看護師転職サイト

使うと不利!?看護師転職サイトの裏事情8選【デメリットを知って賢い活用方法】

使うと不利!?看護師転職サイトの裏事情8選【デメリットを知って賢い活用方法】
悩む看護師
看護師転職サイトを使いたいけど、看護師転職サイトって裏事情があって騙されそう。こっそり裏事情を教えてもらって賢く使いたいなぁ。

結論、看護師転職サイトには看護師が知らないと損する裏事情があります

ただこの裏事情を理解すると看護師転職を有利に進められます

この記事では、看護師転職サイトの仕組みを解説した上で、本当は教えたくない看護師転職サイトの裏事情をまとめて解説しています。

裏事情を理解すると転職活動を周りよりも有利に進められるのでぜひ理解した上で活用していきましょう。

当サイトでおすすめしている看護師転職サイトは次の3つのサイトです。

  • 看護のお仕事※アドバイザーが一番よかった。変な人と話したくないならここ。
  • マイナビ看護師※CMでもおなじみの大手。案件も豊富なのでまずはここに登録。
  • ナースではたらこ※『行きたい病院があるけど求人がない』なら逆指名できるここに登録。

どれも完全無料ですが求人数や業界での実績なら『看護のお仕事』一択です。

\完全無料/

看護のお仕事へ登録する

/求人数業界トップクラス\

看護のお仕事

看護師転職サイトの裏事情を知るには仕組みの理解が必須

看護師転職サイトの裏事情を理解するには、看護師転職サイトの仕組みやビジネスモデルを理解する必要があります。

看護師転職サイトの種類は2種類あります。

  • 成功報酬型
  • 広告掲載型

それぞれについて解説していきます。

成功報酬型看護師転職サイトの紹介料は約100万円

成功報酬型看護師転職サイトとは、看護師を病院へ紹介し、病院から紹介料をもらうことで利益を出している看護師転職サイトです。

看護師転職サイトと言えば、成功報酬型がほとんど。

また病院が看護師転職サイトに支払う紹介料は、紹介した看護師年収の20~30%

看護師の年収400万円なら約100万円前後になります。

※※アンケート結果では約○○万円

この仕組みを理解できれば、看護師転職サイトの裏事情はほぼ理解でいます。

看護師を1人でも多く紹介すればそれだけ利益が出るので、10人紹介すれば1000万円、1000人紹介すれば1億円になるので看護師転職サイトの担当アドバイザーも躍起になる訳です。

広告掲載料型看護師転職サイトの広告費は数万~20万円

広告掲載料型看護師転職サイトとは、求人情報を掲載して、その広告掲載料をもらって利益を出している看護師転職サイトです。

成功報酬型看護師転職サイトの中には、広告掲載料も取っているサイトもあります。
またこの広告掲載料の相場は求人広告の大きさや掲載場所にもより異なりますが、1ヵ月数万円~20万円程

広告掲載型は求人情報を掲載しているだけなので、看護師が求人案件を自分で探すタイプで、良い案件を見つけたら直接電話して応募します。
なので看護師転職サイトのアドバイザーの人件費や手間賃が入らない分、病院は採用コストが低く抑えれます。ただ掲載しているだけで必ず求人応募が来る訳ではないので病院は費用対効果を考える必要もあります。

返金規定がある

成功報酬型看護師転職サイトは看護師を病院に紹介して紹介料で収益を上げるビジネス

悩む看護師
病院側は支払い額も大きい割に変な看護師を紹介されたり、すぐに辞めてしまう看護師を紹介されると損になるのでは?

と考えたあなたは鋭いですね。

看護師転職サイトが紹介した看護師が、入職先の求人を1ヵ月~3ヶ月以内に退職(辞めた)した場合には返金規定があります

看護師転職サイトごとで返金規定は異なりますが、1ヵ月以内なら紹介料の全額返金規定、2ヶ月~3ヶ月以内の退職なら紹介料の5割返金規定などなどと決められています。

この返金規定があるので、看護師転職サイトは求人にマッチした看護師を紹介しよと思い転職サポートや内情調査をしますし、病院も変な看護師を紹介されるリスクが下がり安心して利用できるのです。

ボランティアでなくビジネス

看護師転職サイトは看護師が無料で使えるため、慈善活動やボランティアのように感じてしまいます。
しかし、仕組みや裏の事情を理解すればビジネスとしてやっているのが理解できますよね。

