看護師転職サイト

看護師転職サイトのアドバイザーとの面談で9割決まる【何を話すかや直接対面の服装】

看護師転職サイトのアドバイザーとの面談で9割決まる【何を話すかや直接対面の服装】
悩む看護師
看護師転職サイトの面談って何をするの?電話面談と直接対面面談とどちらがいい?なるべく失敗せずに転職をしたいから教えて欲しい。

結論、看護師転職サイトの面談は必要ですが、電話面談だけで十分です。

コロナウイルスの影響もあるため、直接対面の面談は控えている看護師転職サイトも多いのもありますが、何度か繰り返し電話連絡をすることでアドバイザーもあなたの希望条件やあなたに合った求人を紹介してくれますよ。

管理人ハチ
私も看護師転職サイトに3社登録しましたが、いずれも電話での面談のみ。希望どおり転職もできましたし、給料も5万円アップできたので安心してください。

この記事では看護師転職サイトの面談の注意点や、直接面談のコツなどをまとめて解説しています。

当サイトでおすすめしている看護師転職サイトは次の3つのサイトです。

  • 看護のお仕事※アドバイザーが一番よかった。変な人と話したくないならここ。
  • マイナビ看護師※CMでもおなじみの大手。案件も豊富なのでまずはここに登録。
  • ナースではたらこ※『行きたい病院があるけど求人がない』なら逆指名できるここに登録。

どれも完全無料ですが求人数や業界での実績なら『看護のお仕事』一択です。

\完全無料/

看護のお仕事へ登録する

/求人数業界トップクラス\

\完全無料/

看護のお仕事へ登録する

/業界トップクラスの求人数\

看護師転職サイトと看護師求人サイトの違いは?

看護師転職サイトと看護師求人サイトの違いは担当アドバイザーが付くか付かないかです。

看護師転職サイトは、看護師専門の転職のプロであるアドバイザーやキャリアコンサルタントが専属担当として1人つきます。

アドバイザーやキャリアコンサルタントがしてくれる事は次のとおり。

  • 面談で希望条件のヒアリング
  • 希望に合った求人紹介
  • 面接や人事担当者との代理
  • 履歴書添削や面接対策
  • 給料交渉や雇用条件交渉

詳しい看護師転職サイトの仕組みは『看護師転職サイトがなぜ無料な理由と仕組み【病院から紹介料(お金)を取るからタダ】』で詳しく解説しているので参考にして下さい。

逆に看護師求人サイトは求人が掲載されているだけで、あなた専属の担当アドバイザーは付きません。具体的な看護師求人サイトにはジョブメドレーがあります。

『アドバイザーから連絡がしつこいかも…』と心配な人は看護師求人サイトを使うのが良いでしょう。

特に『ジョブメドレー 看護』は必要な時にアドバイザーと相談できる仕組みがあります。

看護求人 JobMedley

『困ったときだけ相談したい』『面接の日程調整だけお願いしたい』などの要望にアドバイザーが対応してくれます。

看護師転職サイトが向いている人は、一人での転職が不安な人。おすすめの看護師転職サイトは看護のお仕事

看護師求人サイトが向いている人は、自分のペースで求人を探して必要な時にアドバイザーに相談したい人。おすすめの看護師求人サイトは『ジョブメドレー 看護』。

看護師転職サイトの転職の流れ【面談から採用まで】

悩む看護師
看護師転職サイトって使ったことないけど、面談うんぬんの前に、転職活動の流れを教えて欲しい。

看護師転職サイトを使った転職の流れは次のとおりです。

  • 看護師転職サイトへ無料会員登録
  • 担当アドバイザーと初回面談とヒアリング
  • 求人紹介
  • 履歴書・職務経歴書の添削と提出
  • 面接対策と見学
  • 内定と給料交渉
  • 入職後のアフタフォロー

基本的に求人探しから内定、そのあとのアフターフォローまでしてくれます。

看護師転職サイトへ無料会員登録

看護師転職サイトを利用するにはまず無料の会員登録が必要です。

基本的には次の情報を登録するだけなので3分~5分で登録ができます。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 電話番号やメルアド
  • お住まいの地域
  • 転職時期
  • 保有資格

個人情報を登録するか不安という方も多いですが、実は個人情報といっても氏名と生年月日で住所を詳細に登録しなくても登録できる看護師転職サイトもあります。

また看護師転職サイトを運営するには、厚生労働省の承認が必要なので、マイナーなサイトを使わなければ変な電話やメールは来ません

管理人ハチ
私は大手3社に登録しましたが、いまだに変な連絡は来ていません。

担当アドバイザーと初回面談とヒアリング

看護師転職サイトに登録すると数時間~数日後に担当アドバイザー(もしくはキャリアコンサルタント)から電話連絡が入ります。

この連絡では登録情報と転職時期を確認され、初回の電話面談と希望条件のヒアリングの調整がされます。

管理人ハチ
特に予定が無ければ、初回の電話連絡でそのまま面談とヒアリングもできます。

可能であれば、登録するのは平日の休みや夜勤明けなどまとまった時間がとれる時にすると、あとあと電話がかかってきて面倒ということが減らせます。

ヒアリングで聞かれる内容は次のとおり

  • 転職希望時期
  • 退職の意思は職場に伝えているか
  • 今までの看護師経験や経歴
  • 転職先に求める希望条件
  • 連絡頻度や連絡可能時間

看護師転職サイトのアドバイザーとの電話面談(ヒアリング)は30分~1時間程かかるので、ある程度時間がかかると覚悟してから対応しましょう。

またヒアリングでは深い内容を聞かれるので、事前に自分の希望条件を明確にして優先順位をつけるのをおすすめします。

希望条件を洗いだしたり、自分の経歴を見直すには自己分析をするのをおすすめします。

自己分析の方法は『【看護師&保健師必見】転職必勝の自己分析のやり方を徹底解説【看護学生も就活に◎】』で詳しく解説しているので参考にして下さい。

求人紹介

初回の面談(ヒアリング)が終わったら、次はいよいよ求人を紹介されます。

ちなみに求人の探し方には4つ種類があります。

  • 自分でサイトの検索機能を使って探す
  • アドバイザーが希望条件に合った求人を紹介される
  • 非公開求人を紹介される
  • 逆指名制度を使う

自分でサイトの検索機能を使って探す

看護師転職サイトには常に求人を掲載されているので、サイトの検索機能を使って自分で求人を探すことができます。

自分の地域+細かい条件を設定して検索する『詳細検索機能』を使えば、希望条件や自分がみたい求人をかなりシャープに探せます。

自分でサイトの検索機能を使って見つけた求人についても、アドバイザーに言えば、詳細な給料の情報や雇用条件などを確認できるので、自分なりに目星を付けて探してみるのがおすすめです。

