者がおすすめするのは看護のお仕事

なぜなら看護師転職サイトの中でも求人数がトップクラスで、なおかつ筆者が使った看護のお仕事、マイナビ看護師、ナースではたらこの3社で一番看護のお仕事がよかったから。

\求人数・登録数業界トップクラス/

看護のお仕事に登録する

/完全無料でいつでも退会可\

その他おすすめの看護師転職サイトランキングは次の7つ

サイト名評価求人数LINE

1位 看護のお仕事
(5.0 / 5.0)
132,124OK
マイナビ看護師 [求職者募集]
2位 マイナビ看護師
(4.5 / 5.0)
56,851OK
ナースではたらこ
3位 ナースではたらこ
(4.5 / 5.0)
94,207OK
看護求人 JobMedley
4位 ジョブメドレー
(4.0 / 5.0)
34,882連絡なし
医療ワーカー
5位 医療ワーカー
(4.0 / 5.0)
58,679なし
ナース・ジャスト・ジョブ
6位 ナースJJ
(3.5 / 5.0)
46,637OK
7位 ナースパワー人材センター
(3.5 / 5.0)
49,767不明
6年目Ns絶賛のおすすめ看護師転職サイトランキング7選
管理人ハチ
今回は精神科看護師6年目で実際に看護師転職サイト3社を利用した看護師ブロガーが体験談を踏まえて、20代におすすめの看護師転職サイトランキング3選を紹介します。

状況や目的、職種、勤務体制、年代、都市別でのおすすめ看護師転職サイトは次のとおりボタンリンクを押すと飛べます。

状況別職種別勤務体制別勤務先年代別主要都市別
新卒や
第二新卒
看護師常勤(夜勤)病院20代東京
求人数が
多い
准看護師日勤のみクリニック30代大阪
ブランク
復職
保健師夜勤専従介護施設40代愛知
(名古屋)
電話なし
LINE連絡
助産師派遣
看護師
デイサービス50代北海道
(札幌)
子育て中-バイト
パート
訪問看護-広島
他職種希望-有料老人
ホーム
企業関係-福岡
海外
外国勤務
-保育園
幼稚園看護師
治験関係-宮城
(仙台)
美容
クリニック
--検診センター--
---ツアーナース
応援ナース
--
状況別での看護師転職サイトランキングを探せる表

\求人数・登録数業界トップクラス/

看護のお仕事に登録する

/完全無料でいつでも退会可\

\完全無料/

看護のお仕事へ登録する

/業界トップクラスの求人数\

6年目Ns絶賛!!おすすめ看護師転職サイトランキング7選&口コミ評判【看護のお仕事、マイナビ看護師、ナースではたらこが3強】

現役精神科看護師6年目の筆者が実際に利用し看護師さんにおすすめしたい看護師転職サイトは次の7つです。

サイト名評価求人数LINE

1位 看護のお仕事
(5.0 / 5.0)
132,124OK
マイナビ看護師 [求職者募集]
2位 マイナビ看護師
(4.5 / 5.0)
56,851OK
ナースではたらこ
3位 ナースではたらこ
(4.5 / 5.0)
94,207OK
看護求人 JobMedley
4位 ジョブメドレー
(4.0 / 5.0)
34,882連絡なし
医療ワーカー
5位 医療ワーカー
(4.0 / 5.0)
58,679なし
ナース・ジャスト・ジョブ
6位 ナースJJ
(3.5 / 5.0)
46,637OK
7位 ナースパワー人材センター
(3.5 / 5.0)
49,767不明
6年目Ns絶賛のおすすめ看護師転職サイトランキング7選

\求人数・登録数業界トップクラス/

看護のお仕事に登録する

/完全無料でいつでも退会可\

なぜ看護師転職サイトは無料で使える仕組み?【転職サイトに病院が紹介料を約100万円を払うから看護師は無料で使える】

悩む看護師
看護師転職サイトはなぜ無料で使えるの?転職した後に変なお金を請求されない?

看護師転職サイトが無料で使える理由は、看護師転職サイトがあなた(看護師)を病院に紹介すると、病院が紹介料約100万円を看護師転職サイトに支払うから看護師は無料で使えます。

管理人ハチ
利用する看護師に直接お金を請求するのは法律で禁止されています。また病院から看護師年収の20~30%の報酬が支払われるので看護師が無料でも問題がないわけです。

看護師転職サイトの仕組みや無料な理由は『看護師転職サイトがなぜ無料な理由と仕組み【病院から紹介料(お金)を取るからタダ】』で詳しく解説しています。

\求人数・登録数業界トップクラス/

看護のお仕事に登録する

/完全無料でいつでも退会可\

看護師転職サイトの8つの闇デメリット

9割が知らない看護師転職サイトの8つの闇と対処方法【デメリット&口コミ徹底解説】
看護師転職サイトの8つの闇デメリット

看護師転職サイトのデメリット(闇)は8つあります。

  • 強引に転職を勧められる
  • ブラックな求人を紹介される
  • 希望条件と違う求人を紹介される
  • 転職後に聞いていた話と違っていた
  • アドバイザーからの連絡がしつこい
  • 看護業界に詳しくないアドバイザーがいる
  • メールやLINEのやり取り希望なのに電話がくる
  • 【都市伝説】転職が決まったら紹介料を請求される

看護師転職サイトのデメリットやメリット、デメリットをプラスに変える対処方法は『Nsの9割知らない看護師転職サイトのメリット7選の闇デメリット7選と対処方法』で解説しています。

看護師転職サイトの7つのメリット

【転職未経験向け】93.7%が知らない看護師転職サイトのデメリットとメリットを解説

看護師転職サイトのメリットは7つあります。

  1. 希望や条件に合う求人を探してくれる
  2. 履歴書や職務経歴書の添削や対策ができる
  3. 面接対策や模擬面接、面接同行してくれる
  4. 給料や雇用条件を代行して交渉してくれる
  5. 病院の内情や現場の雰囲気を調べてくれる
  6. 非公開求人から好条件の求人を見つけられる
  7. 退職の手続きや手順のアドバイスをしてくれる

看護師転職サイトのメリットとデメリット、デメリットをプラスに変える対処方法は『Nsの9割知らない看護師転職サイトのメリット7選の闇デメリット7選と対処方法』で解説しています。

\求人数・登録数業界トップクラス/

看護のお仕事に登録する

/完全無料でいつでも退会可\

\完全無料/

看護のお仕事へ登録する

/業界トップクラスの求人数\

看護師転職サイトは使わない方がいい?【結論:使うべきです】

9割が知らない看護師転職サイトを使わない方がいい7つの理由と使ったほうが人の特徴4選
看護師転職サイトは使わない方がいい?【結論:使うべきです】
悩む看護師
看護師転職サイトは使わない方がいいって聞くけどその理由は?ぶっちゃけ、使ったほうがいいのかも気になる。

看護師転職サイトを実際に3社使った筆者からの意見は、看護師転職サイトは使うべきです。
なぜなら使うべき人の特徴が次の通りあるから。

  • 転職先が漠然としているがいい条件で転職したい人
  • 自分で求人を調べるのが苦手な人
  • 履歴書や職務経歴書が苦手な人
  • 給料や雇用条件の交渉が苦手な人

看護師転職サイトを使わない方がいい理由は次のとおり。

  • 紹介料がかかるから
  • 紹介料目的のサイトがあるから
  • 質が悪い看護師転職サイトがあるから
  • アドバイザーの連絡がしつこいから
  • 直接応募に不利になるから
  • 病院側がネガティブな印象を持っているから
  • 大手総合転職サイトは看護師の転職に向いていないから

看護師転職サイトを使わない方がいい理由や使うべき人の特徴などは『9割が知らない看護師転職サイトを使わない方がいい7つの理由と使うべき人の特徴4選』で詳しく解説しているので参考にしてください。

\求人数・登録数業界トップクラス/

看護のお仕事に登録する

/完全無料でいつでも退会可\

筆者が看護師転職サイトを使った体験談や感想

こんにちは、現役精神科看護師6年目でブログを副業でしているハチです。

私は、2016年10月~2017年1月にかけて看護のお仕事、マイナビ看護師、ナースではたらこの3つを使って転職活動をしました。

この3つのサイトに登録した理由は、当時どこかのサイトで「複数登録して比較すべき」とか「ランキングの上位がたまたまこの3つだった」からです。

\求人数・登録数業界トップクラス/

看護のお仕事に登録する

/完全無料でいつでも退会可\

結論、どうだったかというと、3つの看護師転職サイトを複数掛け持ちして比較したのは大正解でした。

なぜなら、転職サイトのキャリアアドバイザーの合う合わないの相性が露骨にあったから汗

私は看護のお仕事さんのキャリアアドバイザーと相性が良かったのでその人と転職活動を進めました。

マイナビ看護師さんやナースではたらこさんも求人紹介は良かったのですが、アドバイザーさんがやや私と相性が合わなかったという経験があります。

ただ注意が必要なのが、マイナビ看護師さんやナースではたらこさんがダメということでなく、キャリアアドバイザーさんに相性があるということ!!!!

ぶっちゃけ、看護のお仕事のキャリアアドバイザーさんが男性で話が合っただけの可能性が高いです。マイナビさんやナースではたらこさんは女性のアドバイザーだったので私も尻込みしてしまった感じがありましたので汗

そして、3社使った感想は、しっかりとした選び方を意識しないと無駄に電話がかかってきて時間を取られてしまうということ。

看護師転職サイトの選び方は詳しく後述しますが、次のとおり。

このうちの「対応地域」か「求人の数」が多いかは重要です。なぜなら私は地方住みなため、ナースではたらこさんでは求人数が少なく紹介をあまりしてもらえなかったから。
求人数だけで選べば、看護のお仕事とマイナビ看護師の2強のような状態になるので、基本はこのどちらかに登録するのがおすすめです。

初めの段階で看護のお仕事さんとナースではたらこさんのキャリアアドバイザーさんは話をよく聞いてくれる感じがして好印象でした。

逆にマイナビ看護師さんのアドバイザーさんは淡々としていて最低限の話を聞いて連絡が途切れる感じでした。また途切れたとおもったら同じ質問を何度もしてきたり、希望条件とやや違う求人を紹介されたりもしました。

私は大学卒業後、保健師として3年ほど勤務していたのですが、看護師転職するにあたっては精神科一択で考えていました。

それにも関わらず新人教育に力を入れている大学病院や総合病院ばかり紹介されました。
「いや、、、わかるんです!!!わかるんですよ!?」基礎看護技術が身に着けやすいからこそ、教育制度や研修制度が充実している求人を紹介してくれているのは。ただやっぱり精神科に行きたいという理由で断ると、つっけんどんな対応をされてしまい困り果ててしまいましたね。

その間に看護のお仕事さんからは5~6件程、ナースではたらこさんからは2件の求人紹介をしてもらいました。看護のお仕事とナースではたらこの紹介求人が被っていたのと、アドバイザーが看護のお仕事さんのほうが話しやすかったということで看護のお仕事の方で面接調整をしてもらいました。

履歴書の添削や面接対策も電話やメール、LINEを駆使して行ってもらったのでそこまで苦労することもありませんでした。まぁ私がもともと面接で話すのはそこまで苦手じゃなかったのもあるかもしれません汗

ただ一つだけネックだと思っていたことがありました。
それは精神科看護師として就職すると初任給が新卒看護師と同じ給料スタートになること。
そこで私はダメ元で看護のお仕事のアドバイザーさんに『あの、給料って保健師の経験を踏まえて上げてもらえないか交渉してもらえませんか??』といったところ、二つ返事で連絡を入れてくれました。

「まぁ給料は上がらなくてもいい条件で雰囲気も良さそうだしいいかぁ」くらいに思っていたら、2日後くらいに連絡が入って「給料アップしてくれるそうです!!保健師経験も珍しいし医療保護とか措置入院の対応もできそうだから5万円アップしてくれるそうです!!」とのこと。びっくりしましたね!!!

