看護師転職サイト

登録前に知るべき看護師転職サイトが『なぜ無料か?』の仕組み3選

看護師転職サイトがなぜ無料な理由と仕組みを徹底解説【病院から紹介料を取るから】
悩む看護師
看護師転職サイトはなぜ無料で使えるの?使いたいけど、お金を請求されたり、変な求人を紹介されたりしそうで怪しい。看護師転職サイトの仕組みや種類、失敗しない使い方を教えて欲しい!!

看護師転職サイトが「なぜ無料で使えるのか」の仕組みは、看護師転職サイトが医療機関(病院や施設、クリニックなど)に看護師を紹介すると、医療機関から転職サイトへ成功報酬として紹介料(約100万円)が支払われる仕組みになっています。

看護師転職サイトが『なぜ無料か?』の仕組み
看護師転職サイトが『なぜ無料か?』の仕組み

看護師転職サイトは、病院から報酬をもらうため看護師にお金を請求する必要がなく看護師は完全無料で使えます。

紹介料の相場は、看護師の年収の20~30%なので年収が500万円の看護師さんを紹介すると、看護師転職サイトは病院から紹介料を約100万円もらえます。

看護師の紹介料は『「病院の人材紹介手数料」に関するアンケート調査』より平均76万円となっています。

職種別(看護師、准看護師、看護補助者、助産師)の看護師転職サイトの紹介料(手数料)
職種別の看護師転職サイトの紹介料(手数料)
「病院の人材紹介手数料」に関するアンケート調査より

看護師転職サイトの仕組みは次の3つを押さえておきましょう。

  • 看護師を病院に紹介して紹介料をもらう仕組み
  • 看護師がすぐに辞めた時のための返金規定の仕組み
  • 病院や施設などの求人を掲載して掲載料をもらう仕組み
看護師転職サイトには紹介料、返金規定、求人掲載の3つの仕組みがある
看護師転職サイトの3つの仕組み

また、看護師転職サイトには2つの種類があって『担当型看護師転職サイト』と『求人掲載型看護師転職サイト』があります。

担当型看護師転職サイト求人掲載型看護師転職サイト
具体的なサイト看護のお仕事、マイナビ看護師、ナースではたらこジョブメドレー
連絡多いなし
必要時連絡で対応可
求人数多い担当型より少ない傾向
サポート力多い
書類や面接対策も
なし
必要時連絡必要
求人情報力多い
内情調査も可
少ない
転職成功率普通担当型より高い
給料交渉や面接調整あり面接のみ
気楽さしつこい場合もラク
「担当型」と「求人掲載型」の看護師転職サイト比較表

看護師転職サイトを始めて使おうとすると、「なぜ無料で使えるの?」「お金を請求されない?」「転職サイトってどんなサポートがあるの?」と疑問に思うはず。

管理人ハチ
現在は看護師6年目になった私も看護師転職サイトを3社使う時に、「本当に無料なのか!?」「お金を請求されてトラブルに巻き込まれたくない!」と思っていろいろ調べた経験があります。

この記事では、看護師転職サイトを今から登録する人や、使ったことがない人向けに仕組みやおすすめのサイトを徹底解説します。

看護師転職サイトを使うか迷っているなら結論使うべき!!というか使わないのは危険です。

なぜなら看護師転職という求人の情報戦で丸腰で戦うのようなもの

良い求人やあなたにピッタリの求人もいままさに取られているかも

筆者も看護師転職サイトを看護のお仕事、マイナビ看護師、ナースではたらこの3つを使いましたが、看護のお仕事が一番オススメ。

看護のお仕事求人数も業界トップクラスでアドバイザーの満足度No1を獲得したこともあります。

\仕組みを理解したあなたにおすすめ!!/

看護のお仕事に登録する

/完全無料でいつでも退会可\

\完全無料/

看護のお仕事へ登録する

/業界トップクラスの求人数\

看護師転職サイトが無料で使える仕組み【看護師転職サイトが病院に看護師を紹介して紹介料をもらうから看護師は無料】

看護師転職サイトが無料で使える仕組み【看護師転職サイトが病院に看護師を紹介して紹介料をもらうから看護師は無料】
看護師転職サイトが無料で使える仕組み

看護師転職サイトが無料で使える仕組みは、看護師転職サイトが病院に看護師を紹介し、病院から転職サイトに紹介料を支払うから看護師が完全無料で利用できる仕組みです。

看護師転職サイトには次の3つの仕組みがあります。

  • 看護師を病院に紹介して紹介料をもらう仕組み
  • 看護師がすぐに辞めた時のための返金規定の仕組み
  • 病院や施設などの求人を掲載して掲載料をもらう仕組み

看護師転職サイトの仕組み①紹介料は看護師年収の20~30%の支払いで約100万円

看護師転職サイトの仕組み①紹介料は看護師年収の20~30%の支払いで約100万円
看護師転職サイトの仕組み①紹介料は看護師年収の20~30%の支払いで約100万円