看護師転職サイトへ登録利用する時には、ビジネスモデルを理解した上で、看護師もビジネス視点でしっかりと活用する意識が大切です。
なので「無料でやってくれるから気が引ける」「タダなのに申し訳ない」と思わずに希望条件や代行業務はしっかりとやってもらいましょう。

看護のお仕事

看護師転職サイトのデメリットと裏事情8選

看護師転職サイトの仕組みを理解したところで、ここからはデメリットやその裏事情を解説していきます。

看護師転職サイトの裏事情は次のとおりまとめられます。

  • 連絡がしつこい裏事情
  • 転職を急かされる裏事情
  • 採用率を意識している裏事情
  • 登録したのに電話なしの裏事情
  • 嘘の情報ある求人を紹介される裏事情
  • 案件数や売上高のノルマがある裏事情
  • 希望条件と違う求人を紹介される裏事情
  • 看護師業界に詳しくないアドバイザーがいる裏事情

連絡がしつこい裏事情看護師転職サイトのデメリットと裏事情①

看護師転職サイトのデメリットの筆頭は「連絡がしつこい」。
連絡がしつこい裏事情としては、やはり看護師を紹介して紹介料をもらうビジネスモデルなので、なんとか看護師に転職してもらいたいからこそ連絡が多くなります

また看護師転職サイトによってはアドバイザーに紹介ノルマや成績や実績を課しているサイトもあるため、アドバイザーも必死にノルマ達成しようとします。

結果として連絡が多くなる=連絡がしつこく感じる訳です。

転職を急かされる裏事情看護師転職サイトのデメリットと裏事情②

「転職を急かされる」デメリットの裏事情は、利益を上げたいのに加えて、病院側からも「看護師不足のため早く紹介してほしい」と言われているからです。

看護師は売り手市場と言われるほど、看護師が不足しておりどの病院も看護師がほしい状況。

看護師転職サイトを利用するのは採用コストが高いので、広告掲載料も加味すると病院は早く看護師を紹介してほしいのです。

転職を急かされる場合には、一度冷静になって求人比較をおすすめします。
一旦入職してしまうと「続けなきゃいけない」と思うのも看護師の性ですよね。

採用率や内定率を意識している裏事情看護師転職サイトのデメリットと裏事情③

看護師求人サイトや病院の採用ページから自分で直接応募するよりも、看護師転職サイトを利用した場合の方が採用率や内定率が高いです。

なぜなら看護師転職サイトは病院と直接やりとりをしているので、求人病院がどのような人材を求めているのか、どのようにアピールすると採用率や内定率が高くなるのかを知っているからです。

さらに看護師転職サイトは面接後に病院の採用担当者と連絡を取り、面接では伝えきれなかった応募看護師の魅力や能力を直接伝えて、フォローしてくれます。採用にネガティブだったとしても再プッシュでその印象が覆り内定を貰えるケースもあります。

登録したのに電話なしの裏事情看護師転職サイトのデメリットと裏事情④

「登録したのに電話なしでメールやLINEの連絡も全くない」ことの裏事情は次の理由があります。

  • 転職時期が先
  • 希望条件が厳しすぎる
  • 看護師経歴や看護スキルで紹介できない

看護師転職サイトもビジネスのため直近で転職意欲のある人や転職時期がすぐの人のサポートを優先します。なので転職時期が半年後や1年後といった先の人は連絡が来ないと言う事情があります。

また希望条件が高望すぎたり、ニッチな条件だったりすると紹介できる求人がなく連絡が来ないケースもあります。希望条件は大切ですが、優先順位を伝えたり、妥協できる条件を伝えておきましょう。

看護師経験やスキル的に紹介できないケースもあります。例えば精神科出身なのに救急病院のICU希望と言われても紹介できないですよね。不思議かもしれませんが実際に看護師経験とスキルに合わない希望をしてくる無謀な看護師がいます。

いずれにしても転職時期や希望条件には注意が必要です。

嘘の情報ある求人を紹介される裏事情看護師転職サイトのデメリットと裏事情⑤

看護師転職サイトの口コミを見ると「嘘の求人情報がある病院に転職させられた」というものが稀にあります。

この裏事情は看護師転職サイト側に問題があるというよりは、求人側に問題があるケースが多いです。

求人側も出来る限り多くの求人応募を取りたいので、背伸びをした求人情報を出しがちです。

例えば、『給料を22万~35万円と記載しているが基本は22万円~25万円程度で落ち着く』『賞与実績5倍と書いてあるものの、景気がよかったときの水準で直近は4倍程度』などなど。事実ではあるものの、就職した看護師からしたら『期待していたのと違う!』と嘘をつかれたように感じるものです。

