看護師転職

【必見】看護のお仕事の電話連絡がしつこい理由と対処法【連絡が入るタイミング】

2020年4月14日

【登録前に必見】看護のお仕事の電話連絡はしつこい?口コミと対処方法!

悩む看護師
看護のお仕事の口コミや噂を見ていると、電話連絡が多くてしつこい、うざいとかっていうのをよく見ます。登録してから電話連絡で大変な思いをしたくないぁ

という悩みをお持ちではありませんか。

 

こんにちは。実際に看護のお仕事を利用して転職をした現役看護師で管理人のハチです。

 

私が利用したときはすぐに転職するつもりだったせいか、求人紹介から面接まで決定にそこまで迷いませんでした。当然電話連絡もしつこいとは思いませんでしたよ。

 

その感想をもとに、今回は下の内容を紹介します。

記事内容

  • アドバイザーから電話連絡が入る6つのタイミング
  • 電話連絡がしつこいという口コミやTwitterの紹介
  • なぜしつこくなるのか?なぜしつこく感じるのか?
  • 電話連絡がしつこいときの4つの対処法

この記事を読めば、看護のお仕事に登録したあと、「登録してやっぱり電話が多かった」「うざすぎて転職活動どころではない」といった後悔をすることなく、スムーズな転職活動ができるようになります。

 

もし、すでに看護のお仕事の登録を前提に考えている人は下のボタンから登録を。

 

まだ迷っている人は、この記事で対処方法を頭に入れてから登録の手続きに進みましょう。

それでは記事に進んでいきましょう。

 

※上記のボタンをタップすると登録画面へ移動します。
1分ほどの入力で終了します。
限定特典もありますので早めの登録を。

 

看護のお仕事

そもそもなぜ看護のお仕事の電話連絡がしつこくなるのか?

そもそもなぜ看護のお仕事の電話連絡がしつこくなるのか?

なぜ看護のお仕事の電話連絡がしつこいと感じるのか?

それは、看護のお仕事側が転職して報酬をもらいたいからです。

看護師転職サイト全体に言えることですが、転職サイトは紹介した病院に入職が決まると、病院から紹介料として報酬をもらえます。

 

そのため、看護師や求職希望社には転職してもらいたいというのが本音。

転職してほしい=電話連絡がしつこく、多くなってしまう

というのがこの問題の結論。

 

1日に3~5回ほど連絡が来る場合には、電話がしつこいと思います。

もし、電話連絡やメール、LINEでの連絡が毎回多くて困っているなら『看護師転職サイトの断り方』の記事が参考になります。
参考【簡単】看護師転職サイトの求人紹介・しつこい連絡の断り方10パターン【退会か担当者変更でOK】

看護のお仕事のアドバイザーから電話連絡が入る6つのタイミング

看護のお仕事のアドバイザーから電話連絡が入る6つのタイミング

看護のお仕事のアドバイザーから電話連絡が入るタイミングには下の6つがあります。

 

  1. 初回面談(カウンセリング)時
  2. 求人紹介時
  3. 面接・見学の日程調整
  4. 面接対策時・模擬面接時
  5. 給料や雇用条件の交渉時
  6. 内定時

 

簡単に説明していきます。

初回面談(カウンセリング)時【看護のお仕事の電話連絡①】

初回面談(カウンセリング)時【看護のお仕事の電話連絡①】

1つ目の電話タイミングは、看護のお仕事に登録後30分前後で入るアドバイザーから初回の面談の電話連絡です。カウンセリングのための電話連絡です

この電話では、下の内容を確認します。

  • 登録情報の確認(生年月日、保有資格の番号確認)
  • メールアドレスやLINEでの連絡調整
  • 転職時期や転職の条件・希望の詳細確認

初回面談では登録情報や今後の連絡のためにLINEの交換が行われます。

「LINEで連絡するのか!?」と驚かれた方は、『看護のお仕事の連絡手段はLINEと電話です』にまとめてあるので参考にどうぞ。

初回面談の内容に加えて、看護のお仕事のメリット・デメリット登録方法について知りたい方は、『【すべて無料】看護のお仕事とは【登録方法、メリットと注意点も解説】』を参考にしてください。