給料5万アップっていったら12ヶ月×5万円=60万円、ボーナス4倍×5万円=20万円。
つまり年収が80万円もアップしたのです!!

看護師転職サイトを使ってよかったのは給料がアップしたこと。やっぱ自分で給料交渉なんてできませんからね汗

以上が私の体験談。
看護師転職サイトを使う上で重要なのは看護師転職サイトをどこにするかより『相性がいいアドバイザーさんと巡り合うこと』。本質的にはここが一番重要です。

\求人数・登録数業界トップクラス/

看護のお仕事に登録する

/完全無料でいつでも退会可\

看護師転職サイトの10つの選び方【対応地域と求人数が超大事!!】

看護師転職サイトの10つの選び方は次のとおり。

  • 対応地域
  • 求人の数
  • 求人の質
  • 非公開求人
  • 逆指名制度
  • 企業の信頼性
  • 口コミや評価
  • サイト操作性
  • アドバイザーの質
  • 担当型と求人掲載型

10つのうち超重要なのは「対応地域」「求人数」。

管理人ハチ
そもそも対応地域じゃないと求人相談に乗ってもらえないし、求人数が少ないとあなたの転職先の選択肢が減ってしまいます(汗)

①対応地域【全国対応orあなたの地域特化サイトがおすすめ】

看護師転職サイトの選び方の1つ目は対応地域が全国対応なのか、それともあなたの地域特化のサイトなのかのいずれかで選びましょう。

私自身の失敗経験なのですが、地方住みの私にはナースではたらこでは求人数が少なく困った経験があります。

基本は全国対応の看護師転職サイトを選ぶのがまず重要です。
もし主要都市部で看護師をしているのなら後述している都市別でのおすすめ看護師転職サイトランキングをチェックしてください。

基本は全国対応の看護師転職サイトを選ぶのがおすすめ。

②求人の数【求人数が多いと求人の選択肢が広がって有利】

看護師転職サイトの選び方2つ目は求人数。

看護師転職サイトはサイトによって保有している求人数が異なります。

このようにざっくりとネットで調べただけでも看護師転職サイトによって求人数が多い、少ないに差があるのがわかります。
求人数が多いとそれだけ転職先の選択肢が多くなるので求人数は選ぶときに基本基準にしてください。

③求人の質【ホワイト病院が多いところが良き】

看護師転職サイトによっては求人の質が悪いことがあります。

求人の質とは、経営状態の悪いブラック求人ばかり紹介していたり、残業過多・人間関係最悪だったりと転職後の展望がどうかといったこと。

ホワイト病院の特徴は次のとおり。

逆説的ですが、ホワイト病院の特徴をわかっていれば、「あら?この病院ブラックじゃね?」と求人選びの段階で気づけます。
ホワイト病院の特徴やブラック病院の体験談などは『』で詳しく解説しています。

④非公開求人【好条件・高給料で一般公募できない求人を探そう】

看護師転職サイトによっては公開求人の他に、非公開求人を保有しているサイトもあります。

非公開求人とは、好条件・高給料求人でアドバイザーがこっそり紹介してくれる求人。一般的におおっぴらに求人募集しない求人で、その理由は『現在仕事をしている看護師さんよりも高い給料で雇ってくれる求人』『人気病院すぎて応募をかけると募集が来すぎるためアドバイザーが厳選した看護師だけに募集をかけたい求人』などです。

看護師転職サイトに登録した上でアドバイザーが「この人に紹介したい!」と思われたら紹介されます。

悩む看護師
でも非公開求人って非公開だからどのくらいあるかわからないですよね?

非公開求人はどのくらいあるか確認する方法はありません。

ただ求人数が多い=非公開求人の話も多く来ると考えるのが自然ですね。
非公開求人を多く持っているのは看護のお仕事やマイナビ看護師といった大手の看護師転職サイト。

⑤逆指名制度【行きたい病院があるなら使える制度】

看護師転職サイトには逆指名制度があるところも。

逆指名制度とは、求人募集を行っていない病院でもあなたが『行きたい!!』と思ったならアドバイザー経由であなたの面接をしてくれないか売り込んでくれる=逆指名してくれる制度。

『ああーーーあの病院行きたいけど求人募集がない!!』と思ったときがチャンス。

ちなみに看護師転職サイトで逆指名制度があるのは次のとおり。

行きたい病院が決まっているのなら、アドバイザー経由をせずに行きたい病院の人事担当社(採用担当者)に直接連絡してみるのも一つの案です。

なぜなら、看護師転職サイトを介すると、病院の採用コストがかかるから。看護師転職サイトの紹介料は『病院が悲鳴!?看護師転職サイトの紹介料がなぜ無料か理由を徹底解説【トラブル回避術】』で解説しています。

⑥企業の信頼性【資本金や厚生労働省の許可があるかチェック】

看護師転職サイトを選ぶときには企業の信頼性も重要です。

企業の信頼性とは、資本金額やネームバリュー、厚生労働省の許可をちゃんと受けているかなどをチェックしてください。

※図表を作成?

企業の信頼性でいえば、看護師転職サイト業界ならマイナビ看護師がダントツでネームバリューがありますよね。

⑦口コミや評価【Twitterや口コミサイトを要チェック】

看護師転職サイトの選び方では口コミや評価も大切。
ただ検索上位にいるサイトは口コミを故意に操作している可能性もあります。

おすすめは、Twitterや口コミ・評判サイトなどでチェックする方法。
Twitterなら生々しい口コミやつぶやきが多く寄せられているのでTwitterの検索窓に気になる看護師転職サイト名を入力して探してみてください。

⑧サイト操作性【サイトの操作性はけっこう違うから地味に大切】

看護師転職サイトを選ぶときに盲点になるのがサイトの操作性。

サイトの操作性とは、主に検索機能のこと。

  • フリーキーワードで検索ができるか?
  • 求人情報は見やすく表示されているか?
  • 求人検索をするときに詳細検索設定ができるか?

ちなみに3社使った私は看護のお仕事のフリーキーワード検索がお気に入りで、産業保健師やナースエデュケーターなどで検索してもちゃんと表示されるのでお試しください。

⑨アドバイザーの質【アドバイザーの質は参考程度。話してみないと相性はわからん】

看護師転職サイトの選び方ではアドバイザーの質も大切。
アドバイザーの質は、言葉遣い、丁寧に話を聞いてくれるか、希望条件と違った求人を紹介してこないかなどが挙げられます。

ただ注意が必要なのは、キャリアアドバイザーやキャリアコンサルタントは看護師転職サイトによって決まりません。
ぶっちゃけ、人それぞれで合う合わないがあるので、一概に「この看護師転職サイトがいい!!」といっても別の人は「その看護師転職サイトはひどい」という場合も。

私も同じ経験があり、私は、3社を使ったところ看護のお仕事のアドバイザーさんの質が一番いいと感じました。

一方でTwitterではこのような意見もあります。

つまり、アドバイザーは大手の看護師転職サイトだろうと、マイナーな看護師転職サイトだろうと人それぞれで違ってこと。
看護師転職サイトを使うときには複数登録してアドバイザーさんを比較して一番合う人と転職活動を進めるのがよいでしょう。

⑩担当型と求人掲載型【担当型はアドバイザー、求人掲載は完全電話なし】

看護師転職サイトの選び方の最後は、担当型と求人掲載型のどちらがいいかで決めること。

担当型とはキャリアアドバイザーが1人担当についてくれる看護師転職サイト。
求人掲載型とは、担当がつかず登録すると求人情報が確認できる看護師転職サイト。

前者は看護のお仕事、マイナビ看護師、ナースではたらこなどの大手の看護師転職サイト。
後者はジョブメドレー看護が一番有名です。

「電話なしで自分のペースで求人を探したい」と思っている人はジョブメドレー看護。担当者と相談しながら二人三脚で転職活動を進めたい人は看護のお仕事などがおすすめです。

ちなみに電話なしでLINEを中心に連絡できる看護師転職サイトは『電話なしでサクッとLINEできる看護師転職サイト5選&現役Nsの体験談を徹底紹介!!』にまとめているので参考にしてください。

看護師転職がズンズン進む転職サイト活用方法16選

  • 希望条件を明確にする
  • 担当を信用しすぎない
  • 推薦文を見せてもらう
  • 求人の内情や生の声を聞く
  • 連絡頻度や連絡方法を伝える
  • 求人の紹介待ちせず自分でも探す
  • 相性がいいアドバイザーを見つける
  • 相性が悪いときは担当者を変更する
  • 看護師か他職種に転職するか考える
  • 2週間に1回は電話やLINE連絡をする
  • アドバイザーのサポートを十分に受ける
  • 求人に重複応募しない・情報共有をする
  • 転職時期は具体的な月や日にちを伝える
  • 複数の転職サイトを掛け持ちして比較する
  • 看護師経験やできない看護技術は正直に伝える
  • 紹介された求人を病院口コミサイトやTwitterでチェックする

活用方法①自己分析で希望条件を明確にしブレない求人探しをする

看護師転職サイトを登録する前に自己分析をして、求人に求める給料や希望条件を明確にしてください。

希望条件が明確になっていないとアドバイザーからの提案でブレブレの転職活動になり、後悔する結果になります。

自己分析とは、過去、現在、未来にかけてあなたがどんな看護師経験があるのか、これからどんな人生プランを描いているのかを棚卸しする作業。

看護師や保健師、助産師向けの自己分析方法は『【看護師&保健師必見】転職必勝の自己分析のやり方を徹底解説【看護学生も就活に◎】』で解説しています。

活用方法②ブラック求人を平気で紹介する人もいるから担当を信用しすぎない

看護師転職サイトの活用方法の2つ目は担当者を信用しすぎないこと。

アドバイザーはボランティアであなたの相談に載っているわけではありません。
病院から紹介料をもらうビジネスとしてあなたの転職活動をサポートしています。

そのため、アドバイザーによってはノルマや営業成績達成のために利益の大きい求人に紹介したり、ブラックな求人を紹介したりする可能性もあります。
看護師転職サイトのアドバイザーのノルマや営業売上は『6年目Ns解説!看護師転職サイトの3つのノルマを全暴露&惑わされない方法』で解説しています。

アドバイザーに言われるがままの転職活動はあなたの転職活動ではないですよね?

活用方法③応募先求人に提出する推薦文を見せてもらい内容が変なら修正してもらう

看護師転職サイトの活用方法3つ目は、アドバイザーが応募先の求人に提出するあなたの推薦文をみせてもらうこと。

怪しむ人
え?推薦文なんてみてどうするの?

