看護師転職ノウハウ

看護師を辞めたその後「辞めてよかった」「幸せ」と感じる人と後悔する人11選

悩む看護師
看護師になって今まで頑張ったけど、患者のためにやったことが先輩に否定される。
お局からいじめられる。患者さんが亡くなってショックが大きい。

こんな悩みを抱えて看護師を辞めたくなりますよね・・・。

管理人ハチ
私は精神科看護師6年目(ハチ@nursehachiblog)ですが、新人の頃、いじめを受けたときや、患者さんが亡くなったときに、「こんな辛い看護師なんて辞めて違う仕事をしたい!!」「看護師をしていなければこんな思いをせずに済んだのに!!」と後悔したことがあります。

看護師を辞めてその後幸せに感じる人の特徴は次のとおり。

逆に看護師を辞めた後に後悔している人の特徴は次のとおり。

  • 感情に任せて辞めた人
  • 給料や収入が激減した人
  • 失業保険がもらえない人
  • 奨学金の支払いが負担になる人
  • 健康保険や年金関係で負担が増える人
  • 辞めてから看護師に向いていたと気づいた人
  • 一般職が厳しくて看護業界が優しく感じる人

看護師を辞めたその後に後悔せず幸せになる方法は、次のとおり。

  • 看護師を休んでリフレッシュする
  • 看護師が続けられるなら続ける
  • 看護師転職サイトで転職する
  • 看護師を辞めて違う仕事に転職する
  • 副業を始めてみる

この記事では看護師を辞めてその後幸せに感じる人と、逆に後悔する人の特徴を体験談を踏まえて解説していきます。

「辞めてよかった!!」「看護師辞めて幸せだ!」と思いたい人はぜひご覧ください

\完全無料/

看護のお仕事へ登録する

/業界トップクラスの求人数\

看護師を辞めたその後に幸せを感じる人4選【新人看護師~40代まで】

看護師を辞めてその後幸せに感じる人の特徴は次のとおり。

看護をやり切った人

自分なりに患者さんのことを考えて自分ができる限界まで看護をやり切った人は、看護師を辞めたその後も幸せに感じる人が多いです。

管理人ハチ
私も看護師になりたての頃に、患者さんの妄想の話をずっと聞いていた事があります。それについていじめっこ先輩看護師に「時間の無駄だよね」と否定されました。ただその後に相談してくる時は私を指名してくれることも多くなり退院後も通院のときによく声をかけてくれて元気そうにやっているのをみると、「あ、別に無駄でもないし意味のある看護ができたな」と思えました。

看護って別に誰かに指図されてやるものではないのような気がします。
確かに医師の指示に従って、点滴管理や処置を行うのは確実にする必要があります。
ただそれ以外の看護やケアは看護師の想像力や力量に左右されると思うので、看護をまだやり切った感がないならまず出来る限りの看護を患者さんに提供してみるのも面白いかもしれません。

管理人ハチ
でも身体や心が壊れるまで頑張らないでください!!!看護師はいつでも逃げていい!!資格さえあればいつでも復帰できる!こころや身体を壊したら復帰ができないです泣

看護に限界を感じた人

看護師としての自分の能力はもちろんのこと、看護に限界を感じた人も自分で考えて看護に何かできないかと考えて行動してビジネスを立ち上げて幸せを感じている人が多いです。

ただこのケースは稀だと思います。
なぜなら、みんながみんなビジネスを立ち上げられるほどのバイタリティーがあるわけではないから。

管理人ハチ
看護に限界を感じてもそれでも自分なりの看護を模索して看護師を続けている人も多いのでは?私自身も精神科の看護やコミュニケーションでは解決できない部分では壁を感じる事が多いので・・・。アルコール依存症や薬物依存症の患者さんは特に看護の限界を感じる事が多いんですよね汗

結婚や育児、引っ越しで辞めた人

結婚での寿退社、育児で辞めた人は幸せを感じている人が多いです。
この場合、数年後に看護師に復帰する人も多いですが、病棟看護師を辞めて家族との時間を作るために訪問看護師になったり、施設看護師になったりしてプライベートと仕事の両立をしているケースが多いです。

結婚して新婚生活を楽しんだり、夫や実家の仕事を手伝って自分なりのやりがいを見出したりしている人は特に人生を楽しんでいるように感じますよね。

看護師が寿退社をするのはいつか、タイミングや時期、看護師長への伝え方は『看護師はいつが寿退社のタイミング!?5つの伝え方と退社後も解説』で解説しています。

看護師はいつが寿退社のタイミング!?5つの伝え方と退社後も解説
看護師はいつが寿退社のタイミング!?5つの伝え方と退社後も解説

悩む看護師自分の幸せのためにお世話になった病棟を寿退社してもいい?まだ2年目で基礎看護もまともにできないし、一人でできない看護技術もあるからダメなのかなぁ。世の中の看護師さんの意見を聞きたい!! Tw ...

