看護師転職ノウハウ

【注意】病棟に疲れた93.7%の看護師がすべきこと【転職&疲れない仕事術も解説】

2021年1月6日

【注意】病棟に疲れた93.7%の看護師がすべきこと【転職&疲れない仕事術も解説】
悩む看護師
病棟に疲れた看護師『病棟がしんどすぎるみんなはどうなのかなぁ?体験談を知りたいし、疲れない方法とか疲れを解消する方法も教えてほしい。できれば病棟看護師以外の仕事を知りたいしラクに人生を謳歌したい!!

こういった疑問に答えします。

 

私も病棟看護師として2年目のとき急性期の精神科なので目まぐるしくて毎日疲弊していました。

そんな私も、あるきっかけがあって病棟看護師での仕事が楽になりました。

 

その方法は、疲れない仕事術です。

また、

驚く看護師
本当にもう病棟看護師を続けるのも無理!!
というほど疲れたなら他の働き方を見つけるために転職したほうがいいです。

 

この記事を書いている私は下のとおり。

精神科ブロガーハチの紹介文
この記事では下の内容を解説しています。

  • 病棟看護師に疲れたならゆっくり他の看護職をしてもOK
  • 病棟看護師が疲れる3つの理由
  • 「疲れた」を解消する方法
  • 疲れないために意識する4つの仕事術

 

この記事を読めば明日からの仕事が少し楽になり、病棟以外にも選択肢があるんだと思えるはず。

 

ちなみに新人看護師と中堅看護師では病棟疲れする理由や対処方法は全く違います。下の記事が参考になるのでチェックしてみてください。

参考新人看護師が病棟に疲れた11つの理由&対処法【辞めたいなら転職してOK】
参考中堅看護師『病棟疲れた』とおさらばする7つの対処方法を徹底解説【ストレスや辛さの理由も】

 

 

看護のお仕事

病棟看護師疲れたならゆっくり他の看護職をしてもOK

病棟看護師に疲れたあなた。

まずは病棟看護師だけが看護師資格を活かす方法ではないので安心して下さい。

まずは視野を広げるところから始めませんか?

 

なぜなら病棟看護師に疲れたあなたは視野がせまくなっているかもしれないからです。

驚く看護師
いや私が甘いだけだから耐えなきゃ。

怪しむ人
先輩や後輩ができるんだから私もできるはず・・

と思ってしまうのが一番危険です。

ここではしたのとおり、ゆっくり看護をするための4つことをお伝えさせてください。

  • 逃げるは恥じゃない
  • まずはゆっくり休みましょう
  • 他の業種や病棟以外の看護師をしてもOK
  • 精神的に疲れきっているならニートやフリーランスもあり

順番にお話していきます。

逃げるは恥じゃない

逃げることは恥ずかしいこと

このような意識を日本人は刷り込まれています。

 

ましてや看護師業界だと

  • 「今辞めるなんて根性がないと思われる」
  • 「病棟のほかの看護師に迷惑をかける」

と根性論や使命感でなかなか辞める踏ん切りをつけられない看護師も多いですよね。

 

その結果、身を滅ぼして看護師ができなくなってうつ病になる方も珍しくありません。

 

そもそも逃げることは恥ずかしいことなのでしょうか。

あなたの周りで辞めていった看護師さんは多いですよね。

 

でもその看護師さんがいなくなったからといって病棟が回らなくなりましたか?

