看護師転職

看護師転職の病院の選び方【結論:長く勤められる病院を選びましょう】

2020年7月6日

看護師転職の病院の選び方【結論:長く勤められる病院を選びましょう】
悩む看護師
病院選びに迷う看護師『転職したいけど病院ってどうやって選べばいいのかなぁ。給料とかボーナスが多いかで探すけどその他に大切なこととあるかなぁ。』

こういった悩みに答えします。

結論、病院選びで重要なのは長く続けれること。

この記事の内容は下のとおり。

  • 看護師転職の病院の選び方
  • 転職しつつ収入の軸を増やす話

この記事を書いている私も4年間保健師をしてから看護師を4年しています。

看護師転職サイトを使って病院を見つけましたが、長く勤められるかは給料やボーナスが多いかよりも大切ですね。

 

理由は、給料が高くても人間関係が厳しくて残業も多いところにいると消耗して何もできないから。

 

私は保健師時代そんな生活をしていましたので実感を持って言えます。(しかも給料が低かった)

人気記事【自由に生きませんか?】元保健師→今看護師がブログを始めた理由と稼げた理由

 

途中、動画も交えながら説明するので是非ご覧ください。

人気記事看護師転職サイトランキング【脱看護師しましょう】
参考お祝い金がある看護師転職サイト4選【損する人はお金に目がいく人】

 

 

看護のお仕事

看護師転職の病院の選び方【給料は大切だけど長く続けられるかはもっと大切】

看護師転職の病院の選び方【結論:長く勤められる病院を選びましょう】

看護師転職の病院選び方で大切なのは、長く勤められるかどうか

 

このあと細かく選び方を紹介しますが、『長く続けられるか?』この言葉に集約されます。

 

なぜなら、給料やボーナスはいいけど自分が消耗する環境にいると人生が豊かにならないから

 

このあたりはチャンネル登録者数42万人、ツイッターフォロワー数27万人のマナブさんの動画が参考になります。

 

 

ちなみに具体的な病院の選び方は下のようにまとめられます。

  1. 病院の規模
  2. 雇用形態
  3. 夜勤の勤務体制
  4. 勤務場所
  5. 休日や有給休暇
  6. 給料や雇用条件

詳しくは順番に解説します。

 

 

病院の規模【看護師転職の病院選び①】

病院の規模【看護師転職の病院選び①】

病院選びで『病院の規模』は重要。規模別では下のとおり。

  • 特定機能病院※診療科が 10 科目以上あり病床数が400床以上。忙しい。
  • 地域医療支援病院※病床が 200床以上。クリニックからの紹介患者が80%近い。忙しい。
  • 大学病院※高度医療を提供でスキルアップが可能。教育体制も手厚い。
  • 共済病院※就学前まで利用できる保育園や奨学金制度と福利厚生は充実。
  • 私立病院※福利厚生はピンキリ。ボーナスや給料、休暇が多い事も。
  • 国立病院※いわゆる公務員なので福利厚生は手厚い。長く働けそれだけ給料もUP。

どこがいいの?と言われると、共済、私立、国立病院あたり

ただ、国立や公立病院は公務員に準じるため6月ごろに試験を受けないといけません。

そうなると、共済や私立病院が狙いどころ。

 

 

 

雇用形態【看護師転職の病院選び②】

雇用形態【看護師転職の病院選び②】

雇用形態は下のとおり。

  • 常勤
  • 日勤専従
  • 夜勤専従
  • バート
  • 派遣
  • アルバイト

おすすめは日勤専従です。とはいえ常勤が妥当ですね。

 

 

 

夜勤の勤務体制【看護師転職の病院選び③】

夜勤の勤務体制【看護師転職の病院選び③】

夜勤の勤務体制は生活スタイルに影響するので大切

 

当たり前ですが次のとおり分けられます。

  • 2交代
  • 3交代

ここでそれぞれのメリットやデメリットは触れませんが、選び方は自分の慣れている方にしましょう

今が2交代なら2交代。3交代の方が合っていたなら3交代。

2交代から3交代。3交代から2交代。と今の病院と逆の夜勤体制だと生活リズムが変わるので体調を崩しがちですね。
とはいえ、病院によって勤務体制は違うのでいってから身体を慣らしていくのも必要っちや必要

 

 

 

勤務場所【看護師転職の病院選び④】

勤務場所【看護師転職の病院選び④】

勤務場所も「近いか」「遠いか」は重要。

 

時間にして30分以内がいいかと。

 

なぜなら、夜勤をすることを考慮するとしんどいから。

具体的に言えば、

  • 日勤をして深夜で再度出勤すること。
  • 準夜帯で1時に帰宅すること。
  • 夜勤で16時~9時まで仕事して帰ること。

これらを考慮すると近いに越したことはありませんよね。

 

 

 

休日や有休休暇【看護師転職の病院選び⑤】

休日や有休休暇【看護師転職の病院選び⑤】

休日数や有給休暇は言うまでもなく重要

 

選び方は下のとおり。

  • 休日数※年間120日以上なら休み多め。
  • 有休がとれるか※有休消化率が参考になる
  • 有休が入職後いつもらえるか※2か月~半年と幅あり。

大学病院や国立病院だと、見掛け上は休みが多いのに会議や研修で休み返上になるケースも。

 

