看護師転職ノウハウ

1ヶ月給料60万円のコロナ軽症者宿泊施設看護師パート&派遣求人の探し方

コロナ軽症者宿泊施設看護師バイト&派遣求人の探し方
悩む看護師
コロナ軽症者宿泊施設の看護師が高給料だって聞いて興味があるけど病棟看護師やってて副業でできる?ブランク看護師でもできるのかなぁ?

コロナ軽症者宿泊施設とは、ホテルや研修所に看護師が常駐し24時間体制で健康管理を行う施設。

コロナ軽症者宿泊施設(ホテル)看護師は、コロナ軽症者宿泊施設で入所者の健康観察をリモートで行う看護師のこと。

結論、病棟看護師をしつつバイトでコロナ軽症者宿泊施設看護師をするのは不可能です。

なぜなら、コロナ軽症者宿泊施設看護師はパートや派遣看護師案件だから。

つまり、看護師を辞めて派遣看護師になる予定の方やブランクがあるけど看護師国家資格を活かして仕事をしたい人にコロナ軽症者宿泊施設看護師おすすめの仕事ってこと

コロナ軽症者宿泊施設看護師の仕事内容は次のとおり。

  • 入所者の健康管理
  • お薬の与薬や調整
  • 夜勤での健康観察
  • オンコールでの対応
  • 退去時の清掃・案内
  • 入所者予定者の調整
  • メンタルヘルス支援

詳しい仕事内容を知りたいあなたは下のボタンをタップ。

コロナ軽症者宿泊施設看護師の仕事内容をみる

コロナ軽症者宿泊施設看護師の給料は時給3,500円・1日勤3万円弱・1夜勤5万円で日勤のみ1ヶ月で50~60万円になります。

タイトルコロナ軽症者宿泊施設看護師の給料
時給3,500円
日勤(日当)1回分28,000円(3万円弱)
3,500円×8時間
夜勤1回分52,875円(5万円)
日勤22日(休み8日)616,000円(61万円)/月
日当28,000円×22日
夜勤専従581,625円(58万円)/月
52,875×11日
コロナ軽症者宿泊施設看護師の給料や月給

コロナ軽症者宿泊施設看護師の求人を探したいあなたはコロナワクチンの求人を早く探したいあなたは『看護のお仕事派遣』や【MC-ナースネット】などの看護師派遣サイト(派遣会社)に登録して紹介してもらうのがおすすめです。

\登録完全無料/

看護のお仕事派遣に登録する

MCナースネットに登録する

/退会もいつでも可能\

コロナ関係のバイトや派遣看護師の仕事内容や給料(時給)、求人の探し方は次の表が参考になります。



コロナワクチンバイト

ロナコールセンター


コロナ軽症者療養ホテル
給料(1日)1万円~3万円
地方1万円強
都心3万円
1.5万円~3万円
時給1,500円
月給18~24万円
3万円弱
時給3,500円
月給58万円~61万円
仕事内容ワクチンの筋肉注射
接種者の観察
会場案内や誘導
保健所やコールセンターにて健康相談入所者の健康観察
探し方看護のお仕事派遣【MC-ナースネット】で探す
厚生労働省や市町村HPから探す
看護のお仕事派遣【MC-ナースネット】で探す
厚生労働省や市町村HPから探す
看護のお仕事派遣【MC-ナースネット】で探す
厚生労働省や市町村HPから探す
タイトル詳細を見る詳細を見る詳細を見る
コロナ関係バイトや派遣の比較表

『今の病棟では生活ができない!!』と悩むあなた高給料・好条件の求人が探せる看護師転職サイトの看護のお仕事おすすめ。
状況や目的別でおすすめ看護師転職サイトランキングは『6年目現役Ns絶賛!!看護師転職サイトおすすめランキング7選&選び方』を参考にして下さい。

