看護師転職サイト

【Ns歴5年本音で解説】看護師転職サイトの選び方&ランキングベスト3【複数登録比較が吉】

看護師転職サイトの選び方+ランキングベスト3【脱看護師しましょう】

悩む看護師
新しい分野か別の病院に転職したいけど、看護師転職サイトのおすすのランキングを教えてほしい。あと転職に失敗しないコツも知っておきたいなぁ。

こういう悩みにお応えます。

まず結論からいうと、看護師転職サイトはどこも大差なしで下のランキングのとおり。

 看護師転職サイト詳細ページ
1位看護のお仕事看護のお仕事の登録方法をみる
2位マイナビ看護師マイナビ看護師の登録方法をみる
3位ナースではたらこナースではらたこの登録方法をみる

この記事の内容は次の通り。

  • 看護師転職サイトの選び方5選
  • 看護師転職サイトランキング3選
  • 看護師が転職前に知っておくべきこと
  • まずは行動してPDCAを回しつつ転職

今回は、私が看護師の転職について思うことを正直に書きつつ、失敗しないコツも、こっそり教えちゃいます。

当サイトがおすすめする看護師転職サイトは次の3つです。

  • 看護のお仕事※アドバイザーが一番よかった。変な人と話したくないならここ。
  • マイナビ看護師※CMでもおなじみの大手。案件も豊富なのでまずはここに登録。
  • ナースではたらこ※『行きたい病院があるけど求人がない』なら逆指名できるここに登録。

どれも完全無料ですが求人数や業界での実績なら『看護のお仕事』一択です。

看護のお仕事へ登録する

看護のお仕事

看護師転職サイトの5つの選び方

看護師転職サイトは看護師向けに特化した転職支援サービスです。

よく聞く大手の総合転職サイトと異なり、看護師の転職を専門に取り扱うアドバイザーやキャリアコンサルタントが担当になってくれるので安心して転職ができます。

ここでは看護師転職サイトを次のとおり選び方を5つ紹介します。

  • 対応地域
  • 求人数
  • アドバイザーの質
  • 運営企業の信用度
  • 利用者の口コミ

対応地域

大前提として、看護師転職サイトがあなたの居住地域に対応しているかを確認してください。

対応地域に入っているかどうかは、『公式サイト+地域名』で検索するか以下の表を参考にしてください。

看護師転職サイト名対応地域口コミや登録方法
看護のお仕事全国詳細を見る
マイナビ看護師全国詳細を見る
ナースではたらこ全国
地方は少なめ
詳細を見る
対応地域表

求人数

看護師転職サイトでもっとも重要なのは、求人数です。

あなたの希望条件に合う求人を探すには、たくさんの求人を比較しなくてはいけません。

転職サイトによっては求人が関東だけに限定されていたり、地方の求人が極端に少ないことも。

看護師転職サイト名求人数口コミや登録方法
看護のお仕事10万件詳細を見る
マイナビ看護師5.4万件詳細を見る
ナースではたらこ1.3万件詳細を見る
公開求人数
管理人ハチ
看護師転職サイトによっては、一般公開されていない「非公開求人」もあります。

非公開求人とは:看護のお仕事に登録することでしか確認できない求人のこと。
主には、病院のホームページに出すと在職者から文句を言われそうな高待遇な求人。もしくは大っぴらに求人募集すると人気すぎて採用側が大変になる求人など。

看護のお仕事は業界トップクラスの求人数に加えて、非公開求人も多数保有しています。

参考【実体験】看護のお仕事の3つの特徴【求人数、サポート力、非公開求人とすべて最強】

アドバイザーの質

看護師転職サイトを選び方で次に重要なのがアドバイザーの質

転職サイトによっては担当制であなたに1人のアドバイザーが専属でついてサポートをしてくれますが、アドバイザーもあなたも人間なので相性が良くない場合もあります。

看護師転職サイト名アドバイザーの質口コミや登録方法
看護のお仕事良い詳細を見る
マイナビ看護師良い詳細を見る
ナースではたらこ良い詳細を見る
アドバイザーの質
管理人ハチ
私は看護のお仕事、マイナビ看護師、ナースではたらこを使ったけどいずれもアドバイザーさんはバッチリでした。マイナビさんだけ私と相性が合わなかったですけど笑