求人紹介時【看護のお仕事の電話連絡②】

求人紹介時【看護のお仕事の電話連絡②】

2つ目の電話連絡のタイミングが求人紹介時の電話連絡です。

実はこの求人紹介の電話連絡がしつこいと感じる理由です。

なぜなら、求人が決まるまでアドバイザーは連絡をしなくてはいけないですし、逆に求人が決まるまで看護のお仕事を使っている方は断り続けなくてはいけないからです。

下のようなループに入ります。

求人紹介される→断る→繰り返される=電話連絡がしつこい!

実際これにうんざりしてしつこい、うざいと感じている人が多数います。

 

悩む人
こっちは転職する気がないのに、執拗に求人を紹介してくるから電話連絡がしつこいって感じちゃう

怪しむ人
希望条件に合わないから断ることになってしまう・・・汗。私の条件が厳しいのかな。電話ばっかりでうんざり泣。

といった具合です。

面接・見学の日程調整【看護のお仕事の電話連絡③】

面接・見学の日程調整【看護のお仕事の電話連絡③】

3つ目の電話連絡のタイミングは、応募する求人が決まった段階での面接や見学の日程調整のための電話連絡です。

この連絡は電話でなく、LINEやメールアドレスでやりとりすることも多いのでそこまでストレスにならないですね。

特に自力で面接の調整を先方とすることを考えるとキャリアアドバイザーがすべてやってくれるのでストレスフリーそのものです。

キャリアアドバイザーが何をしてくれるのかなあ?と気になった方は、『【無料でストレスフリー!】看護のお仕事のキャリアアドバイザーがしてくれる6つのこと』を参考にしてください。

面接対策時・模擬面接時【看護のお仕事の電話連絡④】

面接対策時・模擬面接時【看護のお仕事の電話連絡④】

4つ目の電話連絡のタイミングは、面接対策の相談をするときや、模擬面接を電話越しにするときです。

これも任意のタイミングになります。

面接が得意で電話で対策する必要がないという人は電話しないですし、逆に面接に自信がない、話し方のマナー・ルールに自信がない人は電話をするべきです。

管理人は下についてみっちりと対策をしてもらいました。

  • 志望動機・自己PR
  • 経歴の話し方
  • 面接でのルールやマナー
  • よくある質問と回答

悩む看護師
面接がどうしても苦手!どうしたらいいの?

そういうときには看護のお仕事の面接同行サービスを使うといいですよ。

ひとりでは面接が不安という方には、看護のお仕事の面接同行サービスがおすすめで『看護のお仕事の面接同行って何をしてくれる?【フォローと交渉です】』で詳しく解説しています。

給料や雇用条件の交渉時【看護のお仕事の電話連絡⑤】

給料や雇用条件の交渉時【看護のお仕事の電話連絡⑤】

5つ目の電話連絡のタイミングは、給料や勤務日程などなど雇用条件の交渉や微調整のときです。

雇用条件の調整は下のような内容をしっかりと相談できます。

  • 給料をあと数万~数千円アップできないか
  • 育児中のため早番で夕方は早く帰れるようにできないか
  • 教育制度を丁寧にしてもらえないか

などなどです。

内定確定時【看護のお仕事の電話連絡⑥】

内定確定時【看護のお仕事の電話連絡⑥】

最後の6つ目の電話連絡のタイミングは、内定が決まったときです。

正式に内定が決まれば、アドバイザーから電話連絡が入ります。これがLINEのやメールで取り急ぎ連絡が入ることもありますが、基本は電話連絡で内定の確定をお知らせしてくれます。

 

悩む看護師
こうやって電話連絡が入るタイミングを見てると、電話連絡が頻回になるのって求人紹介のときだけですね。

そのとおり。つまり、求人紹介がスムーズに行けば電話連絡がしつこなんて思わないんです。

 

看護のお仕事の電話連絡はしつこい?【口コミやTwitterから】

看護のお仕事の電話連絡はしつこい?【口コミやTwitterから】

看護のお仕事の電話連絡がしつこいという口コミやTwitterを探してみましたが、あまり見つかりませんでした。

そしてしつこいと言っている人の傾向はどんなものがあるのか?