\完全無料/

看護のお仕事へ登録する

/業界トップクラスの求人数\

コロナ軽症者宿泊施設看護師バイトの仕事内容

コロナ軽症者宿泊施設看護師バイトの仕事内容は次のとおり。

  • 入所者の健康管理
  • お薬の与薬や調整
  • 夜勤での健康観察
  • オンコールでの対応
  • 退去時の清掃・案内
  • 入所者予定者の調整
  • メンタルヘルス支援

主に症状が軽いコロナ感染者の対応で直接感染者と対応する仕事はほぼありません
あるとすれば、本人との電話連絡が取れず安否確認ができない、急変により本人の状態が著しく悪いなどの場合には、感染防止対策を徹底して防護具(PPE)を着用して本人の部屋へ立ち入ることはあります。

入所者の健康観察のための電話連絡

コロナ軽症者宿泊施設看護師バイトの主な仕事は、所者の健康観察です。

基本的にコロナ軽症者宿泊施設看護師は、ナースステーション(フロント)などに常駐して勤務し、ホテル内の電話で入所者の健康観察のために電話連絡をしたり、体温や各種症状を記入できるアプリ経由で入所者の健康をモニタリングするのが仕事です。

コロナ軽症者宿泊施設によっては、内線電話のほか、スマートフォンやタブレットによる HER-SYS(バイタルサインを入力できる電子カルテ) への入力やアプリ等を使って把握します。

毎日1回~2回ほどの検温や症状の確認をします。

管理人ハチ
1日の検温の回数はコロナ軽症者宿泊施設によって違います。検温と電話連絡、アプリでの確認だけといえば言うのは簡単なのですが、1日に3回確認になれば、入所者の人数かける3回分の確認が必要なのでそれだけ業務量が増えます。

基本は1日1回で、患者の状態に応じて必要であれば2回以上、コロナ軽症者宿泊施設療養者に内線電話で聞き取り、その結果を健康観察票やカルテに記載する形になっています。

またコロナ軽症者宿泊施設によっては体温計のみの測定になっているところも多いですが、患者さんの状態を鑑みて肺炎の可能性を考慮しパルスオキシメーター等も使用して適宜健康状態を確認します。

体調の変化がある場合には、医師によるリモート診察を行い、必要に応じて医療機関を受診・入院できます

怪しむ人
健康観察のほかに処置やケアが必要な人やDMで血糖測定が必要な人などはどう対応しているの?

軽症者の療養施設というだけあって、症状が軽く処置やケアが必要な人はほぼいません。
そのため直接コロナ感染者の身体介助や看護、医療行為はありません。

また糖尿病や循環器系の疾患、呼吸器の疾患、その他腎臓や膵臓などの臓器の疾病、基礎疾患がある人は基本的にコロナ軽症者宿泊施設には入所しません。

入所者からの電話対応や入居施設にあるタブレット端末を使用するのでレッドゾーンへ行くことはほぼありません。

急変時の電話対応と入院先の調整

コロナの症状が軽症といえども、療養の10日の間に体調を崩す人もいます。

発熱状態が悪化したり、呼吸状態やパルスオキシメーター(SpO2)のデータが悪化したりする場合には、その日の勤務者(看護師)同士でカンファレンスを行ったうえで、医師へ連絡しリモート診察を依頼します。

医師が必要と判断した場合には、コロナの入院対応をしている病院へ搬送します。
搬送する病院の調整は、コロナ軽症者宿泊施設看護師が行いますので、コロナ受け入れ病院への連絡や相談などの申し送りができるとより良いでしょう。

搬送までの間、医師の指示に応じて酸素吸入や体位変換などの応急処置を行います。

お薬の与薬

コロナ軽症者宿泊施設といえども、コロナの治療薬や解熱鎮痛剤などの薬は常備されており、医師の指示のもとで与薬します。

夜勤での対応

夜勤では急変時の対応や発熱療養者の定期的な電話連絡での状態観察などがありますが、実際はほとんどナースステーションでの待機です。

療養者からの電話連絡がほとんど入らない夜勤もあります。
コロナ軽症者宿泊施設によっては夜勤で現場に入らずにオンコール対応で自宅や施設内休憩室にて待機する場合があります。