看護師転職サイトが、病院から受け取る紹介料の相場は、紹介した看護師の年収の20~30%です。

年収が500万円の看護師なら約100万円~150万円の紹介料を病院は転職サイトに支払います。

この紹介料(手数料)の根拠は公益社団法人全日本病院協会一般社団法人日本医療法人協会独立行政法人福祉医療機構が行った「病院の人材紹介手数料」に関するアンケート調査で看護師の紹介手数料の平均が76万円と示されているからです。

「病院の人材紹介手数料」に関するアンケート調査で看護師の紹介手数料の平均が76万円と示されている
「病院の人材紹介手数料」に関するアンケート調査で看護師の紹介手数料の平均が76万円と示されている

看護師転職サイトの紹介手数料は上の図のとおりで、看護師の平均紹介料76万円で最低が30万円代、最大が124万円となっています。

看護師転職サイトの紹介料の割合は、採用者の年収の2割(全体平均23.4%)となっています。

人材紹介会社に対する手数料設定については、採用者の年収の約2割程度を目安に設定されていることがわかる。

「病院の人材紹介手数料」に関するアンケート調査

看護師の年収別での紹介料相場の早見表

病院が看護師転職サイトに支払う紹介料(手数料)の相場は次の早見表で素早く確認できます。

看護師年収紹介手数料目安
400万円93.6万円
450万円105.3万円
500万円117万円
550万円128.7万円
600万円140.4万円
650万円152.1万円
700万円163.8万円
看護師の年収別での紹介料相場の早見表

この表でわかるとおり、病院が看護師転職サイトを使うと高額の採用コストがかかるので「あまり転職サイトを使いたくないなぁ」とネガティブな感情を持ってしまうもの。

管理人ハチ

ただ病院アンケートでもわかるとおり7割近い病院が看護師転職サイトを利用しているので看護師側はそこまで気にする必要はないかなぁと思います。

看護師転職サイトの仕組み②返金規定がありすぐに辞めると転職サイトは9割近い返金が必要になる

看護師転職サイトは約100万円近い紹介手数料をもらう一方で、紹介した看護師がすぐに辞めると返金規定があり、紹介料の一部を返金しなくてはいけません

看護師転職サイトの仕組み②返金規定がありすぐに辞めると転職サイトは9割近い返金が必要になる
看護師転職サイトの仕組み②返金規定がありすぐに辞めると転職サイトは9割近い返金が必要になる

返金規定があるからこそ、看護師転職サイトは看護師さんがすぐに退職したり、転職したりしないように次のような手厚いサポートをしてくれます

  • キャリア相談やカウンセリング
  • 求人紹介や求人探し
  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • 面接対策や模擬面接
  • 給料や雇用条件交渉
  • 求人との連絡や面接調整
  • 転職後のアフターフォロー

看護師転職サイトの仕組み③医療機関の求人を掲載して掲載料をもらう仕組み

看護師転職サイトの仕組み③医療機関の求人を掲載して掲載料をもらう仕組み
看護師転職サイトの仕組み③医療機関の求人を掲載して掲載料をもらう仕組み

看護師転職サイトの3つ目の仕組みは、病院や施設などの医療機関が看護師転職サイトに求人掲載することで求人掲載料をもらう仕組み

この求人掲載料は、看護師転職サイトにもよりますが、月に数万円~数十万円

看護師転職サイトの求人掲載の仕組み
看護師転職サイトの求人掲載の仕組み

後述する担当型の看護師転職サイトは求人掲載料をそこまでとらずに紹介料で利益を出し、後述する求人掲載型の看護師転職サイトは主にこの求人掲載料で利益を出しています。

管理人ハチ
単発の成果報酬か、それとも一発はでかくないけど毎月定期的に利益が出るサブスクリプション型かの2つがあります。

求人掲載料は、毎月毎月支払う必要があり、看護師を必ず紹介してもらえるわけでもないため採用コストパフォーマンスが悪いと捉える人事担当者もいます。

逆に求人掲載をしていて、1ヵ月~3ヶ月程で必要な看護師の人数が確保できると、紹介料を1人約100万円だとすると、求人掲載型の方がお得と考える人事担当者も。

いずれにしても、看護師転職サイトを使うと病院側は採用コストがかかることを理解しておくのが大切です。

看護師転職サイトの2つの種類『担当型』と『求人掲載型』(仕組みが違う)

看護師転職サイトは病院が紹介料を払う形だけでなく、他にも種類があります。

看護師転職サイトの種類は主に2つ。

  • 担当型看護師転職サイト(成功報酬型)
  • 求人掲載型看護師転職サイト(求人広告掲載料型)
担当型看護師転職サイト求人掲載型看護師転職サイト
具体的なサイト看護のお仕事、マイナビ看護師、ナースではたらこジョブメドレー
連絡多いなし
必要時連絡で対応可
求人数多い担当型より少ない傾向
サポート力多い
書類や面接対策も
なし
必要時連絡必要
求人情報力多い
内情調査も可
少ない
転職成功率普通担当型より高い
給料交渉や面接調整あり面接のみ
気楽さしつこい場合もラク
「担当型」と「求人掲載型」の看護師転職サイト比較表

担当型看護師転職サイト(成功報酬型)