アドバイザーが希望条件に合った求人を紹介される

看護師転職サイトのアドバイザーはあなたとのヒアリングを基に、希望条件やあなたにピッタリの求人がないか探してくれます

希望条件で給料は○万円以上、年収は○万円以上、通勤時間は○分以内、職員寮の有無などなどを細かく伝えておけば、大きく的の外れた求人を紹介されるリスクを減らせます。

非公開求人を紹介される

看護師転職サイトに登録しないと紹介してもらえない求人に非公開求人があります。

非公開求人とは、好条件高給料でおおっぴらに募集をかけると応募が殺到したり、現職の看護師さんよりも条件がいい求人で公に応募できない内緒の求人などのこと。

非公開求人はアドバイザーが「この人には紹介したい!!」と思う程、条件が合致したり、人柄が良くぜひ紹介したいと感じたりした人にだけ紹介されます。

希望条件を伝えたら、すんなりと紹介されることもありますが、非公開求人をアドバイザーが紹介してくれる可能性も含めて、アドバイザーへは丁寧に対応しましょう。

管理人ハチ
まぁ非公開求人があるから丁寧に対応するというより基本的に連絡にはすぐに返信したり、言葉遣いを気を付けて対応するのが当たり前ですが笑

逆指名制度を使う

看護師転職サイトを使うなら逆指名制度を使うのもおすすめです。

逆指名制度とは、行きたい病院の求人が無い場合に、看護師転職サイトのアドバイザー経由であなたを採用してもらえないかと売りこんでもらう(逆指名する)制度。

悩む看護師
あの病院へ就職したいけど求人募集がないから諦めるしかないか・・・
となっていたあなたも諦めずに利用をおすすめします。

逆指名制度については『【コレで解決】看護師転職サイトの逆指名制度を徹底解説【利用の流れと注意点】』で詳しく解説しているので参考にしてください。

自力転職なら諦めるしかないですが、もし行きたい病院があるのなら看護師転職サイトに登録の上で相談してみましょう。

注意点としては、看護師転職サイトによっては逆指名制度を利用できません。当サイトで紹介している大手3社「看護のお仕事」「マイナビ看護師」「ナースではたらこ」は使えるので安心して下さい。

それぞれの詳しい口コミやおすすめポイントは『【Ns歴5年本音で解説】看護師転職サイトの選び方&ランキングベスト3【複数登録比較が吉】』で解説しているので参考にして下さい。

履歴書・職務経歴書の添削

看護師転職サイトに登録すると、無料で何度でもアドバイザーに履歴書と職務経歴書の添削をしてもらえます。

履歴書の書き方の基本やマナーなどはもちろんのこと、短所を長所に言いかえる、志望理由の言いまわしなども一緒に考えてくれるので、履歴書に慣れていない看護師が一人で悩むよりも良い履歴書に仕上がります。

看護師の履歴書の書き方やマナーについては『【テンプレDL付】看護師が転職に失敗しない履歴書&職務経歴書の作り方と書き方』で詳しく解説しているので参考にしてください。

また職務経歴書も稀に提出を求められる求人がありますが、その時も職務経歴書の書き方やテンプレートをくれたり、看護技術やスキルのアピールの仕方を考えたりしてくれます。

怪しむ人
書類作成が苦手でどう書いたらいいかわからない
と悩んでいる第二新卒の看護師さんや、久しぶりに転職活動をする看護師さんにはおすすめのサポートです。

面接対策と見学

履歴書の提出が終わったらいよいよ面接対策を始めます。

面接と聞くと苦手意識がある人も多いですよね?

管理人ハチ
私はかなり苦手意識があったのですが、看護師転職サイトのアドバイザーさんと電話面談を繰り返していたので面接への苦手意識がかなり払しょくで居ました。

看護師転職サイトのアドバイザーは年間に何人もの看護師転職を見てきているので、面接でよく聞かれる質問や病院ごとで聞かれやすい質問内容を把握しています。

一人で本屋やYOUTUBE、インスタで面接対策するのと、看護師転職のプロが一緒に対策してくれるの、どちらが面接対策が楽にできるか明白ですよね。

内定と給料交渉

面接を実際に受けて、あとは合否を待つだけです。

内定を貰えた段階で、給料交渉や雇用条件の交渉をしてもらいましょう。

管理人ハチ
私は転職時に給料交渉をしてもらったところ5万円アップしました。保健師経験3年分をそのまま看護師の経験と換算してもらい給料がアップしたので馬鹿にならない給料アップですよね。年間なら80万円近くのアップ!!

内定後に給料交渉をしてもらってもいいですし、面接後に内定がもらえそうな段階で給料交渉をしてもらってもOKです。そのあたりはアドバイザーやキャリアコンサルタントと相談してみましょう。

例えば、子育て中で、『夜勤なし』『休日出勤なし』などの雇用条件があるのなら相談は必須。自力で相談すると思うとゾッとしますが、転職のプロが間に入ってくれたら下手に交渉するよりもスムーズに話がすすみやすくなります。

自分で給料交渉をしたい人は『【成功】看護師転職の給料交渉7つのコツ【私が5万円UP体験談や給料が下がる実例】』で詳しく解説しているので参考にしてください。

入職後のアフターフォロー

転職したらそれで終わりと考えている人もいるかもしれません。

しかし、看護師転職サイトは入職後もアフターフォローをしてくれます

入職後のアフターフォローとは、入職後1週間後、1ヶ月後、3ヶ月後に定期的にアドバイザーから連絡がきて、現在の状況を確認してくれるサポート。

[st-kaiwa3]なんでそこまでサポートしてくれるの?何か裏事情があるの?[/st-kaiwa3]
と思った人は鋭いですね。

アフターフォローをしてくれる理由は、看護師転職サイトの仕組みを理解するとわかってきます

看護師転職サイトは、病院に看護師を紹介して、病院から紹介料をもらうことで利益を上げています。看護師1人あたり約100万円ほどの紹介料。
この紹介料は看護師がすぐに離職してしまうと、返金規約を病院と契約しているので返金しなくてはいけなくなります