実は推薦文の内容がテキトーだと書類審査や面接で変なバイアスがかかる可能性があります。
推薦文の内容を見れば、あなたがアドバイザーに伝えた内容と違いがないか確認できますし、もし誤りがあるなら修正してもらえます。

面接に行く前に『なんか変なやつが面接にくるみたいなだな』と思われるより、『推薦文の内容が良かったから楽しみ』と思われるなら後者のほうがいいですよね。

活用方法④過去にサイト経由で転職した人などで話す機会を持つなどして求人の内情や生の声を聞く

看護師転職サイトの活用方法の4つ目は、求人の内情や勤務している看護師の生の声を聞くこと。

これは私の実体験ですが、看護のお仕事を利用していたときにアドバイザーさんから『以前、私が担当していた看護師さんがハチの検討している病院に転職サポートをしていて、その人から現在の状況を確認させてもらいました』と残業の有無や中途採用で入ったときの仕事内容、精神科だから人間関係がよくてスタッフ同士で協力しあっているなどなどの情報を聞けました。

自力で転職活動をしていると絶対に内情は確認できないので、もし可能ならアドバイザーさんに過去に転職サポートした人から話を聞けないか聞いてみましょう。

活用方法⑤電話の連絡頻度を決めておき、電話が嫌ならLINEを中心に連絡する

看護師転職サイトの活用方法の5つ目は、連絡頻度や連絡方法を伝えること。

なぜなら、夜勤なのに17時ごろに電話されて対応を迫られて困る、夜勤明けなのに朝から電話されて休まらないということが起こりうるから。

連絡頻度や連絡方法は具体的に次のとおり。

  • 連絡頻度:電話週1回、メール連絡は週数回、LINEは毎日でもOK
  • 連絡方法:基本的に電話はなしで履歴書の添削はメールで、普段の細かい連絡はLINEで

上記は一例ですが、このように連絡頻度や連絡方法を決めておくと、自分の生活リズムを崩されずにすみます。

怪しむ人
とはいえ、電話なしというのは難しいですよね?

電話なしでLINEを中心に連絡を取りたいのなら、『電話なしでサクッとLINEできる看護師転職サイト5選&現役Nsの体験談を徹底紹介!!』で解説するとおり、完全に電話なしのジョブメドレー看護にするか、電話は最小限にLINEで連絡できる看護のお仕事がおすすめ。

活用方法⑥受け身に求人の紹介待ちせず、能動的に自分でも検索機能を使って探す

看護師転職サイトの活用方法の6つ目は、求人紹介を待たずに、自分でもサイトごとの検索機能を使って求人を探すこと。

具体的な看護師が転職先を自分で探す方法は次のとおり。

看護師が転職先を自分で探す人は『【直接電話危険】看護師が転職先を自分で探すメリット6選【病院求人に自力で電話応募する方法】』で解説しています。

怪しむ人
自分で探さなくてもアドバイザーが紹介してくれるでしょ?

受動的に待っていてもアドバイザーが求人を紹介してくれます。ただそれでは自分の転職といえるでしょうか。

人任せにすると、転職した後些細なことで『アドバイザーが悪い』『こんなはずじゃなかった』と後悔してしまう可能性も。

自分の転職なのだから自分で責任を持つべき。

また自分で探すメリットは求人情報の違和感に気づけること。
サイトの検索機能を使うと、求人情報の給料、有給数、条件などの違いに気づけます。
するとアドバイザーから求人紹介されたときも『自分事』として見られるように。『自分事』にして求人をみるのはけっこう重要な感覚。

活用方法⑦複数登録して相性がいいアドバイザーを見つける

看護師転職サイトの活用方法7つ目は、相性が良いアドバイザーを見つけること。

看護師転職サイトの活用でもっとも重要なのは相性が良いアドバイザーと転職活動をすること。これだけです。

ぶっちゃけ、アドバイザーも人なので、大手の看護師転職サイトでもマイナーな看護師転職サイトでも人さえ良ければ転職は成功します。

逆に『なんか、この人と話し合わないなぁ』『細かいところが全然確認できないなぁ』と思って転職活動をしていると後悔もするし、失敗もします。

ちょっと手際は悪いけど自分と相性が合っている。こういうノンバーバルな部分を大切にしましょう。なのでアドバイザーを比較する意味でも看護師転職サイトは最低限2社は登録がおすすめ。

活用方法⑧話が合わない、相性が悪いアドバイザーは迷わず担当者を変更しよう

看護師転職サイトの活用方法の8つ目は、「相性が悪い」「話が合わない」「言葉遣いが嫌い」「紹介される求人が変」というアドバイザーは迷わずに担当者変更すること。

アドバイザーが悪いとどれだけ良い求人を紹介されても違和感が邪魔をして転職後に後悔する原因になります。
あなたの人生を左右する大切な転職活動。
できれば気持ちよく転職活動をしたいですよね?

アドバイザーの違和感は無視せず、気持ちよく転職活動ができるアドバイザーを見つけましょう。

看護師転職サイトごとでの担当者変更方法は次のとおり。

活用方法⑨看護師を続けるか、他職種に転職するかを考える

看護師転職サイトの活用方法の9つ目は、看護師を続けるのか、看護師以外の他職種に転職するのかを考えること。

「病棟看護師から病棟看護師」「病棟から訪問看護師」「病棟看護師からナースエデュケーター」とそれぞれで全く違う転職活動になります。

病棟から病棟なら迷わず、大手の看護師転職サイト。
病棟から訪問看護なら地域に特化している看護師転職サイト。
病棟からナースエデュケーターなら看護師転職サイトと併用して各種CSO企業のHPをチェック。

このように看護師か、他職種かだけで転職方法が変わります。
『看護師はもう無理…』と考えているなら『看護師を辞めて違う仕事するのにおすすめの他職種24選【珍しい求人】』を参考に看護師以外の選択肢も考えてみてはどうでしょうか。

活用方法⑩2週間に1回は電話やLINE連絡をする

看護師転職サイトの活用方法10つ目は、電話連絡やLINEでの連絡は2週間に1回はしましょう。

先程の話と重複しますが、連絡頻度はかなり重要。
転職時期が仮に3ヶ月後なら連絡を放置するとそれだけ転職活動のスケジュールが詰まってきますよね?
できる限り良い求人を見つけられるように連絡をするのがいいですが、看護師は忙しい。
そこでなるべく、2週間に1回は電話連絡しましょう。話すことで最新の求人情報や情勢がわかります。

可能なら1週間に1回は連絡をとるのがベター。

管理人ハチ
転職って結局、情報戦。情弱は良い求人と巡り逢えません。

活用方法⑪アドバイザーの履歴書添削や面接対策、給料交渉などのサポートを十分に受ける

看護師転職サイトの活用方法の11つ目は、アドバイザーのサポートを最大限活用すること。

看護師転職サイトのキャリアアドバイザーは次のようなサポートをしてくれます。

  • 履歴書や職務経歴書添削
  • 面接対策や模擬面接
  • 引き止めらにくい、ツッコまれにくい退職理由や転職理由の相談
  • 給料や条件交渉
  • 面接の日程調整

意外とあるのが次のような悩み。

悩む看護師
転職サイトは無料だからいろいろお願いするのは気が引ける。

けどこれはダメです。むしろ、あなたの転職に関わるだけで転職サイトは100万円近くの利益になります。つまり、あなたの転職は100万円の価値があるものしないと損です。

できる限りアドバイザーのサポートを受けて満足できる転職にしてください。

活用方法⑫求人に重複応募しない!可能であれば活用サイト同士で情報共有をする

看護師転職サイトの活用方法12つ目は、看護師転職サイトを複数使っているときに重複して同じ求人に応募を入れないこと。

私も複数の看護師転職サイトを利用していたので注意した点。
アドバイザーによっては勝手に面接が可能か電話連絡入れてしまう人もいます。

別のアドバイザーからその求人に面接調整の連絡が入ると「え?このひと被って応募してきてるやん!!」と心証が悪くなります。

面接の調整でも、求人の確認の連絡を入れるだけでも、事前に「私に相談してから連絡をいれてください」と伝えておいてくださいね。

管理人ハチ
とはいえ、変なアドバイザーさんじゃなければこんなダブルブッキングはしません。

活用方法⑬対応の優先順位を上げてもらう意味でも転職時期は具体的な月や日にちを伝えて『転職意欲が高い』とアピールする

看護師転職サイトの活用方法13つ目は、転職時期を具体的な月や日にちを伝えて転職意欲が高いことをアピールすること。

怪しむ人
なんで転職意欲が高いことをアピールしないといけないの?

転職時を具体的に伝えて転職意欲が高いことを伝える理由は、対応の優先順位を上げてもらうためです。

看護師転職サイトのキャリアアドバイザー(キャリアコンサルタント)も暇ではありません。
ノルマや営業成績もあれば、時間も限界があります。そのため転職する気持ちが強い人を優先的に対応しています。

そのため自分から転職意欲が高いことを伝えるべきなのです。

活用方法⑭複数の転職サイトを掛け持ちして求人情報やアドバイザーを比較する

看護師転職サイトの活用方法14つ目は、転職サイトを複数掛け持ちして比較すること。

看護師転職サイトを活用するときには掲載されている求人情報や、アドバイザーの相性などは比較しないことにはわかりません。

私自身、看護師転職サイトに3つ登録したからこそ、「看護のお仕事のアドバイザーと一番話しが合うなぁ」「あのアドバイザーさんの言葉遣いとか対応がちょっと…イマイチかも」と比較できました。

複数登録するのは電話が手間になるか嫌だと思う人もいるかもしれません。
そうならないためにも登録するときに備考欄や希望欄に、連絡頻度や連絡方法を指定してから登録するのがおすすめです。

看護師転職サイトを複数登録や掛け持ちするときの注意点やメリット・デメリットは『Nsの93.7%は複数登録すべき看護師転職サイトのメリット&注意点【掛け持ち理由】』で詳しく解説しているので参考にしてください。

活用方法⑮看護師経験は正直に話し背伸びせずできない看護技術は正確に伝える

看護師転職サイトの活用方法15つ目は、看護師経験やできない看護技術は正直に伝えること。

看護師転職サイトに登録すると、はじめに電話連絡が入りキャリア相談(カウンセリング)を受けます。
キャリア相談では次のような内容を聞かれます。

  • 経験した診療科
  • 今までの看護師経験
  • できる処置や看護技術
  • 今後どんな看護師人生にしたいか
  • どんな診療科や場所で仕事をしたいか

ここで嘘をついたり、背伸びをして答えたりしないように注意してください。
自分を大きく見せたいのはよくわかりますが、ここで正直に伝えないと自分の身の丈に合っていない求人を紹介されてしんどい思いや後悔する可能性があります。

