ブログ

【最強】ブログ初心者が読まれる導入文を書く方法【6STEPで書けます】

ブログ初心者が読まれる導入分を書く方法【6stepで書けます】
悩む人

  • ブログで記事を書いてるけどうまく導入文とか書き出しが書けないなぁ。
  • 読者に読まれる導入文の書き方って何?
  • ブログの導入文の具体例も知りたいなぁ。

こんな悩みにお答えします。

こんにちは。現在ブログを再開して1ヶ月で副業収入1万円/月のhachiです。私は再開して短期間で結果を出せたのは、導入文や記事の書き方を意識したからです。

 

 

上の悩みの答えに答えておくと、ブログで読まれる導入文の書き方は下の6つのSTEPで簡単に書けるようになります。

  1. 悩みの明確化
  2. 解決策の提示(結論)
  3. 解決策の根拠
  4. 記事内容の要約
  5. 信頼性の担保
  6. 読後の未来の提示

 

なぜなら、6STEPの導入文の書き方を実践するだけで、

  • 当ブログでは離脱率が90%以上だった記事が80%以下まで下がった
  • 滞在時間が10秒以下の雑魚記事が1分~3分まで成長した

という結果を出しています。

 

つまり、ブログで読まれる導入文をかけるようになると、読者がワクワク期待感を持ってもらえて、完読率も上がるということです。

 

この記事では下の内容を解説しています。

記事内容

  • 【基本】ブログで読まれる導入文の書き方
  • 6STEPの導入文の書き方
  • 【無料で提供】コピペで使える導入文のテンプレート

この記事を読み終えたころには、雰囲気で書いていた導入文から、読者から愛される導入文を書けるようになっていますよ。

読まれる導入文を書けるようになれば、あなたのブログはどんどん成長して収益もどんどん上がっていきますよね。

それでは記事内容に進んでいきます。

導入文だけでは記事を読んで読みにくいなと思われて離脱されるかもしれません。『読みやすい文章を書きたい!』という方は『ブログで読みやすい文章の書き方と13つのコツ』を参考にして下さい。
»【初心者必見】ブログで読みやすい文章の書き方と13つのコツ【文章の型が重要】

看護のお仕事

そもそも導入文とは?なぜ導入文が大切なのか?

悩む人
導入文とか書き出しってそもそも何?
という人もいるかもしれません。

導入文とは、H1タグのタイトルからはじめのH2タグの見出しまでのことを指しています。

この記事で言えば下の画像のとおりです。

導入文とは、H1タグのタイトルからはじめのH2タグの見出しまでのことを指しています。導入文は、疑問の提示、解決策の提示、解決策の根拠、記事内容の提示、読後の未来の提示に分けられます

つまり、検索画面からはじめに見えるファーストビューであり、本文に入る前のリード文が導入文ということです。

なぜ導入文が重要?なぜ書く必要があるのか?

なぜ導入文を書く必要があるのか?

 

それは、記事を読みに来る人によってモチベーションが違うからです。

具体的には下のような2パターンの読者がいます。

  1. 検索流入の読者
  2. SNS流入の読者

順番に説明していきます。

検索流入の読者には悩み解決と内容提示が大切

検索流入からの読者は、タイトルや内容について興味がある悩みを解決したい読者が多いです。

 

そのため、『悩みを解決できるのか』、『この記事を読んだらどうなるのか』といったことを求めて読み始めます。

検索流入の読者には

  • 悩み解決の提示
  • 記事内容の提示
  • 行動誘導

が重要になります。

 

具体的には、

『自分の記事が読まれない』『導入文とか書き出しに問題があるのかな』とお悩みではありませんか?

この記事では、導入文の書き方、すぐに使える導入文のテンプレートを用意してあります。

この記事を読めば、5分後には魅力的な導入文の書き方を身につけることができますよ。

 

上のように

悩みの提示→解決方法→内容→行動誘導

と書くと『悩みが解決できるかも!』と思って読み勧めてくれるわけです。

 

SNS流入の読者には、読後の未来を想像させる

SNS流入の読者は、たまたまあなたのサイトを見る、アイキャッチで興味をもったからなどの漠然とした理由で見ているケースがほとんどです。

 

だから、記事に興味もないし、悩みも薄いです。

 

そこに対して、『お!この記事を読んだら得かも!』と思っていただけるように、

  • 信頼性の担保
  • 読後の未来を想像してもらう

ことが大切です。

 

たとえば、

記事を全く書けなかった私が、『読みやすい文章の13のコツ』を実践するとスラスラと書けるようになりました。

そしてブログの平均滞在時間も30秒から10分まで伸びました。

あなたも、『読みやすい文章の13のコツ』を実践して、読まれる記事、愛されるブログを作ってみませんか?