退去時の清掃

退去時の清掃対応は基本的に施設補助スタッフとして仕事をしている看護師以外のスタッフが対応することが多いです。

スタッフの人数の関係で止む終えず入所者の退去時に清掃を行う場合があります。

退去後の清掃・消毒のときには、手袋、サージカルマスク、目の防護具、長袖ガウンなど感染予防の防護具(PPE)を着用します。
消毒に関しては、次亜塩素酸やアルコールによりドアの取っ手やノブ、ベッド柵等の消毒。

リネン類は業者にそのまま依頼する場合もあれば、療養施設内で消毒、洗濯を行い使います場所もあります。

汚染区域やレッドゾーンに入るときには、感染防護具(ガウン、サージカルマスク、N95マスク)、ゴーグル又はフェイスシールド、サージカルキャップを着用します。

入所者予定者の調整

コロナ軽症者宿泊施設には退去する人もいれば、入所をする人もいます

入所者のパターンには次の2つがあります。

  • コロナ医療機関→コロナ軽症者宿泊施設:入院していたがコロナの症状が落ち着き軽症者扱いとなりコロナ医療機関からコロナ軽症者宿泊施設に移行する場合
  • 自宅→コロナ軽症者宿泊施設:外来で診断を受けた方が自宅からコロナ軽症者宿泊施設に移行する場合

コロナ医療機関から施設に来る場合には、コロナ医療機関から施設へ調整依頼があります。
また自宅から施設に来る場合に、コロナを診断された段階で保健所から連絡が入り、その後施設へ保健所や自治体から入所調整依頼がきます。

コロナ軽症者宿泊施設に直接コロナ感染者から問い合わせが入り入所の調整をすることはありません。

コロナ軽症者宿泊施設(ホテル)への移動は、自治体や市町村のコロナ専用送迎車で送迎されます。

また入所時オリエンテーションも看護師が行います。オリエンテーションでは、コロナ軽症者宿泊施設へ入所後に電話やテレビ電話を利用して行うので直接コロナ感染者と対面することはありません。

メンタルヘルス支援

コロナ軽症者宿泊施設に入所すると不安感が増す方、今後の生活の不安などを抱える方もいるのでメンタルサポートは必須です。

基本的には、電話相談で悩みを傾聴するのがメーンとなりますが、コロナ軽症者宿泊施設での対応が困難な場合には、自治体のこころの健康センターに相談の上で対応を検討しましょう。

オンコールにて医師に抗不安薬や睡眠薬の処方検討をするのもよいですが、常備薬にないことも多く対応が難しいケースもあります。

コロナ軽症者宿泊施設(ホテル)看護師の給料は時給3,500円・1日勤3万円弱・1夜勤5万円

コロナ軽症者宿泊施設看護師の給料は時給で3,500円で1日日当が3万円弱、1日夜勤が5万円程で日勤のみの1ヶ月給料(月給)は60万円強でかなりの高給料です。

コロナ軽症者宿泊施設看護師の給料の計算状況は次のとおり。

  • 時給:3,500円
  • 日勤(日当):28,000円=3,500円×8時間【8:30~17:30(休憩1時間)】
  • 夜勤:52,875円【17:00~翌9:00(休憩2時間)】
タイトルコロナ軽症者宿泊施設看護師の給料
時給3,500円
日勤(日当)1回分28,000円(3万円弱)
3,500円×8時間
夜勤1回分52,875円(5万円)
日勤22日(休み8日)616,000円(61万円)/月
日当28,000円×22日
夜勤専従581,625円(58万円)/月
52,875×11日
コロナ軽症者宿泊施設看護師の給料や月給

コロナ軽症者宿泊施設看護師は基本的にバイトではなく、パートや派遣看護師として一定期間コロナ軽症者宿泊施設に勤めることになるので月の計算方法は次のとおり。

  • 日勤:616,000円(61万円)/月=日当28,000円×22日(週休8日計算)
  • 夜勤専従:581,625円(58万円)/月=52,875×11日夜勤(夜勤11日残りは休み)

