看護師転職サイト

Nsの93.7%は複数登録すべき看護師転職サイトのメリット&注意点【掛け持ち理由】

Nsの93.7%は複数登録すべき看護師転職サイトのメリット&注意点【掛け持ち理由】

悩む看護師
看護師転職サイトを掛け持ちで登録したいけどしてもいいの?ルール違反じゃないかなぁ。もし掛け持ち登録がいいのなら注意点が知りたいし、メリットとかデメリットも知って失敗しないで使いたいよなぁ。

こういった悩みにお答えします。

結論、転職に失敗したくないなら看護師転職サイトの複数をすべきです。

なぜなら、1社だけ登録するよりも、掛け持ちして転職サイトに登録したほうが下のようなメリットがあるから。

  • 選べる求人数も増える
  • 非公開求人も選べる
  • アドバイザーも比較できる

とはいえ、掛け持ち登録にも注意点も。

それは、混乱を招く可能性があるということ。

この記事の内容は下のとおり。

  • 複数登録するメリット・デメリット
  • 看護師転職サイトを複数登録の注意点
  • 上手に活用するテクニック
  • よくある質問と答え

掛け持ち登録はすべしですが、注意点を意識しないとひどい目にありますよ。

ここでの内容を頭に入れておけば、

  • 『どのアドバイザーがどこまで進めたかわからない!!』
  • 『連絡がしつこくてやばい!!』

とならなくてすみます。

3分で読めるのであなたの3分をいただければ失敗から遠ざかれますm(_ _)m

ちなみに、

悩む看護師
トラブルになるのかなぁ?使わないほうがいいのかぁ?
と疑問に感じている人のため下の記事でまとめています。
参考【危険】看護師転職サイトを使わない方がいい人の3つの特徴と理由【強い意志がある人は利用しましょう】

  • 看護のお仕事※アドバイザーが一番よかった。変な人と話したくないならここ。
  • マイナビ看護師※CMでもおなじみの大手。案件も豊富なのでまずはここに登録。
  • ナースではたらこ※『行きたい病院があるけど求人がない』なら逆指名できるここに登録。

どれも完全無料ですが求人数や業界での実績なら『看護のお仕事』一択です。

看護のお仕事へ登録する

看護のお仕事

看護師転職サイトの複数登録(掛け持ち)メリット

怪しむ人
なんか掛け持ち登録ってわるいところばっかなの?メリットはないん??

と疑問に思いますよね。

実はデメリットよりもメリットの方が多いので安心を。

看護師転職サイトを掛け持ち登録するメリットは下のとおり。

  • 多くの求人を比較できる
  • アドバイザーを比較できる
  • 転職サイトの比較ができる
  • 複数の非公開求人を比較できる
  • 同じ求人でも条件を比較できる
  • 複数のアドバイザーから意見を聞ける
  • 自分と相性がピッタリのアドバイザーが見つかる

順番に解説します。

多くの求人を比較できる【看護師転職サイト複数登録のメリット①】

多くの求人を比較できることも複数登録の大きなメリットの一つ。

特に、非公開求人は複数登録しないと比較できません。

非公開求人とは、ハローワークや求人サイトなどの一般に公開していない高給料、好条件の求人。

非公開求人は、看護師転職サイトによってもっているものも違うので、複数登録することでしか比較できません。

一つの看護師転職サイトだと、求人が偏りますが、複数登録すると、A社ではなかった求人をB社が紹介してくれることも

あまりたくさんの看護師転職サイトに求人掲載したくない病院のクローズド案件も手に入れれますね。

アドバイザーを比較できる【看護師転職サイト複数登録のメリット②】

看護師転職サイトに複数登録するとアドバイザーを比較できます

看護師転職サイトは登録すると担当のアドバイザーが1人ついて、転職から退職のサポートをしてくれます。

しかし、1つしか看護師転職サイトに登録していないと

  • 自分に合っているのか
  • 変な求人を紹介されていないか
  • 個性や性格、話し方が合うかどうか
  • 条件や希望と沿った求人を紹介してくれているか

このあたりがわかりませんよね。

もし、

  • 『アドバイザーの情報収集がいまいち』
  • 『担当アドバイザーが合わなくて転職に失敗した』
  • 『アドバイザーが納得のいく求人を紹介してくれなかった』

と後悔したくないのであれば、複数登録したほうが無難です。

転職サイトの比較ができる【看護師転職サイト複数登録のメリット③】

転職サイトのサポートの比較ができるのもメリットです。

とはいえ、大手の転職サイトなら大きな差はありませんので、安心してもいいかなと。

実際、管理人のハチも大手3社に登録しましたが、そこまで大きな差はありませんでした。
あったのはアドバイザーのカラーの違いですね。『なんか根暗な人』『めちゃ明るい人』などなど。

