看護師転職

【2020年版】看護師はスキルアップのため部署異動か転職か?【転職が良い】

2020年4月5日

【2020年版】看護師はスキルアップのため部署異動か転職か?【転職が良い】

悩む看護師
キャリアアップやスキルアップしたいけど、部署移動と転職のどちらがいいんだろう?

というお悩みにお答えしていきます。

こんにちは。元保健師で精神患者の関わりを持ちたいと一念発起して精神科看護師に転職したhachiです。

上の悩みにお答えしておくと、部署異動するよりも転職したほうがいいでしょう。

この理由も踏まえて、下の内容をまとめていきます。

記事内容

  • 看護師が部署異動したくなる理由
  • スキルアップのため看護師は部署異動か転職か?
  • 部署異動よりも転職のほうがいい理由

この記事を読めば、下手に部署異動するよりも、転職して環境自体を変えた方がスキルアップにつながることがわかります。

もし、転職を決めているのであれば、あなたのスキルアップにぴったりな病院を見つけやすい看護師転職サイトの利用をおすすめします。自分が行きたい病院にあなたを売り込んでくれる逆指名制度を使えるのもいいですよね。
»【失敗しない】現役看護師がおすすめの看護師転職サイトを厳選!

看護のお仕事

看護師が部署異動したくなる理由とは?

看護師が部署異動したくなる理由は下のようなものがあります。b

  • 同じ場所にとどまると成長できないと感じるから
  • 人間関係が悪いとしんどくなる、お局様的な存在にならないか心配だから
  • 今の科の技術以外の看護技術やスキルを身につけたくなるから
  • ジェネラリストやさまざまな技術を身につけるなら違う場所に身を置きたいから
  • 馴れ合いになっていて悪い影響が出ていそうだから
  • 自分が叱られない、ミスを指摘されないから不安になる

上のような悩みが多いです。

悩む看護師
結論としては、部署異動よりも転職のほうがいいってことですけどそれはなんで?

と疑問に思いますよね。次からはスキルアップには部署異動よりも転職がいい理由とメリットデメリットについても説明していきます。

スキルアップのため看護師は部署異動か転職か?

【2020年版】看護師はスキルアップのため部署異動か転職か?【転職が良い】

看護師のスキルアップのためには、部署異動よりも転職のほうがいいです。

その理由やメリットは下のようにまとめることができます。

  • 他の環境に身をおいた方が成長するから
  • 違う病院や学校で経験を積んだ看護師の看護観や考え方に触れたほうがいいから
  • 自分のやり方がエビデンスがあるのかないのかわかる

順番に説明していきます。

他の環境に身をおいた方が成長するから【看護師が部署異動よりも転職がいい理由①】

1つ目の看護師が部署異動よりも転職がいい理由は、他の環境に身をおいた方が成長するからです。

同じ病院内で部署だけを異動しても、

  • その病院の独自のやり方を学び続けるリスクがある
  • 他の環境を知らないまま、何年も年数だけを積み重ねても実力がつかない可能性がある
  • 部署内で長老的な扱いになるとミスを指摘してもらえない
  • 部署内で長老的な扱いになるとお局みたいな扱いになる

といったことが起こります。

一念発起して他の環境に身を置くことで、ストレスや勉強しなきゃいけないことが増えますが、フレッシュな気持ちで看護師をやれます。

特にスキルアップをしたいのであれば、新しい場所で正しい知識を再度仕入れ直したほうが成長は早いです。

違う病院や学校で経験を積んだ看護師の看護観や考え方に触れたほうがいいから【看護師が部署異動よりも転職がいい理由②】

2つ目の看護師が部署異動よりも転職がいい理由は、違う病院や学校で経験を積んだ看護師の看護観や考え方に触れたほうがいいからです。

先程の、他の環境に身をおくこととかぶりますが、

  • 病院によって看護師の学歴層やモチベーションが違う
  • そのため看護観や考え方が違う
  • 看護観や考え方やアセスメントの仕方が違うといい部分も悪い部分も取り入れやすい

つまり、同じ環境で学習するよりも、違う環境の看護師と触れ合うことで、自分の看護観や考え方、アセスメントのやり方を見直す機会にできます。

スキルアップは何も手先の技術だけの話ではありませんよね?

