看護師転職

【悲報】新人看護師7つの離職・退職理由【引き止められない退職手順も】

2020年4月8日

【悲報】新人看護師7つの離職・退職理由【引き止められない退職手順も】
悩む看護師
新人だけど辞めたい・・・。
他の新卒看護師さん達の退職理由ってどんなのがあるのかなぁ。あと、やめるときに引き止められたりしたくないし、スムーズに退職する手順とか流れも知りたいなぁ。

こんな悩みにお答えします。

こんにちは。現役精神科看護師のhachiです。

結論をいうと、新人看護師さんの退職理由はざっと下のようにまとめられます

  1. 新人看護師の能力と現場の求める能力のギャップがあるから
  2. 新人の精神的な未熟さや脆さ、弱さがあるから
  3. 人間関係が悪い、お局がいるから
  4. 褒められる、認めるということが少なく、厳しい現場だから
  5. 『指導しない』『教えない』といった教育体制だから
  6. 夜勤や不規則な勤務形態による負担があるから
  7. 医療事故やアクシデント、インシデントへの恐怖感、不安感、プレッシャーがあるから

あなたの退職理由と似たような内容があるのでは?

そこで今回は下のような記事内容をまとめて解説しています。

記事内容

  • 新人看護師の7つの退職理由
  • 新人看護師が退職理由を師長へどう伝えるか
  • 引きとめられない退職理由の注意点
  • 新人看護師の退職の手順

この記事を読めば、あなたのつらい気持ちや苦しい気持ちが、あなただけではないとわかり、心が少し軽くなるはずです。

もし、辞めないと自分を保てない、明日の仕事もしんどいと感じるなら逃げても大丈夫です。

一人での転職や退職が不安なら、看護師転職のプロである看護師転職サイトを無料で利用しましょう。たくさんのサイトがありますが、管理人のおすすめは看護のお仕事マイナビ看護師ですね。

»【失敗しない】現役看護師がおすすめの看護師転職サイトを厳選!

看護のお仕事

新人看護師の7つの退職理由

【悲報】新人看護師7つの離職・退職理由【引き止められない退職手順も】
新人看護師の退職理由は下のようにまとめれます。

  1. 新人看護師の能力と現場の求める能力のギャップがあるから
  2. 新人の精神的な未熟さや脆さ、弱さがあるから
  3. 人間関係が悪い、お局がいるから
  4. 褒められる、認めるということが少なく、厳しい現場だから
  5. 『指導しない』『教えない』といった教育体制だから
  6. 夜勤や不規則な勤務形態による負担があるから
  7. 医療事故やアクシデント、インシデントへの恐怖感、不安感、プレッシャーがあるから

順番に実際の体験談や経験、口コミを交えて紹介していきます。

新人看護師の能力と現場の求める能力のギャップがあるから【新人看護師の退職理由①】

新人看護師の能力と現場の求める能力のギャップがあるから【新人看護師の退職理由①】
1つ目の新人看護師の退職理由は、新人看護師の能力と現場の求める能力のギャップがあるからです。

なぜなら、現場では下のようなことが置きます。

  • 新人看護師は採血を学生時代に友達1人にしかしたことない
  • 現場は毎日採血や点滴をしなくちゃいけない
  • それ以外にも医療処置や点滴管理あり
  • プラスそれ以外にイレギュラーな失禁対応、入院対応がいる

上記のような状態なので、新人看護師の能力と、現場が求めている能力に大きなギャップがあります。

実際したのようなツイートもよく見られます。

これが溜まっていくと、新卒看護師は、現実の厳しさや現場で活躍できない自分を見て、

  • あー私って能力ないんだ・・・。
  • 私っている意味なくない?
  • 仕事できないの私だけじゃない

と感じて辞めたくなるわけです。

新人の精神的な未熟さや脆さ、弱さがあるから【新人看護師の退職理由②】

新人の精神的な未熟さや脆さ、弱さがあるから【新人看護師の退職理由②】
2つ目の新人看護師の退職理由は、新人の精神的な未熟さや脆さ、弱さがあるからです。

これってあまり言語化したくないっていうのが、管理人の生の意見です。

だって、別に新人だからとか、現代の若者が精神的に弱いとか全然思いませんもん。

ただ、現場ではそのように受け取られがちのようです。

例えば、下のようなことがよく起こりますよね。

  • 先輩看護師から厳しい指導を受けて泣いてしまう
  • 腹痛や胃痛、吐き気、立ちくらみがでてくる
  • 仕事にいかないといけないけど仕事場に行きたくない

これって別に新人だからなるわけじゃないですよね。

新人の頃って、社会人としても1年目でわからないことも多いし、ストレスもたくさんかかります。新人じゃなくても、新しい職場に来た人やブランクがあって就職したひとも上のようなことってあると思います。

実際新人看護師に限らず下のような意見も聞かれます。

だから『新人だから怠けたらダメなのかなぁ』『精神的に弱いのかなぁ』と自分を追い込む必要ってないと思います。

一人で辞めるのがしんどかったら、アドバイザーと二人三脚で楽に転職活動をするのがいいですよ。
看護師転職サイトなら無料で退職、転職活動、入職後のフォローまですべてサポートしてくれますよ。管理人のおすすめは看護のお仕事マイナビ看護師ですね。

»【失敗しない】現役看護師がおすすめの看護師転職サイトを厳選!

