看護師転職サイト

9割が知らない看護師転職サイトの8つの闇と対処方法【デメリット&口コミ徹底解説】

9割が知らない看護師転職サイトの8つの闇と対処方法【デメリット&口コミ徹底解説】
悩む看護師
看護師転職サイトを使いたいけど、騙されたり、転職に失敗したりしたくないなぁ。デメリットとか闇とか裏事情と悪い噂を払拭したいから詳しく解説してほしいなぁ。

こういった疑問にお答えします。

結論、看護師転職サイトにはとも言えるデメリットもある一方で、対策して上手に使えば転職が楽に優先に進められるので看護師転職サイトは使うべきです。

管理人ハチ
私も看護師転職サイトに登録する前自分で病院のホームページを見たり、友人から聞いて転職活動をしていました。しかしネットでしっかりと調べて看護師転職サイトを3社使ったところ、基本給5万円アップして転職に成功しました。

この記事では看護師転職サイトの闇を詳しく解説しつつ対処方法も合わせて解説していきます。

この記事を読めば、看護師転職サイトの闇とも言えるデメリットを最小限にして、看護師転職サイトを最大限活用した転職ができますよ。

当サイトがおすすめする看護師転職サイトは次の3つです。

  • 看護のお仕事※アドバイザーが一番よかった。変な人と話したくないならここ。
  • マイナビ看護師※CMでもおなじみの大手。案件も豊富なのでまずはここに登録。
  • ナースではたらこ※『行きたい病院があるけど求人がない』なら逆指名できるここに登録。

どれも完全無料ですが求人数や業界での実績なら『看護のお仕事』一択です。

\完全無料/

看護のお仕事へ登録する

/求人数業界トップクラス\

看護のお仕事

看護師サイトの闇のデメリット

9割が知らない看護師転職サイトの8つの闇と対処方法【デメリット&口コミ徹底解説】
看護師サイトの闇のデメリット

看護師転職サイトの闇のデメリットは次のとおり

  • 強引に転職を勧められる
  • ブラックな求人を紹介される
  • 希望条件と違う求人を紹介される
  • 転職後に聞いていた話と違っていた
  • アドバイザーからの連絡がしつこい
  • 看護業界に詳しくないアドバイザーがいる
  • メールやLINEのやり取り希望なのに電話がくる
  • 【都市伝説】転職が決まったら紹介料を請求される
管理人ハチ
これらの闇の原因と対策を合わせて解説していきます。

強引に転職を勧められる【看護師サイトの闇デメリット①】

強引に転職を勧められる
【看護師サイトの闇デメリット①】
強引に転職を勧められる【看護師サイトの闇デメリット①】

1つ目の闇デメリットは、看護師転職サイトやアドバイザーによっては強引に転職を勧められます

後述しますが、ブラックな求人や希望条件と多少違う求人でも、看護師が転職してくれるなら強引に転職を勧めようとするアドバイザーがいるのは事実です。
この原因は看護師転職サイトの仕組みにあります。

原因

強引に転職を勧められる原因
強引に転職を勧められる原因

強引に勧めてくる理由や原因は、看護師転職サイトの仕組みにあります。

『看護師転職サイトが無料使える仕組み』という記事でも解説していますが、看護師転職サイトは、看護師を病院に紹介して、病院から紹介料をもらうことで利益を得ています
この紹介料が看護師の年収20~30%が相場で、年収400万円の看護師なら約100万円の利益になります。

看護師1人を病院に紹介すれば100万円なので多少強引でも転職を勧めてくるわけです。

対策

強引に転職を勧められる対策
強引に転職を勧められる対策

強引に勧められたときの対策は、希望条件をしっかりと持ち断ること
まず希望条件をしっかりと持つためには『転職看護師が必須の自己分析方法』で紹介した自己分析を基に希望条件の明確化を図りましょう。