この返金金額は1か月以内なら全額返金、2か月以内なら5割返金などと病院と看護師転職サイトの間で契約されています。

つまり、アフターフォローする理由はすぐに退職や離職しないようにしてほしいから

また、実際に転職してみたら、面接や見学のときに聞いた条件と違っているということが発覚することもあるからです。
聞いていた給料や雇用条件と違う場合にはすぐに退職してもしかたないですよね。

そういったトラブルがないかも確認のためにアフターフォローをしてくれるわけです。

看護師転職サイトの仕組みや紹介料については『病院が悲鳴!?看護師転職サイトの紹介料がなぜ無料か理由を徹底解説【トラブル回避術】』で詳しく解説しているので参考にしてください。

看護師転職サイトのアドバイザーとの面談は電話と対面がある【電話面談は必須】

看護師転職サイトのアドバイザーとの面談には電話面談対面面談の2つがあります。

基本的には電話面談のみで終了する人がほとんど
直接会って対面面談をしたい人は、大手の看護師転職サイトなら対応してくれますが、マイナーな看護師転職サイトは対応してくれないので注意してください。

[st-kaiwa3]看護師転職サイトとの面談は必要なの?[/st-kaiwa3]
という疑問に対しての答えは、電話面談は必須。直接会っての対面面談は不要です。

電話面談が必要な理由は、『あなたが希望通りの求人に転職するため』です。
希望通りの求人に転職するには、あなたの希望条件やあなたの看護し経験や経歴、今後どのような人生にしていきたいかを話なくてはいけません。

[st-kaiwa3]面倒だなぁ。[/st-kaiwa3]
と思うかも知れませんが、あなたの大切な転職先を決めるために転職活動をしているためです。
下手をすると変な求人に就職してひどいイジメにあったり、人間関係がひどくてすぐに辞めたりする可能性もあります。

しっかりと電話面談であなたの希望条件を伝えて、条件の優先順位を正確に伝えておけばアドバイザーもあなたにマッチした求人を全力で探してくれます。

全然電話をしないのに条件だけ厳しい人と、電話を何度も繰り返して親権に転職活動をしている人なら後者の方が、アドバイザーも親身になって対応したくなりますよね。

アドバイザーとの直接対面での面談は必要?

[st-kaiwa3]看護師転職サイトのアドバイザーとの直接対面での面談は必要ですか? [/st-kaiwa3]

結論、直接対面での面談は必ずしも必要ではありません

[st-kaiwa5]私自身も看護のお仕事やマイナビ看護師、ナースではたらこの3つに登録しましたが直接対面の面談はいずれのアドバイザーともしていません。なのでアドバイザーさんの顔は知らないです笑 [/st-kaiwa5]

ただどうしても対面でないと自分の思いや転職先の希望条件を正確に伝えられないという人は対面での面談を検討しましょう。

実際、顔を見て話した方が自分の転職した後のイメージやニュアンスを伝えやすいというメリットがあります。

コロナなご時世になってから、対面面談を控えている看護師転職サイトもあるのでその場合にはZOOMやテレビ電話などのオンラインで顔合わせするオンライン面談を検討するのもよいでしょう。

看護師転職サイトのアドバイザーと直接対面での面談をする時の服装は?

直接対面での面談のときは清潔感がある格好なら特に指定の服装はありません。

ただミニスカートや派手な色や柄の服装はNGです。
面接を受けに行くほど堅苦しく考える必要はありませんが、アドバイザーがこの人はぜひ転職の手伝いをしっかりとしたいと思ってもらうのも大切です。

例えば、面談の後にデートだからと行って露出の多い服装できたら「こんな人の転職のサポートを積極にしたくないなぁ」と思われてしまいますよね。

アドバイザーだからと蔑ろにせず清潔感があるフォーマルな服装を意識してください。

ちなみに看護師の転職面接の服装が参考になるので『看護師面接の服装で落ちる人のポイント11選【おすすめスーツとスーツ以外の服装】』を参考に服装を考えてみてください。

看護師転職サイトのアドバイザーに面談で何を伝えればいい?

アドバイザーとの電話や直接対面の面談ではあなたの希望条件を伝えればOKです。

それに付随して次のことも伝えましょう。

  • 看護師経験
  • 経歴や職歴
  • 得意な手技や苦手な手技
  • 退職理由や転職理由
  • 現在の職場の不満
  • 転職先に求める条件
  • 希望条件の優先順位
  • 転職先までの勤務時間
  • 希望の診療科
  • 勤務体制や勤務時間
  • 夜勤の可否
  • 短時間勤務の有無
  • 看護師寮の有無

このように転職先に求める条件や希望は余すことなく伝えておきましょう。
アドバイザーが提示された条件からあなたにマッチした求人を紹介してくれます。

ただ注意点としてはすべての条件を完璧に満たす求人を見つけられるわけではないということ。当たり前ですが妥協すべき求人情報が必ず出てきます。

それを踏まえて、これだけは絶対に譲れない希望条件はアドバイザーに繰り返し伝えておく事をおすすめします。

面談日は平日?休日?

アドバイザーとの面談は電話面談ならあなたが希望する時間帯で対応してくれます。

ただアドバイザーの勤務体制は基本的に平日9時~17時頃まで

大手の看護師転職サイトは24時間体制で電話対応をしてくれますが、あなたの担当アドバイザーが常に常駐しているわけではないです。

時間外に電話をすると用件を聞いて後日担当アドバイザーから折り返し連絡をしてくれる形になります。

直接対面での面談なら、平日の9時~17時の間でアドバイザーと時間調整をする形になります。

またオンライン面談の場合も同様で平日の9時~17時で営業時間内での日程調整になります。

悩む看護師
土日に対応してもらいたいけど可能ですか?

土日に直接対面の面談やオンライン面談をしたい人もいるかもしれません。

基本的に土日の直接対面での面談は不可能です。

ただ個別の担当アドバイザーによっては時間調整をしてくれる可能性もあるので、登録の上で確認してみましょう。

看護師転職サイトのアドバイザーとの直接面談する場所はどこ?