続きを見る

看護師以外でやりたいことを見つけた人

看護師以外でやりたいことや仕事を見つけた人は特に楽しそうに仕事をしている人が多いです。

看護師を一旦辞めてワーキングホリディを利用して海外へ渡航して「なんて自分は狭い世界で生きてきたんだ!」と感じ一念発起してビジネスを立ち上げる人。
看護師を辞めて、ゲストハウスを始めてそれが軌道に乗った人などなど。

看護師以外にやりたいことを見つけたり、やりがいを見出した人は特に強いですよね。

管理人ハチ
私も看護師をしつつ副業でこのブログを運営していますが、ここから看護師さんのためになるビジネスを立ち上げられないかと毎日考えています。看護師さんのためにできることを模索しつつ今後もブログ運営を続けていくのでぜひツイッターもフォローをお願い致します!!

看護師を辞めたその後に後悔している人の特徴7選【新人看護師~40代まで】

逆に看護師を辞めた後に後悔している人の特徴は次のとおり。

  • 感情に任せて辞めた人
  • 給料や収入が激減した人
  • 失業保険がもらえない人
  • 奨学金の支払いが負担になる人
  • 健康保険や年金関係で負担が増える人
  • 辞めてから看護師に向いていたと気づいた人
  • 一般職が厳しくて看護業界が優しく感じる人

感情に任せて辞めた人

看護師を一時の感情に任せて辞めてしまった人は後悔している人が多いです。
例えば、先輩に酷い事を言われたり、お局看護師や同僚看護師からいじめが原因で「こんなとこに入れるか!!!」「二度と看護師やらない!!」と思って転職した人は後々に「看護師以外の一般職は給料が低すぎる」「ノルマとか売上とかけっこうきつい」と後悔しているパターンが多いです。

この辺りの看護師辞めて違う仕事をしたいと考えている人は『』が参考になります。

給料や収入が激減した人

看護師を辞めたその後に後悔している人は、看護師から給料や収入が激減した人です。

看護師はなんだかんだ女性では高給料の仕事。
また看護師は景気に左右されにくく、給料がいきなり下がったり、ボーナスが泣くな足りすることが少ないのも特徴。

逆に一般職では、その会社の業績や成績などがもろ給料やボーナスに反映されます。

「看護師って意外と安定していたんだ」「給料が低くて生活水準を下げられない」と悩む人も多いです。

失業保険がもらえない人

看護師を自己都合で辞めた場合には失業保険がもらえない。

奨学金の支払いが負担になる人

奨学金の支払いの負担が大きくなった人も看護師を辞めた後に後悔する人が多いです。

看護学生の多くが奨学金制度を利用していて、大学や専門学校を卒業したあとに特定の病院に努めることでお礼奉公する人も多いですよね。

看護師を辞めるとこのお礼奉公の規定を外れるので奨学金の返済の支払いが必要になります。

看護師は前述したとおり、給料が高いので一般職に転職して給料が下がり、なおかつ奨学金の支払いも始まる全体的に収入も減り、支出も増えることになり苦しい生活を強いられることが多いです。

奨学金の関係もあり、看護師を辞めてから後悔する人が多いです。

管理人ハチ
私も奨学金の支払いがいまだにありますが、毎月13,000円程支払っています。私は幸い無利子の奨学金なので早く支払わなきゃという焦りはありませんが、看護師の給料から下がると支払いがきつくなるのは間違いないですね・・・考えただけできつい!!

奨学金のお礼奉公中なら転職する病院によってそのままお礼奉公を引き継いでくれるところもあるので看護師転職サイトに登録の上で相談してみるのは手です。

健康保険や年金関係で負担が増える人

給料や奨学金に続き、健康保険や年金関係と経済的な負担で後悔する人は多いです。

社会保険は保険の一部を会社が負担してくれるので、給料から天引きされるとはいえ、支払い金額はそこまで高くありません。

看護師を辞めて社会保険から国民健康保険になると一転して、自分ですべての保険料を納付しないといけません。

そのため、社会保険に比べて保険料が高く感じる人が多いです。
市町村によっては国民健康保険の支払いが数カ月分まとめての支払いになるので、まとまった金額を収めるので大変さを感じる人も多いでしょう。