 

 

答えはNoですよね。

 

少し残酷で

驚く看護師
「酷い!」
と感じるかもですが、あなたが辞めても病棟や病院は何も変わりません。

 

いなくなったらいなくなったでそのまま回っていくだけです。

 

私も保健師をしていましたが辞めてしまいました。「私が辞めたら回らなくなるかも」「周りの先輩に迷惑をかけるかも」と思いましたが辞めた後もほぼ引き継ぎした仕事の確認電話もありませんでした。そのあとで同期に聞くと「なんとかなってる」とのこと。

 

ひと一人が辞めたところで何も変わりません。

なので「逃げることは恥ずかしい」と考えを変えていきましょう。

 

 

まずはゆっくり休みましょう

逃げることは恥ずかしいことじゃないと思えたならまずはゆっくり休みましょう

 

精神科看護師をしていると病棟看護師でつかれきってうつ病になって入院する患者さんもいます。うつ病で復帰した患者さんが退院後にすぐ復帰してまたすぐに入院してくるケースも多いです。

 

逆に精神科病院を退院したあと1ヵ月~2ヶ月自宅でゆっくり療養してから復帰した看護師さんはその後も継続して病棟で頑張っている方が多いです。

怪しむ人
何をいいたいのか?
というと、ゆっくり休む事が何よりも大切ということです。

 

仮に入院したり、今の病棟を辞めたからといって看護師資格がなくなるわけでもあなたのキャリアが傷つくことはありません。

 

私の職場には、一度看護職を離れて半年ほど専業主夫をした男性看護師が同僚にいますが、就職先に困ったと言う話は全く言っていません。むしろ、『今まで、家族と過ごす時間がほとんどなかったけど、一度看護師辞めて家族との時間増やしてよかった。』といっているくらいです。

 

なのでまずは身体も心もリフレッシュさせることが大切です。

 

 

他の業種や病棟以外の看護師をしてもOK【看護師免許を活かした他職種の種類】

看護師としてある程度経験や技術があればどこの病院でも仕事ができます。

何も病院に限定する必要もありません。今の時代看護師のスキルを活かせる場所はたくさんあります。

看護師の資格を活かしつつ病棟以外のところで自分の技術を活かすのもありです。

 

病棟看護師におすすめの病棟以外の他職種は下のとおり22種類もあります。

  • 市町村保健師・県保健師
  • 企業保健師・産業保健師
  • 助産師
  • 保育園看護師
  • 派遣看護師
  • 乳児院看護師・児童養護施設看護師
  • 訪問看護師
  • ケアマネージャー
  • デイサービス
  • 特別養護老人ホーム、老健施設
  • 訪問入浴看護師
  • 小学・中学・高校の養護教諭・大学保健室
  • 看護師養成学校の教員・助手
  • 治験コーディネーター(CRC)
  • 臨床開発モニター(CRA)
  • 検診・健診センター
  • 献血ルーム
  • カウンセラー
  • フィールドナース(クリニカルスペシャリスト)
  • 助産師
  • 健康相談員(コールセンター)
  • 美容クリニック
  • イベントナース
  • ツアーナース

 

詳しくは下の記事で詳しく解説しています。

参考看護師免許を活かす看護師以外の他職種23種を紹介【転職サイトに登録でOK】

 

精神的に疲れきっているならニートやフリーランスもあり

病棟看護師に疲れ切ってしまったのなら、ニートもフリーランスもありです。

怪しむ人
ニート!?だめでしょ。

と思うかもですが、意外とたくさんいますよね。

退職しても退職金があるのである程度は貯金や退職金で食いつなぐことはできます。

 

そのニートやフリーターの間に副業のスキルをつけてフリーランスとして独立を目指すのもありありです。

悩む看護師
副業というと何があるの?
と疑問に感じる人もいますよね。

看護師におすすめの副業はしたの2つ

Webライターもブログも今すぐにでも始めることができますが、即金力があるのはWebライターで、資産価値が高いのはブログです。

このハチブロでは看護師がブログを始める方法やWebライターとしてどのように稼ぐかも解説しているのでぜひ参考にしてください。

 

 

 

 

病棟看護師が疲れた理由を考えよう

病棟看護師に疲れたならその理由を考えてみましょう。なぜなら、病棟看護師に疲れた理由を考えると対処方法がみえてくるからです。

 

主な病棟看護師が疲れたと感じる理由は下の3つがあります。

  • 体力的に疲れたから
  • 精神的に疲れたから
  • 充分な休息時間がないから

順番に解説します。

体力的に疲れたから

病棟看護師が疲れる大きな理由の1つに体力的に疲れたというのがあります。
20代前半は5日の連続日勤や夜勤が続いても平気でしたよね?