看護師転職サイトで嘘を掴まされないように就職前に給料や雇用条件の確認を必ずしましょう。

案件数や売上高のノルマがある裏事情看護師転職サイトのデメリットと裏事情⑥

看護師転職サイトは看護師が無料で使えるのでビジネス臭を感じることは少ないですよね。

ただ裏ではアドバイザーやコンサルタントに紹介案件数や売上高のノルマがあります
アドバイザーごとで「担当人数は●人まで持ち、1年間で○人以上紹介する」といったノルマがあります。ノルマを達成できないとクビまでいかなくとも会社内での待遇面や給料面で不利になります。

ノルマがあれば成績を意識して看護師をなんとか紹介しようと頑張りますよね。
アドバイザーにノルマがあると理解すると、トラブルやデメリットの裏事情も理解できます

ただ看護師側からするとアドバイザーのノルマや成績はどうでもよくて希望通りの求人に就職するのが目標。背景を理解しつつ上手く活用しましょう。

希望条件と違う求人を紹介される裏事情看護師転職サイトのデメリットと裏事情⑦

希望条件と違う求人を紹介される裏事情は、次のような理由からです。

  • ノルマや成績の為
  • 職歴や看護スキルが見合わない
  • 希望条件に合う求人がそもそもない

アドバイザーのノルマや成績のために希望条件が多少違っても求人を紹介されるケースがあります。また職歴や看護スキルが見合わず希望条件が違っていても紹介される場合もあります。

希望条件に合う求人がそもそもない場合もあります。使う看護師転職サイトによっては求人が少なく選択肢が少ないことも。基本的に複数登録がおすすめですが、1つは求人が多い大手の看護師転職サイトに登録するのをお勧めします。

看護師業界に詳しくないアドバイザーがいる裏事情看護師転職サイトのデメリットと裏事情⑧

悩む看護師
看護師業界に詳しくないアドバイザーがいるって本当?

看護師転職サイトによっては看護師業界に詳しくないアドバイザーがいます。アドバイザーやキャリアコンサルタントは看護師経験者もいますが、新卒で看護師転職サイトに入社したアドバイザーもいるからです。

そのため面接の日程調整や書類の添削は得意でも、看護師特有の人間関係の悩みや看護師の仕事内容をあまり理解していないということもあります。
業界に詳しくないと、思っていた求人と違っていて「転職して後悔」したという事態になることもあります。

業界に詳しくないから悪いと言う訳ではないですが、あなたが看護師転職サイトを使う時には新人や看護師未経験のアドバイザーがいる裏事情を理解しておくのは大切です。

看護のお仕事

看護師転職サイトの7つのメリット

今までは看護師転職サイトのデメリットや裏事情の解説をしてきましたが、ここからはメリットを解説していきます。

看護師転職サイトのメリットは次のとおりです。

  • 書類添削や面接対策できる
  • 退職のアドバイスがもらえる
  • 給料や雇用条件交渉してくれる
  • 転職希望先の内情を教えてくれる
  • 面接調整や連絡を代行してくれる
  • 好条件・高給料の非公開求人がある
  • 希望条件に合った求人を見つけやすい

書類添削や面接対策できる

アドバイザーやキャリアコンサルタントは転職のプロなので普段あまり作る事がない履歴書や職務経歴書も何十、何百と目を通してきていますし、面接の受け答えのパターンやマナーも熟知しています。

病院側求める人材や看護師像も捉えているので、どのような言葉遣いや書き方をしたらいいかもわかっています。

結果として、直接応募で稚拙な履歴書や職務経歴書を出すより、転職のプロに添削された基本を抑えた書類を提出した方が書類選考通過率が上がります。
また、面接で良く聞かれる質問をその場しのぎで答えるより、アドバイザーと対策して練り上げた面接回答をした方が内定率や採用率も上がってきます。

転職が初めてで履歴書や職務経歴書の作成が不安、面接で話すのが苦手で面接対策を一緒にして欲しい人には最大のメリットです。

退職のアドバイスがもらえる

看護師転職サイトのアドバイザーは転職のサポートだけでなく、退職のサポートもしてくれます。
具体的には、次のとおり。

  • 退職時に受け取る必要がある書類一覧を教えてくれる
  • 退職理由や転職理由を一緒に考えてくれる
  • 看護師長への退職意思の伝え方やタイミングの相談に乗ってくれる
  • 退職時のお菓子やお礼状の相談に乗ってくれる
  • 最終出勤日をいつにするか相談できる