また強引に勧められても断ってOKです。断り方がわからず不安なあなたは事前に『看護師転職サイトの12パターン別の断り方』の記事を参考にマスターしておきましょう。

ブラックな求人を紹介される【看護師サイトの闇デメリット②】

ブラックな求人を紹介される
【看護師サイトの闇デメリット②】
ブラックな求人を紹介される【看護師サイトの闇デメリット②】

2つ目の看護師転職サイトの闇デメリットは、ブラックな求人を紹介されること。

ブラックな求人とは、経営が傾いていそうな怪しげなクリニックや、噂で業務が多くて看護師を駒のように扱う病院などの求人のこと。

原因

ブラックな求人を紹介される原因
ブラックな求人を紹介される原因

ブラックな求人を紹介する理由は、先程と同じで紹介料の影響です。

ブラックな求人は多少人件費がかかってもいいから看護師を優先して紹介してほしいと依頼しているケースもあり、紹介料に色を付けているケースも
そのため看護師転職サイト側もおいしい案件な訳で優先して紹介してきます。

対策

ブラックな求人を紹介される対策
ブラックな求人を紹介される対策

ブラック求人への対策は、希望条件をしっかりと伝えること

まずブラックな求人は噂で

  • 業務が多い
  • 残業が多い
  • 看護師の対応が悪い
  • 人間関係や雰囲気が悪い

などなど情報が入ってきます。

看護師転職における病院の選び方13ポイント』でも解説しましたが、求人に求める条件を明確にして伝えておけば、いずれかの条件に引っ掛かり紹介されなくなります

ちなみに求人の選び方のポイントは私のYoutubeチャンネルでも解説しているので参考にして下さい。

希望条件と違う求人を紹介される【看護師サイトの闇デメリット③】

希望条件と違う求人を紹介される
【看護師サイトの闇デメリット③】
希望条件と違う求人を紹介される【看護師サイトの闇デメリット③】

3つ目の看護師転職サイトの闇デメリットは、希望条件と違う求人を紹介されること。

希望を伝えているにもかかわらず、希望条件と違う求人を紹介されると困ってしまいますよね。

原因

希望条件と違う求人を紹介される原因
希望条件と違う求人を紹介される原因

希望条件と違う求人を紹介してくる原因は2つあり、『アドバイザーの経験が浅い』と『看護師転職サイトの求人数が少ない』。

アドバイザーの経験が浅いと、看護師の希望条件を汲みとるのが下手で希望と違う紹介してくることがあります。

また看護師転職サイトの求人数が少ないと、希望に合致する病院やクリニック、施設自体が少なく希望条件が掠っているだけでも紹介せざるを得ないことがあります。

求人数が業界トップクラスの看護師転職サイトは看護のお仕事です。

看護のお仕事へ登録する

対策

希望条件と違う求人を紹介される対策
希望条件と違う求人を紹介される対策

希望条件と違う場合には、希望条件をアドバイザーに再度伝えるか、もしくは退会して別の看護師転職サイトに乗り換えるのもありです。

求人数が少ないと、ないもので袖は振れないです。

あなたが転職活動をする地域の求人数が多いサイトに乗り換えるのが得策かもしれません。
求人が多い看護師転職サイトは看護のお仕事なので一度確認してみて下さい。

転職後に聞いていた話と違っていた【看護師サイトの闇デメリット④】

転職後に聞いていた話と違っていた
【看護師サイトの闇デメリット④】
転職後に聞いていた話と違っていた【看護師サイトの闇デメリット④】

4つ目の看護師転職サイトの闇デメリットは、転職後に転職前に聞いていた話と違っていること。

希望条件に合致していて、面接や職場見学をしたうえで転職したにもかかわらず、給料や勤務場所、勤務条件などが違っていたというトラブルはよくあります

原因

転職後に聞いていた話と違っている原因
転職後に聞いていた話と違っている原因

転職前と転職後で聞いていた話と違っている原因は、転職サイト側と看護師側の確認不足

まず転職サイトのアドバイザーも人間なのでミスをします。

希望条件で給料をいくらにしてほしい、勤務条件で○○科への配属希望があるなど個別の希望を聞いていて、看護師は希望通りになるだろうと思っていても、アドバイザーが調整し忘れていることもあります。

対策

転職後に聞いていた話と違っている対策
転職後に聞いていた話と違っている対策

対策としては、事前に伝えた希望条件と内定後にどの希望条件が通ったのか確認をしましょう。
できれば内定通知と一緒に雇用条件が書かれた書類を出してもらい自分の目で給料や雇用条件を確認しましょう。