都心部と地域で若干の給料の差はあるものの、ほとんどの地域でこの水準の給料体制になっています。

管理人ハチ
コロナ感染者に直接接触するリスクが少なく、この給料水準ならかなり高給料で良いのではないでしょうか。

コロナ軽症者宿泊施設看護師の求人探しを早速始めたいあなたは、看護のお仕事派遣』や【MC-ナースネット】に登録必須。

その他のコロナ関係のバイトやパート、派遣看護師案件も豊富なのでこの2つに登録しておけば取りこぼしはほぼありませんよ。

\登録完全無料/

看護のお仕事派遣に登録する

MCナースネットに登録する

/退会もいつでも可能\

コロナ軽症者宿泊施設看護師の応募条件

高給料ということもあり、コロナ軽症者宿泊施設看護師には応募条件が設定されています。

  • 正看護師
  • 看護師経験3年以上
  • 県内在住、市内在住
  • 週4‐5日ご勤務できる方
  • レッドゾーン対応可能な方
  • 日勤・夜勤どちらも可能な方
  • 責任感があり、協調性を持って対応頂ける方

基本的には病棟経験や看護師経験が3年以上の方に限定されるため新人看護師さんはまだ条件を満たしていないと扱われます。

仮に1年~3年以内の新人看護師さんが病棟看護師以外で稼ごうとするのなら、ブログ、Webライターがおすすめです。看護師経験はほぼ必要なくパソコンさえあれば無料で始められます。

コロナ軽症者宿泊施設看護師の求人によっては病棟経験を問わないものもあるので、看護のお仕事派遣』や【MC-ナースネット】に登録の上で担当者に確認してみてください。

\登録完全無料/

看護のお仕事派遣に登録する

MCナースネットに登録する

/退会もいつでも可能\

コロナ軽症者宿泊施設看護師の求人の探し方

コロナ軽症者宿泊施設看護師の求人の探し方は次のとおり3つあります。

自治体は看護師を確保するために看護師派遣サイトに求人探しを投げているので、看護のお仕事派遣【MC-ナースネット】などの看護師派遣サイトを使うのが一番おすすめです。

\登録完全無料/

看護のお仕事派遣に登録する

MCナースネットに登録する

/退会もいつでも可能\

看護のお仕事派遣やMCナースネットなどの看護師派遣サイト(派遣会社)で探す

コロナ軽症者宿泊施設看護師を求人を探すのには、看護のお仕事派遣【MC-ナースネット】などの看護師派遣サイトを使うのが一番おすすめです。

\登録完全無料/

看護のお仕事派遣に登録する

MCナースネットに登録する

/退会もいつでも可能\

なぜなら、県や市町村、職域集団接種などの求人は、看護師派遣サイトに求人を出して看護師を集めているのがほとんどだから

後述する厚生労働省や都道府県、市町村のHPでもコロナワクチン求人を見つけられますが、見つけられるのは(まれ)

おすすめの看護師派遣サイトは次の2つ

管理人ハチ
看護のお仕事派遣とMCナースネットに登録しておけば、コロナワクチンのバイト案件やコロナ関連求人を見つけやすくなります。看護のお仕事派遣で応募した人もいれば、MCナースネットで応募した人もいるのでいずれか好きな方に登録して下さい。

看護のお仕事派遣の方が、求人数が業界トップクラスの看護のお仕事の運営会社がやっているので安心感があるなぁ」と個人的には思います。

それぞれのサイトの特徴を解説していきます。

看護のお仕事派遣


看護のお仕事派遣
求人数11,540件(1万件強)
アドバイザーサポートあり
運営会社レバレジーズメディカルケア株式会社
設立2017年10月
対応地域
全国に11拠点
対応職種正看護師、准看護師、保健師、助産師
利用料金完全無料
タイトル看護のお仕事派遣を見る
看護のお仕事派遣の詳細情報

