看護師転職

保健師を辞めたい保健師へ贈る!私が保健師を辞めた10の理由!【看護師の方がやりがいある!】

2020年4月7日

保健師を辞めたい保健師へ贈る!私が保健師を辞めた10の理由!【看護師の方がやりがいある!】
悩む看護師

  • 保健師は人間関係、縦社会、役割がわからない!
  • 辞めたいけど保健師から何になる?看護師になるんなんて不安!

と感じている保健師に向けて書いています。

 

 

何もあなただけが保健師の仕事にやりがいをもてないわけじゃないです。

なぜなら、3年間保健師をしていた私もそう感じましたし、同期で入った保健師も、市町村の保健師も同じように感じていたからです。

 

 

保健師を辞めた私が『保健師を辞めたいあなたへ、保健師を辞める決断をした10個の理由』をお伝えします

 

看護のお仕事

保健師を辞めたい理由①お局、公務員的な人間関係に嫌気が指したから

保健師を辞めたい理由①お局、公務員的な人間関係に嫌気が指したから

保健師に限らず、公務員ってどうしても古き良き日本って感じの風潮があります。

具体的に言えば、

  • 年功序列
  • お局の存在
  • 下っ端がすべてをやるのが当たり前

私も、当然入庁したときには、当たり前のように上司にへらついて、ごまを擦っていました。

 

そして、看護師に限らず保健師も女社会です。

お局や嫌味をいう上司はたくさんいますし、その人たちからのイビリも日常的にあります。

 

 

そして、朝は早く来て掃除をしたり、机を拭くのは当たり前。むしろやっていないと『なんでやってないの?』的な顔をされました。

 

こんな人達のために機嫌とりをしている自分手なんだろうと思ってくるわけです。

保健師を辞めたい理由②やりがいがないから

保健師を辞めたい理由②やりがいがないから

保健師の主な業務には、

  • 子どもや成人の健康診断
  • 介護予防事業
  • 感染症対策
  • 精神患者の地域支援

といったところですが、どうしてもやりがいを感じられませんでした。

 

なぜなら、目の前の住民に関わるケースが少なく、関わったとしても変化に乏しいからです。

 

住民が変わることってなかなかないんですよね。

悩む看護師
それはあなたの関わりに問題があるんじゃないの?

というかもしれませんが、思った以上に住民の生活や健康習慣を変えるのって難しいんですよね。

 

 

例えば、糖尿病の方に食事はこれを食べて、運動してっていって変わりますかね。

そして公務員的に進められることって少ないんですよね。

たとえば糖尿病よくするためにライザップいってくださいとか、

タンパク質制限の食品買って、ジムにかよったり、トレーニングしてくださいとか指導しにくいわけですよね笑

 

どうですか?

公的機関の人間が、金のかかることをいってきたら?

私は嫌ですね笑

 

保健師としての役割とかやりがいをなかなか感じられずに日々の仕事をしている人って意外と多いんじゃないでしょうか。

 

保健師を辞めたい理由③自分の時間がなくなるから

保健師を辞めたい理由③自分の時間がなくなるから保健師は仕事のできる人に、報酬としてお金を増やすのではなく、仕事を増やしてくれます笑

 

例えば、ある事業で去年の担当者よりも数字がよくなったといった実績がでると、「じゃ今年も頑張ってね。」「新しい事業でもやってみようか」と仕事を増やされます。

 

そうなると、やればやるほど残業が多くなり自分の時間がなくなっていきます。

 

しかも公務員のブラックなところって残業をしてもサービス残業になることがほとんどなんですよね。

 

謎に『残業』=『偉い』という風潮があるので。

 

周りが残業代を申請していない状況で自分だけ残業を申請しても課長から『これは必要な残業なの?』と差し戻しにされます。

 

「残業したら申請してねー」という課長の顔を見ながら苦虫を噛み潰したような顔をしていたと思います笑

 

看護のお仕事

保健師を辞めたい理由④1~3年に一度の異動で全く専門性が高まらないから

保健師を辞めたい理由④1~3年に一度の異動で全く専門性が高まらないから

私は異動を2回経験しました。保健師をしていて4年間の間に2度です。

 

異動して前の場所の知識が生かされるかというとほとんど活かせません。

 

 

なぜなら、特定健診を担当していたかと思ったら、感染症対策の部署に異動させられたり、

 