アドバイザー任せにせずに自分でも確認する意識を持ちましょう

アドバイザーからの連絡がしつこい【看護師サイトの闇デメリット⑤】

アドバイザーからの連絡がしつこい
【看護師サイトの闇デメリット⑤】
アドバイザーからの連絡がしつこい【看護師サイトの闇デメリット⑤】

5つ目の看護師転職サイトの闇デメリットは、アドバイザーからの連絡がしつこいこと。

転職サイトと言えば、電話やメール連絡がしつこいというイメージがありますよね。
実際、アドバイザーによっては執拗な電話連絡が週に何度もあり頭を悩ませている看護師も大勢います。

原因

アドバイザーからの連絡がしつこい原因
アドバイザーからの連絡がしつこい原因

連絡がしつこくなる原因はキャリアアドバイザーがノルマや成績を優先しているから

転職サイトは看護師を紹介してなんぼの世界。紹介数=そのままアドバイザーの成績であり給料やボーナスに影響してきます。
そのためなんとか転職してもらおうと思うばかり連絡が多くなってしまいます。

対策

アドバイザーからの連絡がしつこい対策
アドバイザーからの連絡がしつこい対策

連絡がしつこい時の対処方法は『看護師転職サイトのしつこい連絡への対処方法』の記事でまとめた次のとおりです。

  • 連絡方法を電話からメールやLINEに変更する
  • 転職サイトのお問い合わせから連絡する
  • 退会する
  • 転職先が決まったと伝える
  • アドバイザーからの連絡に対応しない

などあなたの状況に合わせて使い分けましょう。

しつこい連絡にしたくないなら始めから電話以外のLINEでのやり取りを中心にできる看護師転職サイトを使えばOKです。『電話なしでLINEでやりとりできる看護師転職サイト』でも解説していますが、おすすめは次の3つです。

看護業界に詳しくないアドバイザーがいる【看護師サイトの闇デメリット⑥】

看護業界に詳しくないアドバイザーがいる
【看護師サイトの闇デメリット⑥】
看護業界に詳しくないアドバイザーがいる【看護師サイトの闇デメリット⑥】

6つ目の看護師転職サイトの闇デメリットは、看護業界や看護師の仕事内容に詳しくないアドバイザーがいること。

原因

看護業界に詳しくないアドバイザーがいる原因
看護業界に詳しくないアドバイザーがいる原因

キャリアアドバイザーは元看護師さんであるケースが多いのですが、普通に新卒で入ってきたアドバイザーもいるのは事実です。

看護師経験がない、病棟経験がないアドバイザーは看護業界や看護師の仕事内容、悩み、人間関係への不満などを理解していないことも多いです。

対策

看護業界に詳しくないアドバイザーへの対策
看護業界に詳しくないアドバイザーへの対策

看護業界に詳しくない、看護師の仕事をあまり理解していない、親身に話を聞いてくれないと感じた時点で、そのアドバイザーとは相性が悪いです。
相性が悪いと転職活動や退職活動に支障が出るので、アドバイザーを変更したらOKです。

担当者変更の方法は下の記事で解説しているので是非参考にして下さい。

参考【コレで解決】看護師転職サイトのアドバイザー変更はOK?【担当者変更も退会もOK】

メールやLINEのやり取り希望なのに電話がくる【看護師サイトの闇デメリット⑦】

メールやLINEのやり取り希望なのに電話がくる
【看護師サイトの闇デメリット⑦】
メールやLINEのやり取り希望なのに電話がくる【看護師サイトの闇デメリット⑦】

7つ目の看護師転職サイトの闇デメリットは、メールやLINEのやり取りを希望しているのに電話をしてくるアドバイザーがいること。

電話連絡をされると、スマホで別のアプリやYoutubeを見ていても中断されますし、話したくない時もありますよね。

そもそもメールやLINEでのやりとりを希望しているのに守ってくれないと不信感も募ってしまいます。

原因と対策

メールやLINEのやり取り希望なのに電話がくる原因

希望の連絡方法でなく電話で連絡してくる原因はそもそもアドバイザーが転職を急がせたいのはもちろんありますが、その他に『急ぎで紹介したい求人が見つかった』『転職時期が迫っている』の2つの原因があります。