逆に20代後半から30代くらいになってくると「日勤続くとしんどい」「夜勤明けがぐったりだ」といった感じで体力的な衰えを感じるもの。

““

  • 業務が多すぎる
  • 夜勤の処置が多すぎる
  • ADL管理や体位交換が多すぎる
  • 残業が多すぎて帰るのが19時や20時をすぎる

こういう状況がつづくと、体力的なきつさを感じて、病棟よりも訪問看護や慢性期病棟や施設などのゆったりした看護を経験したくなります。

精神的に疲れたから

精神的な疲れも病棟勤務をしていると多いもの。

““

  • 急変がいつ起こるかヒヤヒヤする
  • 患者や家族への連絡や対応でしんどくなる
  • 命を預かるから失敗できないプレッシャーが強すぎる
  • 師長や副師長からのプレッシャーや理不尽な扱いで疲弊する
  • 先輩看護師や後輩看護師との人間関係や派閥争いで面倒になる
  • 患者対応は楽しいけど、点滴管理や創部処置でゆっくりと看護ができない

こういったことって多いですよね。

精神的な疲れが溜まってくると、病棟に足が向かなくなり辞めたくなります。

仕事もプライベートも休む時間がないから

十分な休息時間がないことも、病棟看護師が疲れる理由の一つですよね。

私が勤務している精神科病院は「休憩時間をしっかりとるように」と病院全体の方針になっているのでしっかりとれていますが、夜勤になるとこの限りではありません。

なので夜勤になると入院対応でスタッフ全員が休憩なしで8時間働きっぱなしということもしばしば。
私の病院でこの状態なので他の病院だともっと休憩時間がないです。

““

  • 連休という概念はなし
  • 休日も記録や委員会で仕事
  • 休日も研修や勉強会で出勤が強制
  • 日勤は10分で休憩を終了して手術出しの対応
  • 休憩していても仕事の話しばかりで休憩にならない
  • 夜勤は休憩なしで詰所(ナースステーション)にて一夜を明かす

休む時間がないこと、休憩がないことは「病棟疲れ」に直結するといっても過言ではありません。

「病棟看護師が疲れた」を解消する方法

病棟看護師が疲れたと感じたときに解消する方法は下の2つの方法があります。

  • 働く環境や場所を変える
  • 一度病棟看護師を辞めてみる

順番に解説します。

 

働く環境や場所を変える

病棟に疲れたと思っているかもですが、もしかしたら今の病院の環境、もしくは今の科があなたに合っていないだけかもしれません。

まずは、働く環境や場所を変えてみるのがおすすめです。

 

端的に言えば転職ですが、何も転職しなくても異動希望するのもありです。

怪しむ人
いやいや異動希望したところで希望どおりならないから困ってるんだよ。

というあなたは、思いきって転職もありです。

 

転職には看護師として別の病院に転職する方法と、派遣看護師として働く方法の2つがあります。

転職をするのは結構しんどいのでまずは看護師転職サイトに登録するところから始めましょう。

看護師転職サイトへの登録=転職しなければならないと勘違いしているひともいますが、看護師転職サイトへの登録はあくまで情報収集の1つの手段です。

 

知人や友人が進めてくれた病院の給料の実際や内部の情報などもアドバイザー経由で情報収集できるので自力で転職するよりも遥かに精度の高い転職ができますよ。

当サイトでおすすめしているのは、管理人のハチが実際に利用したことのある下の3つのサイト。

  • 看護のお仕事※アドバイザーが一番よかった。変な人と話したくないならここ。

職場のリアルがわかる転職

  • マイナビ看護師※CMでもおなじみの大手。案件も豊富なのでまずはここに登録。

マイナビ看護師 [求職者募集]