看護師転職サイトの種類1つ目は、アドバイザーが1人担当につく担当型の看護師転職サイトです。

担当型の看護師転職サイトの仕組みは、医療機関に看護師を紹介し、医療機関から転職サイトに紹介料を支払う仕組みです。

担当型のメリットはなんといっても手厚いサポートです。担当型のざっくりとした特徴は次の表のとおり。

担当型看護師転職サイト
具体的なサイト看護のお仕事、マイナビ看護師、ナースではたらこ
連絡多い
求人数多い
サポート力多い
書類や面接対策も
求人情報力多い
内情調査も可
転職成功率普通
給料交渉や面接調整あり
気楽さしつこい場合も
「担当型」と「求人掲載型」の看護師転職サイト比較表

求人数

担当型の看護師転職サイトは、求人数が豊富なのが特徴。地域特化型や美容系特化型の看護師転職サイトなどさまざまなタイプの看護師転職サイトがあるので自分の状況別で使い分けるのがおすすめです。

担当型の看護師転職サイトの選び方、状況別・目的別でのおすすめランキングは『6年目現役Ns絶賛!!看護師転職サイトおすすめランキング7選&選び方』で解説しています。

サポート力

担当型の看護師転職サイトは、キャリアアドバイザーやキャリアコンサルタントが1人あなたの転職サポート担当としてつくのでサポート力は手厚いです。

具体的なサポートは次のとおり。

  • キャリア相談やカウンセリング
  • 求人紹介や求人探し
  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • 面接対策や模擬面接
  • 給料や雇用条件交渉
  • 求人との連絡や面接調整
  • 転職後のアフターフォロー

ただアドバイザーによっては当たり外れがあり、連絡がしつこいことも。
アドバイザー担当者変更方法は『【コレで解決】看護師転職サイトのアドバイザー変更はOK?【担当者変更も退会もOK】』で、連絡がしつこい時の対処方法は『現役Nsの9割が実践した看護師転職サイトのしつこい電話への対処方法6選』で解説しています。

求人情報力

求人情報力は担当型の看護師転職サイトの方が強いです。
なぜなら、掲載されている求人情報の他に内情調査をしてくれるから。

過去に看護師転職サイト経由で転職した看護師さんに「現在の状況はどうか?」「残業や業務量はどうか?」などを電話で確認してくれます。

実際、内情調査してもらうと次のようなことがわかります。

  • 残業
  • 業務量
  • 人間関係
管理人ハチ
私は看護のお仕事を利用したときに、担当アドバイザーさんが看護のお仕事経由で現在の病院に転職した人から話を聞いてくれて「人間関係が良くて残業もないし定時で帰れるからワークライフバランスがいい」と聞けて安心の転職でした。転職後も実際に聞いていた内容とそこまで変わらなかったので内情調査は大切だなって感じです!!

転職成功率

転職成功率は普通といえます。
なぜなら、一番転職成功率≒採用率が高いのは自力転職だから。

病院側は看護師不足で困っているものの採用コストはそこまでかけたくないもの。看護師転職サイトは前述したとおり、採用コストが約100万円程かかり、自力転職はほぼ0円。後者の方が採用コスト面から見て採用率は高くなります。

ただこれは特に問題のない看護師の場合。
たとえば転職をめっちゃ繰り返している人、ブランクがある人、第二新卒の人などは自力だと面接などで苦戦する可能性があります。

そのような場合には看護師転職サイトを利用した方が有利になります。
状況別でのおすすめ看護師転職サイトは『6年目現役Ns絶賛!!看護師転職サイトおすすめランキング7選&選び方』で解説しています。

給料や雇用条件交渉

給料や雇用条件の交渉は担当型看護師転職サイトが一番強いです。

なぜなら、私が給料交渉で始めに提示された基本給から5万円もアップしたから。

管理人ハチ
私自身が保健師から看護師へ転職だったので給料は「初任給でもしかたないかぁ」と思っていました。しかし看護師転職サイトを使っているのだからダメもとで「給料って保健師経験を考慮して上がったりしませんか?」と聞いたみたところ、給料が5万円アップしたんでビビりましたね笑
年収換算だと80万円近いアップですからね!!

担当型は条件交渉を積極的にしてくれるので、「給料をできるだけ高くしたい!!」「子育て中だから短時間勤務や保育園の相談は絶対したい!!」といったこだわりがあるなら担当型の看護師転職サイトを是非使ってくださいね。

求人掲載型看護師転職サイト(求人広告掲載料型)

求人掲載型看護師転職サイトとは、ジョブメドレーを始めとする看護師転職サイトで、前述した担当型とは違い登録しても担当者はつかず、掲載されている求人情報を閲覧できるサイト。

担当型に比べると求人掲載をするだけなので求人掲載量10~30万円程を取られるだけで、担当型に比べると採用コストが低いのが求人掲載型の看護師転職サイトの特徴。

求人掲載型の最大のメリットはアドバイザーからの連絡がないので自分のペースで転職活動を進められること。

求人数や情報力などは次のとおり。

求人掲載型看護師転職サイト
具体的なサイトジョブメドレー
連絡なし
必要時連絡で対応可
求人数担当型より少ない傾向
サポート力なし
必要時連絡必要
求人情報力少ない
転職成功率担当型より高い
給料交渉や面接調整面接のみ
気楽さラク
「担当型」と「求人掲載型」の看護師転職サイト比較表