といった風に書いてあると魅力的に見えて読み勧めてくれる確率が上がりますよね。

 

【基本】ブログで読まれる【6STEP】の導入文の書き方

ブログ初心者が読まれる導入分を書く方法【6stepで書けます】

前置きは以上にして、ブログで読まれる【6STEP】の導入文の書き方を説明していきます。

 

【6STEP】の導入文の書き方は下のようにまとめました。

  1. 悩みの明確化
  2. 解決策の提示(結論)
  3. 解決策の根拠
  4. 記事内容の要約
  5. 信頼性の担保
  6. 読後の未来の提示
怪しむ人
具体的に説明する前にそもそもこれを使って本当に読まれるブログになるの?

疑問に思いますよね?

 

実は何も私のブログだけが実践していることではありません。

ブログ界のレジェンドのマナブさんや、wordpressで困ったらなんでも教えてくれるバズ部のブログでも導入文、書き出しは上記の書き方に使っています。

まずマナブログの例から紹介します。

下記はマナブログの『アフィリエイトサイトのアクセス解析方法【収益アップの必須タスク】』とい記事の導入文です。
マナブログの『アフィリエイトサイトのアクセス解析方法【収益アップの必須タスク】』とい記事の導入文

 

下記はバズ部の『WordPressのテーマをインストールする方法』とい記事の導入文です。

バズ部の『WordPressのテーマをインストールする方法』とい記事の導入文

いずれも、何気ない導入文ですが、その要素を分解すると、導入文を書くときの6STEPのいずれかを入れ込まれているのがわかると思います。

このように有名ブロガーや読まれるブログ記事でも実際に使われている書き方なので、これを真似ることでクオリティーが上がりますし、何よりスラスラと書けるようになります。

 

 

悩む人
そんなに優秀ならそれぞれの要素を詳しくおしえてくださいよ!

それでは、ブログで読まれる【6STEP】の導入文の書き方を一つずつ説明してきます。

【導入文の書き方STEP1】悩みの明確化

悩みの明確化とは、読者の悩みや不安をわかりやすく表現してあげることです。

 

この記事では吹き出しを使って悩みや疑問を明確にしています。

悩む人

  • ブログで記事を書いてるけどうまく導入文とか書き出しが書けないなぁ。
  • 読者に読まれる導入文の書き方って何?
  • ブログの導入文の具体例も知りたいなぁ。

こんな悩みにお答えします。

 

上のように記事の冒頭では、検索してきた人向けにキーワードから考えられる悩みや疑問を明確にしておきます。

 

この記事の検索キーワードは『初心者 導入文』ですから、

初心者が導入文の書き方に悩んでいて『ブログ初心者 導入文』

ブログで記事を書いているけど読まれない。

読まれない原因ってもしかして導入文にあるんじゃないかなぁ。

  • ブログで記事を書いてるけどうまく導入文とか書き出しが書けないなぁ。
  • 読者に読まれる導入文の書き方って何?
  • ブログの導入文の具体例も知りたいなぁ。

といったプロセスを踏んでいます。

 

 

余談ですが、

  • 疑問や悩み
  • 予測される反論

は吹き出しを使うとわかりやすくなります。

 

吹き出しを使ったり、要約するのは、読まれる記事の書き方でも紹介しています。『初心者ブロガーが読まれる記事の書き方と13のコツ』は初心者ブロガー向けに書いた記事なので参考にしてください。

【導入文の書き方STEP2】解決策の提示・結論

解決作の提示・結論は文字とおりで、悩みに対しての答えや結論を書くことです。

 

この記事を例にすると下の部分です。

悩みの答えに答えておくと、ブログで読まれる導入文の書き方は下の6つのSTEPで簡単に書けるようになります。

怪しむ人
冒頭で結論をいうと、離脱する人もいるんじゃないの?

と疑問に思うかもしれません。

 

むしろ逆です。

下の吹き出しのような反応になります。

 

悩む人
え?この結論って本当かな?やってみようかな?
と、気持ちが動いて読み進めてくれます

 

【導入文の書き方STEP3】解決策の根拠

解決策の根拠とは、STEP2の解決策や結論の理由や根拠やデータを示すことです。

 

根拠やデータを出すことで、『ええ!!これって実践するとこんなに効果でるの!?やってみたい!!』と気持ちを動かす効果があります。

 

実際いろんなブロガーの方が使っていて、根拠やデータの部分でそのブログの独自性がでます。

そりゃそうですよ。生のデータが多いですからね。

この記事で言えば、

なぜなら、6STEPの導入文の書き方を実践するだけで、

  • 当ブログでは離脱率が90%以上だった記事が80%以下まで下がった
  • 滞在時間が10秒以下の雑魚記事が1分~3分まで成長した

という結果を出しています。


の部分です。

 