結論をいうと、『すぐに転職する気がない人』が多いです。

このように転職する気がないのに看護のお仕事に登録すると、しつこい、電話がうざいと感じる人が多いでしょう。

 

逆にいうと、転職する気がないなら看護のお仕事に登録しないくらいでちょうどいいです。

 

また、しつこさ以外で目立ったのは、

  • 希望や条件に合わない求人を紹介してくる
  • 的はずれな求人を紹介される
  • アドバイザーの態度や質が悪い

といった口コミや評判。

 

これらは悪評ばかりがついているわけではないですが、アドバイザーによっては能力が低いことがあるので、合わないと思った時点で担当アドバイザーの変更や退会をするのがいいかなと。

 

参考【画像解説】看護のお仕事の退会方法!注意点とおすすめ転職サイトも紹介

看護のお仕事

なぜ看護のお仕事のアドバイザーの電話連絡がしつこくなるのか?

なぜ看護のお仕事のアドバイザーの電話連絡がしつこくなるのか?

看護のお仕事の電話連絡がしつこくなるのは、

看護のお仕事は転職してもらわないと病院からの紹介料がもらえない=収入がないから

 

看護師転職サイトが儲ける仕組みは『なぜ看護師転職サイトが無料で使えるのか?』で説明しているので説明を割愛します。

簡単にいうと下のような図です。

なぜ看護師転職サイトが無料で使えるのか?

看護のお仕事は、看護師を病院に紹介することで、病院から紹介料をもらっています

 

そのため看護師は看護のお仕事を無料で利用できるわけです。

看護師を転職させて報酬をもらいたいがために電話連絡がしつこくなる。これが電話がしつこくなる理由です。

しつこくなるというよりも、転職したい看護師のために求人を紹介しているだけなんですが汗

 

 

なぜ看護のお仕事の電話連絡がしつこく感じるのか?【転職する気がないからです】

なぜ看護のお仕事の電話連絡がしつこく感じるのか?【転職する気がないからです】

看護のお仕事の電話連絡がしつこく感じるのは、その人が転職する気がないからです。もしくは希望条件が厳しすぎるからです。

 

つまり、しつこく感じるのは下のような理由から。

  • 転職する気がないから
  • 希望条件が厳しすぎるから
  • アドバイザーの個人の能力の問題

そもそも、看護のお仕事を始めとする看護師転職サイトは登録時に転職する時期を入力します。

そこで1ヶ月後や2ヶ月後と入力すれば、求人を紹介が増えます。

電話連絡が増えるのも短い期間で求人を見つけないと、1ヶ月後や2ヶ月後に間に合わないからです。

転職したい人ならむしろ、

悩む看護師
短い期間で見つけないと行けないから求人紹介してもらわないと困る!
となるはずです。

逆に電話連絡がしつこいと感じるのは、転職する気がないか、もしくは希望条件が厳しすぎる可能性があります。

もし、転職をする気もあるし、希望条件もそこまで厳しくないのであれば、それはアドバイザーの個人の能力に欠陥があるので即担当者変更をするか、退会して別の看護師転職サイトを使うべきです。

 

看護のお仕事の電話連絡がしつこいときの4つの対処法【退会か担当者変更でOK】

看護のお仕事の電話がしつこい・うざいときの対処方法は?