求人数

求人掲載型と担当型の看護師転職サイトとで求人数の違いは次のとおり。

やはり、看護師転職サイトで求人数がトップクラスに多いのは看護のお仕事で、それに追随する形で他のサイトがあります。

求人数はそこそこでも「アドバイザーから煩わしい連絡がないのがいい」ととられるか、求人数が一番多いところで比較したいと考えるかで、使う看護師転職サイトは変わりそうです。

サポート力

求人掲載型の看護師転職サイトはアドバイザーが担当につくわけではないのでサポート力は「自力転職よりは多いかな」といった印象。

看護師が転職先を自分で探す方法は『【直接電話危険】看護師が転職先を自分で探すメリット6選【病院求人に自力で電話応募する方法】』で解説しています。

ただ求人掲載型のジョブメドレーでは必要時面接の調整やキャリア相談に乗ってくれるので、サポートが全くないと言う訳ではありません。

求人探しから面接対策、履歴書添削、給料交渉などまで手厚くサポートなら担当型の転職サイトがおすすめ。

求人情報力

求人情報力は求人掲載型より担当型の方が強いです。
どうしても求人情報は掲載されている情報のみでそれ以上のことを知ろうと思うと、職場見学や面接時に人事担当者(採用担当者)に聞くなどするしか確認方法が有りません。

管理人ハチ
ぶっちゃけ、自分で探すときと求人情報力は変わらないです。検索機能が充実しているのやや自力で探すより探しやすい感といった感じです。

転職成功率

転職成功確率は自分で転職先を探して転職する方が高いです。

ただ担当型の看護師転職サイトなら、紹介料がとられてしまいますが、求人掲載型の看護師転職サイトは間にアドバイザーのサポートを挟まずに、求人情報だけを確認してあとは自分で病院に直接電話をかけて転職をすれば紹介料が掛からないので採用率が高くなります。

管理人ハチ
ちょっとグレーな方法ですが求人情報だけ比較して、自分で転職した友人もいたので一つの方法としてはありかなと思います。まぁ求人掲載にもお金がかかっているので、できれば看護師転職サイトを経由する方が良いでしょう。

給料や雇用条件交渉

給料や雇用条件の交渉も一応は求人掲載型のサイトでもやっています。

ただ、転職活動を始めた当初からアドバイザーに給料条件や雇用条件をいっている担当型に比べると、その都度、希望条件を伝える分大変です。

給料交渉や雇用条件の交渉を目当てなら、担当型を使うのがおすすめです。

看護師転職サイトのおすすめランキングと口コミ

看護師転職サイトを初めて使う人におすすめなサイトは次のとおり7つありますが、上位3つが特におすすめです。

迷うなら求人数が圧倒的に多い看護のお仕事がおすすめです。

また担当型ではなく、求人掲載型の看護師転職サイトを利用したい人は『ジョブメドレー』がおすすめです。

サイト名評価求人数LINE

1位 看護のお仕事
(5.0 / 5.0)
132,124OK
マイナビ看護師 [求職者募集]
2位 マイナビ看護師
(4.5 / 5.0)
56,851OK
ナースではたらこ
3位 ナースではたらこ
(4.5 / 5.0)
94,207OK
看護求人 JobMedley
4位 ジョブメドレー
(4.0 / 5.0)
34,882連絡なし
医療ワーカー
5位 医療ワーカー
(4.0 / 5.0)
58,679なし
ナース・ジャスト・ジョブ
6位 ナースJJ
(3.5 / 5.0)
46,637OK

7位 ナースパワー人材センター
(3.5 / 5.0)
49,767不明
6年目Ns絶賛のおすすめ看護師転職サイトランキング7選

詳しい看護師転職サイトのランキングや状況別や年齢別、勤務先別での看護師転職サイトの選び方は『6年目現役Ns絶賛!!看護師転職サイトおすすめランキング7選&選び方』で解説しています。

看護師転職サイトの登録前の注意点5選

看護師転職サイトに登録する前に注意すべきことは次のとおり。

  • 登録直後~2日以内に電話連絡がある
  • アドバイザー(担当者)への連絡は必ず返信する
  • 看護師転職サイトは掛け持ち複数登録がおすすめ
  • 登録時の電話番号やメールアドバイスは正確に登録
  • アドバイザーの意見を鵜呑みにせず自分でもリサーチする

注意点①登録直後~2日以内に電話連絡がある

担当型の看護師転職サイトも、求人掲載型看護師転職サイトも、登録直後~2日以内に、本人確認のために電話連絡があります。

初回の電話では次のことが確認されます。

  • 本人確認
  • 住所や電話番号、メールアドレスの確認
  • 希望転職時期

この辺りを5分程で確認されます。(求人掲載型のジョブメドレーはこの電話のみです。)

担当型の看護師転職サイトは、電話での本人確認が終わって電話する時間がかればそのままキャリア相談に移ります。

管理人ハチ
私は3社の看護師転職サイトに同時に登録したので登録直後1週間くらいは毎日のように看護師転職サイトのアドバイザーと連絡をしていました汗
初回連絡は5分ですが、まとめてキャリア相談までしてしまうのが時短です。どうせキャリア相談は時間を取っ手する必要が有りますからね。