また、年末年始休暇、夏・冬休み、リフレッシュ休暇などなどが取れるかも要確認

 

 

 

給料や雇用条件【看護師転職の病院選び⑥】

給料や雇用条【看護師転職の病院選び⑥】

給料や雇用条件はダイレクトにあなたの生活に影響するので重要

給料は『極端』がキーワード。

  • 極端に低ければ、足元を見られている病院。
  • 極端に高ければ、仕事量がヘビー、残業ありのブラック病院の可能性も。

選び方は地域の平均給料と比較して若干低くても雇用条件が良ければOK

 

とはいえ、給料や雇用条件の交渉は看護師転職サイトのアドバイザーに任せればOKです。

 

私も転職サイトを使って、初めに提示された額から5万円程アップしましたよ。

人気記事看護師転職サイトランキング【脱看護師しましょう】

 

 

 

管理人も実感した転職サイトを使うべき理由

管理人も実感した転職サイトを使うべき理由

病院の選び方は重要ですが、それ以上に大切なのは転職する方法

 

ここでは転職サイトをおすすめします。

 

怪しむ人
ああー使ったら電話がしつこいやつでしょう。

と思いがちですが、違います。

 

電話がしつこいと言う人は使い方が間違っています。

 

 

正しい転職サイトの使い方は、

2~3社の複数登録して自分と合うアドバイザーを見極めて

電話やメールのやりとりもあなたが調整すること。

 

 

実は、電話やメールのやりとりはあなたが希望すれば調整できます。

そもそも電話をしつこくかけて来るのは転職先がなかなか決まらないから。

転職先さえ決まれば、あとはアドバイザーに投げれます。

  • 面接の調整
  • 給料交渉
  • 雇用条件の交渉

仕事しながら、人事の人に連絡を取って面接の段取りや給料交渉なんて負担でしかないですね。

無駄な行動はやめて、使えるサービスを賢く使うと楽に転職活動を進めれますよ。

ちなみに転職サイトはどこも大差はありません。

  • 看護のお仕事※アドバイザーが一番よかった。変な人と話したくないならここ。
  • マイナビ看護師※CMでもおなじみの大手。案件も豊富なのでまずはここに登録。
  • ナースではたらこ※『行きたい病院があるけど求人がない』なら逆指名できるここに登録。

重要なのはサイトよりもアドバイザーと合うか

 

アドバイザーと合うかだけ注意しておけば、家でゴロゴロしてても転職活動が進んでいきますよ。
自分で電話をかけて人事の人とお話しをするのと、5分の登録時間で楽できると聞いたらあなたはどっちを選びますか。

 

人気記事看護師転職サイトランキング【脱看護師しましょう】
参考お祝い金がある看護師転職サイト4選【損する人はお金に目がいく人】

 

あともし『アドバイザーと合わない』『連絡がしつこい』と思ったらすぐに断ってOKです。

参考看護師転職サイトの10パターン別の断り方【結論:担当者変更か退会でOK】 

 

【まとめ】長く勤められるところを選んで収入の軸を増やす

【まとめ】長く勤められるところを選んで収入の軸を増やす

看護師転職の病院選びは、長く勤められるかが重要。

 

そして、病院を探す時には看護師転職サイトを使ってストレスフリーに探しましょう

 

 

そのうえでもう一つやっておくべきことは、収入の軸を増やすこと。

具体的には、ブログやYOUTUBE などの副業収入を作ること。

今後はどんどん個人で収入を増やす時代になります。早めにWebマーケティングやWebライティングを始めると看護師という仕事に縛られずに自由に生きれますよ。
実際、私はこのブログで月2万円の収益を出しています。2万円増えると家族と旅行に行けるし、少し贅沢な外食もできちゃいます。服や財布、時計なんかも買えちゃいますよね。
人気記事【自由に生きませんか?】元保健師→今看護師がブログを始めた理由と稼げた理由

 

 

まずは病院選びから。ちなみに転職先選びにおすすめな看護師転職サイトは下のとおり。

  • 看護のお仕事※アドバイザーが一番よかった。変な人と話したくないならここ。
  • マイナビ看護師※CMでもおなじみの大手。案件も豊富なのでまずはここに登録。
  • ナースではたらこ※『行きたい病院があるけど求人がない』なら逆指名できるここに登録。

先に行動した人が有利になるのが世の中のルール。

いま、行動しておくと自由に生きられる。あなたはどうしますか?

 

看護師転職サイトへの登録する5分の時間で楽な時間を過ごしませんか?
人気記事看護師転職サイトランキング【脱看護師しましょう】
参考お祝い金がある看護師転職サイト4選【損する人はお金に目がいく人】

  • この記事を書いた人
gussan

ハチ

副業ブロガー / 現役看護師【経歴】国立大学▶︎公務員(保健師)▶︎縦社会と副業禁止で退職決意▶︎精神科看護師▶︎3サイト運営するが月1万円収益で3年ほど彷徨う▶︎培ったノウハウを駆使してhachiblog立ち上げ●嫁1太郎1姫と暮らす
>>ハチのプロフィール

-看護師転職

Copyright© ハチブロ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.