  • ナースではたらこ※『行きたい病院があるけど求人がない』なら逆指名できるここに登録。

ナースではたらこ

管理人ハチ
看護師転職サイトを使ったらめちゃラクに転職活動できました。

私が実際に使った看護師転職サイトのランキングと詳しいレビューは下のページから。

参考看護師転職サイトの選び方+ランキングベスト3【脱看護師しましょう】

 

また派遣として少し気楽に看護師をしたいあなたは下の2つの看護師派遣サイトがおすすめです。

管理人ハチ
ぶっちゃけこの2つさえあれば派遣看護師生活は万全です。

 

 

看護のお仕事

病棟看護師が疲れないために意識する仕事術

病棟看護師が疲れないために意識する仕事術は下のとおりです。

  • 優先順位を意識する
  • 処置や業務を高速化する
  • 記録は隙間時間で入力する
  • 記録や書類をテンプレート化する

順番に解説します。

 

優先順位を意識する

病棟看護師で疲れてしまわないために、仕事や看護の優先順位を意識することが大切です。

怪しむ人
いやそんなのいつもしてるよ。物理的に終わらない量なんだよ!

という声が聞こえてきそうですね。

確かに物理的に終わらない量でしんどいとは思います。ただそのままだと疲れ切ってしまうかも。

まずは自分の仕事のやり方、看護のやり方を見直して優先順位がちぐはぐになっていないか確認してみましょう。

““


例えば、点滴や筋肉注射が午前中にあるのに、午後でもできる記録や書類の作成をしている。

一見、問題がなさそうな仕事の方法ですが優先順位をしっかりと考えて行動すると仕事が早く終わり、疲れにくくなります。

基本的に午前中の方が予定が崩れにくく、午後になるにつれて仕事が遅れてきがち。
なので早い時間帯にできることは済ませておくのが肝心です。

処置や業務を高速化する

処置や業務を高速化するとは、単純で下のとおり。

““

  • タイピングをしっかりと勉強して記録や書類の時間を短縮する
  • 点滴や採血の技術やスキルをあげてすぐに終わるようにする
  • 処置の準備を万全してにしておいてステーションに戻る回数を減らす

自分の仕事で遅いところ、非効率なところ、時間を短縮できるところがないか確認してみましょう。

すると、

悩む看護師
採血は早いけど点滴の手技が苦手だなぁ。

驚く看護師
物品を忘れてステーションを行き来することが多いかも。

といった問題点がでてきますよね。

仕事を高速で終わらせればそれだけ、残業が減る→早く帰れる→病棟での疲れを癒せるというプラスの流れを作れますよ。

記録は隙間時間で入力する

看護師の中で意外と時間がかかるのが電子カルテでの記録ではありませんか?
頓服や点滴を施行した時間などのメモだらけの紙をみると

驚く看護師
記録はあとでやるからいいか・・・。

となりがちですよね。

これが一番だめです。

記録は後回しにすればするほどできなくなります。

なぜなら、

““

  • 記録を後回しにするのは皆同じでパソコンがなくなるから
  • 午後に入ると予定外の入院や検査出しが発生するから

慣れるまで難しいですが、隙間時間で記録をするようにしましょう。

検査出しや手術出しの合間や、誰かが申し送りをしている待ち時間など。

探せば少しの隙間時間があるはずです。そこを使って記録を少しずつでも書いておくとあとあと残業が減ったり、記録の時間が短くなり楽になります。

記録や書類をテンプレート化する

看護記録や入院療養計画書などの電子カルテ上の文章はテンプレート化して効率よく仕事をしましょう。
例えば、不眠時の頓服や不安時の頓服など基本的な看護記録の内容は同じはず。その時々で患者さんが言っている言動は変える必要がありますが、