注意点②アドバイザー(担当者)への連絡は必ず返信する

アドバイザーからの電話連絡での不在着信、メールでの求人紹介や問い合わせ、LINEでの求人紹介や確認などの連絡は無視や既読スルーせずに必ず返信してください。

アドバイザーも人間なので、連絡を無視する人や失礼な対応をする人の転職サポートはしたくないものです。

下手をすると、求人を紹介してもらえなかったり、塩対応をされてしまったり、非公開求人を紹介してくれたなかったりするリスクも。

担当型でも求人掲載型のアドバイザーでも丁寧に連絡や対応をして下さい。

注意点③看護師転職サイトは掛け持ち複数登録がおすすめ

看護師転職サイトは掛け持ちで2~3社複数登録するのがおすすめです。

なぜなら、看護師転職サイトによっては掲載されている求人情報が違ったり、アドバイザーの相性が悪かったりするから。特に担当型と求人掲載型を掛け持ちするのがおすすめで、片方はアドバイザーが1人担当につきますし、片方は気ままに求人を探すだけといった使い方ができるから。

看護師転職サイトを複数使うメリットは次のとおり。

  • 多くの求人を比較できる
  • アドバイザーを比較できる
  • 転職サイトの比較ができる
  • 複数の非公開求人を比較できる
  • 同じ求人でも条件を比較できる
  • 複数のアドバイザーから意見を聞ける
  • 自分と相性がピッタリのアドバイザーが見つかる

とはいえ、掛け持ち登録には次のようなデメリットや注意点もあります。

  • スケジュール管理が大変
  • 個人情報が漏洩するリスクも
  • 求人の選択肢が多くて逆に迷う
  • アドバイザーのやる気がなくなる
  • 悪い情報や嘘を言われるリスクあり
  • アドバイザーの意見が違って混乱する
  • アドバイザーからの連絡回数が増える
  • 転職後も複数の転職サイトから連絡が来る

看護師転職サイトを複数掛け持ちするメリットや注意点は『Nsの93.7%は複数登録すべき看護師転職サイトのメリット&注意点【掛け持ち理由】』で詳しく解説しているので参考にしてください。

注意点④登録時の電話番号やメールアドバイスは正確に登録

登録時の電話番号やメールアドレスは正確に登録してください

当たり前ですが、ここで間違って登録してしまうと連絡がこなくて「この看護師転職サイト登録したのに連絡が来ない」と間違った解釈をしてしまう事も。

もし登録直後~2日しても連絡が来ない場合にはお問い合わせにて連絡をいれて間違った情報を登録していないか確認しましょう。

注意点⑤アドバイザーの意見を鵜呑みにせず自分でもリサーチする

アドバイザーからの求人紹介や求人情報は鵜呑みにせずに自分でも必ず、ネットやTwitterなどを利用して情報を収集やリサーチをして下さい

なぜなら、アドバイザーの中には「いい情報だけを伝える」人もいるから。
転職サイトは看護師を転職させて利益を上げるビジネスなので「看護師さんが転職してくれればそれでいい」と考える人もいます。

そのため求人情報をよく見せたり、転職したくなるような情報だけに絞って伝えている人が一定数入る可能性があります。

自分でも求人情報や病院情報を収集しましょう。
具体的な自分で求人の情報をリサーチする方法は次のとおり。

  • 「病院名+採用」などで求人のホームページを確認する
  • 「病院名 口コミ」でGoogle検索してGoogleの口コミ情報を確認する
  • 「病院名」でTwitterやYahoo知恵袋で検索してみる

このように自分でも求人のリアルな情報を収集しましょう。

\完全無料/

看護のお仕事へ登録する

/業界トップクラスの求人数\

看護師転職サイトの利用の流れや仕組み

看護師転職サイトの利用の流れや仕組みは次のとおり。

  • お気に入りのサイトへ登録
  • 登録直後の電話確認
  • キャリア相談(カウンセリング)
  • 求人紹介
  • 履歴書や職務経歴書添削
  • 面接対策と模擬面接
  • 求人応募と面接調整
  • 面接と職場見学
  • 内定と給料交渉
  • アフターフォロー

お気に入りのサイトへ登録看護師転職サイトの利用の流れ①

看護師転職サイトを使う流れの1つ目は、まずお気に入りの看護師転職サイトに登録すること。

看護師転職サイトは簡単に探せるだけでも数十サイト以上があります。その中から自分に合っているものを選ぶのは至難。

おすすめは求人数が多い看護師転職サイトを1つ利用するのと、状況別や目的別で合ったサイトをもう1つ使う方法。

当サイトでは管理人が利用した3社をおすすめしています。

サイト名評価求人数LINE

1位 看護のお仕事
(5.0 / 5.0)
132,124OK
マイナビ看護師 [求職者募集]
2位 マイナビ看護師
(4.5 / 5.0)
56,851OK
ナースではたらこ
3位 ナースではたらこ
(4.5 / 5.0)
94,207OK
6年目Ns絶賛のおすすめ看護師転職サイトランキング3選