もっとも大事なのは、エビデンスをもった医療や看護技術を提供しながら、患者にとって理想的な入院生活や退院後の生活を提供することかもしれません。

自分のやり方がエビデンスがあるのかないのかわかる【看護師が部署異動よりも転職がいい理由③】

3つ目の看護師が部署異動よりも転職がいい理由は、自分のやり方がエビデンスがあるのかないのかわかることです。

ずっと同じ病院にいると、下のようなことが起こりがちです。

  • 今の病院のやり方が身に染みてしまう
  • 経験と慣れだけで正しい技術と勘違いしている可能性もある
  • 新しいことに挑戦できない

だからこそ、部署異動するよりも転職して、
  • 今の病院のやり方にエビデンスがなかったのかもしれないと気づける
  • 経験と慣れだけでなく、正しい知識を再度勉強し直す機会になる
  • 新しい器具や道具での応用力がつく

などなどができるようになります。

部署異動するだけだと、今の病院の中でのやり方しか身につきませんが、新しい病院へ転職するとすべてが新鮮に感じますし、新しい病院へいくと正しいやり方を再度自分で勉強しようという意欲も湧いてきますよね。

看護師が部署異動より転職を選ぶデメリット

看護師が部署異動よりも転職を選んだときのデメリットは下のようにまとめられます。

  • また1からスタートになり戦力になるのに時間がかかる
  • 後輩の指導やプリセプターができなくなる

順番に説明していきます。

また1からスタートになり戦力になるのに時間がかかる【看護師が部署異動より転職を選ぶデメリット①】

1つ目の看護師が部署異動より転職を選ぶデメリットは、また1からスタートになり戦力になるのに時間がかかることです。

病院を変えて転職するということは、下のようなことがおきます。

  • 仕事のやり方、モノの場所から覚えなくてはいけない
  • 戦力になること、チームの一員になるのに時間がかかる

やはり、1からスタートすることはそれなりのストレスがかかります。

後輩の指導やプリセプターができなくなる【看護師が部署異動より転職を選ぶデメリット②】

2つ目の看護師が部署異動より転職を選ぶデメリットは、後輩の指導やプリセプターができなくなることです。

新しい病院にいくと、後輩の指導や教育から離れることになります。転職してすぐにプリセプターになることはまずありませんからね。

むしろ自分が新人という立ち場になるので、後輩に指導する緊張感や正しい知識をいれて人に教えるということがなくなります。

そういう意味では自己成長がしにくくなるのでデメリットと言えるかもしれません。

看護のお仕事

【まとめ】スキルアップのため看護師は部署異動か転職か?

看護師のスキルアップのためには、部署異動よりも転職のほうがいいです。

その理由やメリットは下のようにまとめることができました。

  • 他の環境に身をおいた方が成長するから
  • 違う病院や学校で経験を積んだ看護師の看護観や考え方に触れたほうがいいから
  • 自分のやり方がエビデンスがあるのかないのかわかる

またデメリットはしたのようにまとめられました。

  • また1からスタートになり戦力になるのに時間がかかる
  • 後輩の指導やプリセプターができなくなる

転職するほうが看護師としてのスキルアップはしやすくなるのでおすすめですよ。

また、もし転職するとなったときに

悩む看護師
うーん一人で退職から転職までの準備をするのは気が思いやられる
とお悩みならば看護師転職サイトを無料で使いましょう。

看護師転職サイトは下のようなメリットがあります。

  • スキルアップしやすい求人、教育体制の整った求人探しを手伝ってくれる
  • あなたが希望する部署や病院に求人募集がなくてもあなたを売り込んでくれる
  • 面接の日程調整や給料の交渉を代行してくれる

自力ではなかなか上のことはできないですよね?

看護師転職サイトは登録してから転職が完了するまでのすべての期間を無料で利用できてお金がかかることはありません。

あなたにとってメリットばかりで心配にあるかもしれませんので、詳しくは『看護師転職サイトのランキングと選び方やメリットを解説』を参考にしてください。ちなみに、管理人のおすすめは看護のお仕事マイナビ看護師ですね。

»【失敗しない】現役看護師がおすすめの看護師転職サイトを厳選!

  • この記事を書いた人
gussan

ハチ

副業ブロガー / 現役看護師【経歴】国立大学▶︎公務員(保健師)▶︎縦社会と副業禁止で退職決意▶︎精神科看護師▶︎3サイト運営するが月1万円収益で3年ほど彷徨う▶︎培ったノウハウを駆使してhachiblog立ち上げ●嫁1太郎1姫と暮らす
>>ハチのプロフィール

-看護師転職

Copyright© ハチブロ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.