電話で連絡してくる場合、あなたの希望条件にぴったりで早く紹介しないと応募者でいっぱいになってしまう好条件案件の可能性が高いです。
この場合はなるべく電話に対応した方が無難でしょう。

いわゆるその看護師転職サイトでしか紹介していない非公開求人や独占求人です。

非公開求人とは、好条件で応募が殺到する求人や現職者にばれるとクレームが来る好条件求人など。
独占求人とは、求人誌や他の看護師転職サイトに掲載していない独占している求人。

メールやLINEのやり取り希望なのに電話がくる対策
メールやLINEのやり取り希望なのに電話がくる対策

あなたがサイトに登録時に伝えた転職時期が迫っている場合には、急いで調整したいので電話連絡をしてきます。この場合には、キャリアアドバイザーに転職時期がいつか、現在の転職進捗状況を逐一報告しておきましょう。

アドバイザーがそもそも悪い場合は、担当者変更するか、そのサイトを退会するかで対応しましょう。

参考【コレで解決】看護師転職サイトのアドバイザー変更はOK?【担当者変更も退会もOK】

それぞれの看護師転職サイトの退会方法や解約方法は次のとおり。

転職が決まったら紹介料を請求される【看護師サイトの闇デメリット都市伝説】

転職が決まったら紹介料を請求される
【看護師サイトの闇デメリット都市伝説】
転職が決まったら紹介料を請求される【看護師サイトの闇デメリット都市伝説】

最後に都市伝説で笑い話として聞いて欲しいのですが、闇転職サイトでは転職が決まった後に看護師へ紹介料を請求してくることがあったようです。

ただ、看護師転職サイトを始めとする人材紹介会社は、すべて求職者が無料で利用できます。そもそも法律で求職者に職業の斡旋料を請求することを禁じられています

紹介料を請求された、セミナーや商品を購入するように勧誘されたなどと紹介しているサイトもありますがすべて嘘です。

私は実際に3社の看護師転職サイトを利用し登録したままのところもありますが、一切そのような連絡はありません。

実際に看護師転職サイトを使ったことがない個人やわけのわからない企業のサイトや都市伝説のような嘘の情報を発信しているサイトもあるので注意して下さい。

看護のお仕事

看護師転職サイトの闇を払拭するメリット

悩む看護師
デメリットばかりで不安になってきました。看護師転職サイトのメリットもありますよね?

看護師転職サイトのメリットは次のとおりです。

  1. 希望や条件に合う求人を探してくれる
  2. 履歴書や職務経歴書の添削や対策ができる
  3. 面接対策や模擬面接、面接同行してくれる
  4. 給料や雇用条件を代行して交渉してくれる
  5. 病院の内情や現場の雰囲気を調べてくれる
  6. 非公開求人から好条件の求人を見つけられる
  7. 退職の手続きや手順のアドバイスをしてくれる

この他のデメリットやメリットを知りたい人は『【93.7%が知らない】看護師転職サイトのメリットとデメリットを3社利用経験で徹底解説』が参考になります。

希望や条件に合う求人を探してくれる

転職サイトではあなたの希望条件に合う求人を探してくれます。

看護師転職サイトもビジネスとしてやっているので、看護師が満足のいく転職をしないと病院から紹介料をいただくことができません。

看護師転職専門のプロとして希望条件をしっかりと聴取してその上で、条件にピッタリの求人を提案してくれます。

29歳女性 小児科

自力で病院のホームページを一つ一つ確認したり、求人情報誌や求人情報サイトから求人を順番に見ていくのはしんどいから希望条件に合う病院を紹介してもらえて助かった。

希望条件に合う求人を探してくれるほか、応募代行、面接や職場見学代行までしてくれるので仕事をしていても楽に転職活動ができるのも大きなメリット

履歴書や職務経歴書の添削や対策ができる

キャリアコンサルタントやキャリアアドバイザーは履歴書や職務経歴書の添削をしてくれます。

  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • 書類作成のマナーやルール
  • 面接での持ち運びの注意点