また状況別・目的別でのおすすめ看護師転職サイトランキング・選び方は『6年目現役Ns絶賛!!看護師転職サイトおすすめランキング7選&選び方』で解説しています。

登録直後の電話確認看護師転職サイトの利用の流れ②

看護師転職サイトの利用の流れの2つ目は、登録直後の本人確認や登録情報の確認されること

初回の電話連絡では次のようなことを確認されます。

  • 氏名や生年月日
  • 住所
  • 電話番号やメールアドレス
  • LINE ID
  • 連絡頻度や連絡方法
看護師転職サイトの初回電話で確認される内容
看護師転職サイトの初回電話で確認される内容

これらの確認をされます。

初回連絡は5分程で、担当型でも求人掲載型でもどちらでもかかってきます。
この初回連絡の後時間があればそのままキャリア相談に移ります。時間が無ければ後日改めて時間を作る必要があります。

キャリア相談(カウンセリング) 看護師転職サイトの利用の流れ③

看護師転職サイトの利用の流れ3つ目は、あなたの看護師経験や今後の看護師キャリアプランなどの棚卸をするキャリア相談

キャリア相談では次のようなことを確認します。

  • 看護師経験
  • できる看護技術
  • 求人に求める希望条件
  • 給料や年収の希望水準
  • 今後のキャリアプラン
  • 勤務地の希望や通勤時間
  • 今後のスキルアッププラン
  • 譲れない希望条件や雇用条件
看護師転職サイトのキャリア相談内容
看護師転職サイトのキャリア相談内容

このあたりをキャリア相談で行い、アドバイザーがあなたの求人探しの参考にしてくれます。
キャリア相談に向けて希望条件を明確にするのに自己分析がおすすめで、『【看護師&保健師必見】転職必勝の自己分析のやり方を徹底解説【看護学生も就活に◎】』で詳しく解説しています。また看護師転職での求人や病院の選び方ポイントは『【徹底網羅】看護師転職の求人の選び方-13のポイント-【決め手は長く働ける病院】』で解説しています。

求人紹介看護師転職サイトの利用の流れ④

看護師転職サイトの利用の流れの4つ目は、あなたのキャリア相談を元に希望条件に沿った求人探しや求人紹介です。

求人紹介や探しには1ヶ月~2ヶ月程時間がかかります。
特に希望条件にこだわりの条件があるならじっくりと腰を据えて差がしましょう。

履歴書や職務経歴書添削看護師転職サイトの利用の流れ⑤

看護師転職サイトの利用の流れの5つ目は、履歴書や職務経歴書の添削をしてもらいましょう

あなたは履歴書を作るのは得意ですか?

管理人ハチ
私はめちゃくちゃ苦手でした。学歴の欄も毎回迷いつつ書いているくらい汗

履歴書が苦手、職務経歴書も作った事がないというあなたは看護師転職サイトのアドバイザーに添削をしてもらうべきです。

なぜなら、看護師転職サイトのアドバイザーは看護師専門のアドバイザーで、年に数十回と履歴書の添削を行っているから。

その分、履歴書や職務経歴書の作成のマナーやルール等熟知しているので、人事担当者や採用担当者がみても変じゃ無い書類の作成がかんたんにできます。

管理人ハチ
看護師は転職が多いとはいえ、いちいちスマホで履歴書の書き方を検索して1人であっているのかとか細々としたチェックをするのは大変。時短ができるのでアドバイザーに投げてしまいましょう。

面接対策と模擬面接看護師転職サイトの利用の流れ⑥

看護師転職サイトの利用の流れの6つ目は、面接対策と模擬面接

看護師転職サイトのアドバイザーは面接対策も看護師と一緒にするため、面接のノウハウも蓄積しています。

面接でよく聞かれる質問と答え、応募先の病院が過去に質問してきた内容、人事課や採用担当者に印象がいい逆質問なども教えてもらえます。

管理人ハチ
私は面接が苦手だったので、求人応募をしてから模擬面接を3回程しました。面接対策をしたことで、自己PRや志望動機などもすらすらと答えられるようになった感じがします。何より事前に第3者から自分の面接での答え方や回答が変じゃないか聞いてもらえる機会があると、「しっかりとした内容を答えない」と緊張感を持って、面接対策に取り組めるのもいいですよね。

求人応募と面接調整看護師転職サイトの利用の流れ⑦

看護師転職サイトの利用の流れの7つ目は、求人応募と面接調整

看護師転職サイトに登録して書類の添削や面接の対策をしつつ、求人探しや求人応募もへ移行していきます。

といってもあなたがするのは、希望条件に合った求人を探しつつ、応募したい求人が見つかったらアドバイザーに調整依頼をするだけ。

あとは面接が可能な日程をアドバイザーに伝えておけば、アドバイザー側で求人に連絡をいれてくれて、面接の日程調整をしてくれます。

管理人ハチ
これがかなり楽ですよね。休みの日に重い腰を上げて、求人に電話連絡をして「面接を受けたいんですが・・・」と電話するのはけっこう大変。看護師なら夜勤明けや貴重な平日休みを返上するのでしんどすぎる!!