看護師転職サイトのアドバイザーとの直接面談する場所は、次のいずれかです。

  • 看護師転職サイトのオフィス
  • スターバックスカフェや他リーズなどのカフェ
  • ガストやココスといった飲食店

上の場所で直接対面の面談ができます。

ご自宅にアドバイザーが来てもらうのは気が引けるし、なんとなく嫌な人も多いですよね。

自宅以外の飲食店でソーシャルディスタンスをとれる場所を探してアドバイザーと相談して待ち合わせしてみましょう。

看護師転職サイトの直接面談の対応地域の調べ方は?

看護師転職サイトによっては直接対面での面談に対応していない場合もあります。
基本的に自分の地域が対応しているか登録してアドバイザーに聞いてみないとわかりませんが、目安になるのが各地にある営業所。

大手の看護師転職サイトなら各地に営業所があります。
看護のお仕事なら次のとおり。

  • 東京都本社
  • 大阪支店
  • 名古屋支店
  • さいたま支店
  • 広島支店
  • 立川支店
  • 船橋支店
  • 横浜支店
  • 札幌支店
  • 福岡支店
  • 京都営業所

参考看護のお仕事の事業所一覧

コロナ以前は隣の県なら直接対面の面談に対応していた地域もあるのですが、コロナ以降は直接面談を控えている看護師転職サイトが多いので登録の上で確認するのが確実です。

\完全無料/

看護のお仕事へ登録する

/業界トップクラスの求人数\

アドバイザーとの面談で6つの注意点

悩む看護師
看護師転職サイトのアドバイザーと電話や直接対面の面談をする時の注意点は何かありますか??

看護師転職サイトのアドバイザーやキャリアコンサルタントとの面談での注意点は次のとおりです。

  • 経歴は正直に話す
  • 職場見学の希望を伝えておく
  • 職場の愚痴や不満ばかり話さない
  • 転職サイト経由の転職者の話を聞く
  • アドバイザーの求人情報を鵜呑みにしない
  • 転職時期はすぐにでも転職したいと伝えておく

経歴は正直に話す

あなたの職歴や経歴、看護師経験は正直に話してください

転職後にすぐに退職した経験がある看護師さんはその経験があることは伝えておいてください。

正直に話さずに嘘の経歴を伝えたり、誇張したりして職歴を伝えるとアドバイザーに迷惑がかかります。

看護師転職サイト経由で転職したあとに、社会保険や年金関係の手続きをして短期間での転職経歴が発覚すると、内定や採用が取り消しになるだけでなく、経歴詐称で訴えられる可能性もあります。

またこの経歴詐称で訴えられるのも病院からだけでなく、看護師転職サイトからも訴えられる可能性があるので注意してください。

もし、短期間での退職歴があっても恥じる必要は全くありません。
むしろ変な病院であなたの看護師人生がめちゃくちゃにならなくてよかった。

転職回数が多くても大丈夫なので、まずはアドバイザーと相談してみましょう。

職場見学の希望を伝えておく

面談のときには求人を選ぶ時に職場見学をしたいと伝えておきましょう

怪しむ人
え?職場見学とかメンドクサイ・・・。

と思うかもしれませんが、職場見学は必ずすべきです。

なぜなら、職場見学をすると、聞いていた情報と違うところ、逆に見学をしたことで良く見ることがあるから。

管理人ハチ
私自身も3病院程の職場見学をしましたが、求人情報やアドバイザーから聞いていた話と微妙に違っている求人がありました。結果として初めはあまり気が進まなかった病院への見学をしたら思いのほかよかったので転職を決めました。

職場の愚痴や不満ばかり話さない

アドバイザーとの面談では、現在の職場の不満や愚痴ばかりを話してはいけません

現職の不満や愚痴が原因で転職を決意したのはわかりますが、そればかりをいうとアドバイザーも気分を害する上に、『転職しても悪口ばかりいって紹介先に迷惑をかけるかもしれない』と思われる可能性も。

愚痴や不満を踏まえて今回の退職理由は話すべきですが、転職先に求める条件やこれからどんな看護師人生を歩みたいかといった前向きな話をしていきましょう。

そちらの方が紹介を積極的にしたい応援される看護師になれますよ。

転職サイト経由の転職者の話を聞く

看護師転職サイトの大きなメリットに病院それぞれの内情や内部情報を詳しく聞けるというのがあります。

これはアドバイザーやキャリアコンサルタントが人事担当者や採用担当者から間接的に聞いているからもありますが、一番は看護師転職サイト経由で転職した看護師から直接的に内部情報を聞いているからです。

アフターフォロー時に転職先の状況や勤務体制、残業の有無なども転職者から聞いているのでリアルで生の情報を持っている訳です。

またアドバイザーによっては転職サイト経由で転職した人と直接話す機会を調整してくれるので、あなたが検討している求人にサイト経由で転職した人がいないか確認してみてはどうでしょうか。