解決策の根拠を出すことで独自性が出るのでしょぼい根拠やデータでも出しておくとよいです。

【導入文の書き方STEP4】記事内容の要約・提示

記事内容の要約・提示は、この記事はこんな内容を説明していますとわかるように書くこと

 

冒頭で記事内容を示しておくと、読者の頭の中で『これとこれがわかるのね』と事前に認識してもらえます。

 

すると、読み進めていく中での離脱率が減ります。

実際この記事では下のように提示しています。

記事内容

  • 【基本】ブログで読まれる導入文の書き方
  • 6STEPの導入文の書き方
  • 【無料で提供】コピペで使える導入文のテンプレート
  • 【実践】良い例と悪い例で見る導入文の書き方

この記事では下の内容を解説しています。
記事要約することで、読者がこの記事では『この内容がわかるのか』『自分が求めている情報だ』と感じてもらえます。

 

内容がわからない記事って『読みたい』と思わないですよね。

 

記事内容の要約・提示をすることで読まれやすくなるんです。

【導入文の書き方STEP5】信頼性の担保

信頼性の担保とは、あなたの記事を読んだ結果どのようなメリットがあるのか、効果があるのかをお知らせすることです。

この記事で言えば、下の部分ですね。

なぜなら、6STEPの導入文の書き方を実践するだけで、

  • 当ブログでは離脱率が90%以上だった記事が80%以下まで下がった
  • 滞在時間が10秒以下の雑魚記事が1分~3分まで成長した

という結果を出しています。


信頼性の担保をしっかりと書くことで、読者は
  • 『私もこうなりたい!』
  • 『あ、私が求めている結果が得られそう!!』

と感じてくれて記事本文を読み進めてくれる確率が上がります。

【導入文の書き方STEP6】読後の未来の提示

導入文の書き方のSTEP6は、読後の未来の提示です。

読後の未来の提示とは、読者があなたの記事を読んだら、どんな未来が待っているのか想像してもらうことです。

怪しむ人
はぁ?未来を想像させるとかむずくね。

と感じるかもしれませんね。

実はそんなに難しいことではありません。

読者のことをしっかりと考えることができていれば、読者が求める未来を想像させることはできます。

私の記事の導入文では下のように、読後の未来を想像してもらってます。

この記事を読み終えたころには、雰囲気で書いていた導入文から、読者から愛される導入文を書けるようになっていますよ。
読まれる導入文を書けるようになれば、あなたのブログはどんどん成長して収益もどんどん上がっていきますよね。

どうでしょうか。

読者が求めている未来を、あなたがしっかりと見えていれば、『未来を想像してもらう』ことはできるはずです。

キーワードごとで、その検索をする人が

  • なぜそのキーワードで検索するのか?
  • 何に悩んでいるのか
  • どうなりたいのか?

を考えれていれば、読後の未来を書くのは簡単です。

そして、この読後の未来を提示することで、記事を読むことへの行動誘導にもつながっているのが重要な点です。

看護のお仕事

【無料で提供】コピペで使える導入文のテンプレート【丸パクリOK】

悩む人
まぁなんとなく、導入文の6STEPはわかったけど、実際に全部書こうとするとしんどいなぁ。なんかテンプレとか丸パクリできるのあったら楽なんだけど・・・。

というと思いまして、今回は下のコピペでそのまま使える導入文テンプレを用意しました。

6STEPの導入文のテンプレ

  1. 悩みの明確化:『』と疑問に感じてはいませんか?
  2. 解決策の提示(結論):結論を言いますと、『』です。
  3. 解決策の根拠:なぜなら『』だからです。
  4. 記事内容の要約:今回の記事の内容は『』です。
  5. 信頼性の担保:実際、私(当ブログで)は『』という結果が出ています。
  6. 読後の未来の提示:この記事を読み終えた頃には、『』ができるようになっているはずですよ。
 

上の『』を埋めるだけで読まれる導入文が完成します。

はじめのうちは上の要素を意識するため、6STEPが書かれているものがいいですが、慣れてきたら下をコピペして冒頭に貼り付けて使ってもいいですね。

『』と疑問に感じてはいませんか?

結論を言いますと、『』です。

なぜなら『』だからです。

この記事の内容は『』です。

実際、私(当ブログで)は『』という結果が出ています。

この記事を読み終えた頃には、『』ができるようになっているはずですよ。

ここで注意書きしておくと、すべてがすべてテンプレを埋めるだけで成立するわけではありません。記事の内容やキーワードなどで言葉を少し変えましょう。

ここまで読んだあなたなら応用もできるはずですよ。

 

怪しむ人
うーんただ、実際に使ってるところもみたいなぁ。

という声が聞こえそうなので次に、実践を少ししていきませんか?