あなたが看護師として仕事をしている間にも、アドバイザーが面接調整や連絡を代行してくれるのはかなり楽ができます。

面接と職場見学看護師転職サイトの利用の流れ⑧

看護師転職サイトの利用の流れの8つ目は、面接と職場見学

面接調整はアドバイザーが代行してくれますが、面接を受けたり、職場見学をしたりするのはあなた自身。

職場見学はできれば必ずやってください。
なぜなら、職場見学をすると、看護師としてのあなたの目や肌感覚をフルに使って、「この職場はどうか?」「スタッフステーション内の空気感はどうか?」「ハード面やソフト面はどうか?」といったものを見れらるから。

面接では、逆質問をして気になる所は解消した上で内定をもらえるようにしましょう。

  • 残業の有無
  • 配属予定の科
  • 採用になった際の実際の給料水準
管理人ハチ
ちなみに、これらの聞きにくい質問についてはアドバイザー経由で確認して貰えるので、無理に逆質問をして心証を悪くする必要はありませんよ。

内定と給料交渉看護師転職サイトの利用の流れ⑨

看護師転職サイトの利用の流れの9つ目は、内定と給料交渉

面接が終了した段階で、アドバイザー経由で内定のお知らせがもらえます。
面接後が終わった段階か、内定をもらった段階で給料や雇用条件の交渉をしてもらいましょう。

管理人ハチ
この給料交渉が絶大な力を発揮します!!自分で給料交渉をしたり、内定先に無理な条件やお願いをするのは気が引けますよね?
私も同じで「保健師からほぼ新卒の未経験の人間を内定してくれた病院に無理をいうのは気が引けるなぁ」と思いつつ・・・。家族もいるので基本給がもう少し上がれば嬉しいなぁと思い、「給料ってもう少し上がるか確認ってしてもらえますか?」と聞いたところ、一変!!基本給を5万円もアップしてくれました!!これにはかなりビビりましたね。
基本給5万円アップは年収が80万円のアップですからね!安い車なら買えちゃうくらいの増額!!

自分で給料交渉をする方法は『【成功】看護師転職の給料交渉7つのコツ【私が5万円UP体験談や給料が下がる実例】』にまとめていますが、基本的に看護師転職サイトを利用して給料交渉や雇用条件の交渉をしてもらう方が、成功率が上がりますよ。

アフターフォロー看護師転職サイトの利用の流れ⑩

看護師転職サイトの利用の流れの10つ目は、入職後のアフターフォローです。

看護師転職サイトでは入職(転職)が完了したらあとも、電話連絡で「転職後の調子はどうですか?」とアフターフォローをしてくれます。

この理由は、看護師転職サイト経由で転職した看護師がすぐに辞めた場合に、返金規定があるから。
そもそも看護師転職サイトは病院に看護師を紹介すると、病院から約100万円の紹介料をもらって利益を出しています。
しかし、すぐに看護師が退職してしまうと、返金規定で90%の紹介料を返金しなくてはいけません。100万円なら90万円になり、サポートしたことがほぼ意味なくなってしまうので、アフターフォローも丁寧にしてくれるわけです。

このアフターフォローで、聞いていた求人条件と違っていたり、ひどい勤務状況だったりするならアドバイザーに伝えて改善してもらう余地があります。

看護師転職サイトがなぜ無料か気になる人によくある質問と答え

看護師転職サイトがなぜ無料なのか気になる人によくある質問は次のとおり。

  • 看護師転職サイトの15のデメリット(闇)
  • 看護師転職サイトのトラブル体験談●選
  • 看護師転職サイトを使わない方がいい理由
  • 看護師転職サイトは使うと不利になる?不採用になる?
  • 看護師転職サイトを使わず自分で転職先を探す●つの方法
  • 看護師転職サイトは掛け持ち(複数登録)すべき?

看護師転職サイトの15のデメリット(闇)

9割が知らない看護師転職サイトの8つの闇と対処方法【デメリット&口コミ徹底解説】
看護師転職サイトの8つの闇デメリット

看護師転職サイトのデメリット(闇)は8つあります。

  • 強引に転職を勧められる
  • ブラックな求人を紹介される
  • 希望条件と違う求人を紹介される
  • 転職後に聞いていた話と違っていた
  • アドバイザーからの連絡がしつこい
  • 看護業界に詳しくないアドバイザーがいる
  • メールやLINEのやり取り希望なのに電話がくる
  • 【都市伝説】転職が決まったら紹介料を請求される

看護師転職サイトのデメリットやメリット、デメリットをプラスに変える対処方法は『Nsの9割知らない看護師転職サイトのメリット7選の闇デメリット7選と対処方法』で解説しています。