辞めてから看護師に向いていたと気づいた人

看護師を辞めてから看護師に向いていたと気付く人も後悔しがちです。

看護師って良くも悪くもトップダウンなので仕事がしやすいともいえます。
指示は医師が出しますし、仕事の優先順位もある程度決めやすさがありますよね。

一般職ではノルマだけが提示されて具体的な達成方法は自分で考えたり、営業をかけたりしないといけないのでその分、自己責任が大きくなります。

ノルマや売上目標を達成できないと、会社での立場も弱くなったり、上からの圧力を感じたりする機会も増えます。

患者さんと話すのが苦手と感じていた人も、実は患者さんとの会話を他の看護師が聞いていたり、他の仕事が迫っていたりして余裕がなかっただけで、患者さんと話しながら処置をするのはそこまで嫌いじゃなかったと感じることも。

今までも看護師に向いていないと悩んでいたけど、目標がないだけだったと感じた看護師さんは『看護師に目標がない理由11選&看護師の目標の見つけ方5ステップ』が参考になります。

一般職が厳しくて看護業界が優しく感じる人

一般職が厳しくて看護業界が優しく感じる人も後悔しがちです。

看護業界は、女社会で人間関係に悩むこと、感情で一方的に怒られる事もありますよね。
逆に一般職は男性もたくさんいて、仕事のしやすさを感じる事もあれば、男性的な論理的な仕事や効率的な仕事を求められる事も多いです。

なので看護師のようにスタッフステーションでみんなでカンファレンスで相談しながら方向性を決めることは少ないです。むしろ、自分で判断したり、直属の上司とだけで相談して一方的な意見を言われたりすることも多い。上司が変わればやり方が変わります。

一般職は看護業界に比べて良いところもあれば、厳しいところもあるのでそれで後悔することもあります。

看護師を辞めたその後に後悔せず幸せになる5つの方法

看護師を辞めたその後に後悔せず幸せになる方法は、次のとおり。

  • 看護師を休んでリフレッシュする
  • 看護師が続けられるなら続ける
  • 看護師転職サイトで転職する
  • 看護師を辞めて違う仕事に転職する
  • 副業を始めてみる

看護師を休んでリフレッシュする

まずは今の仕事を休んでリフレッシュしましょう。
特に身体の不調やメンタル面での不調を感じている人は要注意。

  • 映画や漫画を見ても楽しめない、笑えない
  • 体位変換や陰部洗浄で腰を痛めて仕事ができない
  • 好きな人や家族と過ごしても上の空で仕事の事ばかり考えてしまう

このような状態の人は特に注意が必要です。
仕事を休むのではなく、看護師自体を辞めて、ゆっくりと休んで心身をリフレッシュするのも時には大切です。

管理人ハチ
繰り返すようですが、看護師は売り手市場。身体や心を壊さなければ、復帰はいつでもできます。だからこそ、身体が資本。何よりあなたが大切です。

看護師が続けられるなら続ける

看護師を続けられる、続けたいなら続けましょう。
あたりまえなのですが、安易に辞めたり、感情で辞めたりすると後悔する人が多いです。

幸せになりたいと思うなら慎重に辞めるのか辞めないのか検討しましょう。

具体的には先ほどもいったとおり、休んでリフレッシュする、自己分析をして自分の特徴を把握する、副業を始めてみるなどして視野を広げるのがおすすめです。

意外と看護師を辞めるよりか、看護師を続けながらプライベートを充実させると毎日が楽しくなる人もいます。

看護師転職サイトで転職する

看護師を辞めたいのなら自力でいきなり辞めるのはおすすめしません。
理由は経済的に不利になるし、感情的に辞めた人は後悔しやすいから。

看護師転職サイトや転職エージェントを利用して看護師を辞めた後の転職先を見つけてから辞めるのをおすすめします。

看護師転職サイトや転職エージェントを利用すれば、看護師の求人はもちろん、看護師からの一般職求人も見つけられるから。
看護師転職サイトなら求人数が豊富な看護のお仕事がおすすめ。その他の看護師転職サイトのランキングは『【Ns歴5年本音で解説】看護師転職サイトの選び方&ランキングベスト3【複数登録比較が吉】』を参考にして下さい。

一般職の転職エージェントは『』を参考にして下さい。

看護師を辞めて違う仕事に転職する

看護師を辞めて違う仕事に転職するのも一つの手です。

看護師以外の他職種は次のとおり。

看護師を辞めて違う仕事をしたい、看護師以外の他職種をしたいと考えているのなら『』を参考にして下さい。

副業を始めてみる

最後のコツは、副業を始めてみること。

怪しむ人
はぁ?看護師を辞めたいと思ってるのに余計きつくしてどうするのよ!?