上記のように書類関係を自分ひとりで対策すると大変ですが、看護師転職のプロが二人三脚で転職活動ができると安心ですよね。

面接対策や模擬面接、面接同行してくれる

キャリアコンサルタントやキャリアアドバイザーは面接対策や模擬面接、面接への同行もしてくれます。

面接対策では、よく聞かれる質問、あなたが面接を受ける病院でよく聞かれる独自の質問、面接のマナーなどを教えてくれます。

また面接が一人で不安な方には、面接同行をしてくれます。ただ対応地域だけのサポートなので不安な方は一度アドバイザーに相談してみましょう。

給料や雇用条件を代行して交渉してくれる

看護師転職サイトでは給料や雇用条件を代行して交渉してくれます。

28歳女性 精神科

内科系の一般科から精神科への転職だったので、経験がないし給料も「初任給と同じ水準」と面接で言われてがっくりしていたのですが、アドバイザーさんが相談してくれて今までの経験も考慮した給料に修正。結果的に前の病院と同じ基本給になったので最高で感謝しかありません。

看護師転職サイトの最大のメリットでもある給料交渉。これを利用しないで自力で転職してしまうと看護師は足元を見られるかも。転職サイトを利用するならアドバイザー経由で必ず給料交渉をしてもらいましょう。

病院の内情や現場の雰囲気を調べてくれる

看護師転職サイトは病院の内情や現場の雰囲気を調べてくれます。

具体的には、次のとおり。

  • 人事課や看護部長へアドバイザーが直接訪問して内情を聞いてくれる
  • 以前転職サイト経由で転職した看護師に現場の雰囲気を聞いてくれる

これらの情報は看護師が自分で調べることはできませんよね。

職場の雰囲気や実際の評価なども知れれば、転職後に「こんなはずじゃなかった」と後悔することも減らせます。

非公開求人から好条件の求人を見つけられる

看護師転職サイトは非公開求人や独占求人をもっていて、自力転職や求人情報誌経由で見つけられない求人を見つけられます。

非公開求人とは、条件がよく応募が殺到してしまう求人、現在就労している人よりも給料が高いため非公開で求人募集している求人など

独占求人とは、1つの看護師転職サイトのみで求人募集をしている好条件の求人

看護師転職サイト経由の方が面談を繰り返して看護師の人となりがわかるので非公開求人で募集して看護師の質を担保したい病院もあります。

退職の手続きや手順のアドバイスをしてくれる

看護師転職サイトのアドバイザーは転職だけでなく、退職のサポートもしてくれます。

27歳女性 皮膚科

転職サイトを利用したのは求人探しを楽にしたいから。でしたが、退職の相談もけっこうのってもらえました。看護師長へ言うタイミングとか、最終出社日の調整のコツとか細かい相談ができてスムーズに退職できたので満足です。

この他のデメリットやメリットを知りたい人は『【93.7%が知らない】看護師転職サイトのメリットとデメリットを3社利用経験で徹底解説』が参考になります。

看護のお仕事

看護師転職サイトは使わない方がいい?理由と使うべき人

看護師転職サイトの闇や裏事情を聞くと、「使いたくない!」「使わない方がいいの?」と不安になる方が多いですよね。
結論、看護師転職サイトは使った方がいいです。

なぜなら前述したとおりメリットが多く何より、転職活動が楽になりいい求人を見つけやすく、なおかつ給料の交渉までしてくれるからです。

使わない方がいいという人の理由は次のとおりです。

看護師転職サイトを使わない方がいい理由

看護師転職サイトを使わない方がいい理由は次のようにまとめられます

  • 紹介料がかかるから
  • 紹介料目的のサイトがあるから
  • 質が悪い看護師転職サイトがあるから
  • アドバイザーの連絡がしつこいから
  • 直接応募に不利になるから
  • 病院側がネガティブな印象を持っているから
  • 大手総合転職サイトは看護師の転職に向いていないから

これらの理由をもっと詳しく知りたいあなたは『9割が知らない看護師転職サイトを使わない方がいい7つの理由と使ったほうが人の特徴4選』を参考にしてください。

看護師転職サイトを使った方がいい人の特徴

逆に看護師転職サイトを使ったほうがいい人の特徴は次のようにまとめられます

  • 転職先が漠然としているがいい条件で転職したい人
  • 自分で求人を調べるのが苦手な人
  • 履歴書や職務経歴書が苦手な人
  • 給料や雇用条件の交渉が苦手な人

これらの理由をもっと詳しく知りたいあなたは『9割が知らない看護師転職サイトを使わない方がいい7つの理由と使ったほうが人の特徴4選』を参考にしてください。

看護師転職サイトを使わない方がいい人の特徴

悩む看護師
看護師転職サイトを使わない方がいいのか気になります。どんな人は使わない方がいいんですか?