看護師転職サイトのトラブル体験談14選

看護師転職サイトの14つのトラブル体験談と回避術8選
看護師転職サイト利用でのトラブル体験談は?【14つのトラブルがあり対処方法もあります】

看護師転職サイトでのトラブル体験談は次のとおり。

  • 電話連絡がしつこい
  • 転職を強制されたケース
  • 内定の交渉をされたケース
  • 求人を紹介してくれないケース
  • 人気病院で直接応募に負けたケース
  • 求人掲載と実際の条件が違うケース
  • 担当者が新人で相談ができないケース
  • 転職後に聞いていた話と違ったケース
  • 勝手に面接や病院見学が進められたケース
  • 人間関係に問題があるあ求人だったケース
  • 希望条件と違う求人ばかり紹介してくるケース
  • ブラックで有名な病院ばかり紹介してくるケース
  • 担当アドバイザーの連絡が少なくやる気がないケース
  • 【都市伝説】転職後に紹介料を請求された

トラブル体験談や対処方法は『看護師転職サイトの14つのトラブル体験談と回避術8選【詐欺・対処方法まとめ】』で詳しく解説しているので参考にしてください。

看護師転職サイトを使わない方がいい理由

9割が知らない看護師転職サイトを使わない方がいい7つの理由と使ったほうが人の特徴4選
看護師転職サイトは使わない方がいい?【結論:使うべきです】
悩む看護師
看護師転職サイトは使わない方がいいって聞くけどその理由は?ぶっちゃけ、使ったほうがいいのかも気になる。

看護師転職サイトを実際に3社使った筆者からの意見は、看護師転職サイトは使うべきです。
なぜなら使うべき人の特徴が次の通りあるから。

  • 転職先が漠然としているがいい条件で転職したい人
  • 自分で求人を調べるのが苦手な人
  • 履歴書や職務経歴書が苦手な人
  • 給料や雇用条件の交渉が苦手な人

看護師転職サイトを使わない方がいい理由は次のとおり。

  • 紹介料がかかるから
  • 紹介料目的のサイトがあるから
  • 質が悪い看護師転職サイトがあるから
  • アドバイザーの連絡がしつこいから
  • 直接応募に不利になるから
  • 病院側がネガティブな印象を持っているから
  • 大手総合転職サイトは看護師の転職に向いていないから

看護師転職サイトを使わない方がいい理由や使うべき人の特徴などは『9割が知らない看護師転職サイトを使わない方がいい7つの理由と使うべき人の特徴4選』で詳しく解説しているので参考にしてください。

看護師転職サイトは使うと不利になる?不採用になる?

看護師転職サイトはNG?看護師が不採用になる理由10選【採用されやすい病院も解説】
看護師転職サイトは使うと不利になる?不採用になる?【直接応募とブッキングすると不利になるけどほぼ不採用にならない】

看護師転職サイトを使うと『転職で不利になる?』『不採用になる?』といった質問がよくあります。

結論、看護師転職サイト経由と直接応募の人がかぶるとサイト経由の人は転職で不利になります。

なぜなら、看護師転職サイトを利用すると病院は転職サイトに約100万円程の紹介料を払わないといけないから。

看護師転職サイトの紹介料の仕組みは『病院が悲鳴!?看護師転職サイトの紹介料がなぜ無料か理由を徹底解説【トラブル回避術】』で解説しているので参考にしてください。

また看護師転職サイトを使うと転職で不利になる、不採用になるなどの内容は『看護師転職サイトNG?看護師が不採用になる理由10選【不利になる理由も解説】』で詳しく解説しているので参考にしてください。

看護師転職サイトを使わず自分で転職先を探す●つの方法

看護師転職サイトは掛け持ち(複数登録)すべき?

Nsの93.7%は複数登録すべき看護師転職サイトのメリット&注意点【掛け持ち理由】
看護師転職サイトを複数掛け持ちはあり?【むしろ複数利用した方が失敗しにくくなる】

結論、転職に失敗したくないなら看護師転職サイトの複数をすべきです。

なぜなら、1社だけ登録するよりも、掛け持ちして転職サイトに登録したほうが下のようなメリットがあるから。

  • 多くの求人を比較できる
  • アドバイザーを比較できる
  • 転職サイトの比較ができる
  • 複数の非公開求人を比較できる
  • 同じ求人でも条件を比較できる
  • 複数のアドバイザーから意見を聞ける
  • 自分と相性がピッタリのアドバイザーが見つかる

とはいえ、掛け持ち登録には次のようなデメリットや注意点もあります。

  • スケジュール管理が大変
  • 個人情報が漏洩するリスクも
  • 求人の選択肢が多くて逆に迷う
  • アドバイザーのやる気がなくなる
  • 悪い情報や嘘を言われるリスクあり
  • アドバイザーの意見が違って混乱する
  • アドバイザーからの連絡回数が増える
  • 転職後も複数の転職サイトから連絡が来る

看護師転職サイトを複数掛け持ちするメリットや注意点は『Nsの93.7%は複数登録すべき看護師転職サイトのメリット&注意点【掛け持ち理由】』で詳しく解説しているので参考にしてください。

  • この記事を書いた人

ハチ

副業ブロガー / 現役看護師【経歴】国立大学▶︎公務員(保健師)▶︎縦社会と副業禁止で退職決意▶︎精神科看護師▶︎3サイト運営するが月1万円収益で3年ほど彷徨う▶︎培ったノウハウを駆使してhachiblog立ち上げ●嫁1太郎1姫と暮らす>>ハチのプロフィール

-看護師転職サイト