小児関係の検診・訪問を担当していたかと思ったら、精神患者の地域支援や入院援助の部署に異動させられたりと謎の異動を行使するからです。

 

畑違いすぎて法律関係の勉強からしなおさないと行けないですし、何より引き継ぎされる内容もほとんど入ってきません。

 

 

先輩看護師からは「専門性の高い仕事だから」と鼻を伸ばして言われますけど、正直浅く広く付け焼き刃な仕事が多かったと思いますね。

 

保健師を辞めたい理由⑤能力のない上司に搾取されるから

保健師を辞めたい理由⑤能力のない上司に搾取されるから

公務員は終身雇用なので長く勤めればそのままエスカレーター式に昇進していきます。

ということは、能力があろうがなかろうが役職につけちゃうんです。

 

そして仕事の遅い上司に当たれば、一緒に仕事を遅くしなくてはいけないです。

 

逆もしかり・・・と言おうとしましたが仕事の早い人なんて若手ばかりでしたね。

 

日本にいるなら当たり前のことではあるんですが、やっぱり役職についている人がしっかり仕事をしない姿を見ると辞めたくなりましたね。

 

保健師を辞めたい理由⑥保健師、公務員は生産性がないから

保健師を辞めたい理由⑥保健師、公務員は生産性がないから

保健師は生産性がないことこの上ありません。

例えば、骨髄バンクの登録者数を昨年比の10倍に伸ばしたところで、「うん、頑張ったね。来年もよろしくね。」と言われるだけです。

 

介護現場への研修回数を増やして、インフルエンザ、ノロウイルスやレジオネラ症の発生数を減らしても「うーん今年は流行らなかったね。うん。」と言われるくらいです。

 

これだけ頑張って仕事をしても給料は手取りで20万円を切ります。

 

かたや、仕事場にきて午前中は新聞を読んで、午後から数件訪問にいってだらだら世間話をしているおばちゃん保健師のほうが給料が高いんですよ。

 

自分の生産性を搾取されているのが嫌で、嫌で、嫌でたまらなかったですね。「住民のために仕事してるのはわかってるけど、なんのために働いているんだろう」と自問自答の毎日でしたね。

 

保健師を辞めたい理由⑦ブログを副業としてしたかったから

保健師を辞めたい理由⑦ブログを副業としてしたかったから

そんな中で見つけたのが、ブロガーやアフィリエイターという生き方です。

ブログというものを見つけてからは人生観が180度ガラリと変わりました。

このあたりは『【自由に生きませんか?】元保健師→今看護師がブログを始めた理由と稼げた理由』にも書いています。

 

いままで保健師・公務員としてある程度自尊心があったのですがそれが崩れ去りました。

 

だって、開始3ヶ月とかで自分の給料を優に超えて50万円とか稼いでいる人がいるんですよ。

 

でも、公務員は副業禁止ですよね。

 

隠れてやっている人もいるんでしょうけど、そもそも保健師を辞めたいという気持ちも高まっていたので、辞めることにためらいは殆どなかったですね。

 

保健師を辞めたい理由⑧看護師になって時間を作りたかったから

看護師になって時間を作りかったというと、看護師の皆さんに

悩む看護師
看護師だって忙しいわ!!

と怒られるんですけど、正直看護師の方が時間がありますね。

 

語弊があるかもしれません。看護師の方が身を削って時間を捻出しやすいです。

 

なぜなら、夜勤前の時間、夜勤後の時間があるからです。

 

私は現在看護師として3交代していますが、夜勤前の時間と夜勤明けの時間はすべてブログに費やしています。

保健師時代にはなかなか時間を捻出しようと思っても徹夜、早起きしかなかったのですが、それを考えるとけっこうな時間を捻出できています。

 

この考え方は保健師から看護師に転職した私だからこそかもしれません。

看護師さんで「夜勤明けなんて時間としてつかえない!!」と苛ついた方・・・・申し訳ありません汗

 

ただ実際私は日勤の日は早く起き、遅くまで作業をして準夜前の時間はブログに、深夜明けの時間もブログにあてるような生活をしています。

 

 

保健師を辞めたい理由⑨家族との時間が一番だから

保健師を辞めたい理由⑨家族との時間が一番だから

先程も書きましたが、保健師はやればやるほど時間を搾取されていきます。

仕事を増やされて拒否権もありません。

 

そうなると残業するしかなくなるのですが、そうなると家族で過ごす時間が亡くなっていきます。

 