活用方法⑯紹介された求人を病院口コミサイトやTwitterでチェックする

看護師転職サイトの活用方法16つ目は、アドバイザーから紹介された求人は盲信せず、病院口コミサイトやTwitterで評判をチェックすること。

「アドバイザーを信用しすぎるな」という意味もありますが、入職してからものすごい苦情や評判が悪い病院求人だったと気づいても遅いです。

なるべく次の流れで求人をチェックしてください。

  • アドバイザーから求人紹介される
  • 自分の目で求人情報をチェックする
  • 病院口コミサイトやTwitterで口コミや評判をチェックする
  • 過去に転職サイト経由で転職した看護師にインタビューできるならリアルな内情や生の声を聞く
  • 職場見学をして自分の目や肌感覚で求人をチェックする
  • 面接官や採用担当者、看護部長などの人柄を見て違和感がないかチェックする

上記の流れで主観的・客観的な求人情報を集めれば大きく転職ガチャをはず事はないでしょう。

看護師転職サイトをサクサク使う11つの流れ

看護師転職サイトをサクサク使う11つの流れは次のとおり。

  • 自己分析
  • 2~3社の看護師転職サイトに登録
  • キャリア相談
  • 求人紹介
  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • 面接対策と模擬面接
  • 求人応募
  • 面接日程調整と面接
  • 給料や条件交渉
  • 内定と退職サポート
  • アフターフォロー

流れ①自己分析をして希望条件を明確にする

看護師転職サイトに登録する前に自己分析をして希望条件を洗い出しておきましょう。

自己分析とは、過去、現在、未来に分けてあなたの看護師経験やこれからの人生をどうしていきたいのかなどを棚卸しする作業。

看護師や保健師、助産師向けの自己分析方法は『【看護師&保健師必見】転職必勝の自己分析のやり方を徹底解説【看護学生も就活に◎】』で解説しています。

自己分析をすると、今の職場の不満や、転職先に求める給料や雇用条件などを明確にできます。

管理人ハチ
登録するとすぐにアドバイザーから連絡が入って希望や転職時期を聞かれて焦るので初めにやってきましょう。私は「精神科への転職」とだけしか決めていなかったのでいろいろ聞かれて焦った記憶があるので笑

流れ②2~3社の看護師転職サイトに登録してリスクヘッジ

自己分析が終わった段階で、看護師転職サイトの登録をしましょう。
そして、アドバイザーガチャが待っているので複数の看護師転職サイトに登録するのがおすすめ。

※ランキング掲載

複数登録するときのコツは大手の看護師転職サイトを基本にしつつ、別のサイトをトッピングするイメージ。

個人的には大手で求人数が多い看護のお仕事、マイナビ看護師のどちらかに登録した上で、美容系の求人を探しているなら美容外科求人ガイド、東京なら東京の求人数が多いナース人材バンクをプラスして使うイメージです。

細かい目的や状況別でのおすすめの看護師転職サイトは次のとおりまとめています。

※別のまとめ表

流れ③看護師経験やこれからの看護師人生の棚卸しのキャリア相談を受ける

看護師転職サイトに登録ができたら、数時間~営業日2日以内にアドバイザーさんから連絡が入ります。

初回の連絡では、登録したい情報の確認、そのまま時間があればキャリア相談をされます。
もし時間がなければ、後日キャリア相談の日程調整をしてくれます。

キャリア相談では、次のようなことを確認されます。

  • 転職時期
  • 経験した診療科
  • 今までの看護師経験
  • 退職理由や転職理由
  • 希望条件や希望診療科
  • できる看護技術やスキル

キャリア相談では、正直に嘘をつかずに受け答えしてください。
背伸びしたり、嘘をつくと、転職後に身の丈に合わない病棟に配属になったり、思ったような転職にならず後悔したりする可能性があります。

流れ④自分でも求人を探しつつアドバイザーからの求人紹介を受ける

キャリア相談が終わったら、いよいよ求人探しです。
先程も伝えたとおり、自分でも探しつつ、アドバイザーからの求人紹介も受けるようにしてください。

流れ⑤応募先求人に提出する履歴書や職務経歴書の添削を受ける

求人を探しつつ、履歴書の作成や職務経歴書の作成もしてください。
ここではアドバイザーに履歴書のマナーやルールなど添削やチェックをしてもらってください。

履歴書では退職理由や志望理由、自己PRが特に重要。
ここであなたの強みや、あなたを採用したらどんな看護師として活躍してくれるのかわかるように書きましょう。

病院ごとで理念や求める人材が違うので、病院ごとのニーズに合わせて履歴書や職務経歴書もチューニングして作成しましょう。

流れ⑥面接対策と模擬面接!退職理由や転職理由のアドバイスをもらおう

応募する病院求人が決まってきたら、その病院に合わせた形での面接対策をしましょう。

看護師転職サイトでは毎日のように看護師の転職に関わっているので、面接ノウハウが豊富。それを利用しない手はありません。

  • 看護師面接でよくある質問と答え
  • 面接の服装やマナー、挨拶の仕方
  • 応募先病院で過去に聞かれた面接での質問

特に退職理由や転職理由は面接で必ず聞かれる質問。
理由によっては内定がもらえない原因になるので、違和感のない理由を答えられるように添削してもらいましょう。

流れ⑦希望条件に合うなら求人応募しよう

履歴書添削や面接対策をしつつ、並行して求人探しを行い、あなたの希望条件に合う求人があったなら応募しましょう。

必ず、アドバイザー任せにせず自分の目で求人情報や内情を把握してから応募するかしないか決めてくださいね。

流れ⑧応募依頼をして面接日程調整と面接を受けよう

求人応募をするといっても、あなたはアドバイザーに『応募したい』と伝えるだけ。
面接調整の電話はアドバイザー経由でしてくれるので、あなたの夜勤や休みの日程を伝えて面接ができるように調整してもらいましょう。

面接前日には服装やマナーなどの最終確認のために電話連絡を調整してもらっておくと安心ですね。

流れ⑨面接が終わり好感触なら給料や条件交渉をしてもらおう

面接が終わって好感触なら給料や条件交渉をしてもらいましょう。

管理人ハチ
実はこの給料交渉が一番重要!!
私はダメ元でアドバイザーに給料の交渉を依頼したところ、基本給が5万円アップしたのです!!12ヶ月×5万円+ボーナス4ヶ月×5万円=80万円で年間で約100万円近くアップしたのです!!
いやーあのときダメ元で頼んだ自分を褒めてやりたいです!現在6年目なのでこの5年間で500万円近く差が出ていると考えると恐ろしいですよね?

流れ⑩内定と退職サポートで円満退職を目指そう

条件交渉が終わったら内定をもらってあとは円満退職に向けて退職手続きを進めていきましょう。

ちなみに面接時にいう退職理由と、今の職場を退職するときの退職理由は異なります。
引き止められにくい退職理由は『【看護師の面接対策】本当は教えたくない10の退職理由・転職理由の良い・悪い回答例文』でまとめているとおり次のとおり。

もし嘘をついてでも退職したいのなら『【門外不出】看護師におすすめの嘘の退職理由5選【辞める理由の伝え方&事例】』が参考になります。

流れ⑪入職当日、1ヶ月後、3ヶ月後のアフターフォロー電話を受ける

入職したら、あとは退会してもいいのですが、看護師転職サイトではアフターフォローがあります。
アフターフォローでは、入職後に面接や条件交渉をした内容と違っていないか、困ったことはないか、すぐに転職したい気持ちになっていないかなどを確認してくれます。

ちなみに看護師転職サイトもすぐに転職されてしまうと、病院からもらった紹介料を返金しなくてはいけなくなります。これを返金規定といます。

条件と異なってすぐに転職しないように全力でサポートしてくれるので、しっかりとアフターフォローも受けましょう。この段階で問題がなければ退会手続きをしても大丈夫です。

看護師転職でよくある質問と答え

看護師転職でよくある質問と答えは次の表のとおりまとめられます。
また関連するページも掲載しています。

看護師転職サイトからの提案は断れる?【12つの断り方を紹介】

【コピペOK】看護師転職サイト12パターンの断り方【退会か担当者変更でOK】
看護師転職サイトからの提案は断れる?【12つの断り方を紹介】

看護師転職サイトからの提案はすべて断れます。
断り方は次のとおり。

  • 退会するとき
  • 担当者を変更するとき
  • 転職活動をやめるとき
  • 希望と違う求人を紹介されたとき
  • しつこい連絡をやめてほしいとき
  • 応募を断るとき
  • 面接を断るとき
  • 職場見学を断るとき
  • 内定を辞退したいとき
  • 転職時期を変更するとき
  • 面談を断るとき
  • 求人紹介を断るとき

看護師転職サイトの断る方法や対処方法は『【コピペOK】看護師転職サイト12パターンの断り方【退会か担当者変更でOK】』にまとめているので参考にしてください。

看護師転職サイトは退会できる?【サイト別での退会方法紹介】

【個人情報削除】看護師転職サイト21社の退会方法まとめ【退会理由と登録解除の注意点】
看護師転職サイトは退会できる?【サイト別での退会方法紹介】

看護師転職サイトはいつでも退会できます。お金も請求されません。

看護師転職サイトの退会方法の一覧は『【個人情報削除】看護師転職サイト21社の退会方法まとめ【退会理由と登録解除の注意点】』でまとめており、看護師転職サイト別では次のページにまとめています。

看護師転職サイトの内定辞退をしてもよい?【内定辞退してOK】

【例文テンプレ】看護師転職サイト経由や自力で内定辞退の断り方【内定承諾・保留の伝え方】
看護師転職サイトの内定辞退をしてもよい?【内定辞退してOK】

看護師転職サイトで求人応募をして内定をもらっても内定辞退をしてOKです。
内定辞退をするときには●日以内までに回答するなど決まり事があるので、内定をもらって辞退を決めた段階ですぐにアドバイザーに伝えましょう。

看護師転職サイトでの内定辞退方法は『【例文テンプレ】看護師転職サイト経由や自力で内定辞退の断り方【内定承諾・保留の伝え方】』で解説しています。

お祝い金がもらえる看護師転職サイトはある?【2021年4月の法改正でお岩金制度が禁止されました】

看護師転職サイトのお祝い金制度は禁止されました

それを踏まえた上で、看護師転職サイトでお祝い金があったところは次のとおり。

お祝い金のあるサイトお祝い金
ジョブデポ看護師40万円
ナースJJ35万円
セレジョブ看護10万円
看護プロ3万円
転職ナビ2万円
商品券や特典のあるサイトキララサポート看護12000円分Amazonギフト券
看護師求人EX会員制宿泊サイト5000円分クーポン
スーパーナース5000円分商品券
メドフィット2000円分商品券
スタッフ・サービス・メディカル2000円分商品券
医療ワーカー2000円分商品券
閉鎖されたサイト【閉鎖】なもナビ~メディカルケア~1万2千円
【閉鎖】マイジョブ看護師5000円

お祝い金がある看護師転職サイトランキングや注意点は『【最大40万】看護師転職サイトお祝い金ランキング11選【選び方とおすすめ2つ紹介】』でまとめています。

看護師転職サイトや求人サイト使わずに自分で探す方法はある?【4つの方法があり】

【マル秘】看護師の転職方法で5つ中1つだけが転職成功する進め方だった件
看護師の転職には求人サイトしか方法はないのですか?