そもそも看護師転職サイトによってもアドバイザーの質には違いがあるので、できれば看護師転職サイトは複数利用しておくのがおすすめです。

参考看護師転職サイトを掛け持ち登録するときの注意点【賢く複数登録はすべし】

運営企業の信頼度

最後の看護師転職サイトを選び方は運営企業の信頼度

悩む看護師
いやいや企業の信頼度なんてわからないよ。

という声が聞こえてきそうですが、聞いたこともない会社だとブラックな看護師転職サイトの可能性もあります。

基本的には看護師転職サイト界隈でもビックネームで一度は聞いたことがあるってところにしたほうが無難と言えます。

もう一つの指標としてはプライバシーマーク取得の有無。

プライバシーマーク制度は、日本産業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を評価して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度

要するに企業がしっかりと個人情報を適切に取り扱っているかを評価する制度。国のお墨付きがあるかないかだけでもかなり信頼度が高くなりますよね。

利用者の口コミ

利用者の口コミや評判がネットや公式サイトにあるかも選ぶ上では大切です。

私のサイトでは現役看護師の方のInstagram、Twitter、クラウドワークスやランサーズといったクラウドソーシングサイトで集めた看護師転職サイトの口コミを掲載しているのでぜひ参考にしてください。

匿名で書かれるネット上の口コミやヤフー知恵袋の口コミを参考にしても良いのですが、そのまま鵜呑みにするのは危険です。

最後は求人数や実際に登録してみてアドバイザーと合うかが大切です。

看護のお仕事

看護師転職サイト・転職エージェントのランキング3選

看護師転職サイトの選び方+ランキングベスト3【脱看護師しましょう】

結論をいうと、看護師転職サイトはどこも大差なし

強いていえば大手の方が外れが少ないかも。

いくつか登録してアドバイザーの合う合わないで使えばOK

ちなみに全て登録しておくと転職に失敗しなくて安心ですね。

看護師転職サイトのランキング【管理人が実際につかった3サイトを厳選】

1位 看護のお仕事

看護のお仕事

看護のお仕事は看護師転職サイトの業界でもトップクラスの13万件以上の求人数を持っています!!

非公開求人も豊富で、公開求人と非公開求人は同じくらいの件数保有。つまり、あなたの希望や条件にピッタリな求人に出会いやすいですよ!!

友達に勧めたいサービス、アドバイザー満足度、サポート満足度などでも1位に選ばれているので安心して勧められる看護師転職サイトですね。

管理人ハチ
私も看護のお仕事で希望通りの高給料の精神科に転職できましたよ!!

もっと看護師転職サイトについて詳しく知りたい人は下の記事を参考にしてください。

【失敗しない】『看護のお仕事』を使うと転職が成功!!【メリットや口コミを交えて解説】
【2021年版】看護のお仕事の口コミ21ツイートと保健師から看護師に転職成功した管理人の感想

続きを見る

2位 マイナビ看護師

マイナビ看護師 [求職者募集]

マイナビ看護師はCMでも有名なマイナビさんの看護師転職サイト版。

マイナビ看護師は、看護のお仕事に負けるものの4万件以上の豊富な求人があり、対面での面談を大切していることで有名です。

顔の見える転職活動にしたいなぁと思うなら、安心して進めることができる看護師転職サイトといえます。

管理人ハチ
対面での面談を大切にしてるから顔の見える相談をしたいならマイナビ看護師で決まり!
【実体験】マイナビ看護師の登録方法を徹底解説【メリットやデメリットや注意点も】
【実体験】マイナビ看護師の登録方法を徹底解説【メリットやデメリットや注意点も】

続きを見る

3位 ナースではたらこ

ナースではたらこ
 

ナースではたらこは『逆指名制度』に力を入れている看護師転職サイト。

求人情報がないけど『この病院で働きたいです!!』逆指名できてしまう看護師転職サイトなんです。

つまり、ある程度行きたい病院が決まっている人にとっては必ず登録しておきたい看護師転職サイトですね。

 
管理人ハチ
逆指名制度を使っての転職ならナースではたらこで決まり!