アドバイザーの求人情報を鵜呑みにしない

アドバイザーから紹介される求人情報をすべて鵜呑みにしないことも大切です。

なぜなら、アドバイザーやキャリアコンサルタントも病院や施設から登録された求人情報だけで紹介してきている可能性があるから。

面談をする時のポイントでも解説しましたが、求人を選ぶ時には必ず職場見学をして自分の目や耳、肌感覚で求人を選んでください。

またアドバイザーだけでなく、客観的な口コミや評価をネットからも集めるのも大切です。

ネットから医療従事者の口コミや評価を集める具体的な方法は次のとおり

このほかには、同僚や同級生から話を聞いたり、ナースセンター経由で情報収集する方法もあります。

転職時期はすぐにでも転職したいと伝えておく

看護師転職サイトのアドバイザーに面談で転職時期について聞かれたら、「すぐにでも転職したい」と伝えておく事をおすすめします。

なぜなら、アドバイザーにも対応する看護師の優先順位をつけているから
転職意志がない人や、転職時期が後の人は求人紹介を後回しにされがちです。

そうならないためにも、本気で転職するつもりがあるのであれば、すぐに転職したいと伝えておくと、求人紹介をしてもらいやすくなります。

もし、転職を急がないのであれば、「半年後までに」「3ヵ月後までに転職をしたい」と正確に伝えておきましょう。

転職する気がないのに嘘をついてすぐに転職したいと伝えるとアドバイザーに迷惑がかかります。嘘をついているとバレると当たり前ですが、求人紹介してもらえなくなります。

看護師転職サイトは使わない方がいい?【使うべき】

看護師転職サイトの闇や裏事情を聞くと、「使いたくない!」「使わない方がいいの?」と不安になる方が多いですよね。
結論、看護師転職サイトは使った方がいいです。

なぜなら前述したとおりメリットが多く何より、転職活動が楽になりいい求人を見つけやすく、なおかつ給料の交渉までしてくれるからです。

使わない方がいいという人の理由は次のとおりです。

看護師転職サイトを使わない方がいい理由

看護師転職サイトを使わない方がいい理由は次のようにまとめられます

  • 紹介料がかかるから
  • 紹介料目的のサイトがあるから
  • 質が悪い看護師転職サイトがあるから
  • アドバイザーの連絡がしつこいから
  • 直接応募に不利になるから
  • 病院側がネガティブな印象を持っているから
  • 大手総合転職サイトは看護師の転職に向いていないから

これらの理由をもっと詳しく知りたいあなたは『9割が知らない看護師転職サイトを使わない方がいい7つの理由と使ったほうが人の特徴4選』を参考にしてください。

看護師転職サイトを使った方がいい人の特徴

逆に看護師転職サイトを使ったほうがいい人の特徴は次のようにまとめられます

  • 転職先が漠然としているがいい条件で転職したい人
  • 自分で求人を調べるのが苦手な人
  • 履歴書や職務経歴書が苦手な人
  • 給料や雇用条件の交渉が苦手な人

これらの理由をもっと詳しく知りたいあなたは『9割が知らない看護師転職サイトを使わない方がいい7つの理由と使ったほうが人の特徴4選』を参考にしてください。

看護師転職サイトを使わない方がいい人の特徴

悩む看護師
看護師転職サイトを使わない方がいいのか気になります。どんな人は使わない方がいいんですか?

看護師転職サイトを使わない方がいい人の特徴は次の通り

  • 断れない人
  • 国公立病院へ転職したい人
  • 転職したい病院や診療科がある人
  • ゆっくりとマイペースに転職したい人
  • 友人や知人の紹介で病院が決まっている人

これらの理由をもっと詳しく知りたいあなたは『9割が知らない看護師転職サイトを使わない方がいい7つの理由と使ったほうが人の特徴4選』を参考にしてください。

看護師転職サイトの闇や裏事情を聞くと、「使いたくない!」「使わない方がいいの?」と不安になる方が多いですよね。
結論、看護師転職サイトは使った方がいいです。

なぜなら前述したとおりメリットが多く何より、転職活動が楽になりいい求人を見つけやすく、なおかつ給料の交渉までしてくれるからです。

使わない方がいいという人の理由は次のとおりです。

看護師転職サイトを使わない方がいい理由

看護師転職サイトを使わない方がいい理由は次のようにまとめられます

  • 紹介料がかかるから
  • 紹介料目的のサイトがあるから
  • 質が悪い看護師転職サイトがあるから
  • アドバイザーの連絡がしつこいから
  • 直接応募に不利になるから
  • 病院側がネガティブな印象を持っているから
  • 大手総合転職サイトは看護師の転職に向いていないから

これらの理由をもっと詳しく知りたいあなたは『9割が知らない看護師転職サイトを使わない方がいい7つの理由と使ったほうが人の特徴4選』を参考にしてください。

看護師転職サイトを使った方がいい人の特徴

逆に看護師転職サイトを使ったほうがいい人の特徴は次のようにまとめられます

  • 転職先が漠然としているがいい条件で転職したい人
  • 自分で求人を調べるのが苦手な人
  • 履歴書や職務経歴書が苦手な人
  • 給料や雇用条件の交渉が苦手な人

これらの理由をもっと詳しく知りたいあなたは『9割が知らない看護師転職サイトを使わない方がいい7つの理由と使ったほうが人の特徴4選』を参考にしてください。

看護師転職サイトを使わない方がいい人の特徴

悩む看護師
看護師転職サイトを使わない方がいいのか気になります。どんな人は使わない方がいいんですか?

看護師転職サイトを使わない方がいい人の特徴は次の通り

  • 断れない人
  • 国公立病院へ転職したい人
  • 転職したい病院や診療科がある人
  • ゆっくりとマイペースに転職したい人
  • 友人や知人の紹介で病院が決まっている人

これらの理由をもっと詳しく知りたいあなたは『9割が知らない看護師転職サイトを使わない方がいい7つの理由と使ったほうが人の特徴4選』を参考にしてください。

看護師転職サイトの闇や裏事情を聞くと、「使いたくない!」「使わない方がいいの?」と不安になる方が多いですよね。
結論、看護師転職サイトは使った方がいいです。

なぜなら前述したとおりメリットが多く何より、転職活動が楽になりいい求人を見つけやすく、なおかつ給料の交渉までしてくれるからです。

使わない方がいいという人の理由は次のとおりです。

看護師転職サイトを使わない方がいい理由

看護師転職サイトを使わない方がいい理由は次のようにまとめられます

  • 紹介料がかかるから
  • 紹介料目的のサイトがあるから
  • 質が悪い看護師転職サイトがあるから
  • アドバイザーの連絡がしつこいから
  • 直接応募に不利になるから
  • 病院側がネガティブな印象を持っているから
  • 大手総合転職サイトは看護師の転職に向いていないから

これらの理由をもっと詳しく知りたいあなたは『9割が知らない看護師転職サイトを使わない方がいい7つの理由と使ったほうが人の特徴4選』を参考にしてください。

看護師転職サイトを使った方がいい人の特徴

逆に看護師転職サイトを使ったほうがいい人の特徴は次のようにまとめられます

  • 転職先が漠然としているがいい条件で転職したい人
  • 自分で求人を調べるのが苦手な人
  • 履歴書や職務経歴書が苦手な人
  • 給料や雇用条件の交渉が苦手な人

これらの理由をもっと詳しく知りたいあなたは『9割が知らない看護師転職サイトを使わない方がいい7つの理由と使ったほうが人の特徴4選』を参考にしてください。

看護師転職サイトを使わない方がいい人の特徴

悩む看護師
看護師転職サイトを使わない方がいいのか気になります。どんな人は使わない方がいいんですか?