看護師の転職には看護師転職サイト・求人サイト以外にも4つの転職方法があります。

  • 自力
  • ハローワーク
  • ナースセンター
  • 友人や知人の紹介

看護師の転職方法やそれぞれのメリット・デメリットは『【マル秘】看護師の転職方法で5つ中1つだけが転職成功する進め方だった件』でまとめています。

看護師転職サイトとハローワーク、ナースセンターはどれが良い?【地元ならハロワ、広くなら転職サイトがおすすめ】

看護師転職サイトとハローワーク、ナースセンターは使い方によっておすすめが変わります。

※求人数や使いやすさ、リンク悪いさなどのひょうを入れる

看護師転職でハローワークを使うメリットやデメリット、おすすめ具合は『看護師転職でハローワークを使うメリットや利用の流れ【看護師転職サイトがおすすめ】』、看護師転職でナースセンターを使うメリットやデメリット、おすすめ具合は『eナースセンターでの看護師の転職方法と求人の探し方【看護師転職サイトと徹底比較】』で解説しています。

転職サイトを使ったときの転職期間はどのくらい?【2ヶ月~3ヶ月で最速で1ヶ月】

看護師転職サイトを使った転職の期間は2ヶ月~3ヶ月で、最速だと1ヶ月です。

そのため1週間~3週間程度で転職先を決めて転職してしまいたい人は、看護師転職サイトを経由するよりは直接応募で速攻面接を調整してもらい、速攻で転職調整をするしかありません。

看護師転職サイトの転職期間や流れは『【現役Ns解説】看護師転職の超具体的9の流れ&準備手順【看護師転職サイトの成功スケジュール】』で解説しています。

非公開求人って何?【非公開求人は好条件・高給料でおおっぴらに募集できない人気求人】

非公開求人とは、好条件・高給料求人でアドバイザーがこっそり紹介してくれる求人。一般的におおっぴらに求人募集しない求人で、その理由は『現在仕事をしている看護師さんよりも高い給料で雇ってくれる求人』『人気病院すぎて応募をかけると募集が来すぎるためアドバイザーが厳選した看護師だけに募集をかけたい求人』などです。

非公開求人は、アドバイザーが『この人になら、おすすめの求人を紹介できるな』と思われた人にしか紹介されません。

もし、非公開求人を紹介してもらいたい場合には、紹介やカウンセリング時に『非公開求人の好条件の求人があればぜひ紹介してほしいです!』と伝えておきましょう。

またあなたのに紹介したいと思えるようにあなたの実績や看護師経験をしっかりと伝えて丁寧な対応を心がけてください。

地方住みや遠方に引っ越しでも登録できる?【むしろ地方の方が登録すべき】

看護師転職サイトは地方や遠方へ引っ越す場合でも登録できます。

むしろ、地方に住んでいるあなたこそ使うべき。

なぜなら地方住みだと求人情報を早くキャッチした人が有利な条件で転職しがち。逆に都心部だと、病院の数も多く求人数も多いのでそこまで条件にこだわらなければ「求人が見つからない!」と悩みません。

地方ではハローワークやナースセンターなどを回ってやっと求人が見つかるような状態。だからこそ、大手の求人数が多い看護師転職サイトに登録して情報戦に制するべきです。

看護師転職でハローワークを使うメリットやデメリット、おすすめ具合は『看護師転職でハローワークを使うメリットや利用の流れ【看護師転職サイトがおすすめ】』、看護師転職でナースセンターを使うメリットやデメリット、おすすめ具合は『eナースセンターでの看護師の転職方法と求人の探し方【看護師転職サイトと徹底比較】』で解説しています。

すぐに転職する気持ちがなくても登録していい?【登録してOK!情報収集からはじめよう】

すぐに転職する気持ちがなくても看護師転職サイトに登録してもOKです。

なぜなら、各種看護師転職サイトのよくある質問で同じ質問への答えがされているから。

看護のお仕事のよくある質問より画像引用

また、転職活動は情報戦。早めに看護師転職サイトに登録して求人情報を収集しておきましょう。

看護師転職サイトに登録する転職モチベーションが上がったり、今の職場への不満で別のところに転職したくなったりすることもあります。

転職する気がなくても登録して情報収集を始めてみましょう。

看護師を辞めたいときはどうしたらいい?【転職なら転職サイト、自力退職が難しいなら退職代行もあり】

看護師を辞めたいときは状況によりますが、転職をする気力があるのなら看護師転職サイトを在職中に登録するのがおすすめ。

いじめで仕事場にいくのもひどいなら、うつの可能性もあるので退職代行サービスで退職するもありです。

在職中に看護師転職サイトに登録すべき理由は経済的に不利になるのを予防するのと、年金や保険制度のめんどうな手続きをしなくて済むから。

いずれにしても辞めたいと思うのはあなたの心の叫びなので無視せずに退職に向けて行動を始めましょう。

いじめがひどいと感じている人の対処方法やいじめられない方法は『看護師のいじめの例14選&いじめられない対処法とやり返し術23選【パワハラを訴える相談窓口】』で解説しています。

未経験分野やブランクでも登録できる?【ブランク・潜在看護師も登録できる】

未経験分野や育休明けでブランクがある人、フリーターや派遣看護師で潜在看護師期間がある人も看護師転職サイトに登録できます。

看護師転職サイトに登録できるかどうかは看護師資格、准看護師資格、助産師資格、保健師資格を持っているかどうかだけ。

ちなみにブランク・潜在看護師向けの転職方法や求人の選び方は『【子育てママ必見】ブランク看護師の復職先の選び方【育児中は慢性期かクリニックがおすすめ】』で解説しています。

夜勤なしの求人もある?【日勤のみの求人も探せます】

夜勤なし、日勤専属、逆に夜勤専従などの勤務体制の求人も看護師転職サイトで探せます。

自力で夜勤なし、夜勤専従の求人を探すのはけっこう大変ですが、看護師転職サイトに登録して検索をかければあなたの住む地域の情報を快適に見つけられます。

Google検索でも『●●県 看護師 夜勤なし 求人』『●●市 看護師 夜勤専従 求人』と検索すると見つけれますので一度確認した上で、表示された看護師転職サイトに登録して転職活動をするのが良いでしょう。

40代・50代でも転職できる?【できる!管理職クラスならより需要あり】

40代、50代でも看護師転職サイトを利用して転職できます。

ただ40代~50代になると求人情報の年齢で足切りになる可能性が高いため、個別でアドバイザーさんと電話やLINE相談する必要があります。

主には主任経験あり、看護師長、看護副師長経験ありなどの管理職経験がある人の求人が多めな印象。

40代での転職はそこまで珍しい業界ではないので、求人によっては年齢制限以上の看護師さんでも即戦力なら雇いたいという病院もあるので諦めず看護師転職サイトに登録の上で相談しましょう。

転職に失敗したトラブル体験談はある?【14つのトラブル体験談があります】

看護師転職サイトの14つのトラブル体験談と回避術8選
看護師転職サイト利用でのトラブル体験談は?【14つのトラブルがあり対処方法もあります】

看護師転職サイトでのトラブル体験談は次のとおり。

  • 電話連絡がしつこい
  • 転職を強制されたケース
  • 内定の交渉をされたケース
  • 求人を紹介してくれないケース
  • 人気病院で直接応募に負けたケース
  • 求人掲載と実際の条件が違うケース
  • 担当者が新人で相談ができないケース
  • 転職後に聞いていた話と違ったケース
  • 勝手に面接や病院見学が進められたケース
  • 人間関係に問題があるあ求人だったケース
  • 希望条件と違う求人ばかり紹介してくるケース
  • ブラックで有名な病院ばかり紹介してくるケース
  • 担当アドバイザーの連絡が少なくやる気がないケース
  • 【都市伝説】転職後に紹介料を請求された

トラブル体験談や対処方法は『看護師転職サイトの14つのトラブル体験談と回避術8選【詐欺・対処方法まとめ】』で詳しく解説しているので参考にしてください。

看護師転職サイトを使うと不利になったり不採用になったりする?【直接応募とブッキングすると不利になる場合も】

看護師転職サイトはNG?看護師が不採用になる理由10選【採用されやすい病院も解説】
看護師転職サイトは使うと不利になる?不採用になる?【直接応募とブッキングすると不利になるけどほぼ不採用にならない】

看護師転職サイトを使うと『転職で不利になる?』『不採用になる?』といった質問がよくあります。

結論、看護師転職サイト経由と直接応募の人がかぶるとサイト経由の人は転職で不利になります。

なぜなら、看護師転職サイトを利用すると病院は転職サイトに約100万円程の紹介料を払わないといけないから。

看護師転職サイトの紹介料の仕組みは『病院が悲鳴!?看護師転職サイトの紹介料がなぜ無料か理由を徹底解説【トラブル回避術】』で解説しているので参考にしてください。

また看護師転職サイトを使うと転職で不利になる、不採用になるなどの内容は『看護師転職サイトNG?看護師が不採用になる理由10選【不利になる理由も解説】』で詳しく解説しているので参考にしてください。

看護師転職サイトは複数登録して掛け持ちすべき?【比較するために複数登録がおすすめ】

Nsの93.7%は複数登録すべき看護師転職サイトのメリット&注意点【掛け持ち理由】
看護師転職サイトを複数掛け持ちはあり?【むしろ複数利用した方が失敗しにくくなる】

結論、転職に失敗したくないなら看護師転職サイトの複数をすべきです。

なぜなら、1社だけ登録するよりも、掛け持ちして転職サイトに登録したほうが下のようなメリットがあるから。

  • 多くの求人を比較できる
  • アドバイザーを比較できる
  • 転職サイトの比較ができる
  • 複数の非公開求人を比較できる
  • 同じ求人でも条件を比較できる
  • 複数のアドバイザーから意見を聞ける
  • 自分と相性がピッタリのアドバイザーが見つかる

とはいえ、掛け持ち登録には次のようなデメリットや注意点もあります。

  • スケジュール管理が大変
  • 個人情報が漏洩するリスクも
  • 求人の選択肢が多くて逆に迷う
  • アドバイザーのやる気がなくなる
  • 悪い情報や嘘を言われるリスクあり
  • アドバイザーの意見が違って混乱する
  • アドバイザーからの連絡回数が増える
  • 転職後も複数の転職サイトから連絡が来る

看護師転職サイトを複数掛け持ちするメリットや注意点は『Nsの93.7%は複数登録すべき看護師転職サイトのメリット&注意点【掛け持ち理由】』で詳しく解説しているので参考にしてください。

電話なしでLINEで連絡したい【完全に電話なしならジョブメドレー、LINE中心なら看護のお仕事】

電話なしでサクッとLINEできる看護師転職サイト5選【メールなし楽!しつこい対処方法】

絶対に電話連絡をしたくない!!というあなたはジョブメドレー看護がおすすめ。

電話は少しでLINEで連絡したい人は、求人数が10万件以上あり実績も豊富な看護のお仕事がおすすめです。

サイト名電話LINE求人数登録ページ
看護求人 JobMedley完全なしなし3万7,000件ジョブメドレー看護
看護のお仕事調整可LINEでOK10万9,000件看護のお仕事
マイナビ看護師 [求職者募集]調整可あり5万7,000件マイナビ看護師
ナースではたらこ調整可あり1万4,000件ナースではたらこ
調整可あり4万8,000件ナースJJ
電話なしでLINE連絡の看護師転職サイト5選