看護のお仕事派遣は看護師に特化した派遣会社(看護師派遣サイト)。

サービス満足度、アドバイザーの対応満足度、友だちに勧めたいランキングで1位を獲得した実績もあり、サポートは看護師派遣サイトでもトップクラス。

看護のお仕事派遣に登録する

MCナースネット


【MC-ナースネット】
求人数14,769件(1万4千件強)
アドバイザーサポートあり
運営会社メディカル・コンシェルジュ
設立2000年9月7日
対応地域全国に25拠点
対応職種正看護師、准看護師、保健師、助産師
利用料金完全無料
タイトル【MC-ナースネット】を見る
【MC-ナースネット】の詳細情報

【MC-ナースネット】は派遣やコロナバイト、ツアーナース、イベント待機ナースなどの求人を1.4万件も保有する看護師派遣サイト

創業者が医師ということもあるのかご利用者様の満足度「95%」の実績があり、看護師1人1人の希望をしっかりとヒアリングして、派遣、単発、スポット求人を1日単位から紹介してくれるのでコロナ関係の求人を探している人にはおすすめしたいサイトです。

MCナースネットに登録する

【番外編】看護のお仕事


看護のお仕事
求人数11,540件(1万件強)
アドバイザーサポートあり
運営会社レバレジーズメディカルケア株式会社
設立2017年10月
対応地域全国に11拠点
対応職種正看護師、准看護師、保健師、助産師
利用料金完全無料
タイトル看護のお仕事を見る
看護のお仕事の詳細情報

コロナ軽症者宿泊施設看護師ではなく、そもそも看護師を一旦辞めて派遣やバイトをしようと考えているのなら、これからの転職先や復職先を見つけるためにおすすめな看護師転職サイトは看護のお仕事です。

看護のお仕事は業界トップクラスの求人数を誇り、非公開求人も豊富に保有しているため安心して使えますよ

その他の看護師転職サイトのおすすめ度、状況別での看護師転職サイトの選び方やランキングは『6年目現役Ns絶賛!!看護師転職サイトおすすめランキング7選&選び方』で解説しています。

厚生労働省のホームページ・都道府県や市町村のホームページ

厚生労働省のホームページには新型コロナウイルス関係の求人を検索できる求人検索機能があります。

ただこの求人検索機能では、コロナに全く関係のない求人も引っ掛かるのであまりおすすめはできません。

また都道府県や市町村のホームページでは、個別で求人検索する必要があるので大変です。

やはり、看護師派遣サイトに登録して求人募集が開始された瞬間に担当者から連絡がもらえる看護のお仕事派遣【MC-ナースネット】などに登録しておくのがおすすめです。

\完全無料/

看護のお仕事へ登録する

/業界トップクラスの求人数\

コロナ軽症者宿泊施設看護師をする時の確定申告方法

コロナ軽症者宿泊施設看護師で稼いだ場合には、確定申告をする必要があります。

そもそも税金はあなたが稼いだ金額に応じて徴収されます。
そのため、今の病院での給料とは別に副業のコロナ軽症者宿泊施設看護師で稼ぎが出た分にも税金がかかります。

怪しむ人
え?じゃ病院の給料とは別に稼いだコロナ軽症者宿泊施設看護師の稼ぎはどうやって処理したらいいの?

副業で稼いだ分は別途、確定申告が必要になります。
確定申告をしないと、病院の給料と副業分で稼いだ給料とが合算されて翌年の住民税に反映されるため、病院に副業がバレる可能性があります。

もし、『副業の給料を病院に知られたくない』のなら、確定申告書の『住民税に関する事項』の欄で、『自分で交付』に○をつけましょう。

これで、副業の給料分は住民税の通知書が自宅に届き、自分で納付する形になり、副業を病院にバレずに済みます。

コロナ軽症者療養宿泊施設の仕事で扶養が外れる?【外れます】

悩む看護師
コロナ軽症者宿泊施設看護師で働きたいけど、夫の扶養から外れる危険性はない?コロナワクチン関係のバイトと普段のバイトを併用すると毎月10万円以上の稼ぎになって年収130万円以上を超えてしまいそうで怖い。