看護師転職サイトを使わない方がいい人の特徴は次の通り

  • 断れない人
  • 国公立病院へ転職したい人
  • 転職したい病院や診療科がある人
  • ゆっくりとマイペースに転職したい人
  • 友人や知人の紹介で病院が決まっている人

これらの理由をもっと詳しく知りたいあなたは『9割が知らない看護師転職サイトを使わない方がいい7つの理由と使ったほうが人の特徴4選』を参考にしてください。

看護師転職サイトの闇や裏事情を聞くと、「使いたくない!」「使わない方がいいの?」と不安になる方が多いですよね。
結論、看護師転職サイトは使った方がいいです。

なぜなら前述したとおりメリットが多く何より、転職活動が楽になりいい求人を見つけやすく、なおかつ給料の交渉までしてくれるからです。

使わない方がいいという人の理由は次のとおりです。

看護師転職サイトを使わない方がいい理由

看護師転職サイトを使わない方がいい理由は次のようにまとめられます

  • 紹介料がかかるから
  • 紹介料目的のサイトがあるから
  • 質が悪い看護師転職サイトがあるから
  • アドバイザーの連絡がしつこいから
  • 直接応募に不利になるから
  • 病院側がネガティブな印象を持っているから
  • 大手総合転職サイトは看護師の転職に向いていないから

これらの理由をもっと詳しく知りたいあなたは『9割が知らない看護師転職サイトを使わない方がいい7つの理由と使ったほうが人の特徴4選』を参考にしてください。

看護師転職サイトを使った方がいい人の特徴

逆に看護師転職サイトを使ったほうがいい人の特徴は次のようにまとめられます

  • 転職先が漠然としているがいい条件で転職したい人
  • 自分で求人を調べるのが苦手な人
  • 履歴書や職務経歴書が苦手な人
  • 給料や雇用条件の交渉が苦手な人

これらの理由をもっと詳しく知りたいあなたは『9割が知らない看護師転職サイトを使わない方がいい7つの理由と使ったほうが人の特徴4選』を参考にしてください。

看護師転職サイトを使わない方がいい人の特徴

悩む看護師
看護師転職サイトを使わない方がいいのか気になります。どんな人は使わない方がいいんですか?

看護師転職サイトを使わない方がいい人の特徴は次の通り

  • 断れない人
  • 国公立病院へ転職したい人
  • 転職したい病院や診療科がある人
  • ゆっくりとマイペースに転職したい人
  • 友人や知人の紹介で病院が決まっている人

これらの理由をもっと詳しく知りたいあなたは『9割が知らない看護師転職サイトを使わない方がいい7つの理由と使ったほうが人の特徴4選』を参考にしてください。

おすすめ看護師転職サイトサイトランキング【口コミと登録方法】

当サイトでは管理人のハチが実際に登録した3社を一番おすすめしています。おすすめの看護師転職サイトは次の3つになります。

 看護師転職サイト詳細ページ
1位看護のお仕事看護のお仕事の登録方法をみる
2位マイナビ看護師マイナビ看護師の登録方法をみる
3位ナースではたらこナースではらたこの登録方法をみる
ハチブロおすすめの看護師転職サイト

1位 看護のお仕事

看護のお仕事

看護のお仕事は看護師転職サイトの業界でもトップクラスの13万件以上の求人数を持っています!!

非公開求人も豊富で、公開求人と非公開求人は同じくらいの件数保有。つまり、あなたの希望や条件にピッタリな求人に出会いやすいですよ!!

友達に勧めたいサービス、アドバイザー満足度、サポート満足度などでも1位に選ばれているので安心して勧められる看護師転職サイトですね。

管理人ハチ
私も看護のお仕事で希望通りの高給料の精神科に転職できましたよ!!

もっと看護師転職サイトについて詳しく知りたい人は下の記事を参考にしてください。

【失敗しない】『看護のお仕事』を使うと転職が成功!!【メリットや口コミを交えて解説】
【2021年版】看護のお仕事の口コミ21ツイートと保健師から看護師に転職成功した管理人の感想

続きを見る

2位 マイナビ看護師

マイナビ看護師 [求職者募集]

マイナビ看護師はCMでも有名なマイナビさんの看護師転職サイト版。

マイナビ看護師は、看護のお仕事に負けるものの4万件以上の豊富な求人があり、対面での面談を大切していることで有名です。

顔の見える転職活動にしたいなぁと思うなら、安心して進めることができる看護師転職サイトといえます。

管理人ハチ
対面での面談を大切にしてるから顔の見える相談をしたいならマイナビ看護師で決まり!
【実体験】マイナビ看護師の登録方法を徹底解説【メリットやデメリットや注意点も】
【実体験】マイナビ看護師の登録方法を徹底解説【メリットやデメリットや注意点も】

続きを見る

3位 ナースではたらこ

ナースではたらこ
 

ナースではたらこは『逆指名制度』に力を入れている看護師転職サイト。

求人情報がないけど『この病院で働きたいです!!』逆指名できてしまう看護師転職サイトなんです。

つまり、ある程度行きたい病院が決まっている人にとっては必ず登録しておきたい看護師転職サイトですね。

 
管理人ハチ
逆指名制度を使っての転職ならナースではたらこで決まり!

参考【コレで解決】看護師転職サイトの逆指名制度を徹底解説【利用の流れと注意点】

それぞれの詳しいレビューは下の記事から。

参考看護のお仕事の口コミや体験談
参考マイナビ看護師の口コミや体験談
参考ナースではたらこの口コミや体験談

電話なしで使える看護師転職サイトは?