看護のお仕事へ登録する

電話なしでLINEを中心に連絡できる看護師転職サイトは『電話なしでサクッとLINEできる看護師転職サイト5選&現役Nsの体験談を徹底紹介!!』で解説しています。

電話連絡がしつこい看護師転職サイトもある?【しつこいアドバイザーがいるので対処方法は知っておくべき】

現役Nsの9割が実践した看護師転職サイトのしつこい電話への対処方法6選
看護師転職サイトの電話がしつこいときの対処方法6選【電話時間を指定するか担当者変更しましょう】

看護師転職サイトの電話がしつこいときの対処方法は次のようにまとめられます。
電話時間を指定するか、それでも電話がしつこい、うざいときには担当者変更か退会でOKです。

  • 連絡方法を電話からメールやLINEに変更する
  • 転職サイトのお問い合わせから連絡する
  • 担当キャリアアドバイザーを変更する
  • 看護師転職サイトを退会する
  • 転職先が決まったと伝える
  • キャリアアドバイザーからの連絡に対応しない

看護師転職サイトがしつこい理由や対処方法は『現役Nsの9割が実践した看護師転職サイトのしつこい電話への対処方法6選』にまとめています。

派遣看護師の求人は紹介してもらえる?【派遣求人は看護のお仕事派遣かMCナースネットがおすすめ】

派遣看護師の求人は派遣看護師専門の看護師転職サイト=派遣看護師求人サイトを利用すべきです。

派遣看護師の看護師転職サイトは次のとおり。

いずれかの派遣看護師求人サイトに登録しましょう。

\派遣看護師ならコノ2択/

看護のお仕事派遣に登録する

MCナースネットに登録する

/完全無料で退会もいつでもOK\

派遣看護師求人サイトに登録すると、求人サイト自体が派遣会社となるので、やりとりがスムーズで楽です。

看護のお仕事、マイナビ看護師、ナースではたらこなどの大手の看護師転職サイトを使うと派遣、バイト、パート、契約社員、臨時職員などの案件は見つけられない、少ないので注意してください。

看護師転職サイトを使っているのが上司や同僚にバレる可能性は?【バレません】

ブラック求人を紹介してくる看護師転職サイトもある?【ニッチなサイトは紹介してくるから大手がおすすめ】

看護師転職サイトを使っているのは上司や同僚にバレません。
看護師転職サイトは厚生労働省の許可が必要で個人情報の取り扱いも必ず利用規約に掲載されています。

あなたがいずれかの看護師転職サイトに登録してもその情報が病院に漏れる事はありません。
また看護師転職サイト経由で求人応募するときアドバイザーから人事課へ連絡が行きますが、その段階では匿名で「こんな経歴の人が応募したいと言っているのですが…」といった相談レベル。

実際に応募するとなったら、履歴書やアドバイザーの推薦状と一緒に実名で応募します。

そのためよっぽどの事がない限りは、看護師転職サイトからあなたの情報が上司や同僚にばれる事はありません。

看護師転職サイトに登録してバレることよりもあなたが同期や同僚にポロっといってそれが噂になって広がり、看護師長や副看護師長にバレる事の方が多いです。

転職活動や退職活動をする時には、直属の上司である看護師長を覗いて同僚や先輩などに相談するのは避けた方がトラブルを避けられます。

他の看護師さんはどんな退職理由や転職理由?【人間関係や給料問題が多いです】

看護師の主な退職理由は次のとおり。

  • 給料が安い
  • 人間関係
  • 勤務待遇が悪い
  • 1ヶ月~3ヶ月と短期間で退職
  • 自身の体調や腰痛
  • 家族の介護
  • 結婚や育児
  • 配偶者(夫)の転勤
  • 自己成長やスキルアップ
  • 他の医療施設や診療科の経験のため

ちなみに看護協会が調査した退職理由は次のとおり。

※公的アウトリンク

看護師転職の面接で使える退職理由は『【看護師の面接対策】本当は教えたくない10の退職理由・転職理由の良い・悪い回答例文』で解説しています。
またあまりおすすめしませんが、どうしても辞めたいけどネガティブな理由になるなら嘘の退職理由もありなので『』でまとめています。

看護師転職サイトを使わずに病院のHPから直接応募するのは?【行きたい病院が決まっているなら直接応募がおすすめ】

看護師転職サイトを使わずに病院のホームページから直接応募するのが良い場合もあります。
それは病院独自の転職支度金やお祝金の支給がある場合。

看護師転職サイトを使うとこの病院独自の転職支度金やお祝い金がもらえない可能性が。

管理人ハチ
私が勤務する病院にも病院独自の転職支度金制度があり20万円までの上限で支給されます。しかも1年勤続経過すると返金する必要無しとのこと。

そりゃ当り前で、『病院が悲鳴!?看護師転職サイトの紹介料がなぜ無料か理由を徹底解説【トラブル回避術】』で解説するとおり、看護師転職サイトを使うと看護師1人を採用するのに約100万円の採用コストがかかります。

それなら自力で転職してきてくれて、採用コストが100万円の5分の1で済む転職支度金20万円を看護師に渡した方が病院も看護師もハッピーですからね。

あなたが行く予定の病院が決まっているのなら、看護師転職サイトを使わずに直接応募で転職した方がいいです。

看護師転職サイトに騙されることもある?【騙すつもりはなくても転職後に求人情報や聞いていた情報と違うことがあるので注意】

看護師転職サイトに騙される可能性はあります。
厳密にいうと騙すつもりはなくとも、結果的に騙す形になることが。

特に騙される可能性があるのが、希望条件が特になく漠然と看護師転職サイトに登録した人。
このような方は、アドバイザーや看護師転職サイトが持て余している求人やブラック求人をそのまま勧められてしまう可能性があります。

希望条件が特になかったからこそ、見かけは高給料案件を紹介して転職したけど、入職してみたら『給料は高いけど業務が多くて看護師の人手不足で超残業がある!!』といった病院だったということも。

アドバイザーも騙すつもりはないので、希望条件があるのならしっかりと伝えて変な求人やブラックな求人を紹介されないように注意しましょう。

看護師辞めて違う仕事や他職種に転職したい!【他職種への転職もサポートしてくれる】

看護師を辞めて違う仕事や他職種に付きたいなら、次の仕事がおすすめです。

  1. 市町村保健師・県保健師
  2. 企業保健師・産業保健師
  3. 助産師
  4. 保育園看護師
  5. 派遣看護師
  6. 乳児院看護師・児童養護施設看護師
  7. 訪問看護師
  8. ケアマネージャー
  9. デイサービス
  10. 特別養護老人ホーム、老健施設
  11. 訪問入浴看護師
  12. 小学・中学・高校の養護教諭・大学保健室
  13. 看護師養成学校の教員・助手
  14. 治験コーディネーター(CRC)
  15. 臨床開発モニター(CRA)
  16. 検診・健診センター
  17. 献血ルーム
  18. カウンセラー
  19. ナースエデュケーター(クリニカルエデュケーター、フィールドナース)
  20. 助産師
  21. 健康相談員(コールセンター)
  22. 美容クリニック
  23. イベントナース
  24. ツアーナース

看護師資格や保健師資格、助産師資格を活かしながら看護師と違う仕事をする方法やおすすめの他職種は『看護師を辞めて違う仕事するのにおすすめの他職種24選【珍しい求人】』にまとめているので参考にしてください。

看護師の退職で注意すべきことは?【看護師退職の注意点は●つあり】

看護師の退職で注意すべきことは次のとおり。

  • 【円満退職する看護師の秘訣①】退職を伝えるタイミングや時期を見極める
  • 【円満退職する看護師の秘訣②】円満退職の退職理由を練り込む
  • 【円満退職する看護師の秘訣③】伝える相手と病棟に伝わるタイミングを読む

退職の流れ、看護師長への退職理由の伝え方、申し出るコツは『看護師の退職は何ヶ月前に伝える?いつ言う?【辞める時期とタイミングを解説】』で解説しています。

看護師が企業に転職する方法は?【産業保健師かナースエデュケーターがおすすめ】

看護師が企業に転職するならナースエデュケーターがおすすめです。
現役4年目のナースエデュケーターであるWA!さんにツイッタ―のスペースで直接インタビューした内容や体験談、口コミは『現役4年ナースエデュケーター直撃!仕事の口コミや年収・求人の転職方法を徹底解説』にまとめています。実際の仕事内容やナースエデュケーターのメリット、デメリットも徹底解説しているので参考にして下さい。

新卒看護師や第二新卒の看護師でも転職できる?【できます!むしろ歓迎されます】

『新卒ですぐに転職するのはだめだよね汗』『第二新卒とか取ってくれる求人ありませんよね?』と不安に思うかもしれませんが、新卒看護師や第二新卒看護師でも転職はできます。

新卒看護師が転職する時の注意点は次のとおり。

  • 自己分析する
  • 就業規則を確認する
  • 求人の選びを意識する
  • 職場見学は確実にする
  • 看護師転職サイトを使う
  • 在職中に転職活動をする
  • やる気と学習意欲を伝える
  • 退職理由や転職理由を明確にする
  • 今できる看護技術を正確に伝える
  • 同僚や先輩看護師に絶対相談しない
  • 前職のことを聞かれてもオブラートに回答

新卒看護師や第二新卒看護師の転職方法は『1年目の新卒看護師が第二新卒で転職を成功させるポイント【現役6年目Nsが徹底解説】』で解説しています。

在職中でも看護師転職サイトに登録できる?退職後?【在職中に登録するのがおすすめです】

『退職してから看護師転職サイトに登録するのがいい?』『仕事をしながら大変だけど看護師転職サイトに登録して転職活動をした方がいい?』と悩みますよね。
結論、在職中に看護師転職サイトに登録して転職活動をし始めた方がいいです。

仮に退職してから転職活動をすると次のような不安が起こります。

  • 年金や保険の手続きで煩雑
  • 経済的な不安感で焦った転職活動を
  • 無職期間がありブランクになると面接で聞かれて面倒

一番は経済的に不安になるのが大きいです。

管理人ハチ
私も一旦辞めてから転職活動をしようかと悩みましたが家庭もあり、フリーターのようにバイトをして過ごす気にはなれませんでした。何よりお金がどんどん目減りするのは怖いですよね汗

看護師転職におすすめのタイミングや時期はいつ?【3月、6月、12月がおすすめ】

看護師転職におすすめのタイミングや時期は3月、6月、12月です。
3月の転職がおすすめなのは、4月1日から入職すれば研修制度や教育制度にしっかりと乗れますし同期看護師もできて心強いから。

6月や12月がおすすめな理由はボーナス時期でボーナスを満額もらってから次の就職先でもボーナスが目減りせずに仕事ができるから。私自身ボーナスのことも考慮してこの時期に転職しました。

管理人ハチ
私は保健師を12月31日退職の1月1日就職で中途採用なので同期がほぼおらず孤立していました笑
自分でその時期を選んで退職したので仕方ないのですが「同期がほしい」「研修制度にのりたい」と思っているのなら3月31日退職の4月1日転職がおすすめです。

