看護師転職サイト

【コレで解決】看護師転職サイトの逆指名制度を徹底解説【利用の流れと注意点】

【コレで解決】看護師転職サイトの逆指名制度を徹底解説【利用の流れと注意点】
悩む看護師

  • 看護師転職サイトの逆指名制度って何?
  • メリットやデメリットってあるの?
  • おすすめの看護師転職サイトってどこ?

看護師転職サイトの逆指名制度とは、求人募集がない病院にアドバイザーがあなたを売り込んで転職する方法です。

逆指名制度についてよくわからない人からすると、

怪しむ人
えー?そんなのでちゃんと転職できるの?
と思うはず。

そのためこの記事では看護師歴5年で看護師転職サイトに精通している管理人が逆指名制度を徹底解説します。

精神科ブロガーハチの紹介文

✔本記事の内容

  • 逆指名制度のメリットとデメリット
  • 逆指名制度の利用の流れ
  • 逆指名制度がある看護師転職サイトランキング

 

逆指名制度がよくわからない人もこの記事を読めばどのように利用したら良いのか、悪いところはどこかわかって有利に転職できますよ。

 

ちなみに逆指名制度を使わない転職方法は下の記事で解説しています。

参考【マル秘】看護師の転職方法で5つ中1つだけが転職成功する進め方だった件

逆指名制度のある看護師転職サイトのランキングは下のとおり。

看護師転職サイト 詳細ページ
1位 ナースではたらこ ナースではらたこの登録方法をみる
2位 看護のお仕事 看護のお仕事の登録方法をみる
3位 マイナビ看護師 マイナビ看護師の登録方法をみる
4位 看護プロ お祝い金あり転職サイトをみる

 

 

 

看護のお仕事

看護師転職サイトの逆指名制度とは

看護師転職サイトの逆指名制度とは

看護師転職サイトの逆指名制度とは下の説明のとおり。

逆指名制度とはあなたが行きたい病院が求人募集をしていない時、アドバイザーがその病院にアプローチして面接調整や求人条件の交渉などを行ってくれる制度

管理人ハチ
行きたい病院があったら使うべき!

 

野球のドラフト指名がわかりやすいかもしれません。

野球のドラフト指名は球団が選手を指名しますが、逆指名制度は選手が球団を指名すること。

 

つまり、看護師から病院を指名するから逆指名制度というわけです。

 

 

逆指名制度のメリット

  • 競争率が低くなる
  • 希望の病院へ転職できる
  • 求人募集のない病院へ交渉できる
  • 逆指名ノウハウがあり成功率が高い
  • 看護師転職サイトのネームバリューが使える

順番に解説します。

 

競争率が低くなる

逆指名制度を使うと、求人募集をしていないことがほとんどなので競争率が低くなります。

なぜなら求人募集をしていないのでライバル看護師がいないから。

 

ライバルがいないので、求人の人事担当者もあなたがどういう人柄かどのような看護師経験やスキルがあるのか集中して履歴書や職務経歴書を見てくれますし、面接もじっくりとしてくれます。

 

希望の病院へ転職できる

あなたが希望する病院へ転職できます。

例えば、

悩む看護師
●●病院に行きたいけど求人募集してないなぁ。またホームページの採用ページ追いかけておかなきゃな。
と思うこともありますよね?

 

逆指名制度を使えば、求人募集していなくても希望する病院へアプローチできます。自力で転職活動をしている人からしたら衝撃的ですよね。
参考【自分で電話危ない?】看護師が自力転職する5つのメリット【注意点と向いている人】

求人募集のない病院へ交渉できる

求人募集のない病院へ交渉するなんて一人で転職活動をしている人からしたら想像すらつきませんよね?

 

素人の看護師が病院の人事担当者に連絡をいれて

怪しむ人
「あの看護師の求人募集ないですけど面接してもらえませんか?」
なんていえませんよね?