悩む看護師
電話なしで使える看護師転職サイトを教えてほしい。

電話なしでメールやLINEを中心に使える看護師転職サイトは次のとおり。

結論は、LINEでやりとりできる看護師転職サイトは3つ

どちらも完全無料ですが求人数や業界での実績なら『看護のお仕事』一択です。

看護のお仕事へ登録する

管理人ハチ
私は精神科6年目の現役看護師ですが、看護のお仕事のアドバイザーとLINEでやりとりして転職しました!履歴書の添削はメールでしたが、求人紹介から面談調整はすべてLINEで完結した経験があります。

電話なしでメールやLINEでやりとりできる看護師転職サイトについては『LINEでやりとりできる看護師転職サイト3選【電話なしメールなし楽!しつこい対処方法】』で詳しく解説しているので参考にしてください。

悩む看護師
電話なしで使える看護師転職サイトを教えてほしい。

電話なしでメールやLINEを中心に使える看護師転職サイトは次のとおり。

結論は、LINEでやりとりできる看護師転職サイトは3つ

どちらも完全無料ですが求人数や業界での実績なら『看護のお仕事』一択です。

看護のお仕事へ登録する

管理人ハチ
私は精神科6年目の現役看護師ですが、看護のお仕事のアドバイザーとLINEでやりとりして転職しました!履歴書の添削はメールでしたが、求人紹介から面談調整はすべてLINEで完結した経験があります。

電話なしでメールやLINEでやりとりできる看護師転職サイトについては『LINEでやりとりできる看護師転職サイト3選【電話なしメールなし楽!しつこい対処方法】』で詳しく解説しているので参考にしてください。

看護師転職サイト使わないで自分で探す方法5選

悩む看護師
看護師転職サイトの面談が不安だから、転職サイト以外の転職方法も知っておきたいなぁ。

看護師転職サイトを使うのが不安なあなたは、看護師転職サイト以外の転職方法が次のとおりあります。

  • 自力転職
  • ハローワーク
  • ナースセンター
  • 友人や知人の紹介
  • 求人情報サイト

看護師転職サイト比較してそれぞれの転職方法の良いところと悪いところは次の表のとおりです。

転職方法求人数情報の濃さ書類作成やサポート詳細
看護師転職サイト詳細を見る
ハローワーク普通詳細を見る
友人や知人激濃なし詳細を見る
求人情報サイト普通なし詳細を見る
ナースセンターなし詳細を見る
転職方法比較表
管理人ハチ
特に自分のペースで転職を進めたいなら自分で探すのがおすすめです。

転職方法について知りたい人は『【マル秘】看護師の転職方法で5つ中1つだけが転職成功する進め方だった件』で詳しく解説しているので参考にしてください。

悩む看護師
看護師転職サイトの闇が不安だから、転職サイト以外の転職方法も知っておきたいなぁ。

看護師転職サイトを使うのが不安なあなたは、看護師転職サイト以外の転職方法が次のとおりあります。

  • 自力転職
  • ハローワーク
  • ナースセンター
  • 友人や知人の紹介
  • 求人情報サイト

看護師転職サイト比較してそれぞれの転職方法の良いところと悪いところは次の表のとおりです。

転職方法求人数情報の濃さ書類作成やサポート詳細
看護師転職サイト詳細を見る
ハローワーク普通詳細を見る
友人や知人激濃なし詳細を見る
求人情報サイト普通なし詳細を見る
ナースセンターなし詳細を見る
転職方法比較表
管理人ハチ
特に自分のペースで転職を進めたいなら自分で探すのがおすすめです。

転職方法について知りたい人は『【マル秘】看護師の転職方法で5つ中1つだけが転職成功する進め方だった件』で詳しく解説しているので参考にしてください。

看護師転職サイトの面談関係でよくある質問と答え

ここからは看護師転職サイトの面談関係で良くある質問とその回答を解説していきます。

  • 看護師転職サイトの面談は受ける必要がない?
  • 看護師転職サイトは最悪とか闇とか裏事情があるって噂だけど問題ない?
  • 看護師 転職サイトの口コミや登録方法は?
  • 看護師転職サイトには闇があるって聞くけど本当?
  • 看護師転職サイトを使うと転職で不利になったり不採用になったりする?
  • 看護師転職サイトのメリットとデメリットは?
  • 看護師転職におすすめ病院はありますか?
  • 看護師転職サイトを使って企業保健師や産業看護師に転職できる?

看護師転職サイトの面談は受ける必要がない?

悩む看護師
看護師転職サイトの面談は受ける必要がない?

看護師転職サイトのアドバイザーとの面談は電話面談だけで十分です。

直接対面での面談はコロナの感染リスクがあるので控えるのがベター。また電話面談を繰り返せばアドバイザーもあなたの希望や経歴を把握できるので、しっかりと伝えられれば、変な求人は紹介されません。

看護師転職サイトは最悪とか闇とか裏事情があるって噂だけど問題ない?

悩む看護師
看護師転職サイトは最悪とか闇とか裏事情があるって噂だけど問題ない?

看護師転職サイトの裏事情には次のようなものがあります。

  • 連絡がしつこい裏事情
  • 転職を急かされる裏事情
  • 採用率を意識している裏事情
  • 登録したのに電話なしの裏事情
  • 嘘の情報ある求人を紹介される裏事情
  • 案件数や売上高のノルマがある裏事情
  • 希望条件と違う求人を紹介される裏事情
  • 看護師業界に詳しくないアドバイザーがいる裏事情

詳しい裏事情を知りたいあなたは『使うと不利!?看護師転職サイトの裏事情8選【デメリットを知って賢い活用方法】』で詳しく解説しているので参考にしてください。

また看護師転職サイトの闇には次のようなものがあります。

  • 強引に転職を勧められる
  • ブラックな求人を紹介される
  • 希望条件と違う求人を紹介される
  • 転職後に聞いていた話と違っていた
  • アドバイザーからの連絡がしつこい
  • 看護業界に詳しくないアドバイザーがいる
  • メールやLINEのやり取り希望なのに電話がくる
  • 【都市伝説】転職が決まったら紹介料を請求される

看護師転職サイトの闇を知っておきたいあなたは『9割が知らない看護師転職サイトの8つの闇と対処方法【デメリット&口コミ徹底解説】』で詳しく解説しているので参考にしてください。

看護師転職サイトには闇があるって聞くけど本当?