コロナ軽症者宿泊施設看護師で年収を130万円を超えると、配偶者の扶養から外れてしまう恐れがあります。
扶養から外れると社会保険料を支払う必要があり、稼いでいるのに保険料の負担が増えてしまうという矛盾が発生します。

コロナ軽症者宿泊施設看護師をするときには要注意です。

しかし、コロナワクチンバイトは税制上の収入に算定しないこととなっています。もっと簡単にいえばコロナワクチンのバイトや派遣の仕事は130万円を超えても税をとる対象になりません。

この根拠は厚生労働省の『新型コロナウイルスワクチン接種業務に従事する医療職の被扶養者の収入確認の特例の延長について』で詳しく解説されています。

新型コロナウイルスワクチン接種業務に従事する医療職の確保が喫緊の課題となったことから、例年にない対応として、医療職の被扶養者が令和3年4月から令和4年2月末までのワクチン接種業務に従事したことによる給与収入については、収入確認の際には収入に算定しないこととしていたところですが、今般、令和3年12月から新型コロナワクチンの追加接種が実施され、新型コロナワクチン接種の実施期間が令和4年9月末まで延長されたことに伴い、本特例措置についても令和4年9月末まで延長することとしました。

新型コロナウイルスワクチン接種業務に従事する医療職の被扶養者の収入確認の特例の延長について

このとおり令和4年9月末までの間は特例措置がとられているので安心してコロナワクチンバイトやコロナ関連バイトをして下さい。

ただ普段の仕事に関しては収入に算定されるのでコロナバイトをしつつも注意が必要です。

参考1回3万円!!コロナワクチンバイトの看護師求人の探し方と仕事内容&楽でおすすめな派遣バイト

コロナワクチンバイトの仕事内容、給料、求人の探し方

1回3万円!!コロナワクチンバイトの看護師求人の探し方と仕事内容&楽でおすすめな派遣バイト
コロナワクチンバイトの仕事内容、給料、求人の探し方

コロナワクチン看護師バイトとは、集団接種会場や職域でのワクチン集団接種会場などでコロナワクチンの筋肉注射や問診、会場誘導などを行うバイトです。

令和4月頃より職域集団接種が開始して、令和4年9月末までを目途に求人が減っていくので今がチャンス

またコロナワクチン看護師のバイトや仕事内容、給料は『1回3万円!!コロナワクチンバイトの看護師求人の探し方と仕事内容&楽でおすすめな派遣バイト』で解説しています。ここでは簡単にコロナワクチンバイトについて紹介しておきます。

コロナワクチンバイトの仕事内容

看護師のコロナワクチン単発バイトの仕事内容は次のとおり。

  • ワクチンのシリンジ分注・充填
  • アドレナリンや緊急対応の準備
  • 会場設営・会場内誘導補助
  • 分注・充填済ワクチン運搬
  • 予約表や接種券の確認
  • 予診(問診)の介助・問診票の内容確認
  • ワクチンの筋肉注射
  • ワクチン接種後の副反応観察

これらの業務を1日の業務ですべて行いますが、コロナワクチンバイトの1日の業務時間(9:00~16:00 or 9:00~17:00)の間に次の3つの担当別で仕事をします。

  • ワクチン接種の筋肉注射担当者
  • 被接種者の健康観察・副反応観察担当者
  • 会場内案内・誘導担当者

ロナワクチン看護師のバイトや仕事内容、給料は『1回3万円!!コロナワクチンバイトの看護師求人の探し方と仕事内容&楽でおすすめな派遣バイト』で解説しています。

コロナワクチンバイトの給料

看護師のコロナワクチン単発バイトの給料(日当)の相場は1万円~3万円です。

  • 日当給料:1万円~3万円
  • 時給;2,000円~4,000円(8時間勤務)

地方の時給相場は低く、1,200円~1,800円が多く、都心部の時給相場は高く、3,500円~5,000円の相場が多いです。そのため次の表のとおりの日当相場になります。

コロナワクチンバイト時給コロナワクチンバイト給料や日当換算8時間
1,200円9,600円
1600円12,800円(地方相場)
2,000円16,000円
2,500円20,000円
3,500円28,000円
4,000円32,000円(都心部相場)
5,000円40,000円
コロナ時給と日当の早見表