私は仕事以上に家族を優先したい人間です。

なので休日や家族でご飯を食べる時間、お風呂や寝かしつけなどなどは大切な時間です。

 

長い目で見て、保健師を続けていると仕事だけになっていき、「嫁さんや子どもとの関係が悪くなるなぁ」と感じていました。

 

だからこそ、家族との時間、自分の時間を大切にしたいと感じていましたね。

 

保健師を辞めたい理由⑩自分の人生を生きたいから

保健師を辞めたい理由⑩自分の人生を生きたいから

ブログとであってから考え方が変わってしまったというのもあるのですが、一般的にいう

  • 高校→大学に進学
  • 看護師・保健師になる
  • 年功序列世界に入り徐々に給料を上げていく
  • 定年を迎える

という人生に疑問を感じるようになりました。

 

それって誰かに決められた常識の中で生きるんじゃないかなぁと。

紅の豚のマルコポーロがこんなこといってるんです。


なんでたった一度の人生を
「常識的な普通の一般人」
として周りの目を気にして生きなきゃいかんのよ

/ジブリ映画「紅の豚」より

意外と覚えていない人が多いですよね。飛べない豚はただの豚だの方が有名ですもん。

 

けど誰かに決められた人生を、人の目を気にしてあわせて生きていくなんてしんどいし、もったいないって思うようになったんですよね。

 

そう思うと保健師をやめて本当に良かったなって思いますね。

 

【まとめ】保健師を辞めたら自由に生きられるようになった

【まとめ】保健師を辞めたら自由に生きられるようになった

 

保健師をやめて今は精神科の看護師として日々ブログと看護の二重生活をしていますが、充実しています。

 

看護師とブロガーを兼業している人って意外と少ないですよね。

 

それだけでも人と違うことをしながら生きてるってことだし、何よりブログを始めてからいろんな常識を疑ってかかるようになれました。

 

それで副業収入が1万~2万円/月ではいってくるんですから儲けもんですよね。

 

ちなみに、私は保健師から看護師に転職するとき、保健師生活と同じ搾取される生活をしたくなかったので、下の条件の元求人を探しました。

  • 残業がない
  • 仕事量がハードじゃない
  • 患者とのコミュニケーションがしっかりとれる
  • 副業禁止じゃない

といったところで自力で探していたんですけど、結果として、看護のお仕事マイナビ看護師の看護師転職サイトに登録しました。

 

結局自力で探すと、詳しい条件とか交渉とかが難しいんですよね。

 

できれば、看護師転職サイトに登録してから探したほうがよいですよ。特に保健師から看護師に初めて転職するという人は転職してみてしんどかったという事にならないためにも。

【失敗しない】現役看護師がおすすめする看護師転職サイトランキング!』で詳しく紹介しています。参考までに。

 

 

成人看護の仕事内容や大変さを知りたい方はツイッターでもお世話になっているりすさんの記事が参考になります。

NICU看護師から成人看護師への転職!経験談を踏まえお話します!

 

あと私は精神科看護師に転職したので精神科看護師への転職マニュアルをまとめています。

【2020年版】精神科看護師への転職マニュアル【結論:ラクに看護できます】
【2020年版】精神科看護師への転職マニュアル【結論:ラクに看護できます】

続きを見る

保健師を辞めたいけど『まだ転職は怖いなぁ』という方へ

保健師を辞めたいけど『まだ転職は怖いなぁ』という方へ

保健師を辞めるということにまだためらいがある人は、まずブログを立ち上げてみてもいいかもしれません。

 

私のように常識にとらわれていて、なかなか踏み出せないだけかもしれませんよ。

ブログを始めることで、自由に生きる方法とか、自分のやりたいことのために生きようと気持ちを変えることができたので、きっと迷っているあなたにも響くはずです。

 

公務員は副業禁止なのでくれぐれも稼ごうとしたり、広告を貼ったりしたりしないようにしましょう。もしやるとしたら自己責任でお願いします。

 

 

  • この記事を書いた人
gussan

ハチ

副業ブロガー / 現役看護師【経歴】国立大学▶︎公務員(保健師)▶︎縦社会と副業禁止で退職決意▶︎精神科看護師▶︎3サイト運営するが月1万円収益で3年ほど彷徨う▶︎培ったノウハウを駆使してhachiblog立ち上げ●嫁1太郎1姫と暮らす
>>ハチのプロフィール

-看護師転職

Copyright© ハチブロ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.