看護師転職サイトだからこそ、求人募集のない病院へ交渉できるのです。

看護師転職サイトは病院の人事担当者とも面識があるアドバイザーがほとんど。

 

だからこそ求人募集のない求人でも交渉ができるのです。

 

 

逆指名ノウハウがあり成功率が高い

看護師転職サイトは逆指名制度を何度もしているので逆指名ノウハウがあって転職の成功率が高くなります。

 

先程もいいましたが素人の看護師が自分で転職させてほしいというよりも、何度も経験がある看護師転職サイトのアドバイザーがしたほうが成功確率はあがります。

ちなみに後述しますが看護師転職サイトの逆指名転職成功率は40%。10人に4人は成功します。

 

看護師転職サイトのネームバリューが使える

看護師転職サイトのネームバリューが使えるのも逆指名制度のメリット。

素人の看護師がやるよりも、CMでも有名な「マイナビ看護師」や、看護師転職サイト界隈の大手「看護のお仕事」などが連絡する方が信頼度が高いですよね。

 

 

 

逆指名制度のデメリット

看護師転職サイトの逆指名制度のデメリットは下のとおりまとめられます。

  • 即戦力とみなされる
  • 人気の病院は採用されない
  • 逆指名制度が成功しないことも
  • 雇用する側は採用コストがかかる
  • 人間関係や雰囲気など情報がわからない

順番に解説します。

 

 

即戦力とみなされる

自分で逆指名するので病院からは即戦力の人材とみなされます。

当たり前ですが、「私を採用してほしい」といってくるほどですから「現場ですぐに使える看護師さん」と判断されてもおかしくありません。

 

逆にあまり看護に自信がなくて

驚く看護師
「この病院に就職して成長したい!!」
と思っているのなら逆指名転職の面接の時に伝えておくと安心です。

 

人気の病院は採用されない

人気の高い病院では採用されないこともあります。

なぜなら、逆指名でイレギュラーに採用せずとも病院が行っている定期的な4月採用時期に募集をかければ十分人数が確保できるから。

  • 待遇が良い
  • 給料が高い
  • 離職率が低い

これらの条件がある病院は人間関係もよく仕事のしやすい病院であるがゆえに逆指名制度で採用されないことが多いです。

 

逆指名制度が成功しないことも

看護師転職サイトの逆指名制度だからといって必ずしも成功するわけではありません。

 

前述したとおり人気病院では採用されないこともありますし、何よりあなたの経歴や看護師経験をみて採用するに値しないと評価されることもあります。

逆指名制度の成功率は後述しますが、看護師転職サイトの逆指名転職成功率は40%。10人に4人は成功します。

 

何よりあなたが魅力的な人材である必要があります。

 

雇用する側は採用コストがかかる

看護師転職サイトを経由すると病院側は採用コストがかかるのがデメリット。逆指名制度でも同じです。

 

看護師転職サイトが無料で使える理由や仕組みの記事でも解説しているのですが、看護師転職サイト経由の転職だと採用コストが約100万円程かかります。

※病院は看護師転職サイトに「看護師の年収の3~4割の紹介料」を支払う必要あり。

参考看護師転職サイトはなぜ無料で使えるのか?【病院から報酬をもらってるからです】
参考看護師転職サイトの仕組みと裏事情【病院に紹介料を返金しないため全力サポートする】

 

例えば、飛び込み営業と同じで「うちの会社が取り扱っている商品めちゃくちゃいいんですよね。100万円しますけど買ってもらえませんか?」と言われているようなもの。

管理人ハチ
やはりあなたが魅力的な人材でないと採用するメリットが病院にないってことです。

 

人間関係や雰囲気など情報がわからない

看護師転職サイトは保有している求人の人間関係や雰囲気を調査できるのがメリットなのですが、逆指名制度だと求人募集されていないため人間関係や雰囲気などの情報を持っていないことがあります。

 

あなたが希望する病院が過去に看護師転職サイトを経由して転職している人がいれば調査できますが、情報がないことがあると思って逆指名制度を使う必要がありそうです。

 

 

逆指名制度の成功確率

看護師転職サイトの逆指名転職成功率は40%。10人に4人は成功します。

 

これはクラウドソーシングサイト『クラウドワークス』でアンケートをとってのデータなのでデータ数も少なく正確な割合がわかりませんが、だいたい半分くらいは成功すると思っていただければいいかなと。

 

管理人ハチ
逆指名の成功率をあげたいのならネームバリューが大きいところがいいかなと。なぜならあなたの経歴は変えれないけど看護師転職サイトのネームバリューは選んで変えられるから。

 

 

逆指名制度が使える2つのパターン

看護師転職サイトの逆指名制度が使えるのは2つのパターンがあります。

  • 行きたい病院があるとき
  • 希望条件に合う求人がないとき

順番に解説します。

 

 

行きたい病院があるとき

行きたい病院があるときにはぜひ逆指名制度を使いましょう。

 

あなたが行きたい病院は決まっているけれど、それらの病院が求人募集をしていない場合に、逆指名制度を使えます。

求人募集をしていない病院に直接自分で交渉するのが不安な方や、ネットで検索しても求人募集がないときに利用できますよ。

マイナビ看護師のコンサルタントで相談すれば、あなたが直接連絡する手間が省けて、面接の調整まで無料で行ってくれます。

 