退職サポートというと退職代行と勘違いする人がいますが、看護師転職サイトは退職の相談やサポートしかできません。

退職したいけどもうすべてを代行してほしい人は弁護士や専門業者が行っている退職代行サービスを使いましょう。
退職代行サービスを使えば、病院とのやりとりはすべて代行してくれるので煩わしい引き留めにあったり、気まずい雰囲気で仕事場にいったりするのも減らせます。

給料や雇用条件交渉してくれる

看護師転職サイトでもっとも利用して欲しいのが給料や雇用条件の代理交渉

管理人ハチ
私自身、看護師転職サイトを利用して転職したときにこの給料交渉をしてもらい、前職から基本給料が5万円もアップした経験があります。これ年収にすると80万円近いアップなので交渉していなかったら低い給料で生活していかないといけなかったのでぞっとします。

給料交渉や雇用条件交渉は内定をもらう前にしてもらうのがいいでしょう。

なぜなら内定をもらうと内定通知と一緒に雇用条件が書かれた書類も同封されている可能性があり、その時点で給料や雇用条件を交渉しにくいからです。病院からすでに提示されているものにいちゃもんをつける形になりますからね。

自分で求人を探して、自分で給料交渉するという方は『【成功】看護師転職の給料交渉7つのコツ【私が5万円UP体験談や給料が下がる実例】』を参考に給料交渉をしてみてください。

転職希望先の内情を教えてくれる

転職希望先の内情を教えてくれるのも看護師転職サイトのメリット

直接応募やハローワーク、ナースセンターを利用しての転職だと、どうしても求人の人間関係や職場の雰囲気などは知る余地がありません。
しかし看護師転職サイトを利用すれば、過去に転職サイト経由で転職した看護師や助産師に連絡して現場の人間関係や業務量、職場の雰囲気、転職後の様子などを聞いてくれます。

内情を聞けた看護師さんと同じ病棟に配属になるかはわかりませんが、「行ってみてからのお楽しみ」の転職ガチャ状態で行くよりかは参考になります。

面接調整や連絡を代行してくれる

「転職で一番面倒なのは何?」と聞かれたら真っ先に出てくるのが、「面接の日程調整や連絡」という人も多いのではないでしょうか。

看護師転職サイトを使えば、面接調整や採用担当者との連絡を代行してくれるのでこの悩みが一気に解決します。
アドバイザーへ面接が可能な日や要望を伝えておけば代行して連絡してくれるのであなたは仕事に集中しながら転職活動を進められます。

アドバイザーからの連絡が面倒と思う人もいますが、自分で面接日程を調整して夜勤明けに採用担当者と電話連絡をしてと考えるとどちらが楽かわかりますよね。

好条件・高給料の非公開求人がある

看護師転職サイトには公開求人と非公開求人があります。

公開求人とは、各看護師転職サイト名で検索してネットで閲覧できる求人。

非公開求人とは、好条件で高給料の案件で『応募が殺到する求人』『現職の人よりも条件がいいため秘密裏に募集している求人』。

直接応募で病院のホームページから求人情報を集めるだけ、公開求人だけを比較して情報を集めるだけと比べると公開求人と非公開求人を合わせて比較できる方が良い求人を見つけやすくなります。

希望条件を伝えておけば、条件がいい非公開求人をアドバイザーから提案されることもあるのでぜひ登録して非公開求人の情報収集をしましょう。

希望条件に合った求人を見つけやすい

看護師転職サイトを利用すると希望条件に合った求人を見つけやすくなります
その理由は圧倒的な求人数です。看護師転職サイトの看護のお仕事は10万件近くの求人数を誇ります

仮にあなたが病院のホームページから求人情報を集めていたとしたらいつまでたっても希望条件にマッチする求人を見つけられません。

しかし看護師転職サイトの求人をまとめて比較できれば、給料の比較も雇用条件の比較も手当の比較もまとめてできるので、希望条件に合致した求人を見つけやすくなります。

看護のお仕事

看護師転職サイトの裏事情を把握した8つの活用方法

看護師の裏事情を把握した上で、上手に活用する方法は次のとおり。

  • 連絡対応は丁寧に
  • 希望条件に優先順位をつける
  • 優秀なアドバイザーを見つける
  • 『すぐに転職したい』と伝える
  • 推薦文の内容をチェックしておく
  • 遠慮せずに希望はしっかりと伝える
  • 求人数が多い看護師転職サイトを使う
  • 複数の看護師転職サイトへ登録して併用する