参考【コレで解決】看護師転職サイトの逆指名制度を徹底解説【利用の流れと注意点】

それぞれの詳しいレビューは下の記事から。

参考看護のお仕事の口コミや体験談
参考マイナビ看護師の口コミや体験談
参考ナースではたらこの口コミや体験談

看護のお仕事

看護師転職サイトのデメリットと闇

看護師転職サイトのデメリットは次のとおり3つ。

  • 相性が悪いアドバイザーが担当になる可能性がある
  • ノルマのために求人を紹介される
  • 希望に合わない求人を紹介される

相性が悪いアドバイザーが担当になる可能性がある

アドバイザーさんも人間なので、あなたと話が合わない、話しにくいなど相性が悪いアドバイザーが担当になる可能性もあります。

優秀だろうが、話しにくかったり、電話やメール、LINEでの連絡が億劫になるようではだめです。

相性が悪いと感じたら看護師転職サイトのお問い合わせから担当者の変更をしましょう。

参考 看護師転職サイトの担当者変更方法

ノルマのために求人を紹介される

看護師転職サイトのアドバイザーさんに看護師を転職してもらう人数にノルマがあります。

アドバイザーさんの中には締切がギリギリでノルマのために求人を紹介する人も稀にいます。

看護師に転職してもらい、病院に紹介すると病院から紹介料を得て利益を出しているビジネスモデルのため致し方ないです。

しかし、アドバイザーやキャリアコンサルタントを変更しても依然として変な求人を勧めてくるようならその転職サイトは退会して別の看護師転職サイトを利用しましょう。

希望に合わない求人を紹介される

看護師転職サイトによっては希望条件を伝えているにもかかわらず、希望に合わない求人を紹介してくるサイトもあります。

アドバイザーさんと電話や面談を繰り返し、あなたの希望をしっかりと伝えて、それでも希望条件と違う病院求人を紹介してくるなら他の看護師転職サイトを利用しましょう。

看護のお仕事

看護師転職サイトの退職サポート

看護師転職サイトを利用する退職の手伝いもしてくれます。

ただここで勘違いしてほしくないのは退職代行サービスのような「退職できるように今の勤め先とやりとりをしてくれるわけではない」ということ。

看護師転職サイトが退職に関してサポートしてくれるのは次のとおり。

  • 退職の申し出のタイミング
  • 退職の伝え方
  • 退職時に必要な書類の確認
  • 退職時期や入職時期の相談

退職時には直接のやりとりはすべてあなたがしなくてはいけません。

管理人ハチ
もしやめられなくて困っているというなら退職代行サービスの利用もありですよ。

病院には次のような謎のルールがあるところもあります。

  • 退職を伝えるのは6ヶ月前
  • 上司と面談をした上で退職を決定する
  • 次の転職者が決まるまではやめられない

民法第627条では雇用期間の定めがない場合は2週間前に退職の意思を伝えれば退職できることになっています。

管理人ハチ
いずれにしても看護師転職サイトの退職サポートはそこそこで転職サポートがメーンだと考えてください。

看護師転職サイトの口コミって当てにならない話

看護師転職サイトの口コミって当てにならない話

看護師転職サイトの口コミや体験談って当てになりませ

なぜなら、それぞれ主観的なもので、あなたに当てはまらないから

もっというと、サイトの評価は重要でありません。

サイトよりも、あなたとアドバイザーが合うか合わないかが重要なんです。

アドバイザーがあなたに合っていれば良い求人も見つかりますし、転職活動もスムーズに行きますよ。

つまり、口コミや体験談を読み込むよりも、転職サイトに登録してアドバイザーと実際に話してみるほうがいいってことですね。

あなたと転職先の病院が合うか合わないか重要

あなたと転職先の病院が合うか合わないか重要

あなたと転職先の病院とが合うか合わないかは重要

看護師転職サイトがどんなに良かろうが、アドバイザーが素晴らしかろうが、結局は転職先の病院が微妙だと意味ないですよね。

まず転職サイトに登録してみて、

  • 求人紹介をチェック
  • アドバイザーと相談
  • 実際に見学にいって確認

参考【徹底網羅】看護師転職の求人の選び方-13のポイント-【決め手は長く働ける病院】
自分の目で確認して、頭で考えて、自分自身で判断すること。

私が保健師を辞めたのも、自分の考えとマッチしなかったから。このあたりは下の記事で話してます。