 

希望条件に合う求人がないとき

看護師転職サイトに登録してアドバイザーと相談したもの、希望条件に合う求人がないときには逆指名制度を使いましょう。

ただ、逆指名制度をしていない看護師転職サイトもあるので今回紹介する下の看護師転職サイトのいずれかに登録するのがいいかなと。

 

 

逆指名制度を使った看護師転職の流れ

  • 逆指名制度がある看護師転職サイトに登録する
  • 逆指名したい病院をアドバイザーに伝える
  • アドバイザーが指名病院へ交渉する
  • 履歴書を送付し面接して内定する

順番に解説します。

 

逆指名制度がある看護師転職サイトに登録する

逆指名制度がある看護師転職サイトに登録するところから始めましょう。

ちなみに逆指名制度があっておすすめの看護師転職サイトは下のとおり。

逆指名制度のある看護師転職サイトのランキングは下のとおり。

看護師転職サイト 詳細ページ
1位 ナースではたらこ ナースではらたこの登録方法をみる
2位 看護のお仕事 看護のお仕事の登録方法をみる
3位 マイナビ看護師 マイナビ看護師の登録方法をみる
4位 看護プロ
お祝い金あり転職サイトをみる

 

 

 

登録方法は下の記事が参考になります。


 

逆指名したい病院をアドバイザーに伝える

あなたが逆指名したい病院をアドバイザーに伝えましょう。

看護師転職サイトによっては非公開求人としてあなたが希望する病院の求人募集を持っていることがあります。

 

逆指名制度を使うときには下のことを確認してください。

  • 求人募集があるのか?
  • 募集している場合は条件が合うか?
  • 給料や入職予定の科、雇用条件を確認する
  • 給料や雇用条件が合わないときは代理交渉してもらう

 

 

アドバイザーが指名病院へ交渉する

アドバイザーから指名した病院に連絡をとってもらい逆指名の交渉をしてもらいましょう。

 

この時点で「求人募集していないので」と断られることもあるのでそのときは諦めが肝心です。

 

 

履歴書を送付し面接して内定する

逆指名が成功すると履歴書の送付や面接をして内定まで進んでいきます。

後は下のとおり進んでいきます。

  • 履歴書や職務経歴書を書く
  • 面接対策をして面接を受ける
  • 給料や待遇条件の交渉をする
  • 退職手続きをする

転職の準備や手順を確認したい人は下の記事で詳しく解説しています。

参考【現役Nsが分析】看護師転職の7つの準備&手順【転職時期を決めてスケジュールを立てる】
参考【失敗しない】看護師の10つの円満退職の手順&流れを徹底解説

 

 

逆指名制度の注意点

看護師転職サイトで逆指名制度を使う時の注意点は下のとおり。

  • 転職を焦らない
  • 自己分析をして魅力的な履歴書作成や面接をする
  • どの看護師転職サイトでも逆指名制度があるわけではない

順番に解説します。

 

 

転職を焦らない

逆指名制度での転職は特殊でなかなか逆指名を受けてくれる病院が見つからず焦てしまうこともあります。

 

複数サイトに登録して一つは非公開求人であなたに合う条件の求人がないか探したり、もう一つは逆指名制度を中心に探してもらったりと利用方法を変えるのもおすすめです。

 

逆指名制度では特に看護師転職サイトのアドバイザーが売り込みが上手かによって成功確率が変わってきます。場合によってはアドバイザーの変更も視野にいれて動いていきましょう。

参考【コレで解決】看護師転職サイトのアドバイザー変更はOK?【担当者変更も退会もOK】

 

 

自己分析をして魅力的な履歴書作成や面接をする

逆指名制度ではあなたの魅力とアドバイザーの売り込む力が大切になります。アドバイザーの売り込む力はコントロールできませんが、あなたが魅力的かどうかは履歴書や職務経歴書、面接での受け答えで決まってきます。

 

なのでまずは自己分析をしてあなたの長所や強み、魅力的な履歴書の書き方、面接での志望動機、退職理由の伝え方などを考えてみませんか?