連絡対応は丁寧に

看護師転職サイトが無料だからといって横柄な対応をしてはいけません
アドバイザーも人間なので対応が丁寧な人にはいい求人を紹介したいと思うものです。

礼儀正しく丁寧な言葉で、連絡があったらすぐに返答するように心がけましょう。

希望条件に優先順位をつける

アドバイザーは基本的に看護師に転職をしてほしいものなので希望条件が曖昧だと売れ残り求人を進めてくる事もあります。

テキトーな求人を紹介されないためにも希望条件を明確にして優先順位をつけて伝えておきましょう

希望条件がわからないという人は『【看護師&保健師必見】転職必勝の自己分析のやり方を徹底解説【看護学生も就活に◎】』で解説している自己分析をして自分の希望条件を明確にして妥協できるとこ、できない条件を明確にしておくとよいでしょう。

ブラックな求人や転職に後悔しないためにも希望条件は明確に優先順位をつけましょう。

優秀なアドバイザーを見つける

新卒アドバイザーや看護業界に詳しくないアドバイザーがいるので、出来る限り優秀なアドバイザーとタッグを組んで転職活動を進めたいものです。

優秀なアドバイザーを見つける方法は次のとおり。

  • 話が合う
  • 転職を強制しない
  • 細かいヒアリングをしてくれる
  • 看護師の経歴を考慮して転職先を提案してくれる
  • 希望条件に合った求人と少し外れた求人の両方を提案してくれる

基本的なところですが、話が合って相性がいいのは大切です。

また転職を焦って強制してこないこともノルマや成績を意識していない=ノルマを達成できているという目安にもなります。
看護師の経歴を考慮した上で希望条件に合致しているところと、少し条件から外れた独自の視点での求人を提案してくれるかという点も見分ける基準として使っていきましょう。

結局、看護師転職サイトのアドバイザーで一番大切なのは相性かもしれません。

『すぐに転職したい』と伝える

転職時期が遅いと対応してもらえないので、転職を急ぐなら『すぐに転職したい』と伝えましょう

看護師転職サイトもビジネスでやっているので、転職する気がない人は後回しにされます。

対応優先度を上げるためにも、転職する気持ちがあるのならすぐに転職する意志があると伝えておくと求人紹介も早くしてくれます。

推薦文の内容をチェックしておく

看護師転職サイト経由で求人に応募する時には、アドバイザーがあなたがどのような経歴でどのような点であなたを貴院へ紹介するのか推薦文を提出します。

できればこの推薦文の内容をチェックしましょう

なぜなら、推薦文に書かれている内容とあなたの実像に解離があると評価が逆に下がるからです。また推薦文の内容があまりにも低い評価で書かれていると書類選考時で落とされることもあります。

推薦文の内容をしっかりと確認した上で、必要なら内容を修正、加筆してもらいましょう。

遠慮せずに希望はしっかりと伝える

看護師転職サイトはビジネスですので、こちらもビジネスとして遠慮せずに希望を伝えてきましょう

看護師転職サイトの利用が看護師は無料なのでどうしても『無料でいろいろ頼むのも悪いなぁ』と考えがち。

しかし見方を変えれば自分が転職すると看護師転職サイトに紹介料が約100万円近く入ると思えば、しっかりと求人を比較して、内情を聞いて、給料交渉をしてもらえばいいと感じますよね。

ビジネスとしてやっているのなら100万円の価値までは求めなくとも、自分の満足いく納得いく転職活動にしていきましょう。

求人数が多い看護師転職サイトを使う

看護師転職サイトを選ぶ基準は次のとおり5つありますが、その中でも求人数が多い看護師転職サイトを使うのがもっとも重要です。

  • 対応地域
  • 求人数
  • アドバイザーの質
  • 運営企業の信用度
  • 利用者の口コミ

なぜ求人数が多いところにするのが重要かというと、求人がないと選択肢が狭まるからです。

上記の裏事情でも解説したとおり、希望条件が厳しいこと、アドバイザーが紹介する求人がないなどの状況は求人数が少ないから起こります。

求人数が少なくて紹介できない、選択肢がないという裏事情が発生しないためにももともと求人数が多いところで転職活動をするのが成功への鍵です。

また求人数に限らず目的に合った看護師転職サイトを使うのも大切で、上記の看護師転職サイトの選び方をもっと詳しく解説した『【Ns歴5年本音で解説】看護師転職サイトの選び方&ランキングベスト3【複数登録比較が吉】』を参考にしてください。