看護師転職サイトの闇やデメリットをまとめると次のようなものがあります。

  • 強引に転職を勧められる
  • ブラックな求人を紹介される
  • 希望条件と違う求人を紹介される
  • 転職後に聞いていた話と違っていた
  • アドバイザーからの連絡がしつこい
  • 看護業界に詳しくないアドバイザーがいる
  • メールやLINEのやり取り希望なのに電話がくる
  • 【都市伝説】転職が決まったら紹介料を請求される

ちなみに看護師転職サイトの闇やデメリットについては『9割が知らない看護師転職サイトの8つの闇と対処方法【デメリット&口コミ徹底解説】』で詳しく解説しているので参考にしてください。

看護師転職サイトの闇やデメリットをまとめると次のようなものがあります。

  • 強引に転職を勧められる
  • ブラックな求人を紹介される
  • 希望条件と違う求人を紹介される
  • 転職後に聞いていた話と違っていた
  • アドバイザーからの連絡がしつこい
  • 看護業界に詳しくないアドバイザーがいる
  • メールやLINEのやり取り希望なのに電話がくる
  • 【都市伝説】転職が決まったら紹介料を請求される

ちなみに看護師転職サイトの闇やデメリットについては『9割が知らない看護師転職サイトの8つの闇と対処方法【デメリット&口コミ徹底解説】』で詳しく解説しているので参考にしてください。

看護師転職サイトを使うと転職で不利になったり不採用になったりする?

直接応募や看護師転職サイト経由に限らず、看護師が不採用になる理由は次のとおり

  • ブランクがある
  • 志望動機があいまい
  • 募集条件と合わない
  • 職場のカラーに合わない
  • 経験や看護スキルが不足
  • 面接時の印象や人柄が悪い
  • 懲戒解雇や処罰、前科がある
  • 看護師経験や臨床経験が浅い
  • 転職歴が多くすぐに辞めそう
  • 直接応募を優先した(看護師転職サイト限定)

看護師転職サイトを使うと不利になるのか、不採用になるのか不安な方は『看護師転職サイトはNG?看護師が不採用になる理由10選【採用されやすい病院も解説】』で詳しく解説しているので参考にしてください。

看護師転職サイトのメリットとデメリットは?

[/st-kaiwa3]看護師転職サイトのメリットとデメリットはありますか?[/st-kaiwa3]

看護師転職サイトのメリットとデメリットは次のとおり。

看護師転職サイトは9つのメリットがあります

  1. 希望や条件に合う求人を探してくれる
  2. 転職活動がラクに効率よく進められる
  3. 履歴書や職務経歴書の添削や対策ができる
  4. 面接対策や模擬面接、面接同行してくれる
  5. 給料や雇用条件を代行して交渉してくれる
  6. 病院の内情や現場の雰囲気を調べてくれる
  7. 非公開求人から好条件の求人を見つけられる
  8. 退職の手続きや手順のアドバイスをしてくれる
  9. 転職お祝い金や支度金がもらえる可能性がある

看護師転職サイトには下のとおり10つデメリットがあります。

  1. 求人を紹介してもらえない
  2. 公立、国立の転職には使えない
  3. アドバイザーに当たり外れがある
  4. 希望・条件と違う求人を紹介される
  5. 地域によっては支援が弱いことがある
  6. 採用コストがかかるので不利になることも
  7. 担当アドバイザーからの電話連絡がしつこい
  8. ライバルが転職サイトを使っていないと不利になる
  9. アドバイザーからの連絡が遅い、アドバイスが的外れ
  10. 実際に面接や見学にいくと求人情報と違う、契約条件と違う

看護師転職サイトの詳しいメリットやデメリット、おすすめの選び方は『【Ns歴5年本音で解説】看護師転職サイトの選び方&ランキングベスト3【複数登録比較が吉】』で解説しているので参考にしてください。

看護師転職におすすめ病院はありますか?

悩む看護師
看護師の転職におすすめの病院とかありますか?

看護師転職におすすめの病院は高給料が狙える私立系の病院。

ただ私立の病院は残業が多く業務量が多いブラック病院や人間関係が殺伐としてる病院が潜んでいるので、アドバイザーと面談を繰り返りして避けることをおすすめします。

やはり希望条件や今までの経歴を電話面談を重ねて、アドバイザーによく希望を理解してもらったうえで転職するのが事故物件を避けるコツです。

管理人ハチ
私自身は精神科看護師なので、精神科病院をおすすめしますが、それはご参考程度に。

看護師転職サイトを使って企業保健師や産業看護師に転職できる?

悩む看護師
看護師転職サイトを使って企業保健師や産業保健師に転職できますか?

看護師転職サイトで企業保健師や産業保健師に転職はできます。

ただ求人案件自体が少なく、非公開求人になっていることも多いです。

非公開求人とは、好条件高給料な求人で看護師転職サイトに登録しないと紹介してもらえない求人のこと。

また企業保健師や産業保健師自体が人気なので取りあいになります。定年退職を迎えるタイミングや年度途中でいきなり募集が始まったりするので、「来月から就職できる人限定」といった柔軟性が求められる転職活動になります。

もし、企業で看護師資格を活かして仕事がしたいのならいつでも転職できる状況で求人探しをするのをおすすめします。

派遣看護師やバイト看護師などをしながら探さないとぶっちゃけ厳しいかもしれません。

【まとめ】看護師転職サイトは電話面談のみでOK!直接対面面談は必要なとき使いましょう。

看護師転職サイトの面談は電話面談と対面面談がありますが、基本的に電話面談のみで十分です。

この記事で紹介した電話面談の注意点やコツを意識すれば、大きくハズレた求人紹介をされることはありません。

もし、『電話だけで自分の希望とか、今の職場の不満を伝えきれる自信がない』『転職先の希望条件の細かいニュアンスも伝えたい』と思うのであれば直接対面の面談を検討しましょう。直接対面の面談は対応地域があるのも注意が必要です。

一人で転職活動をするのが不安ならまずは自分の気になる看護師転職サイトを見つけるところから始めましょう。

当サイトでおすすめしている看護師転職サイトは次の3つのサイトです。

  • 看護のお仕事※アドバイザーが一番よかった。変な人と話したくないならここ。
  • マイナビ看護師※CMでもおなじみの大手。案件も豊富なのでまずはここに登録。
  • ナースではたらこ※『行きたい病院があるけど求人がない』なら逆指名できるここに登録。

どれも完全無料ですが求人数や業界での実績なら『看護のお仕事』一択です。

\完全無料/

看護のお仕事へ登録する

/求人数業界トップクラス\

  • この記事を書いた人

ハチ

副業ブロガー / 現役看護師【経歴】国立大学▶︎公務員(保健師)▶︎縦社会と副業禁止で退職決意▶︎精神科看護師▶︎3サイト運営するが月1万円収益で3年ほど彷徨う▶︎培ったノウハウを駆使してhachiblog立ち上げ●嫁1太郎1姫と暮らす>>ハチのプロフィール

-看護師転職サイト