  • 連絡が早いか、しつこいか
  • アドバイスが適切かどうか
  • サイトの使いやすさ、探しやすさ
  • 面接同行や逆指名制度が使えるかどうか
  • サイトの求人検索がしやすいか、しにくいか
  • あなたの希望エリア、条件の求人が多いかどうか
  • サイトに転職や退職に役立つ情報が乗っているかどうか

などなど比較できるので、あなたが使いやすいサイトを選べます。

自分主体でサイトを使うのがベスト。とはいえ、比較しないことにはわからないことも多いですよね。

複数の非公開求人を比較できる【看護師転職サイト複数登録のメリット④】

看護師転職サイトを複数登録すると、特定のサイトにしかない非公開求人でも見つけられるメリットがあります。

非公開求人とは、『今働いている看護師さんよりも待遇が良くて一般に広く公開できない求人』『人気な病院からの求人で応募が殺到するので優秀な人材だけを集めたい求人』などの求人のこと。

こういう非公開求人は、あるサイトには求人があるけど、他のサイトには求人がないということもしばしば。

つまり、1つしか登録していないと、良い求人を見つけることができず損をするってこと。

もし、高給与で条件がいい求人に転職したいと考えているなら複数登録は必要です。

同じ求人でも条件を比較できる【看護師転職サイト複数登録のメリット⑤】

同じ求人でも条件が違うケースがあるのをご存知ですか??

実はこれを知らないと大きく損をします。

なぜなら、下のようなことが起こるから。

自分が登録したサイトから転職したけど、そのあとで他のサイトで転職先の求人を見たらそっちの方が給料が高くて待遇がよかった(´;ω;`)

こういう損を避けたいのであれば、複数登録して下の流れで求人を確認すべき。

  1. 条件や希望に合う求人を探す
  2. 一番条件がいいサイトから転職
  3. 複数登録サイトで同じ求人の給料や待遇を比較

こうすると最高の給料、条件での転職ができますよね。

複数のアドバイザーから意見を聞ける【看護師転職サイト複数登録のメリット⑥】

アドバイスをたくさんもらえるのもいいですね。

なぜなら、アドバイザーによっても、転職サイトによっても転職・退職に関する知識やノウハウは違います。

複数登録することで、

  • 地域によって特性のある求人情報がわかる
  • 病院や施設など求人の細かい内情や情報がわかる
  • 自分の特徴や適性をさまざまなアドバイザーの目で客観的に見てもらえる。

といったメリットがあります。

もっと具体的に言えば、

例えば、履歴書の書き方もA社で添削して、その後にさらにB社にも添削してもらえばより精度の高い履歴書が完成します。

また、同じように

面接での受け答えも、B社でダメ出しされて、C社にもダメ出しされておけば、本番の面接でよりよい面接対応ができる。

その他にも

Aサイトから『〇〇病院は長く勤めているスタッフが多いので働きやすい、待遇がいいですよ』と言われたとして、Bサイトからは『長く勤めているスタッフが多いので、派閥とか人間関係が排他的ですよ。』といった情報を聞けます。

その結果として、複数サイトからの情報を断片的に収集しつつ、自分の中での条件や希望とすりあわせて行くことができます。

複数登録するとアドバイスや情報が集まりやすいですよね。

悩む看護師
使えるものは使う!
くらいのテンションでOK。

自分と相性がピッタリのアドバイザーが見つかる【看護師転職サイト複数登録のメリット⑦】

複数登録しておくとあなたに相性がいいアドバイザーと出会える可能性が高くなります。

一つの看護師転職サイトだと比較できませんが、2社~3社登録すればアドバイザーを比較できるので、自分に合った求人紹介をしてくれるアドバイザーや肌感覚で『この人、自分と相性がいいなぁ』というアドバイザーと出会えます。