【実践】6STEP導入文のテンプレで読まれる導入文を書いてみましょう

6STEP導入文のテンプレで、実際に導入文を書いてみましょう

まず好きなキーワードを決めます。

 

ここでは『足 速くなる』としておきましょう。

 

『悩み』や『求めている結論』を考えます。

悩み:足が速くなりたいけど、才能がなくても速くなれるんだろうか?具体的な方法とか練習方法を知りたいなぁ。

求めている答え:足が速くなる方法、できれば無料で短期間で速くなれる方法、できれば辛くない、しんどくない方法、足が速くなることと合わせてやっておくべきことってあるかな。

 

次に記事内容をまとめていきます。

H2タグ 足が速くなる3つの方法

H3タグ つま先を上げること
H3タグ 足裏全体で地面を蹴る
H3タグ 転びそうなくらい前に倒れる

H2タグ 足が速くなる方法と合わせてしておくべきこと


※記事内容はそれぞれのキーワードでしっかりと調べてください。上記の足が早くなる方法はテキトーな一般論です。

ここまでできればあとはテンプレに入れていくだけです。

  1. 悩みの明確化:『足が速くなりたいけど、難しいですよね』と疑問に感じてはいませんか?
  2. 解決策の提示(結論):結論を言いますと、『足は簡単に速くなります』
  3. 解決策の根拠:なぜそう言い切れるかというと『ここで紹介する3つの方法を実践するだけで50mが2秒も縮まった人がたくさんいる』からです。
  4. 記事内容の要約:今回の記事の内容は『足が速くなる3つの方法』『足が速くなる方法と合わせてしておくべきこと』です。
  5. 信頼性の担保:実際、私は『3つの方法を実践して、子どもの運動会のパパさん競争で1位をとることができました』。
  6. 読後の未来の提示:この記事を読み終えた頃には、『あなたも50m走で1位をとり、クラスのヒーローになれますよ』。

どうでしょうか。
テンプレを使えば、スラスラと書けませんか?

※『いやこれ子どもじゃなくてお父さんが検索するからペルソナ設定間違えてね?』とか『足が速くてヒーローになるとか何世代昔の話だよ』などなど思うかもしれませんが、生ぬるい目でスルーしてください笑

 

【疑問】解決策の根拠と信頼性の担保はどちらかを割愛する、もしくはなくしても良い

解決策の根拠と信頼性の担保が同じになる、もしくはかぶるという場合はどちらかを割愛してOKです。

 

わたしのイメージでは下のとおりです。

信頼性の担保は、あなたの信頼性を担保するので、あなたの体験談や実績を提示する。

解決策の根拠は、解決策に対しての理由や根拠。多数はの意見やTwitterなどを引用するのもよい。


といった感じです。

 

初めの方は感覚がつかみにくいかもしれないので、よくわからんという方は、

  1. 悩みの明確化
  2. 解決策の提示(結論)
  3. 記事内容の要約
  4. 読後の未来の提示
 

解決策の根拠と信頼性の担保を省略してもよいですよ。

【まとめ】ブログ初心者が読まれる導入文を書く方法【6STEPで書けます】

ブログ初心者が読まれる導入文を書く方法は下の6STEPのとおりです。

  1. 悩みの明確化
  2. 解決策の提示(結論)
  3. 解決策の根拠
  4. 記事内容の要約
  5. 信頼性の担保
  6. 読後の未来の提示

また、ブログ初心者が使えるテンプレは下のとおりです。
  1. 悩みの明確化:『』と疑問に感じてはいませんか?
  2. 解決策の提示(結論):結論を言いますと、『』です。
  3. 解決策の根拠:なぜなら『』だからです。
  4. 記事内容の要約:今回の記事の内容は『』です。
  5. 信頼性の担保:実際、私(当ブログで)は『』という結果が出ています。
  6. 読後の未来の提示:この記事を読み終えた頃には、『』ができるようになっているはずですよ。

『』を埋めるだけで導入文が完成するので是非実践してみましょう。

 

導入文だけでなく、記事の書き方がうまくできないと悩んでいる方は『【初心者必見】ブログで読みやすい文章の書き方と13つのコツ【文章の型が重要】』を参考にしてみると、スラスラと記事を書くことができますよ。

  • この記事を書いた人

ハチ

副業ブロガー / 現役看護師【経歴】国立大学▶︎公務員(保健師)▶︎縦社会と副業禁止で退職決意▶︎精神科看護師▶︎3サイト運営するが月1万円収益で3年ほど彷徨う▶︎培ったノウハウを駆使してhachiblog立ち上げ●嫁1太郎1姫と暮らす
>>ハチのプロフィール

-ブログ

Copyright© ハチブロ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.