““


SOAPを使っているのなら下のようなテンプレートを自分の病院ごとの好まれる形式に修正して使いましょう。
S)不安時の頓服が欲しいです。
O)ナースステーションに本人が来てS)のとおり不安時指示薬の希望あり。
A)不安感が増強しており、コントロール出来ない様子。
P)不安時指示薬○○mg○錠を与薬。

入院療養計画書の看護計画の欄もテンプレートを作っておくといちいちゼロから考える手間がなくなります。

““

  • 安心した治療が受けられるように環境を調整します。
  • リハビリテーションは、症状や状態に応じて主治医と相談しながら作業療法などの退院後の生活を見据えた援助を取り入れたいと思います。
  • 食事・服薬・睡眠が規則的に行えるよう援助させて頂きます。
  • 多職種と連携し、退院に向けた必要な援助を提案させて頂きます。

これは一部ですが、患者さんごとで書く内容は微妙に違うので複数の看護計画や退院に向けた取り組みを用意しておくことをおすすめします。

 

【まとめ】病棟看護師に疲れ切ったなら別の選択肢もありです。

病棟看護師に疲れたのなら、病棟以外の選択肢があることを覚えておいてください。

もし、視野が狭くなっているのなら危険かも。

管理人ハチ
一番怖いのは視野が狭くなっている自覚がないこと。

 

病棟以外にも23種類も看護師の資格を活かした仕事があります。あなたの資格を活かしつつ気持ちも身体も楽にできるなら転職もありではありませんか?
参考看護師免許を活かす看護師以外の他職種23種を紹介【転職サイトに登録でOK】

怪しむ人
転職しようにも一人で探すのとか無理ゲーだよね。

と思うのならまずは看護師転職サイトに登録からでOK。

看護師転職サイトに登録=転職しなければならないと考えている人もいますが、看護師転職サイトに登録=いい人生の第一歩と考えてください。

アドバイザーと一緒にキャリアの整理整頓をして、あなたの強みやあなたのいいところを活かせる職場を相談する。

くらいでいいですよ。

 

まずは行動。行動しないと今のまま悪い状況が続くかも。

お祝い金が貰える看護師転職サイトもあるのでまずは登録から行動してみませんか?

当サイトでおすすめしているのは、管理人のハチが実際に利用したことのある下の3つのサイト。

  • 看護のお仕事※アドバイザーが一番よかった。変な人と話したくないならここ。

職場のリアルがわかる転職

  • マイナビ看護師※CMでもおなじみの大手。案件も豊富なのでまずはここに登録。

マイナビ看護師 [求職者募集]

  • ナースではたらこ※『行きたい病院があるけど求人がない』なら逆指名できるここに登録。

ナースではたらこ

管理人ハチ
看護師転職サイトを使ったらめちゃラクに転職活動できました。

私が実際に使った看護師転職サイトのランキングと詳しいレビューは下のページから。

参考看護師転職サイトの選び方+ランキングベスト3【脱看護師しましょう】

参考【最大40万円は嘘】看護師転職サイトお祝い金比較ランキング4選【なぜもらえるか解説】

また派遣として少し気楽に看護師をしたいあなたは下の2つの看護師派遣サイトがおすすめです。

 

ちなみに新人看護師と中堅看護師では病棟疲れする理由や対処方法は全く違います。下の記事が参考になるのでチェックしてみてください。

参考新人看護師が病棟に疲れた11つの理由&対処法【辞めたいなら転職してOK】
参考中堅看護師『病棟疲れた』とおさらばする7つの対処方法を徹底解説【ストレスや辛さの理由も】

  • この記事を書いた人

ハチ

副業ブロガー / 現役看護師【経歴】国立大学▶︎公務員(保健師)▶︎縦社会と副業禁止で退職決意▶︎精神科看護師▶︎3サイト運営するが月1万円収益で3年ほど彷徨う▶︎培ったノウハウを駆使してhachiblog立ち上げ●嫁1太郎1姫と暮らす
>>ハチのプロフィール

-看護師転職ノウハウ

Copyright© ハチブロ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.