あとは相性のいいアドバイザーを中心に転職活動を進めていけばOKです。

驚く看護師
複数登録して他のアドバイザーからの連絡をどう断ったらいいかわからない。

という方は『看護師転職サイトの断り方10選』が参考になります。

参考【簡単】看護師転職サイトの求人紹介・しつこい連絡の断り方10パターン【退会か担当者変更でOK】

転職サイトの選び方は、転職サイト自体ではなくてアドバイザーが合うか合わないかが重要です。下の記事にまとめています。

参考看護師転職サイトの選び方【求人数・対応地域・サポート力で選べばOK】

  • 看護のお仕事※アドバイザーが一番よかった。変な人と話したくないならここ。
  • マイナビ看護師※CMでもおなじみの大手。案件も豊富なのでまずはここに登録。
  • ナースではたらこ※『行きたい病院があるけど求人がない』なら逆指名できるここに登録。
看護のお仕事

看護師転職サイトの複数登録(掛け持ち)デメリット

看護師転職サイトを掛け持ちするデメリットは下のとおり。

  • スケジュール管理が大変
  • 個人情報が漏洩するリスクも
  • 求人の選択肢が多くて逆に迷う
  • アドバイザーのやる気がなくなる
  • 悪い情報や嘘を言われるリスクあり
  • アドバイザーの意見が違って混乱する
  • アドバイザーからの連絡回数が増える
  • 転職後も複数の転職サイトから連絡が来る

順番に解説します。

スケジュール管理が大変【看護師転職サイト複数登録のデメリット①】

看護師転職サイトを使うと、スケジュール管理が大変。

これは当たり前ですね。

とはいえ、逆に言えばスケジュール管理ができれば看護師転職サイトのメリットだけが残るとも言えます。

ナスカレなどのスケジュール管理アプリで予定を把握しておきましょう。

個人情報が漏洩するリスクも【看護師転職サイト複数登録のデメリット②】

看護師転職サイトを利用しているとアドバイザーによっては、面接の調整を強行してくることもあり個人情報の漏洩するリスクがあります。

ただ、登録したときに下のように釘を刺しておきましょう。

面接をするかしないかは必ず確認してからにしてください。

個人情報を送る際には必ず確認してから送ってください。

基本的に上を伝えておけば大丈夫です。

そもそも大手の看護師転職サイトならそんなリスクはありません。

人気記事看護師転職サイトランキング【脱看護師しましょう】

求人の選択肢が多くて逆に迷う【看護師転職サイト複数登録のデメリット③】

看護師転職サイトを掛け持ち登録すると求人の選択肢が増えるので、迷うことがあります。

ココに関しては自分の希望条件を明確にしておけばOK。

基本は、

  • 自分の希望条件を洗い出す
  • 希望条件に優先順位をつける
  • 優先順位どおりに求人を選ぶ

これだけ。

このあたりは自己分析の記事、転職先の選び方の記事にまとめています。

参考【5分でOK】看護師の自己分析のやり方【転職するときにメリットだらけ】

アドバイザーのやる気がなくなる【看護師転職サイト複数登録のデメリット④】

看護師転職サイトに複数登録するとアドバイザーのモチベーションやヤル気がなくなるかもしれません

なぜなら、下のような流れになることがあるから。

あなたが複数登録していることがわかる

「他のサイトで転職されるかもしれない」

「情報だけ抜かれてやるだけ無駄になるかも」

モチベーション・ヤル気が下がる

実は、看護師転職サイトのアドバイザーにはノルマが課せられていることも。

今月は3人は転職させること。

こういったノルマがあると、できる限り転職に近い人に力を入れるのはわかりますよね?

だからこそ、親身になって、

  • 求人探し
  • 情報収集
  • 面接や見学の日程調整
  • アフターフォロー

にも力を入れてくれるもの。

とはいえ、あなたはアドバイザーのために転職するわけではありませんよね?