看護師転職サイトを使わない方がいい人の特徴は次の通り

  • 断れない人
  • 国公立病院へ転職したい人
  • 転職したい病院や診療科がある人
  • ゆっくりとマイペースに転職したい人
  • 友人や知人の紹介で病院が決まっている人

これらの理由をもっと詳しく知りたいあなたは『9割が知らない看護師転職サイトを使わない方がいい7つの理由と使ったほうが人の特徴4選』を参考にしてください。

看護のお仕事

闇を回避する看護師転職サイトの選び方とランキング

悩む看護師
看護師転職サイトの闇は少し理解できましたが、闇転職サイトを回避するための選び方やランキングを教えて下さい。

闇を回避する看護師転職サイトの選び方は次のとおり。

  • 対応地域
  • 求人数
  • アドバイザーの質
  • 運営企業の信用度
  • 利用者の口コミ

またおすすめの看護師転職サイトのランキングは次のとおりです。

  • 看護のお仕事※アドバイザーが一番よかった。変な人と話したくないならここ。
  • マイナビ看護師※CMでもおなじみの大手。案件も豊富なのでまずはここに登録。
  • ナースではたらこ※『行きたい病院があるけど求人がない』なら逆指名できるここに登録。

参考:【Ns歴5年本音で解説】看護師転職サイトの選び方&ランキングベスト3【複数登録比較が吉】

1位 看護のお仕事

看護のお仕事

看護のお仕事は看護師転職サイトの業界でもトップクラスの13万件以上の求人数を持っています!!

非公開求人も豊富で、公開求人と非公開求人は同じくらいの件数保有。つまり、あなたの希望や条件にピッタリな求人に出会いやすいですよ!!

友達に勧めたいサービス、アドバイザー満足度、サポート満足度などでも1位に選ばれているので安心して勧められる看護師転職サイトですね。

管理人ハチ
私も看護のお仕事で希望通りの高給料の精神科に転職できましたよ!!

もっと看護師転職サイトについて詳しく知りたい人は下の記事を参考にしてください。

【失敗しない】『看護のお仕事』を使うと転職が成功!!【メリットや口コミを交えて解説】
【2021年版】看護のお仕事の口コミ21ツイートと保健師から看護師に転職成功した管理人の感想

続きを見る

2位 マイナビ看護師

マイナビ看護師 [求職者募集]
 

マイナビ看護師はCMでも有名なマイナビさんの看護師転職サイト版。

マイナビ看護師は、看護のお仕事に負けるものの4万件以上の豊富な求人があり、対面での面談を大切していることで有名です。

顔の見える転職活動にしたいなぁと思うなら、安心して進めることができる看護師転職サイトといえます。

管理人ハチ
対面での面談を大切にしてるから顔の見える相談をしたいならマイナビ看護師で決まり!
【実体験】マイナビ看護師の登録方法を徹底解説【メリットやデメリットや注意点も】
【実体験】マイナビ看護師の登録方法を徹底解説【メリットやデメリットや注意点も】

続きを見る

3位 ナースではたらこ

ナースではたらこ
 

ナースではたらこは『逆指名制度』に力を入れている看護師転職サイト。

求人情報がないけど『この病院で働きたいです!!』逆指名できてしまう看護師転職サイトなんです。

つまり、ある程度行きたい病院が決まっている人にとっては必ず登録しておきたい看護師転職サイトですね。

 
看護のお仕事

看護師転職サイトを使わない転職方法4選

悩む看護師
看護師転職サイトの闇が不安だから、転職サイト以外の転職方法も知っておきたいなぁ。

看護師転職サイトを使うのが不安なあなたは、看護師転職サイト以外の転職方法が次のとおりあります。

  • 自力転職
  • ハローワーク
  • ナースセンター
  • 友人や知人の紹介

看護師転職サイト比較してそれぞれの転職方法の良いところと悪いところは次の表のとおりです。

転職方法求人数情報の濃さ書類作成やサポート詳細
看護師転職サイト詳細を見る
ハローワーク普通詳細を見る
友人や知人激濃なし詳細を見る
求人情報普通なし詳細を見る
ナースセンターなし詳細を見る
転職方法比較表
管理人ハチ
特に自分のペースで転職を進めたいなら自分で探すのがおすすめです。