複数の看護師転職サイトへ登録して併用する

複数の看護師転職サイトへ登録して使うのも大切です。

なぜなら、複数登録すればアドバイザーを比較したり、求人自体を比較できるので悪い裏事情を回避しやすくなるからです。

また相性が悪いアドバイザーと当たっても、担当者変更をせずに別の看護師転職サイトを使ったり、すぐにそのサイトを退会したりできますよね。

複数登録にはメリットが多いので『Nsの93.7%は複数登録すべき看護師転職サイトのメリット&注意点【掛け持ち理由】』を参考に複数登録をご検討ください。

看護のお仕事

看護師転職サイトを使わないで「自分で探す」方法4選

悩む看護師
看護師転職サイトは裏事情で転職活動がしにくそうだから自分で探す方法を教えてほしいなぁ。

看護師転職サイトを使わないで『自分で探す』方法は次のとおり4つあります。

  • 知人や友人
  • ハローワーク
  • ナースセンター
  • 求人サイトを活用する

知人や友人

知人や友人の紹介で転職する看護師も多いですよね。

看護師同士の横の繋がりが強いので、学生時代の友達や新卒で入った病院の同期、現職で一緒に勤めていた同僚などなど。

自分が興味のある病院へ転職した人がいるのならその人から話を聞くと生の内部情報が聞けるのでおすすめです。

ただ、その人と同じ部署や同じ環境になるかはわからないので自分の状況を踏まえた上で検討しましょう。
また転職活動自体は自分ですべてしないといけないので『【直接電話危険】看護師が転職先を自分で探す6つのメリット【自力転職に向いている人】』を参考に自力転職について理解を深めましょう。

ハローワーク

ハローワークも看護師転職でポピュラーな方法

地元のニッチな情報はハローワークで集めるのがおすすめで、クリニックや小さな私立病院、介護施設などはハローワークに求人を出していることが多いです。

ハローワークは国が運営する公的職業斡旋施設なので、無料で利用できます。

看護師転職サイトを使うと採用コストがかかるので小さいクリニックやグループホームなどの求人がハローワークで見つけやすいです。

ただハローワークの求人は裏を返せば、採用コストをかけたくない経営が怪しい求人や人件費にケチな求人、ブラック求人も身を潜めているので自分で情報収集をするのが大切です。

ハローワークのメリットやデメリットを知りたいあなたは『看護師転職でハローワークを使うメリットや利用の流れ【看護師転職サイトがおすすめ】』を参考にしてください。

ナースセンター

ナースセンターは各都道府県に設置されている看護師の復職支援や転職相談に乗ってくれる公的施設

eナースセンターというネット上で求人情報を収集し、病院からパンフレットや求人情報を郵送してくれるシステムがあるのでとりあえず登録してみるのもいいかもしれません。

ナースセンターには元看護師のスタッフがいて、就労時の注意点や転職のポイントなども相談に乗ってくれます。最近はZOOMでのインターネット相談もできるので各ナースセンターのホームページを確認してみてください。

ナースセンターの詳しい転職方法は『【必見】看護師がナースセンターで転職する方法を徹底解説【求人募集がないときは逆指名】』が参考になります。

求人サイトを活用する

求人サイトで転職する方法も看護師転職サイトを使わないで済む転職方法です。

ただ看護師向けの求人サイトは少なく、IndeedやDODAなどのサイトに掲載されている病院は少なく選択肢が狭まります。

看護師向けの求人サイトとして有名なのは『ジョブメドレー 看護』。ジョブメドレー 看護は看護師転職サイトではあるものの、アドバイザーが担当としてつかず、登録したらジョブメドレーの公開求人も非公開求人もすべて閲覧でき、気に入った求人が見つかりサポートが必要な時だけキャリアコンサルタントに面接の調整や支援を受けられます。

ジョブメドレー 看護の詳しい口コミなどを知りたいあなたは『【かんたん】ジョブメドレー看護の登録方法と退会方法【お祝い金はなくなりました】』を参考にしてください。

転職希望先に自分で直接電話をかけてもいい?

悩む看護師
転職希望先に自分で直接電話をかけてもいい?

看護師転職サイトを使うのが普通になってきているので、自分で求人を探して自分で直接電話するのが億劫になっている人も多いですよね。

結論、転職希望先に自分で直接電話をかけても大丈夫です。

ただ電話をかけて面接の調整をしないといけないので、自分の勤務表や勤務交代ができるかどうかなどは準備した上で連絡をいれましょう。

詳しい自力転職の方法は『【直接電話危険】看護師が転職先を自分で探す6つのメリット【自力転職に向いている人】』を参考にしてください。

看護師転職サイトの裏事情でよくある質問&答え

ここからは看護師転職サイトの裏事情関係でよくある質問と答えをまとめて紹介していきます。

  • 看護師転職サイトの断り方は?
  • 看護師転職サイトの闇って何?
  • 看護師転職サイトを使うと不採用になる?
  • 看護師転職サイトを電話なしで使う方法は?
  • 看護師転職サイトのトラブルはありますか?
  • 看護師転職サイトを使わない方がいい理由は?
  • 看護師転職サイトは退職サポートもしてくれる?
  • 看護師転職サイトがしつこいときの対処方法は?
  • 注意すべき看護師転職サイトのアドバイザーの特徴は?