あくまで、あなたのために転職するので自分本位でOK。

アドバイザーとうまく付き合いつつ転職活動を進めたらいいです。

仮に、

怪しむ人
他の看護師転職サイトを使ってますか?
と聞かれても、『登録はしていますが、こちらの看護師転職サイトの方がサポートがいいので、こちらを使って転職しようと考えています。』と伝えれば、アドバイザーのモチベーションやヤル気が極端に下がることはありません。

悪い情報や嘘を言われるリスクあり【看護師転職サイト複数登録のデメリット⑤】

悪い情報や嘘言われるリスクも少なからずあります。

なぜなら、掛け持ち登録してると、アドバイザーが自分のところから転職してほしいと思って悪い情報を流すから。

具体的には下のような感じ。

アドバイザーB『〇〇病院があなたの条件にぴったりですよ。』

このことをアドバイザーAに伝えると、

アドバイザーAの内心(〇〇病院に転職されると自分のとこから転職しなくなっちゃうなぁ。・・・自分のところから転職してほしいから・・・)

アドバイザーA『え?○○病院はかなりブラックって有名ですよ。▲▲病院の方が条件もぴったりでホワイトな病院ですよ。』

看護師転職サイトのアドバイザーによっては、看護師を転職させる数のノルマがあることも。

だからこそ自分のところから転職してほしいので悪い情報や嘘を付く可能性がありますよ。

このあたりをより理解するには、看護師転職サイトがなぜ無料でつかえるのか、裏事情を知っておくといいかもです。

参考看護師転職サイトはなぜ無料で使えるのか?【病院から報酬をもらってるからです】

アドバイザーの意見が違って混乱する【看護師転職サイト複数登録のデメリット⑥】

アドバイザーの意見が違って混乱することも。

看護師転職サイトのアドバイザーによっていろんな思惑があります。

  • 紹介料が入って自分の利益になる
  • できれば自分のところから転職してほしい
  • 転職してくれたら自分のノルマ達成につながる

こういった思惑があるので、できる限り自分サイトから転職するようにアドバイザーも異なってきます。

看護師転職サイトの求人紹介や面接などの断り方に自信がない方は下の記事にまとめていますので参考に。

参考看護師転職サイトの10パターン別の断り方【結論:担当者変更か退会でOK】

アドバイザーからの連絡回数が増える【看護師転職サイト複数登録のデメリット⑦】

最大のデメリットは、アドバイザーからの連絡回数が増えること

サイトによっては、1日で3~5回程、連絡してくるアドバイザーもいます。

驚く看護師
もし2つ登録すると、6~10回。3つ登録すると9~15回連絡がくるかも?

と焦ったあなた。

安心してください。

複数登録するときに、

  • 『転職に関する連絡はメールかLINEでお願いします。』
  • 『求人情報で知りたいことがあればコチラから電話しますので、電話はかけないようにお願い致します』

と事前に担当者に伝えておけば大丈夫です。

それでも、

驚く看護師
いや断るの苦手なんだよなぁ。

と不安な方は、『看護師転職サイトのしつこい連絡の断り方』という記事が参考になります。
参考【簡単】看護師転職サイトの求人紹介・しつこい連絡の断り方10パターン【退会か担当者変更でOK】
もし、アドバイザーや担当者からたくさんアドバイスや相談、情報提供してもらいたいと思っているのなら、連絡回数が増えるのは苦じゃないかもしれませんね。

転職後も複数の転職サイトから連絡が来る【看護師転職サイト複数登録のデメリット⑧】

転職後も複数転職サイトから連絡がくることもあります。

これに関しては、転職成功後に各転職サイトを退会する、もしくは転職活動が終了したことを伝えておけばOK。

看護のお仕事

看護師転職サイトの複数登録(掛け持ち)の注意点

看護師転職サイトを掛け持ち登録するときの注意点【複数登録のメリット・デメリット】

看護師転職サイトを掛け持ち登録する時の注意点は下のとおり。

  • 自分の意見や軸を持つ
  • スケジュール管理の徹底
  • 複数利用していることを隠さない
  • ホウレンソウ(報告・連絡・相談)
  • 内定が決まったらなる早で連絡する
  • 同じ求人に違い転職サイトから重複応募しないよう注意