人気記事【自由に生きませんか?】元保健師→今看護師がブログを始めた理由と稼げた理由

病院やアドバイザーに選ばれるのではなく、自分が選ぶのが大切

病院やアドバイザーに選ばれるのではなく、自分が選ぶのが大切

面接対策して『病院の人事とか看護部長にいい印象もってもらわなきゃ!!』と意気込むのはいいですが、これは半分正解で半分は不正解。

なぜなら、あなた自身も病院を選ぶスタンスが大切だから

病院にいくら良い自己アピールや病院でやりたいことを話してもほとんど意味ないです。

入職しても看護師は捨て駒みたいなもの。擦り切れるように仕事させられるだけです。

だから病院でもなく、看護師転職サイトのアドバイザーでもなく自分が選ぶというのが大切

悩む看護師
でもイマイチ自分で選ぶってわからないなぁ。選び方ってあるんですか。

と疑問に感じるかもしれません。転職先の選び方は下の記事で詳しく解説しています。

参考【徹底網羅】看護師転職の求人の選び方-13のポイント-【決め手は長く働ける病院】

面接では『自分を採用したらどんな仕事ができるか』は伝えるべきですが、媚を売る必要はなく、自分がどうしても曲げられない条件や価値観は伝えるべき。

このあたりは自己分析が重要なんで別記事で解説してます。

参考【5分でOK】看護師の自己分析のやり方【転職するときにメリットだらけ】

よくある質問:看護師転職サイトってお祝い金もらえるの?

よくある質問:看護師転職サイトってお祝い金もらえるの?

答えは、YES

お祝い金がもらえる看護師転職サイトもありますので、下の記事で詳しく説明しておきます。

参考お祝い金がある看護師転職サイト4選【損する人はお金に目がいく人】

結論は、お祝い金は目先のお金で、いい転職をすることが最重要ですね。

よくある質問:逆指名制度がある看護師転職サイトもあるの?

【コレで解決】看護師転職サイトの逆指名制度を徹底解説【利用の流れと注意点】

逆指名制度がある看護師転職サイトもあります。

逆指名制度とはあなたが行きたい病院が求人募集をしていない時、アドバイザーがその病院にアプローチして面接調整や求人条件の交渉などを行ってくれる制度

逆指名制度のある看護師転職サイトのランキングは下のとおり。

 看護師転職サイト詳細ページ
1位ナースではたらこナースではらたこの登録方法をみる
2位看護のお仕事看護のお仕事の登録方法をみる
3位マイナビ看護師マイナビ看護師の登録方法をみる
4位看護プロお祝い金あり転職サイトをみる

看護師転職サイトの逆指名制度を詳しく知りたい人は下の記事が参考になります。

参考【コレで解決】看護師転職サイトの逆指名制度を徹底解説【利用の流れと注意点】

よくある質問:LINEでやり取りできる看護師転職サイトってあるの?

よくある質問:LINEでやり取りできる看護師転職サイトってあるの?

答えは、YESです。

下にまとめています。

参考LINEでやりとりできる看護師転職サイト2選【電話とメールなしで転職活動できる】

よくある質問:精神科看護師って楽なの?一般科から転職してもいい?

よくある質問:精神科看護師って楽なの?一般科から転職してもいい?

答えはYES

というより、一般科から精神科に転職してくれる看護師とか神です。

精神科は精神科畑で成長した看護師も多くて『急変時とか心配』と思っている看護師も多いもの。

暴力とか暴言とかも実際ありますけど実害はほとんどありません。メンタルは初めやられることもありますが、慣れます。病気について勉強しとくと安心かも。

よくある質問:看護師転職サイトでクリニックにも転職できる

結論、看護師転職サイトを利用してクリニックへの転職もできます

ただクリニックへの紹介は紹介料が低くなるので、アドバイザーさんからの紹介は少なくなりがちです。

看護師転職サイトによってはクリニックの求人数が十分になく、条件に合うクリニックを探すのに時間がかかる場合もあります。

クリニックに転職するなら次の流れがおすすめ。

  • 看護師転職サイトに登録する
  • ハローワークの求人情報も追いかける
  • 狙っている診療科や狙っているクリニックのホームページ採用欄を逐一確認する

クリニックの院長は看護師転職サイトへの掲載をせずにハローワークや自身のホームページで採用情報を掲載していることも多いので看護師転職サイトだけに登録して一発解決とはいかないです。