自分で探す(自力転職)

自分で転職先を探す自力転職のメリットは次の通り。

  1. 病院に歓迎されやすい
  2. 転職支度金がもらえる
  3. 連絡から採用までが早い
  4. 自分の目で職場や距離をみれる
  5. 自分のペースで転職活動を進められる
  6. 悪質な転職サイトや人材紹介会社に急かされない

直接応募は病院側も採用コストが少なく、歓迎されやすい転職方法です。転職する病院を決めているのであれば、直接応募で転職しましょう。

自力転職や直接応募の転職の流れを知りたいなら『【直接電話危険】看護師が転職先を自分で探す6つのメリット【自力転職に向いている人】』が参考になります。

電話なしで使える看護師転職サイト3選

LINEでやりとりできる看護師転職サイト3選【電話なしメールなし楽!しつこい対処方法】』で解説したとおり、電話なしでLINE中心でやりとりできる看護師転職サイトは3つ

どちらも完全無料ですが求人数や業界での実績なら『看護のお仕事』一択です。

看護のお仕事へ登録する

管理人ハチ
私は精神科5年目の現役看護師ですが、看護のお仕事のアドバイザーとLINEでやりとりして転職しました!履歴書の添削はメールでしたが、求人紹介から面談調整はすべてLINEで完結した経験があります。

参考LINEでやりとりできる看護師転職サイト3選【電話なしメールなし楽!しつこい対処方法】

闇看護師転職サイトでよくある質問と答え

ここからは看護師転職サイトの闇があり不安な人のよくある質問に答えていきます

よくある質問は次のとおり。

  • 看護師転職サイトを使うと転職に不利になる?
  • 看護師転職サイトを使うと転職で不採用になる?
  • 担当者と相性が悪かったらどうしたらいい?
  • 看護師転職サイトを使うと転職はすぐに決まるの?
  • 地方でも看護師転職サイトは使えるの?
  • 今の仕事を退職しなくても登録できる?
  • 看護師転職サイトは内定回答期間が短い?
  • 看護師転職サイトの内定承諾期間を過ぎたらどうしたらいいの?

看護師転職サイトを使うと転職に不利になる?

看護師転職サイトを使うと転職に不利になるって聞いたけど本当ですか??

看護師転職サイト利用者と直接応募やハローワーク応募者を比べると転職で不利になるのは事実です。
なぜなら看護師転職サイトを利用されると病院側からすると紹介料がかかってしまいます。
一方の直接応募や自分でハローワーク経由で探して転職してきてくれた看護師は紹介料がかかりません。

結論、看護師転職サイト利用者と直接応募やハローワーク経由者に比べると不利になります。

看護師転職サイトを使うと転職で不採用になる?

看護師転職サイトを使うと不採用になりやすいって聞いたけど本当ですか??

看護師転職サイトを使うと不採用になるというのは嘘です。
ただ前述したとおり、看護師転職サイトを使われると病院側は採用コストが約100万円かかるので採用をしぶるのは事実です。
病院側としては、採用コストがかかっても優秀な人材や長期継続してくれる人材ならウェルカムなのでそこまで気にする必要はないです。

担当者と相性が悪かったらどうしたらいい?

担当者と相性が悪い場合には、担当者変更か退会して別の看護師転職サイトを使っても大丈夫です。
担当者に直接電話連絡やメール、LINEで『担当アドバイザーを変更したい』と伝えればいいのですが、直接はいいづらいですよね。

直接いいづらい場合には、各看護師転職サイトのお問い合わせフォームから担当キャリアアドバイザーの変更を依頼できるので活用してみてください。

看護師転職サイトを使うと転職はすぐに決まるの?

看護師転職サイトを利用してすぐに転職したいけどできますか?どのくらいで転職できますか?