自分の意見や軸を持つ【看護師転職サイトの複数登録の注意点①】

自分の意見や軸を持ちましょう。

なぜならデメリットでも説明したとおり、アドバイザーによってアドバイス内容や紹介してくる求人は違います。

自分の意見や軸を持っていないと、アドバイザーの意見に振り回されて、自分が本当に行きたい求人とは違う求人を紹介されて断れない可能性もあります。

自分の意見や軸を持つのにおすすめなのは、自己分析をすること

自己分析とは、過去や現在の看護師経験、未来自分がしたい看護師の像を明確にして転職先に求める希望条件をあぶり出す方法。

私のブログでは2種類の自己分析方法を『【看護師&保健師必見】転職必勝の自己分析のやり方を徹底解説【看護学生も就活に◎】』で紹介しているのでぜひ参考にしてください。

またアドバイザーの意見に流れされないための断り方は『【コピペOK】看護師転職サイト12パターンの断り方【退会か担当者変更でOK】』で解説しているのでこちらも登録前に確認しておかないと痛い目に合うかもしれません。

スケジュール管理の徹底【看護師転職サイトの複数登録の注意点②】

掛け持ち登録するならスケジュール管理は重要

なぜなら、重複していろんな予定を入れてしまう可能性が高いから

悩む人
面接の連絡をしてみたらダブルブッキングしてた・・・

なんて洒落になりませんから。

具体的には下のアプリに予定を入れておくこと。

ナスカレ≪ナースカレンダー≫

 

ナスカレ≪ナースカレンダー≫
posted withアプリーチ

その他には、手帳やメモ帳などでスケジュールを管理しておくことをおすすめします。

複数利用していることを隠さない【看護師転職サイトの複数登録の注意点③】

看護師転職サイトを複数利用していることを隠さないのも大切です。

複数利用していることを言わないと、あなたが『気になる』といった求人との面接を勝手に調整されたり、勝手にあなた情報を病院側に紹介されたりするリスクがあります。

下の2つのリスクがあります。

  • ダブルブッキングのリスクを減らせるから
  • 他のサイトから紹介されていると断りやすくなるから

ダブルブッキングとは、重複応募が発生しにくくなるという意味。

また、他のサイトからの紹介を断りやすくなるのもあります。

具体的には下のような例。

看護師転職サイトの掛け持ちをしていると言っていない場合。
Aサイトから『〇〇病院という求人があるのですが・・・』と持ちかけられたとき、すでにBサイトからその求人を紹介されていたとすると『すでに紹介されているから結構です』と断りにくいですよね。

しっかりと掛け持ちしていることを伝えていれば、AサイトからBサイトと同じ求人を紹介されても『すでにBサイトから紹介されています。でも同じような求人は興味があるので引き続き宜しくお願いします。』と簡単に断ることができます。

下手に断ると『こういう求人は興味がないのかなぁ。』『こういう病院は好みじゃないのかなぁ。』と誤解されかねません。

掛け持ちを伝えておくと便利な場面もあります。

ただ、複数登録しているとアドバイザーのやる気を削ぐことになることも。

具体的には下のようなやりとり。

アドバイザーA『〇〇病院と▲▲病院の求人はどうでしょうか?』

上の病院の紹介をされているとアドバイザーBに伝えると、

アドバイザーB『(うわぁ・・・この辺のエリアのいい求人全部紹介されてるなぁ・・・。』

こういったことが起こる可能性があるので、アドバイザーに掛け持ち登録していることを伝えるかはあなた次第。

必ずしも伝える必要はありませんよ。

うえのようなケースで

驚く看護師
看護師転職サイトから求人紹介の断り方に自信がないなぁ。
という方は『看護師転職サイトの断り方』という記事が参考になります。
参考【簡単】看護師転職サイトの求人紹介・しつこい連絡の断り方10パターン【退会か担当者変更でOK】

ホウレンソウ(報告・連絡・相談)【看護師転職サイトの複数登録の注意点④】

ホウレンソウは報告・連絡・相談のことで重要

看護師なら当然の技術ですが、病院以外だとできていない人が多いですね。

しかも看護師転職サイトの掛け持ち登録の場合には、1日中電話やメール、LINEのでの連絡が入り、連絡や報告が煩雑になりやすいです。

よくあるのが、

  • 担当のアドバイザーとのスケジュール管理ができておらず、面接の日を忘れていた
  • ●日までに連絡する約束になっていたのに忘れていて、メールで『その後どうなりましたか?』と連絡が入ってしまう