看護師転職でビビッとくる病院求人の選び方●選

看護師転職でビビッとくる病院求人の選び方は次のとおり。

  • 教育体制【プリセプター制度・ラダー制度が整っているか】
  • 離職率【離職率が●%以上になっていないか】
  • 給料や年収・手当【地元の看護師の平均年収より高いか】
  • 職場見学【見学拒否は注意】

看護師転職での求人や病院の選び方や注意点は『【徹底網羅】看護師転職の求人の選び方-13のポイント-【決め手は長く働ける病院】』で解説しています。

状況や目的別おすすめ看護師転職サイトランキング

当サイトでおすすめする基本の看護師転職サイトおすすめランキングは次のとおり。

サイト名評価求人数LINE
1位
看護のお仕事
(5.0 / 5.0)
132,124OK
2位マイナビ看護師 [求職者募集]マイナビ看護師
(4.5 / 5.0)
56,851OK
3位ナースではたらこナースではたらこ
(4.5 / 5.0)
94,207OK
4位看護求人 JobMedleyジョブメドレー
(4.0 / 5.0)
34,882連絡なし
5位医療ワーカー医療ワーカー
(4.0 / 5.0)
58,679なし
6位ナース・ジャスト・ジョブナースJJ
(3.5 / 5.0)
46,637OK
7位 ナースパワー人材センター
(3.5 / 5.0)
49,767不明
6年目Ns絶賛の20代おすすめ看護師転職サイトランキング7選

ここから状況別で求人数やサポート、サイトそれぞれの特徴に合わせておすすめのサイトを上位3つを紹介していきます。

初めて・第二新卒の転職のケースは大手企業で安心の看護のお仕事やマイナビ看護師がおすすめ

就職してすぐに転職を考えている第二新卒の看護師さんにおすすめしたいのは看護のお仕事、マイナビ看護師といった大手の求人数が多い看護師転職サイト。

サイト名評価求人数未経験可求人数Web面接可求人数寮や借り上げ住宅求人数

看護のお仕事
(5.0 / 5.0)
132,12416,6756,6704,595
マイナビ看護師 [求職者募集]マイナビ看護師
(4.5 / 5.0)
56,85116,14638344,429
医療ワーカー医療ワーカー
(4.0 / 5.0)
58,67911,8536,491
新卒、第二新卒におすすめの看護師転職サイトランキング3選

多くの求人から比較したいケースは業界トップクラスの求人数の看護のお仕事がおすすめ

多くの求人数から自分に合う求人を選びたいあなたは、看護師転職サイト業界で求人数がトップクラスの看護のお仕事一択です。

以下のとおり求人数が多いのは看護のお仕事となっています。

サイト名評価求人数

看護のお仕事
(5.0 / 5.0)
132,124
ナースではたらこナースではたらこ
(4.5 / 5.0)
94,207
医療ワーカー医療ワーカー
(4.0 / 5.0)
58,679
マイナビ看護師 [求職者募集]マイナビ看護師
(4.5 / 5.0)
56,851
求人数が看護師転職サイトランキング4選

ブランクや潜在看護師が復帰するとき使うべき看護師転職サイトはマイナビ看護師

サイト名評価ブランク・復職OK求人数教育・研修充実求人数
マイナビ看護師 [求職者募集]マイナビ看護師
(4.5 / 5.0)
15,086不明

看護のお仕事
(5.0 / 5.0)
13,9526,231
ナース・ジャスト・ジョブナースJJ
(3.5 / 5.0)
10,706不明
看護求人 JobMedleyジョブメドレー
(4.0 / 5.0)
9,561
(復職支援あり求人数1,616件)
7,617
ブランク・復職看護師におすすめの転職サイトランキング4選

自分で探したい人はジョブメドレーのみでOK【電話なしでLINEで連絡するなら看護のお仕事】

自分で探したい人は、看護師転職サイトに登録すると連絡がうざかったり、しつこかったりするリスクがあるので看護師転職サイトへの登録はおすすめしません。

ただジョブメドレーのみ求人掲載型の看護師転職サイトのため、初回の本人確認されとれれば、その後はジョブメドレーの保有する豊富な求人から自分で求人を探せます。

サイト名評価求人数LINE求人の探しやすさ
サイトの操作性
看護求人 JobMedleyジョブメドレー
(4.0 / 5.0)
34,882連絡なし
(5.0 / 5.0)

看護のお仕事
(5.0 / 5.0)
132,124OK
(4.0 / 5.0)
自分で探したい人におすすめの看護師転職サイト2選

看護師が転職先を自分で探す方法やメリットとデメリット、注意点は『【直接電話危険】看護師が転職先を自分で探すメリット6選【病院求人に自力で電話応募する方法】』で解説しています。

電話なしでLINE中心で連絡したいケースはLINEでサクッと連絡できる看護のお仕事がおすすめ

電話なしでサクッとLINEで連絡したいなら看護のお仕事がおすすめ。

また完全に電話なしで看護師転職サイトを使いたいならジョブメドレー一択です。

サイト名評価求人数LINE

看護のお仕事
(5.0 / 5.0)
132,124OK
看護求人 JobMedleyジョブメドレー
(4.0 / 5.0)
34,882連絡なし
マイナビ看護師 [求職者募集]マイナビ看護師
(4.5 / 5.0)
56,851OK
ナースではたらこナースではたらこ
(4.5 / 5.0)
94,207OK
ナース・ジャスト・ジョブナースJJ
(3.5 / 5.0)
46,637OK
電話なしでサクッとLINEできる看護師転職サイトランキング5選

子育て中のケースは短時間勤務や病院内保育がある大手を探せるサイトがおすすめ

子育て中の看護師さんにおすすめしたい看護師転職サイトはマイナビ看護師。

子育て看護師が気にするポイントとしては、保育園や幼稚園があり、定時で帰れる(残業がない)、日勤のみなどの条件があると思うので次のような求人条件を満たす求人数が多い看護師転職サイトをピックアップしました。

  • 病院内保育や託児所ありの求人数が多い
  • 残業が少ない求人数が多い
  • 日勤のみの求人数が多い
  • クリニック求人数が多い
  • 訪問看護師求人数が多い
  • 施設看護師求人が多い
サイト名託児所あり残業少ない日勤のみクリニック訪問看護師施設
マイナビ看護師 [求職者募集]マイナビ看護師7,379残業10h以下
24,876
26,11211,56010,54521,349

看護のお仕事
5,651不明32,57113,3816,1533,905
医療ワーカー医療ワーカー7,1251,37642,61915,7156,48523,382
ナース・ジャスト・ジョブナースJJ3,68017,52615,8827,7622,65015,017
ナースパワー人材センター5,78910,18317,26010,6965,02211,916
子育て中の看護師におすすめの転職サイト5選

看護師辞めて違う他職種をしたいケース

看護師を辞めて違う仕事をしたい、他職種をしたいという看護師さんにおすすめの看護師転職サイトは看護のお仕事とマイナビ看護師。

ただ企業案件やCRA、CRC、ナースエデュケーターなどの仕事はなかなか求人が上がってこないので、ネット検索を定期的にするなどしてアンテナを高くいなくてはいけません。

サイト名治験関係トラベルナース訪問看護師
マイナビ看護師 [求職者募集]マイナビ看護師171都市圏トラベルナース191件
沖縄・離島トラベルナース11件
北海道トラベルナース52件
10,545

看護のお仕事
70なし6,153
看護師以外の他職種へ転職死体人におすすめの転職サイト2選

海外移住や外国勤務をしたいケース

海外移住や外国勤務をしたいあなたはマイナビ看護師やマイナビ転職を使うのがおすすめです。

なぜなら、マイナビでは海外求人案件を取り扱っているから。

詳しくは『マイナビ転職の海外求人案件を探す』を確認してください。

職種別おすすめ看護師転職サイトランキング

看護師、准看護師、保健師、助産師などの職種別でのおすすめ看護師転職サイトは次のとおり。

サイト名看護師准看護師保健師助産師

看護のお仕事
43,87628,727811698
マイナビ看護師 [求職者募集]マイナビ看護師54,69534,8541,355804
ナースではたらこナースではたらこ10,8865,168107235
看護求人 JobMedleyジョブメドレー34,91313,14269896
医療ワーカー医療ワーカー58,12146,041522661
ナース・ジャスト・ジョブナースJJ44,69132,260842233
ナースパワー人材センター32,66321,347481418
職種別で求人数が多い看護師転職サイトランキング7選

看護師求人数が多い看護師転職サイトは医療ワーカー

看護師の求人数が多いのは医療ワーカー。ただ看護のお仕事には非公開求人がたくさんあるため、公開求人と合わせると看護のお仕事やマイナビ看護師のほうが求人数が多くなりそうです。

サイト名看護師
医療ワーカー医療ワーカー58,121
マイナビ看護師 [求職者募集]マイナビ看護師54,695

看護のお仕事
43,876
看護師求人が多い護師転職サイトランキング3選

准看護師求人数が多い看護師転職サイトは医療ワーカー

准看護師の求人数が一番多いのは、医療ワーカー。

サイト名准看護師
医療ワーカー医療ワーカー46,041
マイナビ看護師 [求職者募集]マイナビ看護師34,854
ナース・ジャスト・ジョブナースJJ32,260
准看護師の求人数が多い護師転職サイトランキング3選

保健師求人数が多い看護師転職サイトはマイナビ看護師

保健師の求人数が多い看護師転職サイトはマイナビ看護師。

サイト名保健師
マイナビ看護師 [求職者募集]マイナビ看護師1,355
ナース・ジャスト・ジョブナースJJ842

看護のお仕事
811
保健師の求人数が多い看護師転職サイトランキング3選

助産師求人数が多い看護師転職サイトはマイナビ看護師

助産師の求人数が多い看護師転職サイトはマイナビ看護師。

サイト名助産師
マイナビ看護師 [求職者募集]マイナビ看護師804

看護のお仕事
698
医療ワーカー医療ワーカー661
助産師の求人数が多い看護師転職サイトランキング3選

勤務体制別おすすめ看護師転職サイトランキング

サイト名常勤(夜勤あり)日勤のみ夜勤専従夜勤専従パートバイト
パート

看護のお仕事
12,23232,5713341,727なし
マイナビ看護師 [求職者募集]マイナビ看護師8,64626,11236012820,119
ナースではたらこナースではたらこ10,0576,612139124なし
看護求人 JobMedleyジョブメドレー1,93413,504849なし12,571
医療ワーカー医療ワーカー8,50342,6195851,06417,152
ナース・ジャスト・ジョブナースJJ43,30015,882381なし21
ナースパワー人材センター9,42617,2601452,40419,471
職種別で求人数が多い看護師転職サイトランキング7選

常勤看護師(夜勤あり)

サイト名常勤(夜勤あり)
ナース・ジャスト・ジョブナースJJ43,300

看護のお仕事
12,232
ナースではたらこナースではたらこ10,057
職種別で求人数が多い看護師転職サイトランキング7選

日勤のみ

サイト名日勤のみ
医療ワーカー医療ワーカー42,619

看護のお仕事
32,571
マイナビ看護師 [求職者募集]マイナビ看護師26,112
職種別で求人数が多い看護師転職サイトランキング7選

夜勤専従

サイト名夜勤専従夜勤専従パート

看護のお仕事
3341,727
マイナビ看護師 [求職者募集]マイナビ看護師360128
看護求人 JobMedleyジョブメドレー849なし
医療ワーカー医療ワーカー5851,064
ナースパワー人材センター1452,404
職種別で求人数が多い看護師転職サイトランキング7選