看護師転職サイトの断り方は?

悩む看護師
看護師転職サイトっていろいろと裏事情があって断るとまずいのでしょうか。断り方があったら教えてほしいです。

看護師転職サイトの断り方は次のとおり12パターンあります。

  • 退会するとき
  • 担当者を変更するとき
  • 転職活動をやめるとき
  • 希望と違う求人を紹介されたとき
  • しつこい連絡をやめてほしいとき
  • 応募を断るとき
  • 面接を断るとき
  • 職場見学を断るとき
  • 内定を辞退したいとき
  • 転職時期を変更するとき
  • 面談を断るとき
  • 求人紹介を断るとき

詳しい断り方は『【コピペOK】看護師転職サイト12パターンの断り方【退会か担当者変更でOK】』で徹底解説しているので参考にしてください。

看護師転職サイトの闇って何?

悩む看護師
裏事情の他に看護師転職サイトの闇も知っておきたい。

看護師転職サイトの闇には次のようなものがあります。闇というよりデメリットともいえます。

  • 強引に転職を勧められる
  • ブラックな求人を紹介される
  • 希望条件と違う求人を紹介される
  • 転職後に聞いていた話と違っていた
  • アドバイザーからの連絡がしつこい
  • 看護業界に詳しくないアドバイザーがいる
  • メールやLINEのやり取り希望なのに電話がくる
  • 【都市伝説】転職が決まったら紹介料を請求される

看護師転職サイトの闇について詳しく知りたい人は『9割が知らない看護師転職サイトの8つの闇と対処方法【デメリット&口コミ徹底解説】』を参考にしてください。

看護師転職サイトを使うと不採用や不利になる?

悩む看護師
看護師転職サイトを使うと不採用や不利になるって口コミがあるけど本当ですか?

看護師転職サイトを使うと「不採用になる」「不利になる」とネットを見ると書かれていますが、限定的な状況だけです。

看護師転職サイトを利用している人と、直接応募の人が同時に存在すると直接応募の看護師のほうが採用コストが少なくて済むので不採用になる可能性はあります。

ただ考えてみればわかりますが、看護師が同時に同じ時期に応募があっても看護師は人材が不足している業界なので採用しておきたいものです。

そこまで「不利になるかも」と心配する必要はないと言えます。

看護師転職サイトを電話なしで使う方法は?

悩む看護師
看護師転職サイトは連絡がしつこそうだし、電話なしで使う方法はありますか?できればメールとかLINEを中心に転職活動をしたいのですが・・・。

看護師転職サイトを電話なしで使うには、メールやLINEでのやりとりができる看護師転職サイトを使うのがおすすめです。メールでのやり取りはどの看護師転職サイトでもできます。

LINEでやりとりできる看護師転職サイトは3つ

どちらも完全無料ですが求人数や業界での実績なら『看護のお仕事』一択です。

看護のお仕事へ登録する

LINEでのやりとりを中心にしたいなら『LINEでやりとりできる看護師転職サイト3選【電話なしメールなし楽!しつこい対処方法】』を参考にしてください。

看護師転職サイトのトラブルはありますか?

悩む看護師
看護師転職サイトのトラブルはありますか?

看護師転職サイトを利用したときによくあるトラブルは次のとおりまとめられます。

  • 電話連絡がしつこい
  • 転職を強制されたケース
  • 内定の交渉をされたケース
  • 求人を紹介してくれないケース
  • 人気病院で直接応募に負けたケース
  • 求人掲載と実際の条件が違うケース
  • 担当者が新人で相談ができないケース
  • 転職後に聞いていた話と違ったケース
  • 勝手に面接や病院見学が進められたケース
  • 人間関係に問題があるあ求人だったケース
  • 希望条件と違う求人ばかり紹介してくるケース
  • ブラックで有名な病院ばかり紹介してくるケース
  • 担当アドバイザーの連絡が少なくやる気がないケース
  • 【都市伝説】転職後に紹介料を請求された

トラブルの体験談や対処方法を知りたいあなたは『看護師転職サイトの14つのトラブル体験談と回避術8選【詐欺・対処方法まとめ】』を参考にしてください。

看護師転職サイトを使わない方がいい理由は?