看護師転職サイトを利用するとすぐに転職できます。具体的には1ヵ月程で転職が完了するケースもあります。
ただ条件がそろわないと再現するのはきついかもしれません。

  • あなたの希望条件が明確になっている
  • 退職の手続きをとってすぐに退職できる
  • 面接や職場見学にいく時間がある

などなど細かい条件がそろえば十分に看護師転職サイトを利用してすぐに転職できます。履歴書や職務経歴書の添削もすぐにしてくれるので気になる方は登録して転職活動を始めましょう。

地方でも看護師転職サイトは使えるの?

看護師転職サイトは地方で使えるところと使えないところがあります。
関東に特化したサイトもあれば、全国的に求人を保有しているサイトもあります。

求人数が全国トップクラスで地方の求人も多く保有している看護のお仕事やマイナビ看護師を基本に、あなたの住んでいる地域の求人数が多いサイトを併用するのがおすすめです。

今の仕事を退職しなくても登録できる?

転職活動をしたいけど、今の仕事を退職しなくても看護師転職サイトは登録できますか?

仕事を退職しなくても看護師転職サイトに登録できます。
むしろ、在職したままで看護師転職サイトを利用するのを強くおすすめします。
なぜなら、退職してしまうと経済的に不安になり、転職を焦ってしまったり、履歴書の経歴に空白の期間ができてしまったりします。
転職で完全に不利になることはありませんが、在職した状態で転職活動をし始めて、現在の仕事と転職先の仕事を比較しながら余裕を持って転職活動をしたほうがいいでしょう。

いざとなったら転職活動をやめて現在の病院を継続する選択肢も産まれるので安心出来ますよね。

看護師転職サイトは内定回答期間が短い?

看護師転職サイトでは転職を急がせるため内定回答期間が短いという口コミを見たのですが実際どうなの?

看護師転職サイトだから内定回答期間が短いということはありません。
看護師転職サイト側の問題というよりは求人側の問題である可能性があります。
病院側が早く人材確保をしたいがために、内定回答の期間を短く設定し看護師の人数を確定させたいという思惑があるのでしょう。
内定回答期間が短いのは、看護師転職サイト側でなく、求人側に原因があります。

看護師転職サイトの内定承諾期間を過ぎたらどうしたらいいの?

看護師転職サイトの口コミを見ていると内定承諾期間を過ぎたら内定取り消しになったとか闇深いって口コミを見たんですけど本当ですか?

内定承諾期間を過ぎたら看護師転職サイトだろうが、自力転職だろうが、ハローワークだろうが内定取り消しになります。

口コミでは、内定取り消しになったことを、あたかも看護師転職サイト側が悪いと書いてあることがありますが、原因が何かよく精査する目がないとだまされるのでそちらの方が闇深いかもしれません。

【まとめ】看護師転職サイトの闇を避けながら上手に活用しよう

看護師転職サイトの闇はありますが原因や対策を頭に入れて活用すれば恐れなくてOK。

むしろ、看護師転職サイトを使わずに転職すると失敗するリスクが高くなるので、上手に活用しましょう。

当サイトでは管理人が実際に登録した3社をおすすめしています。

  • 看護のお仕事※アドバイザーが一番よかった。変な人と話したくないならここ。
  • マイナビ看護師※CMでもおなじみの大手。案件も豊富なのでまずはここに登録。
  • ナースではたらこ※『行きたい病院があるけど求人がない』なら逆指名できるここに登録。
管理人ハチ
どれも完全無料ですが求人数や業界での実績なら『看護のお仕事』一択です。

\完全無料/

看護のお仕事へ登録する

/求人数業界トップクラス\

看護師転職サイトの選び方やおすすめランキングを知りたい人は次の記事を参考にしてください。

参考:【Ns歴5年本音で解説】看護師転職サイトの選び方&ランキングベスト3【複数登録比較が吉】

  • この記事を書いた人

ハチ

副業ブロガー / 現役看護師【経歴】国立大学▶︎公務員(保健師)▶︎縦社会と副業禁止で退職決意▶︎精神科看護師▶︎3サイト運営するが月1万円収益で3年ほど彷徨う▶︎培ったノウハウを駆使してhachiblog立ち上げ●嫁1太郎1姫と暮らす>>ハチのプロフィール

-看護師転職サイト