上のような失敗をしないために、下のことを意識してホウレンソウしましょう。

  • 面接が可能な日の連絡
  • 給料や雇用条件でのあなたの希望を伝える
  • 内定確定後に条件の相談

などなど。

ホウレンソウをすることは看護師転職サイトの掛け持ちするならの基本。いや看護師として基本ですね。

余談ですが、担当者・アドバイザーの連絡を無視していると「あ、この看護師さん転職する気がないなぁ」と見切りをつけられて連絡がこなくなる可能性があります。もし、本気で●月までに転職したいと思うなら掛け持ちをしつつも連絡を怠らないように注意が必要です。

内定が決まったらなる早で連絡【看護師転職サイトの複数登録の注意点⑤】

内定が決まったらなる早で連絡する【看護師転職サイトの複数登録の注意点②】

看護師転職サイトを複数登録するとき、内定が決まったらなるべく早く各アドバイザーに連絡を入れましょう

アドバイザーにとってあなたは大切なお客さん。毎日、さまざまな看護師の転職活動をサポートしているので不要な仕事をさせないためにも早めに連絡を入れましょう。

早めに連絡を入れることで、内定後に別の求人を紹介されたり、しつこく連絡されたりということを防ぐこともできます。

断り方がわからないという方は『看護師転職サイトのしつこい連絡の断り方』の記事を参考に断りましょう。

参考【簡単】看護師転職サイトの求人紹介・しつこい連絡の断り方10パターン【退会か担当者変更でOK】

重複応募しない【看護師転職サイトの複数登録の注意点⑥】

掛け持ち登録で一番気をつけないといけないのは、同じ求人に違う転職サイトから重複応募しないようにすること

なぜなら、重複応募されると、転職サイト側はどちらの紹介になるのかと、転職サイト間でのトラブル、あなたと転職サイト間でのトラブルに発展する可能性があります。

またもし下のような人材は採用したいと思いますか?

  • 利用している看護師転職サイトの管理ができない
  • トラブルの処理もできない

むやみやたらに掛け持ち登録すると、管理しきれずに重複応募からの信用を失うという結果になります。

悩む看護師
重複応募についてイメージできないなぁ
という方もいるかも知れません。

もっと具体的には下のような状況。

アドバイザーA『〇〇病院への応募しておきましたよ。』

数日後

アドバイザーB『〇〇病院から「すでに応募があった」と言われたんですが・・・』

重複応募してしまうと、病院や施設といった求人からも、転職サイトからも信頼を失い、印象が悪くなりますよね。

こういう状況が起こるのは

  • ホウレンソウができていない
  • スケジュール管理ができていない
  • 掛け持ち登録していることを伝えてない

と先ほどから説明していることができていないから。

ここで説明した注意点を意識すると、トラブルは起きません。

看護のお仕事

看護師転職サイト複数登録の上手な活用のコツ10選

怪しむ人
うーん複数登録が重要なのはわかったけど、うまく活用できるか不安。複数登録でのコツがあれば教えてほしいなぁ

複数登録の上手な活用のコツは次のとおり。

  • 条件を少しズラす
  • 職場見学は必ず行く
  • 複数登録は2~3社に絞る
  • 1~2週間に1回は連絡する
  • 看護師転職サイトの選び方
  • 可能であれば推薦文を確認する
  • アドバイザーを信用しすぎない
  • 経歴や看護スキルに嘘をつかない
  • すぐに転職する意志があると伝えておく
  • 担当アドバイザーが合わなければ変更や退会する

順番に解説します。

怪しむ人
看護師転職サイトって使わないほうがいいんじゃね?
と不安になっている方は、看護師転職サイトを使わないほうがいい特徴を下の記事にまとめています。

参考【危険】看護師転職サイトを使わない方がいい人の3つの特徴と理由【強い意志がある人は利用しましょう】

条件を少しズラす

条件を少しズラして希望するのは重要。

なぜなら、すべて同じ条件で相談すると、同じ求人を紹介されてしまうから。

具体的には下のとおり。

  • アドバイザーAには給料がいいところ
  • アドバイザーBには福利厚生がいいところ
  • アドバイザーCには残業がないところ

このように相談しておけば、それぞれでおすすめ病院は異なってきますよね?