悩む看護師
看護師転職サイトを使わない方がいい理由はなんですか?あと使わない方がいい看護師の特徴と、使った方がいい看護師の特徴も合わせて教えてほしいです。

看護師転職サイトを使わない方がいいと言われる理由は次のとおりです。

  • 紹介料がかかるから
  • 紹介料目的のサイトがあるから
  • 質が悪い看護師転職サイトがあるから
  • アドバイザーの連絡がしつこいから
  • 直接応募に不利になるから
  • 病院側がネガティブな印象を持っているから
  • 大手総合転職サイトは看護師の転職に向いていないから

また看護師転職サイトを使わない方がいい人の特徴は次のとおり

  • 断れない人
  • 国公立病院へ転職したい人
  • 転職したい病院や診療科がある人
  • ゆっくりとマイペースに転職したい人
  • 友人や知人の紹介で病院が決まっている人

看護師転職サイトを使った方がいい人の特徴は次のとおりです。

  • 転職先が漠然としているがいい条件で転職したい人
  • 自分で求人を調べるのが苦手な人
  • 履歴書や職務経歴書が苦手な人
  • 給料や雇用条件の交渉が苦手な人

看護師転職サイトを使わない方がいいのか迷う人は『9割が知らない看護師転職サイトを使わない方がいい7つの理由と使ったほうが人の特徴4選』を参考にしてください。

看護師転職サイトは退職サポートもしてくれる?

悩む看護師
看護師転職サイトは退職サポートもしてくれる?最近退職代行サービスとか有名ですよね。

看護師転職サイトは退職サポートをしてくれますが、あくまで相談やサポートです。


直接退職関係の手続きを代行してもらいたいのなら退職代行サービスを利用するべきです。

看護師転職サイトがしつこいときの対処方法は?

悩む看護師
看護師転職サイトがしつこいときの対処方法は?

看護師転職サイトがしつこいときの対処方法は次のとおり。

  • 連絡方法を電話からメールやLINEに変更する
  • 転職サイトのお問い合わせから連絡する
  • 担当キャリアアドバイザーを変更する
  • 看護師転職サイトを退会する
  • 転職先が決まったと伝える
  • キャリアアドバイザーからの連絡に対応しない

看護師転職サイトがしつこくなる理由や詳しい対処方法を知りたいなら『現役Nsの9割が実践した看護師転職サイトのしつこい電話への対処方法6選』を参考にしてください。

注意すべき看護師転職サイトのアドバイザーの特徴は?

悩む看護師
注意すべき看護師転職サイトのアドバイザーの特徴は?

注意すべき看護師転職サイトのアドバイザーの特徴は次のとおり

  • 連絡がない
  • タメ口で話す
  • 電話でため息をつく
  • 妥協を提案してくる
  • 希望条件に一致しない求人を紹介してくる

アドバイザーが少しでもおかしいと感じたら担当者変更をするか、退会して別の看護師転職サイトを利用しましょう。

【まとめ】看護師転職サイトの裏事情を理解して有利に転職活動をすすめよう

看護師転職サイトには裏事情があるから看護師が損をすると考えているあなた。

実は裏事情を知っていれば逆に有利に転職を進められますよ

ぜひ看護師転職サイトの裏事情や仕組みを理解して、『その理由とか裏事情知ってるよ』とにやにやにしながら転職を進めましょう

当サイトでは管理人のハチが実際に利用した3社の看護師転職サイトをおすすめしています。

  • 看護のお仕事※アドバイザーが一番よかった。変な人と話したくないならここ。
  • マイナビ看護師※CMでもおなじみの大手。案件も豊富なのでまずはここに登録。
  • ナースではたらこ※『行きたい病院があるけど求人がない』なら逆指名できるここに登録。

どれも完全無料ですが求人数や業界での実績なら『看護のお仕事』一択です。

\完全無料/

看護のお仕事へ登録する

/求人数業界トップクラス\

  • この記事を書いた人

ハチ

副業ブロガー / 現役看護師【経歴】国立大学▶︎公務員(保健師)▶︎縦社会と副業禁止で退職決意▶︎精神科看護師▶︎3サイト運営するが月1万円収益で3年ほど彷徨う▶︎培ったノウハウを駆使してhachiblog立ち上げ●嫁1太郎1姫と暮らす>>ハチのプロフィール

-看護師転職サイト