口コミや評判でアドバイザーがしつこいというのがあまりないといっても、電話連絡がしつこいときどうしたらいいのと思いますよね。

 

看護のお仕事からの電話連絡がしつこいときの対処法には下の4つがあります。

  1. 電話連絡の時間を変えてもらう
  2. 電話連絡を控えてもらいメールかLINEにしてもらう
  3. アドバイザー変更する(担当者変更)
  4. 退会して別の看護師転職サイトを使う

順番に説明していきます。

ただ前提として知っておいてほしいのは、『転職時期がいつなのか?』ということです。もし、1ヶ月後には転職したいと考えているのであれば電話がしつこいなんていってられないはずです。

電話連絡の時間を変えてもらう・時間を指定する【しつこい時の対処法①】

電話連絡の時間を変えてもらう・時間を指定する【しつこい時の対処法①】

1つ目の対処法は、「電話連絡の時間を変えてもらう」です。

 

電話の回数が多いのであれば、回数を減らせないか相談するのが筋。

連絡を何度もしてきたり、しつこい場合にはアドバイザーに問題があるので、その場合は担当者変更がいいかなと。

 

ちなみに、看護のお仕事の公式「よくあるご質問」でも下のように回答されてます。

看護のお仕事のよくあるご質問-電話連絡の時間変更

アドバイザーに直接言えない人は、お客様サポート窓口から自由記入欄に「連絡の時間を変更を希望すること」と「ご希望の連絡時間」を入力して連絡を入れましょう。

アドバイザーに直接言える人は、LINEやメールで「連絡の時間を変更を希望すること」と「ご希望の連絡時間」を伝えましょう。

もし電話で伝えれるという方は同様に希望を伝えるだけです。

 

ちなみに伝え方は下のとおり。

  • 『日中は仕事があるので電話をとれません。電話をするなら18時~18時半の間が助かります。』
  • 『電話の回数が多くて困っています。できれば1回/週でお願いします。』
  • 『電話を基本的に取ることができないので、用事があればこちらから電話をかけますね。』

上のように素直に自分の仕事や家事、育児の都合に合わせて伝えてOK。

 

看護のお仕事側も連絡していいといっているので、遠慮せずに要望を伝えていきましょう。

 

電話連絡を控えてもらいメールかLINEにしてもらう【しつこい時の対処法②】

電話連絡を控えてもらいメールかLINEにしてもらう【しつこい時の対処法②】

2つ目の対処法は、「電話連絡を控えてもらいメールかLINEにしてもらう」です。

電話自体をしてこないように伝えて、求人紹介はメールかLINEに入れてもらうように変えてもらいましょう。

メールやLINEであれば好きなタイミングで目を通すことができます。

たとえば、日勤終わりでもいいですし、夜勤明けのタイミングでも見ることができますよね。

電話の着信や留守電だとげんなりしますけど、メールやLINEならまだ気が楽になるはずです。

電話連絡をやめてもらい、メールかLINEにしてもらうのも、

アドバイザーに

  • 電話
  • メール
  • LINE

で連絡を入れましょう。

 

もしアドバイザーに直接言えない人はお客様サポート窓口から伝えましょう。

 

 

しかも、メールやLINEで連絡してもらうことで、文字でのやり取りを残せるので、『やった』『やってない』といったトラブルを防ぐことも可能です。

 

お客様サポート窓口への連絡方法がわからない人は、『看護のお仕事への苦情クレームの入れ方】』で解説しているので参考にしてください。

 

 

担当アドバイザー変更する(担当者変更)【しつこい時の対処法③】

担当アドバイザー変更する(担当者変更)【しつこい時の対処法③】

3つ目の対処法は、「アドバイザー自体を変えてもらう(担当者変更)」です。

なぜなら、電話連絡がしつこいのを注意したり、変更希望をしても電話がかかってくるということは、アドバイザーに問題があるから。

 