派遣看護師

派遣看護師の看護師転職サイトは次のとおり。

いずれかの派遣看護師求人サイトに登録しましょう。

\派遣看護師ならコノ2択/

看護のお仕事派遣に登録する

MCナースネットに登録する

/完全無料で退会もいつでもOK\

バイト・パート・非常勤で働くなら看護のお仕事派遣かMCナースネットがおすすめ

サイト名バイト
パート
マイナビ看護師 [求職者募集]
マイナビ看護師
20,119

ナースパワー人材センター
19,471
医療ワーカー
医療ワーカー
17,152
職種別で求人数が多い看護師転職サイトランキング7選

勤務先別おすすめ看護師転職サイトランキング

サイト名病院クリニック美容クリニック介護施設
特別養護老人ホーム
有料老人ホームデイサービス訪問看護師企業保育園
幼稚園
治験関係
ナースエデュケーター
検診センターツアーナース
トラベルナース
応援ナース

看護のお仕事
5,17913,3819913,9053,2804,6866,153301,18470770
マイナビ看護師 [求職者募集]マイナビ看護師10,82011,5601,05021,3498372,33510,5453172,46417112254
ナースではたらこナースではたらこ6,6075,168不明2,419不明1,0211,572373不明69不明不明
看護求人 JobMedleyジョブメドレー8792,9054089,374不明3,1514,689不明522112799
医療ワーカー医療ワーカー10,62715,71542823,3823,6043,8636,4852952,33646516
ナース・ジャスト・ジョブナースJJ18,8717,762不明15,0172,5423,1492,650不明不明不明318不明
ナースパワー人材センター10,89310,696不明11,916不明6,3325,022不明46021不明540
勤務先別で求人数が多い看護師転職サイトランキング7選

病院

サイト名病院
ナース・ジャスト・ジョブ
ナースJJ
18,871

ナースパワー人材センター
10,893
マイナビ看護師 [求職者募集]
マイナビ看護師
10,820
病院の求人数が多い看護師転職サイトランキング3選

クリニック(診療所)

サイト名クリニック
医療ワーカー
医療ワーカー
15,715

看護のお仕事
13,381
マイナビ看護師 [求職者募集]
マイナビ看護師
11,560
クリニック(診療所)の求人数が多い看護師転職サイトランキング3選

美容クリニック

サイト名美容クリニック
マイナビ看護師 [求職者募集]
マイナビ看護師
1,050

看護のお仕事
991
美容クリニックの求人数が多い看護師転職サイトランキング3選

介護施設・特別養護老人ホーム

サイト名介護施設
特別養護老人ホーム
医療ワーカー
医療ワーカー
23,382
マイナビ看護師 [求職者募集]
マイナビ看護師
21,349
ナース・ジャスト・ジョブ
ナースJJ
15,017
介護施設や特別養護老人ホームの求人数が多い看護師転職サイトランキング3選

有料老人ホーム

サイト名有料老人ホーム
医療ワーカー
医療ワーカー
3,604

看護のお仕事
3,280
ナース・ジャスト・ジョブ
ナースJJ
2,542
有料老人ホームの求人数が多い看護師転職サイトランキング3選

デイサービス

サイト名デイサービス

ナースパワー人材センター
6,332

看護のお仕事
4,686
医療ワーカー
医療ワーカー
3,863
デイサービスの求人数が多い看護師転職サイトランキング3選

訪問看護ステーション

サイト名訪問看護師
マイナビ看護師 [求職者募集]
マイナビ看護師
10,545
医療ワーカー
医療ワーカー
6,485

看護のお仕事
6,153
訪問看護ステーションの求人数が多い看護師転職サイトランキング3選

企業

サイト名企業
ナースではたらこ
ナースではたらこ
373
マイナビ看護師 [求職者募集]
マイナビ看護師
317
医療ワーカー
医療ワーカー
295
企業看護師の求人数が多い看護師転職サイトランキング3選

保育園・幼稚園

サイト名保育園
幼稚園
マイナビ看護師 [求職者募集]
マイナビ看護師
2,464
医療ワーカー
医療ワーカー
2,336

看護のお仕事
1,184
保育園や幼稚園看護師の求人数が多い看護師転職サイトランキング3選

治験関係・ナースエデュケーター(CSO企業・製薬会社)の求人数が多い看護師転職サイトランキング3選

サイト名治験関係
ナースエデュケーター
マイナビ看護師 [求職者募集]
マイナビ看護師
171

看護のお仕事
70
ナースではたらこ
ナースではたらこ
69
治験関係やナースエデュケーターの求人数が多い看護師転職サイトランキング3選

検診センター

サイト名検診センター
ナース・ジャスト・ジョブ
ナースJJ
318
看護求人 JobMedleyジョブメドレー279

看護のお仕事
77
検診センターの求人数が多い看護師転職サイトランキング3選

ツアーナースやトラベルナース

サイト名ツアーナース
トラベルナース
応援ナース

ナースパワー人材センター
540
マイナビ看護師 [求職者募集]
マイナビ看護師
254
トラベルナース(応援ナース)の求人数が多い看護師転職サイトランキング2選

年代別おすすめ看護師転職サイトランキング

20代におすすめのサイト30代におすすめのサイト40代におすすめのサイト50代におすすめのサイト
・求人数が多い
・初めての転職に強い
・寮や借り上げアパートあり
・新卒・第二新卒関係求人が多い
・残業少なめ
・復職・ブランク可の求人が多い
・育児中でもサポートありの求人が多い
・病院内保育や託児所あり求人数が多い
・資格取得支援求人数が多い
・復職・ブランク可の求人が多い
・訪問看護や介護施設求人も多い
・管理職や役職系の求人が多い
・非公開求人や好条件高給料求人が多い

看護のお仕事
マイナビ看護師 [求職者募集]マイナビ看護師ナース・ジャスト・ジョブナースJJ看護求人 JobMedleyジョブメドレー
マイナビ看護師 [求職者募集]マイナビ看護師
看護のお仕事
マイナビ看護師 [求職者募集]マイナビ看護師マイナビ看護師 [求職者募集]マイナビ看護師
ナースではたらこナースではたらこ医療ワーカー医療ワーカー
看護のお仕事

看護のお仕事
年代別でおすすめ看護師転職サイトランキング3選

20代

20代におすすめのサイト
・求人数が多い
・初めての転職に強い
・寮や借り上げアパートあり
・新卒・第二新卒関係求人が多い

看護のお仕事
マイナビ看護師 [求職者募集]マイナビ看護師
ナースではたらこナースではたらこ
20代におすすめの看護師転職サイトランキング3選

30代

30代におすすめのサイト
・残業少なめ
・復職・ブランク可の求人が多い
・育児中でもサポートありの求人が多い
・病院内保育や託児所あり求人数が多い
マイナビ看護師 [求職者募集]マイナビ看護師

看護のお仕事
医療ワーカー医療ワーカー
30代の育児明け看護師におすすめ看護師転職サイトランキング3選

40代

40代におすすめのサイト
・資格取得支援求人数が多い
・復職・ブランク可の求人が多い
・訪問看護や介護施設求人も多い
ナース・ジャスト・ジョブナースJJ
マイナビ看護師 [求職者募集]マイナビ看護師

看護のお仕事
40代看護師におすすめの求人が多い看護師転職サイトランキング3選

50代

50代におすすめのサイト
・管理職や役職系の求人が多い
・非公開求人や好条件高給料求人が多い
看護求人 JobMedleyジョブメドレー
マイナビ看護師 [求職者募集]マイナビ看護師

看護のお仕事
50代・管理職系の求人が多い看護師転職サイトランキング3選

主要都市別のおすすめ看護師転職サイトランキング

サイト名東京大阪愛知(名古屋)北海道広島福岡宮城県(仙台)

看護のお仕事
8,3744,5654,3672,6701,8983,3571,275
マイナビ看護師 [求職者募集]
マイナビ看護師
7,3544,5136,0042,5321,5631,2161,160
ナースではたらこ
ナースではたらこ
12,1968,1895,1583,1612,3904,4191,447
看護求人 JobMedley
ジョブメドレー
4,1672,2302,1491,1297691,443425
医療ワーカー
医療ワーカー
6,5375,6274,2702,5041,5861,7911,312
ナース・ジャスト・ジョブ
ナースJJ
5,5872,4241,8171,8271,1942,332856

ナースパワー人材センター
4,0884,2113,5971,2711,3654,1591,118
主要都市別の求人数が多い看護師転職サイトランキング7選

東京都

サイト名東京
ナースではたらこ
ナースではたらこ
12,196

看護のお仕事
8,374
マイナビ看護師 [求職者募集]
マイナビ看護師
7,354
東京の求人数が多い看護師転職サイトランキング3選

大阪府

サイト名大阪
ナースではたらこ
ナースではたらこ
8,189
医療ワーカー
医療ワーカー
5,627

看護のお仕事
4,565
大阪の求人数が多い看護師転職サイトランキング3選

愛知県(名古屋市)

サイト名愛知(名古屋)
マイナビ看護師 [求職者募集]
マイナビ看護師
6,004
ナースではたらこ
ナースではたらこ
5,158

看護のお仕事
4,367
愛知県(名古屋市)の求人数が多い看護師転職サイトランキング3選

北海道(札幌市)

サイト名北海道

看護のお仕事
2,670
マイナビ看護師 [求職者募集]
マイナビ看護師
2,532
ナースではたらこ
ナースではたらこ
3,161
ナース・ジャスト・ジョブ
ナースJJ
1,827

ナースパワー人材センター
1,271
北海道の求人数が多い看護師転職サイトランキング3選

広島県

サイト名広島
ナースではたらこ
ナースではたらこ
2,390

看護のお仕事
1,898
マイナビ看護師 [求職者募集]
マイナビ看護師
1,563
広島県の求人数が多い看護師転職サイトランキング3選

福岡県(福岡市)

サイト名福岡
ナースではたらこ
ナースではたらこ
4,419

ナースパワー人材センター
4,159

看護のお仕事
3,357
福岡県の求人数が多い看護師転職サイトランキング3選

宮城県(仙台市)

サイト名宮城県(仙台)
ナースではたらこ
ナースではたらこ
1,447
医療ワーカー
医療ワーカー
1,312

看護のお仕事
1,275
宮城県(仙台市)の求人数が多い看護師転職サイトランキング3選

この記事作成で参考にした文献やサイトや記事

  • この記事を書いた人

ハチ

副業ブロガー / 現役看護師【経歴】国立大学▶︎公務員(保健師)▶︎縦社会と副業禁止で退職決意▶︎精神科看護師▶︎3サイト運営するが月1万円収益で3年ほど彷徨う▶︎培ったノウハウを駆使してhachiblog立ち上げ●嫁1太郎1姫と暮らす>>ハチのプロフィール

-看護師転職サイト