コロナワクチン看護師の給料は『1回3万円!!コロナワクチンバイトの看護師求人の探し方と仕事内容&楽でおすすめな派遣バイト』で解説しています。

コロナワクチンバイトの求人の探し方

看護師コロナワクチン単発バイトの求人の探し方は次のとおり3つあります。

自治体は看護師を確保するために看護師派遣サイトに求人探しを投げているので、看護のお仕事派遣【MC-ナースネット】などの看護師派遣サイトを使うのが一番おすすめです。

\登録完全無料/

看護のお仕事派遣に登録する

MCナースネットに登録する

/退会もいつでも可能\

コロナワクチン看護師の詳しい求人の探し方は『1回3万円!!コロナワクチンバイトの看護師求人の探し方と仕事内容&楽でおすすめな派遣バイト』で解説しています。

コロナコールセンターの仕事内容、給料、求人の探し方

コロナコールセンター看護師のパートや派遣求人の探し方
コロナコールセンターの仕事内容、給料、求人の探し方

コロナコールセンター看護師とはコールセンターの常駐してコロナ関係の相談やワクチンの副反応の相談などを電話対応する看護師のこと。

コロナコールセンターの仕事内容

保健所のコロナコールセンター看護師(保健師)の仕事内容は次のとおり。

  • コロナウイルスに感染した恐れのある人からの問い合わせ対応
  • 療養施設への入所意志の確認
  • 入所に当たっての手続きの案内
  • 症状の確認
  • 施設場所の案内
  • 手続きに必要な物や書類の案内
  • 施設の入所予約
  • PCでの入所者情報の入力

コロナワクチン施設のコールセンター看護師の仕事内容は次のとおり。

  • ワクチンに間する疑問や副反応へのお問い合わせの対応
  • ワクチンの予約状況の確認と予約
  • ワクチン接種希望者のPCへの予約入力
  • 会場の案内とワクチン接種に必要な書類や準備物の確認

これらコロナコールセンター看護師の仕事内容や給料、求人の探し方は『時給2,000円超のコロナコールセンター看護師パートや派遣求人の探し方』で解説しています。

コロナコールセンターの給料事情

コロナコールセンターのバイトの時給(給料)は1,500円~2,000円

週3日以上で8:00~20:00、20:00~8:00(休憩1時間~2時間)のシフト制なので1回当たりの給料は10時間×1,500円~2,000円=1回あたり15,000円~20,000円
週3日×4週間(1ヶ月)=12回分なので12回×15,000円~20,000円=月の給料が180,000円(18万円)~240,000円(24万円)程の給料になります。

これらコロナコールセンター看護師の仕事内容や給料、求人の探し方は『時給2,000円超のコロナコールセンター看護師パートや派遣求人の探し方』で解説しています。

コロナコールセンターの求人の探し方

コロナコールセンター看護師の求人の探し方は次のとおり3つあります。

自治体は看護師を確保するために看護師派遣サイトに求人探しを投げているので、看護のお仕事派遣【MC-ナースネット】などの看護師派遣サイトを使うのが一番おすすめです。

\登録完全無料/

看護のお仕事派遣に登録する

MCナースネットに登録する

/退会もいつでも可能\

コロナコールセンターの詳しい求人の探し方は『時給2,000円超のコロナコールセンター看護師パートや派遣求人の探し方』で解説しています。

コロナ軽症者宿泊施設看護師でよくある質問と答え

コロナ軽症者宿泊施設看護師でよくある質問と答えは次のとおり。

  • 医師は常駐している?
  • どんな物品がありますか?
  • 入所者の1日の流れは?
  • 入所者の退所基準は?
  • 看護師以外にスタッフいますか?

医師は常駐している?