地道に探していきましょう。クリニックの案件はパートや契約社員、バイトといった扱いになることも多いので給料は大きく下がるのにも注意しましょう。

看護のお仕事

看護師が転職前に知っておくべきこと

看護師が転職前に知っておくべきこと

転職前に知っておくべきことは次のとおり。

脱看護師することを考えましょう。

今から転職しようとするのに、『なんで看護師辞めること前提なんやねん』と疑問にかもですが重要なことです。

病院は看護師を捨て駒としか思ってない

病院は看護師を捨て駒としか思ってない

病院は看護師を捨て駒としてか思っていません。

なぜなら、下の引用やツイッターが参考になります。

『患者のために』と思って仕事をしている看護師には辛辣な話。

病院は看護師を捨て駒としか思っていません。

コロナだから、患者からの暴力があったからといって何もしてくれませんよ。

理由なくあなたを守ってくれるのは家族だけ。

『看護師=生きがい』という価値観だと、病院が何も保証してくれないとき『捨てられた』と感じてしまいます。

看護師は捨て駒と考えている病院に骨を埋めるという思考は捨てましょう。

  • 看護のお仕事※アドバイザーが一番よかった。変な人と話したくないならここ。
  • マイナビ看護師※CMでもおなじみの大手。案件も豊富なのでまずはここに登録。
  • ナースではたらこ※『行きたい病院があるけど求人がない』なら逆指名できるここに登録。

おすすめは看護師しつつ副業【負担が少ないところへ転職を】

おすすめは看護師しつつ副業【負担が少ないところへ転職を】

悩む看護師
じゃどうすんねん
と疑問が飛んできそうなので行っておくと、

看護師しつつ副業です。

実際、私も副業のブログをしつつ、看護師をしています。ゆくゆくは脱看護師してブログやWeb関係で生きていきます。

人気記事【自由に生きませんか?】元保健師→今看護師がブログを始めた理由と稼げた理由

看護師ってハードですよ。

  • 夜勤は休憩なし
  • 残業は当たり前
  • 休みでも研修や勉強会で呼び出し

こんなことを50代~60代まで続けますか?人生100年時代・・・やりますか?

副業しつつ、稼げるようになったらクリニックへいくor辞めると考えたらOK。副業はブログがいいかなと思うので別記事で紹介。

参考【2020年】看護師におすすめの副業ブログで稼ぐ方法を徹底解説【在宅でバレない方法も解説】
参考【副業で稼ぐ】ブログの始め方完全マニュアル【初心者向けにわかりやすく解説】

まずは行動してPDCAを回しつつ転職

まずは行動してPDCAを回しつつ転職

看護師の人って慎重な人が多いですよね。

けどまずは行動してPDCAを回すのがいいです。

悩む看護師
行動っていうけど、いつ転職サイトとか転職エージェントを使えばいいの?

答えは病院をやめる前の今。今すぐ行動が大切。

怪しむ人
うーん看護師しつつだと残業もあって求人探しとか無理。やめてからのんびりしつつでよくね?
と考える人がいますが、貯金があっても収入が0です。そんな状態で転職活動とか精神的に余裕ないですよね。

看護師しつつだと『時間がない』なら、自分の代わりに転職活動をしてくれる転職サイトを無料で使わないと損ですね。

行動→PDCA

仕事で、できるのだから転職活動も同じですね。

転職サイトや転職エージェントは登録すればカウンセリングしてあとはメールやLINEで求人が届くのであなたは応募するかアドバイザーに相談するだけ。登録も3分あればできます。

行動してみませんか?

  • 看護のお仕事※アドバイザーが一番よかった。変な人と話したくないならここ。
  • マイナビ看護師※CMでもおなじみの大手。案件も豊富なのでまずはここに登録。
  • ナースではたらこ※『行きたい病院があるけど求人がない』なら逆指名できるここに登録。

それぞれの詳しいレビューは下の記事から。
参考【驚愕】看護のお仕事の感想を交えて口コミや噂が本当か答えます
参考マイナビ看護師を使った感想を交えて口コミや噂が本当か答えます。
参考【衝撃】ナースではたらこを使った感想を交えて口コミを紹介!嘘か本当か話します。

ちなみに転職祝い金がある看護師転職サイトランキングは下の記事から。
参考お祝い金がある看護師転職サイト4選【損する人はお金に目がいく人】
人気記事【自由に生きませんか?】元保健師→今看護師がブログを始めた理由と稼げた理由

  • この記事を書いた人

ハチ

副業ブロガー / 現役看護師【経歴】国立大学▶︎公務員(保健師)▶︎縦社会と副業禁止で退職決意▶︎精神科看護師▶︎3サイト運営するが月1万円収益で3年ほど彷徨う▶︎培ったノウハウを駆使してhachiblog立ち上げ●嫁1太郎1姫と暮らす>>ハチのプロフィール

-看護師転職サイト