あとは条件ごとであなたの希望条件に一番近い求人に応募したらOK。

ちなみに、ここでもあなたと相性がいいアドバイザー経由で応募したらいいです。

職場見学は必ず行く

職場見学は必ず行きましょう。

なぜなら、自分の目で見ると肌感覚で自分に合うか合わないか感じられるもの。

少なくとも見学せずに転職するよりも見学してから転職したほうが後悔は少なくなります。

ちなみにこんな研究もあります。

「聴覚的な記憶は考えていたほどしっかりしていない」
「われわれは感覚を総動員す るのが得意だと思っていた」が、実験の結果、触覚的、視覚的な記憶がはるかに優勢だとわかった。
引用:「百聞は一見に如かず」を検証

記憶の研究ですが、見る、触れるといった体験の方が聞いただけの体験よりも信用できます。

アドバイザーの『ノルマのためにも転職してほしい』という気持ちが入った情報と

あなたが現場にいって見て聞いて感じた情報。

どちらが信用できるでしょうか?

参考看護師転職サイトの面接同行が最&高な話【面接苦手なら使わない手はない】

複数登録は2~3社に絞る

看護師転職サイトの複数登録は2~3社にしぼりましょう。

看護師転職サイトを複数登録するのはメリットが多いと解説したものの、登録数が多すぎると連絡がしつこいor煩雑になりすぎて訳がわからなくなります。

まずは大手の看護師転職サイトとあなたが気になる看護師転職サイトの2社、もしくは大手3社に登録するなどして様子を見ましょう。

登録したら数時間後か数日後に担当アドバイザーから連絡が入るので、そのタイミングで相性がいいアドバイザーさんを見つけて転職サイトを1つに絞っていくイメージがいいです。

このように複数登録から1つに絞るのが看護師転職サイトでの転職を成功に導く最適解といえます。

1~2週間に1回は連絡する

看護師転職サイトへの連絡は少なくとも1~2週間に1回はしましょう。

なぜなら、看護師転職サイトのアドバイザーは複数の看護師の担当をし、その中でも転職する時期が早い、もしくは転職する気がある看護師さんを優先的に求人探しをしてくれます。

連絡を怠慢にすると、『この看護師さんは転職する気がないから、転職する気持ちがある人を優先して対応しよう。』『連絡が遅いからすぐに売れてしまう好条件の求人は紹介しづらいし、なかなか売れない求人でもいいか』といった具合に後回しの対応になってしまいます。

アドバイザーさんも人間ですから、必ず1週間に1回は連絡するのがベストでしょう。

看護師転職サイトの選び方

看護師転職サイトを上手に活用するなら、選び方がかなり大切です。

なぜなら、ブラックな看護師転職サイトを選んでしまうとその後どれだけ良い求人やいいアドバイザーを探そうとしても難しいから。

看護師転職サイトの選び方のポイントは次のとおり5つあります。

  • 対応地域
  • 求人数
  • アドバイザーの質
  • 運営企業の信用度
  • 利用者の口コミ

これらの選び方は私が100サイト以上のブログやサイトをチェックして外せない5つに厳選したので、『』で詳しく解説しているのでぜひ参考にしてください。

可能であれば推薦文を確認する

看護師転職サイトを利用して転職するときには、アドバイザーから病院宛にあなたを推薦する旨が書かれた推薦状が送られます。

アドバイザーによってはこの推薦状の内容を確認させてくれる場合もあります。

推薦状の中身は次のとおり。

  • 人物像
  • 転職理由
  • 推薦する理由
  • 看護スキルや看護経験

推薦状の内容を充実させるためには、アドバイザーとの面談をしっかりとすること。

あなたの普段のアドバイザーへの言動や態度もチェックされているのでアドバイザーが無料で転職のときだけの関係と思わないように注意しましょう。

また可能であればアドバイザーに一言声をかけて推薦状の中身を見せてもらいましょう。

意味の通らない文章や誤字脱字などがないか確認した上で病院宛に提出してもらうよう心がけましょう。

アドバイザーを信用しすぎない

アドバイザーを100%信用するとやけどします。

なぜなら、先程説明したとおりで悪い情報や嘘を付く可能性もあるから。

信用していいものは下のとおり。

  • 給料や雇用条件の交渉
  • 面接の調整
  • 履歴書の添削
  • 面接対策

は信用してOK。

逆に求人選びは、アドバイザーを信用せずあなた主体で選びましょう

悩む看護師
信用せずどうやって求人選んだらいいの?