医師はほとんどのコロナ軽症者宿泊施設で常駐していません。オンコール対応になっています。
医師は週3日の訪問。そのほかの時間帯はオンコール対応。急変時の相談が可能です。
厚労省の『新型コロナウイルス感染症の軽症者等に係る宿泊療養のための宿泊施設確保・運営業務マニュアル(第5版)』では医師については日勤帯のみ常駐させている場所もあるとの記載があります。

医師については、オンコール体制で可であるが、今般の対応においては、健康管理、疾病への対応を念頭に、日中は常駐させている例も見られる。

新型コロナウイルス感染症の軽症者等に係る宿泊療養のための宿泊施設確保・運営業務マニュアル(第5版)

どんな物品がありますか?

コロナ軽症者宿泊施設看護師には次のような基本的な物品があります。

  • 手袋
  • 体温計
  • ガウン
  • 聴診器
  • 血圧計
  • リネン類
  • ペンライト
  • サージカルマスク
  • パルスオキシメーター
  • ゴーグル(フェイスシールド)
  • コロナ治療薬、解熱剤、鎮痛剤
  • AED(宿泊施設に備えがなければ)

コロナ軽症者は1日どのように過ごすの?

コロナ軽症者は基本的に朝の検温や午後の検温など以外の時間帯は自由に過ごせます。

テレビを見たり、音楽を聞いたり、映画を見たり、YOUTUBE見たりして過ごせます。

施設内ではFreeWi-Fiが飛んでいるので無料で利用できます。

そのため、入所時にはPCやタブレットなどの持ち込みは許可されています。

また1日に3回ロビーまで食事を取りに行くことになっており、自分の部屋で自由に飲食ができます。飲み物やお菓子、補助食も用意されており、食欲のない方に向け、ゼリー飲料やおかゆ等も用意されています。

コロナ軽症者宿泊施設での入所から退所までの流れは?

コロナ軽症者宿泊施設での入所から退所までの流れを一度頭に入れておきましょう。

基本的に次の流れです。

  • コロナ感染
  • 保健所でのコロナ軽症者宿泊施設への入所調整
  • コロナ軽症者宿泊施設への入所
  • 10日の入所期間
  • コロナ遺伝子検査(PCR検査)や抗原定量検査
  • 退所条件を満たせば退所

基本的には自室で自由に過ごします。
また何か気になる症状や相談したいことがあれば看護師に連絡が入るので適宜対応になります。

有症状者の退所基準は?

コロナ軽症者宿泊施設での入所者の有症状者の退所基準は次のとおり。

  • 発症日から10日間経過し、かつ、症状軽快後72時間経過した場合
  • 発症日から10日間経過以前に症状軽快した場合に、症状軽快後24時間経過した後に核酸増幅法又は抗原定量検査の検査を行い、陰性が確認され、その検査の検体を採取した24時間以後に再度検体採取を行い、陰性が確認された場合

無症状病原体保有者の退所基準は?

  • 発症日から10日間経過した場合
  • 発症日から6日間経過した後に核酸増幅法等の検査を行い、陰性が確認され、その検査の検体を採取した24時間以後に再度検体採取を行い、陰性が確認された場合

看護師以外にどんなスタッフがいますか?【生活支援スタッフがいます】

コロナ軽症者宿泊施設には看護師以外に、一般のバイト者である生活支援スタッフがいます。

生活支援スタッフは基本的に直接入所者のいるスペース(レッドゾーン)へ対応をしてくれます。

  • 入居時の誘導・案内
  • 食事の準備提供(各階の共有部にお弁当を配置)
  • 日用品の補充(客室には入室せず、共有部への補充)
  • ゴミ袋回収
  • 施設内の巡回
  • 定時の館内放送
  • 療養者退所後の客室消毒・清掃業務
  • 療養者からの電話連絡対応
  • この記事を書いた人

ハチ

副業ブロガー / 現役看護師【経歴】国立大学▶︎公務員(保健師)▶︎縦社会と副業禁止で退職決意▶︎精神科看護師▶︎3サイト運営するが月1万円収益で3年ほど彷徨う▶︎培ったノウハウを駆使してhachiblog立ち上げ●嫁1太郎1姫と暮らす>>ハチのプロフィール

-看護師転職ノウハウ