担当者を変更することで

  • 転職活動がスムーズになった
  • ストレスがたまらなくなった
  • 気持ちよく接することができるようになった

ということも多いです。

 

男性に相談するのが苦手な人は、『女性のアドバイザーに変更したい』と希望してもOKです。

 

電話連絡がしつこくて転職活動の妨げ、日常生活の妨げになっているのであれば、アドバイザーを変更するのも立派な手段です。

詳しい担当アドバイザーの変更方法は、『【画像で明解】看護のお仕事の担当者変更する方法!【アドバイザー交代】』で解説しているので参考にしてください。

【簡単】看護のお仕事の担当者変更する方法を1から徹底解説【アドバイザー交代】
【簡単】看護のお仕事の担当者変更する方法を1から徹底解説【アドバイザー交代】

続きを見る

 

退会して別の看護師転職サイトを使う【しつこい時の対処法④】

退会して別の看護師転職サイトを使う【しつこい時の対処法④】

4つ目の最終手段は、『看護のお仕事自体を退会して別の看護師転職サイトを使う』です。

 

対処法の①~③を実践してもダメなら、看護のお仕事を使い続ける必要は全くありません。

【テンプレあり】看護のお仕事の退会方法&流れ【退会フォームか電話を手順どおりしたらOK】
【簡単】看護のお仕事の退会方法&流れ徹底解説【フォームか電話を手順どおりしたらOK】

続きを見る

看護師の転職に特化した看護師転職サイトは他にもたくさんあります。

 

あなたの

  • 希望や条件
  • 志向や思考
  • 転職時期
  • 転職の進め方

にあったサービスは必ずあります。

 

看護のお仕事だけにこだわる必要は全くありません。

 

むしろ合わない看護師転職サイトを使って、ストレスがかかりながら転職活動をするほうが身を滅ぼします。

 

転職を成功させるのにおすすめする転職サイトは下のとおり。

 

 

 

 

【まとめ】看護のお仕事の電話連絡がしつこいときは担当者変更か退会、新しい転職サイトへ

【まとめ】看護のお仕事の電話連絡がしつこいときは担当者変更か退会、新しい転職サイトへ

看護のお仕事がしつこいと感じるのは、転職する気がない人がそのような口コミをしていることを紹介しました。

もし、どうしてもしつこいということであれば、

  1. 電話連絡の時間を変えてもらう
  2. 電話連絡を控えてもらいメールかLINEにしてもらう
  3. アドバイザー変更する(担当者変更)
  4. 退会して別の看護師転職サイトを使う

のとおりに対処してみましょう。

もしこれから看護のお仕事を使うつもりだよという方は、今回の記事の内容を参考にしっかりと転職時期の入力をしましょう。

看護のお仕事への登録は下のボタンから1分ほどでできます。
1分の時間で、あなたの今の苦しい業務体制や、お局様からの嫌がらせ、先輩からの意味から解放されますよ。

尻込みをして、つらい気持ちが続いてうつ状態になったり、身体を壊しては全く意味がありません。転職に向けてあしを踏み出してみませんか?

いまなら限定の特典『転職ノウハウ』の資料もついてくるので、アドバイザーのサポートと合わせて使えば楽に転職活動をすすめることができますよ。

今回は以上です。

※上記のボタンをタップすると登録画面へ移動します。
1分ほどの入力で終了します。
限定特典もありますので早めの登録を。

看護のお仕事の詳しい情報は下の記事を参考にしてください。

  • この記事を書いた人
gussan

ハチ

副業ブロガー / 現役看護師【経歴】国立大学▶︎公務員(保健師)▶︎縦社会と副業禁止で退職決意▶︎精神科看護師▶︎3サイト運営するが月1万円収益で3年ほど彷徨う▶︎培ったノウハウを駆使してhachiblog立ち上げ●嫁1太郎1姫と暮らす
>>ハチのプロフィール

-看護師転職

Copyright© ハチブロ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.