という疑問には次で説明する職場見学をするのが大切。

あとは下の記事にまとめています。

参考看護師転職の病院の選び方【結論:長く勤められる病院を選びましょう】

経歴や看護スキルに嘘をつかない

看護師転職サイトのアドバイザーが相手だからといって経歴や看護スキルに嘘をついてはいけません。

なぜなら、アドバイザーはあなたの人物像や性格、看護師としての素養なども見た上で紹介する求人を選んでいるから。

あなたの希望条件を満たすことだけを考えているのではなく、自分の会社に掲載してくれている求人=病院にあなたを紹介できるか、看護師として病院側の看護師像にマッチするかも見ています。

経歴や看護スキルも嘘をついてはいけません。

経歴については転職後に社会保険や年金関係の書類を提出すると過去にどのような就労をしていたのかはすぐにわかります。履歴書の内容と異なっている場合には、訴訟や内定取り消し、最悪裁判などになる可能性もあります。

経歴詐称せずに、過去に短い期間でも転職経験があれば記載し、できる看護スキルや看護技術のみを伝えて、過度に自分を大きく見せないようにしましょう。

すぐに転職する意志があると伝えておく

早く良い求人を見つけたいのであれば、『すぐに転職する意志がある』と伝えておきましょう。

なぜならアドバイザーは転職時期が早い看護師さん、転職への意欲が高い、モチベーションが高い看護師さんを優先して転職サポートをします。

転職する気がない看護師さんの相手をしていても利益にはつながらないので当然ですよね。

これを逆手にとって『いい求人があればすぐに転職したいと考えています』『希望条件に合致するならばすぐ面接をしたいです』と伝えておけば優先して対応してくれます。

担当アドバイザーが合わなければ変更や退会する

悩む看護師
看護師転職サイトに掛け持ち登録したけど、相性が悪くて変な求人を紹介されるアドバイザーへの対処法ってどうしたらいいの??

こういった場合は下のとおり。

  • はっきりと断る
  • 断っても変わらないなら担当者変更か退会

上の対応でOK。

合わないアドバイザーと話すのは時間の無駄です。即キリましょう。

ちなみに断り方は下の記事にまとめています。

参考看護師転職サイトの10パターン別の断り方【結論:担当者変更か退会でOK】
参考看護師転職サイトのしつこい電話の対処方法【断るか担当者変更でOK】

看護のお仕事

【まとめ】看護師転職サイトを複数登録で賢く転職活動をしよう

看護師転職サイトを掛け持ち登録すると、メリットが多くあなたが希望とおりの転職ができる可能性が高くなります。

むしろ、一つの看護師転職サイトで転職活動をするとアドバイザーの言いなりになりかねません。

転職活動はあなた本位でOK。

自分で選択して転職活動を進めないと後悔することになります。

まずは掛け持ち登録する看護師転職サイトを自分で選んで、自分本位に転職を進めていきませんか?

看護師転職サイトは大手がおすすめ。

  • 看護のお仕事※アドバイザーが一番よかった。変な人と話したくないならここ。
  • マイナビ看護師※CMでもおなじみの大手。案件も豊富なのでまずはここに登録。
  • ナースではたらこ※『行きたい病院があるけど求人がない』なら逆指名できるここに登録。

重要なのはサイトよりもアドバイザーとの相性。

相性が悪ければすぐに変更するか退会して相性がいいアドバイザーとだけ転職活動を進めていきましょう。

人気記事看護師転職サイトランキング【脱看護師しましょう】

  • この記事を書いた人

ハチ

副業ブロガー / 現役看護師【経歴】国立大学▶︎公務員(保健師)▶︎縦社会と副業禁止で退職決意▶︎精神科看護師▶︎3サイト運営するが月1万円収益で3年ほど彷徨う▶︎培ったノウハウを駆使してhachiblog立ち上げ●嫁1太郎1姫と暮らす>>ハチのプロフィール

-看護師転職サイト