と怒る気持ちは分かります。

管理人ハチ
しかし、私自身が副業をしたことで「看護師を辞めたい」「逃げたい」「あのクソ先輩むかつくわ!!」という気持ちが不思議となくなったからです。自分なりに分析したんですけど、たぶん「看護師に拘らなくても他に稼ぐ手段がある」と感じられたのが大きいのかもしれません。いままでは『家族の為に看護師は絶対やめられない!!』と思っていたのですが、ブログやWebライター、動画編集などで稼げると思うと「なんとかなる!」と思えた。これが大きい。

副業としておすすめなのは先ほども伝えたとおり。

  • ブログ
  • Webライター
  • 動画編集
  • 看護系バイト

副業で稼げ!!とはいいません。
副業を始めて看護師以外の分野に触れると視野が広がって余裕が生まれますよ。

看護師辞めて違う仕事に転職する方法

看護師を辞めて違う仕事・他職種になるなら次の通り。

看護師辞めて違う仕事に転職するなら『』で詳しく解説しています。

ここからは違う仕事に転職する方法をざっくりと説明していきます。

自己分析をして条件を明確にする

看護師に向いているのか、看護師以外の仕事が合っているのか自己分析をしてみるのがおすすめです。

自己分析とは、過去、現在、未来の看護師経験を棚卸して、自分がどんな看護師になりたいのか、どんな人生にしたいのかを考えて今後の人生設計をすること。

自己分析の方法は『【看護師&保健師必見】転職必勝の自己分析のやり方を徹底解説【看護学生も就活に◎】』で解説していますが、看護師を辞めて違う仕事を検討しているのならマイナビなどが提供している性格診断などを利用するのもおすすめです。

要はあなた自身の特徴を掴んで今後の人生設計ができればOkです。

退職理由を明確にする

看護師を辞めて違う仕事をする、看護師を辞めて幸せになりたい、看護師を辞めても後悔したくないと考えているなら、退職理由や転職理由を明確にして下さい。

後悔する人はテキトーな理由や信念無しで転職するから後悔しがちです。

なぜ転職する必要性があるのか?
なぜ退職する必要があるのか?
なぜ配置転換や異動ではだめなのか?
休んだら気分が少し変わらないか?
退職したあとは何をするのか?

この辺りをしっかりと考えた上で転職や退職の手続きを始めましょう。
看護師の退職理由については『【看護師の面接対策】本当は教えたくない10の退職理由・転職理由の良い・悪い回答例文』で詳しく解説しています。

職場選びが重要

看護師を辞めて違う仕事をするのなら、看護師の病院選びより慎重に転職先を選ぶ必要があります。

職場選びのポイントは基本が次のとおり。

  • 給料
  • 業務量
  • 人間関係
  • 身体的・精神的な健康
  • 仕事へのモチベーション

看護師転職における求人探しや選び方のポイントは次のとおり。

看護師の転職先や求人を選ぶポイントは『』で解説しているので職場選びの参考にして下さい。

\完全無料/

看護のお仕事へ登録する

/業界トップクラスの求人数\

看護師辞めたその後が気になる人の質問と答え

看護師を辞めたその後のことが気になる人がよくする質問は次のとおり。

  • 看護師を「二度とやらない」と思う理由は?
  • 優しい人が看護師を辞める理由は?
  • 看護師がどんどん辞めていく理由は?
  • 看護師なるんじゃなかったと感じる体験談は?
  • 芸人のオカリナが看護師をやめた理由は?
  • 看護師辞めて工場に就職するのはどう?
  • 看護師を辞めても幸せになれない人の特徴
  • 看護師におすすめの副業●選

看護師を「二度とやらない」と思う理由は?

看護師に二度とならないと決めた人、思った人の意見をクラウドワークス、ランサーズ、Twitterから集めて分析すると次のような理由や体験談が集まりました。

  • 日勤と夜勤の不規則で過酷
  • いじめやハラスメントが横行
  • 理想と現実のギャップが大きい
  • 生死にかかわる責任が重過ぎる
  • 看護師だけの人生はもったいない
  • 看護師以外をすると視野が広がる
  • 先輩やお局看護師の人間関係が複雑
  • 国家資格があるから低リスクで挑戦できる

看護師は二度とやらないと感じた理由については『「看護師は二度とやりたくない」に現役6年目精神科Nsが本気で回答!!【辞めたら幸せ?】』で詳しく解説しています。

優しい人が看護師を辞める理由は?