 

看護師の自己分析のやり方は下のとおり。

  1. 振り返り:今までの経歴や経験
  2. Will: 何がやりたいか
  3. Can:何ができるのか
  4. Must:何を求められているか

看護師や保健師向けに自己分析方法を解説したのが下の記事になります。
参考【看護師&保健師必見】転職必勝の自己分析のやり方を徹底解説【看護学生も就活に◎】

どの看護師転職サイトでも逆指名制度があるわけではない

どの看護師転職サイトでも逆指名制度をしているわけではないので注意してください。

 

逆指名自体をしていない転職サイトで「あの求人募集していないけど●●病院とかに自分売り込めませんか?」と聞くと「え?」みたいな反応されますよ。

 

逆指名制度のある看護師のランキングを参考に転職活動をしてください。

看護のお仕事

逆指名制度のある看護師転職サイトランキング

逆指名制度のある看護師転職サイトのランキングは下のとおり。

看護師転職サイト 詳細ページ
1位 ナースではたらこ ナースではらたこの登録方法をみる
2位 看護のお仕事 看護のお仕事の登録方法をみる
3位 マイナビ看護師 マイナビ看護師の登録方法をみる
4位 看護プロ
お祝い金あり転職サイトをみる

 

ナースではたらこ

ナースではたらこ

ナースではたらこは『逆指名制度』に力を入れている看護師転職サイト。

求人情報がないけど『この病院で働きたいです!!』逆指名できてしまう看護師転職サイトなんです。

つまり、ある程度行きたい病院が決まっている人にとっては必ず登録しておきたい看護師転職サイトですね。

管理人ハチ
逆指名制度を使っての転職ならナースではたらこで決まり!

参考【失敗しない】ナースではたらこ【登録方法&メリットを徹底解説】

看護のお仕事

看護のお仕事

看護のお仕事は看護師転職サイトの業界でもトップクラスの13万件以上の求人数を持っています!!

非公開求人も豊富で、公開求人と非公開求人は同じくらいの件数保有。つまり、あなたの希望や条件にピッタリな求人に出会いやすいですよ!!

友達に勧めたいサービス、アドバイザー満足度、サポート満足度などでも1位に選ばれているので安心して勧められる看護師転職サイトですね。

管理人ハチ
私も看護のお仕事で希望通りの高給料の精神科に転職できましたよ!!

もっと看護師転職サイトについて詳しく知りたい人は下の記事を参考にしてください。

【失敗しない】『看護のお仕事』を使うと転職が成功!!【メリットや口コミを交えて解説】
【2021年版】看護のお仕事の口コミ21ツイートと保健師から看護師に転職成功した管理人の感想

続きを見る

マイナビ看護師

マイナビ看護師 [求職者募集]

マイナビ看護師はCMでも有名なマイナビさんの看護師転職サイト版。

マイナビ看護師は、看護のお仕事に負けるものの4万件以上の豊富な求人があり、対面での面談を大切していることで有名です。

顔の見える転職活動にしたいなぁと思うなら、安心して進めることができる看護師転職サイトといえます。

管理人ハチ
対面での面談を大切にしてるから顔の見える相談をしたいならマイナビ看護師で決まり!

【実体験】マイナビ看護師の登録方法を徹底解説【メリットやデメリットや注意点も】
【実体験】マイナビ看護師の登録方法を徹底解説【メリットやデメリットや注意点も】

続きを見る


参考【仕組み解説】マイナビ看護師の逆指名制度とは【結論:行きたい病院へ行ける】

看護プロ

看護プロ
はお祝い金制度があり、最大10万円もらえることで有名な看護師転職サイト。
看護プロ
は、看護のお仕事に負けるものの1万件以上の求人があり非公開求人も保有しています。

ただ注意点としは東京を中心として首都圏のほうが強いということ。お祝い金をもらいつつ逆指名制度を使いたいならここです。

管理人ハチ
お祝い金が10万円もらえるから逆指名制度+お祝い金なら看護プロ
一択ですね。

【実体験】マイナビ看護師の登録方法を徹底解説【メリットやデメリットや注意点も】
【実体験】マイナビ看護師の登録方法を徹底解説【メリットやデメリットや注意点も】

続きを見る

 

看護師転職サイトのランキングは下の記事で詳しく解説しています。

参考看護師転職サイトの選び方+ランキングベスト3【脱看護師しましょう】
参考【最大40万円は嘘】看護師転職サイトお祝い金比較ランキング4選【なぜもらえるか解説】

  • この記事を書いた人

ハチ

副業ブロガー / 現役看護師【経歴】国立大学▶︎公務員(保健師)▶︎縦社会と副業禁止で退職決意▶︎精神科看護師▶︎3サイト運営するが月1万円収益で3年ほど彷徨う▶︎培ったノウハウを駆使してhachiblog立ち上げ●嫁1太郎1姫と暮らす>>ハチのプロフィール

-看護師転職サイト