優しい人が看護師を辞める理由は次のとおり。

  • 白衣の天使すぎる
  • 患者の死に泣ける
  • 周りに相談できない
  • 思いやりのある看護
  • 正当な評価がされない
  • 人間関係で苦労しがち
  • 職場に都合よく使われる
  • 身体的・精神的にも無理をする
  • パワハラやセクハラの対象にされる
  • 入院理由だけでなく心のケアもする

優しい人が看護師を辞める理由や対処方法は『優しい人が看護師を辞める理由10選+体験談【優しい看護師の特徴】』で詳しく解説しているので参考にしてください。

看護師がどんどん辞めていく理由は?

悩む看護師
看護師がどんどん辞めていく理由は何?

看護師がどんどん辞めていく理由は次のとおり

  • 給料が上がりにくいから
  • 辞めることに抵抗がないから
  • 他にやりたい仕事があるから
  • 仕事・多重課題ができないから
  • 奨学金御礼奉公が終わったから
  • 看護業務以外の雑務が多いから
  • 夜勤で不規則な生活がきついから
  • 不倫・浮気の男女問題があるから
  • 看護師に向いていないと感じるから
  • いじめや嫌がらせの人間関係のせい
  • 目標にする先輩や上司がいないから
  • 燃え尽き症候群(バーンアウト)の影響
  • 看護師は捨て駒と考える経営側が多い
  • 寿退社や産休・育児退職が伝統的だから
  • キャリアアップしたい向上心の塊だから
  • スタッフよりベッド稼働率を気にするから
  • 仕事の出来よりごますり、年功序列の構造
  • 教育に興味ない人が教育担当者になるから
  • 前残業、残業、サービス残業が当たり前だから
  • 仕事ができる人にどんどん仕事が任せられるから
  • 専門看護師や認定看護師を活かせる場所にいくから
  • 患者や家族からの暴言、暴力、理不尽な要求がつらいから

看護師がどんどん辞めていく理由は『いいね1,400overバズツイでわかる看護師がどんどん辞めていく理由22選【現役精神科6年目Nsが解説】』で解説しているので参考にしてください。

看護師なるんじゃなかったと感じる体験談は?

「看護師なるんじゃなかった」「看護師をやりたくない」「看護師に戻りたくない」と感じた人のツイートをTwitterから集めました。

芸人のオカリナが看護師をやめた理由は?

オカリナさんが看護師を辞めた理由は芸人になりたかったから。
詳しくはこちらの看護のお仕事の記事が参考になります。

参考オカリナちゃんのナース奮闘時代~ミラクルな出会いに感謝の芸人時代へ【インタビュー後編】

オカリナさんはNSC(よしもとの養成所)に入ってからは看護師を辞めて夢を追いかけ始めました。このタイミングで看護師を辞めて飲食店に就職。ただこの飲食店は芸人のオーディションなどで休むと怒る職場だったようで、そこからは派遣看護師として、企業の健康診断、入浴介助などをして過ごしていたようです。

看護師辞めて工場に就職するのはどう?

看護師を辞めて向上に転職・就職するのはおすすめしません。
なぜなら看護師と種類の違う仕事すぎるから。

看護師はある程度自分の裁量で仕事の流れや優先順位を決められますが、工場の仕事はいわゆるライン作業になります。

上から納期やノルマなどを決められてそれに合うように仕事をしなくてはいけません。
また製品の検査、製品の品質チェック、NGチェックなども自分たちで仕事の調整をして時間内にやらないといけないので看護師に比べると自由度が低いように感じます。

また工場はライン作業なので良くも悪くも資格がなくてもできる分、給料も低くなりがち。
総合的に見ても看護師から工場への転職はおすすめしません。

看護師を辞めても幸せになれない人の特徴

看護師を辞めても幸せになれない人の特徴は次のとおりです。

  • 不平不満を言う人
  • 周りのせいにする人
  • 自分が変わろうとしない人
  • この記事を書いた人

ハチ

副業ブロガー / 現役看護師【経歴】国立大学▶︎公務員(保健師)▶︎縦社会と副業禁止で退職決意▶︎精神科看護師▶︎3サイト運営するが月1万円収益で3年ほど彷徨う▶︎培ったノウハウを駆使してhachiblog立ち上げ●嫁1太郎1姫と暮らす>>ハチのプロフィール

-看護師転職ノウハウ