先輩の嫌がらせ、お局がいる、人間関係の悪いから【新人看護師の退職理由③】

先輩の嫌がらせ、お局がいる、人間関係の悪いから【新人看護師の退職理由③】
3つ目の新人看護師の退職理由は、先輩の嫌がらせ、お局がいる、人間関係の悪いからです。

なぜなら、看護師は女社会なので下のようなことがよく起こります。

  • 人の悪口、陰口をいう
  • 後輩が先に帰るといらつく
  • 生理前でいらつく
  • 派閥形成する
  • 気に入らないと思われると攻撃対象、いじめの対象になる
実際にしたように、新人看護師さんは、お局様や意地悪看護師との攻防を繰り返しています。

新人、新卒の頃ってただでさえ、看護の勉強、薬の勉強、医療処置や手技の勉強で毎日疲労してるのに、

  • 先輩の機嫌取り
  • お局様に嫌われないための立ち回り
  • 悪口を言われていないかと心配になる

といった負担がふりかかると、しんどくなったりつらくなったりしますよね。

人間関係での退職理由って意外と一番の退職理由なのかもしれません。

褒められる、認めるということが少なく、厳しい現場だから【新人看護師の退職理由④】

褒められる、認めるということが少なく、厳しい現場だから【新人看護師の退職理由④】
4つ目の新人看護師の退職理由は、褒められる、認めるということが少なく、厳しい現場だからです。

なぜなら、看護師業界って謎の下のような風習がありませんか?

  • 褒めると伸びない
  • 自分たちは褒められずに育った、むしろ怒ってなんぼ
  • 自分のほうが仕事ができる!と他の看護師を認めない

すべての看護師がそうではないと思いますが、病棟に漂う上のような雰囲気ってありますよね。

実際、病棟には必ずといっていいほど厳しい看護師が1人はいますよね。

厳しくされて、褒められなかったり、認めてもらえないと新人看護師の心はすり減っていきますよね。

そりゃ辞めたくもなりますし、つらくも苦しくもなります。実際私もなんども「辞めたい」、「つらい」となりましたから。

『指導しない』『教えない』といった教育体制だから【新人看護師の退職理由⑤】

『指導しない』『教えない』といった教育体制だから【新人看護師の退職理由⑤】
5つ目の新人看護師の退職理由は、『指導しない』『教えない』といった教育体制だからです。

先程と重なる部分がありますが、

  • 自分で勉強するのが当たり前
  • 調べた上でわからなかったら聞いてもいいけど教えてもらえるとは限らない
  • エビデンスがあるのかめちゃくちゃ聞かれる

上のようなものを感じたことはありますよね?

教育体制は、

  • 新人研修
  • ラダー制度
  • プリセプター制度

といろいろ展開はされていますが、実際に現場で活きる教育って少ない気がします。

教育もまともにしないのに、看護技術や医療処置はしっかりするように求められたらそりゃ辞めたくもなります。

そして、真面目な人なら

  • 『なんて私はできない看護師なんだ』
  • 『患者に向ける顔がない』

と感じて退職したくなるわけです。

夜勤や不規則な勤務形態による負担があるから【新人看護師の退職理由⑥】

夜勤や不規則な勤務形態による負担があるから【新人看護師の退職理由⑥】
6つ目の新人看護師の退職理由は、夜勤や不規則な勤務形態による負担があるからです。

看護師ってかなりきつい勤務形態だと思います。なぜなら下のような勤務だからです。

  • 2交代制や3交代制の夜勤がある
  • 夜勤明けに普通に会議や研修会への参加強要
  • サービス残業は当たり前
  • 先輩が残業してたら帰っちゃダメ

・・・書いてたら辛くなりますね笑

夜勤、不規則な勤務体制もそうですけど、人間関係とかその他のところから勤務体制がきつくなっている印象も受けますよね。

医療事故やアクシデント、インシデントへの恐怖感、不安感、プレッシャーがあるから【新人看護師の退職理由⑦】

医療事故やアクシデント、インシデントへの恐怖感、不安感、プレッシャーがあるから【新人看護師の退職理由⑦】
7つ目の新人看護師の退職理由は、医療事故やアクシデント、インシデントへの恐怖感、不安感、プレッシャーがあるからです。

新人看護師なら下のようなことがありませんか?

  • 看護技術が未熟でつねに医療処置は緊張の連続
  • 緊張して逆に手が震える
  • 緊張やプレッシャーでインシデントやアクシデントを起こす

上のような負の連鎖って意外と新人看護師にありがちですよね。

私も、新人の頃に先輩の監視のもとで点滴を詰めているとき、アンプルを開けようとしてアンプルを滑り落として薬液で床を汚したことがありますが・・・・あまり思い出したくありませんね。

実際上のように新人、新卒看護師は毎日のようにプレッシャーの中で仕事をしているわけで、一度アクシデントを起こすと、

  • また同じことを繰り返すんじゃないか
  • アクシデントでよかったけど次は医療事故まで発展しないか
  • 私なんて看護師やらないほうがいいんじゃないか

と負の思考が連鎖してしまいがちです。

悩む看護師
うーんやっぱり新人看護師はみんな不安の中で仕事してるんだな。
けどもし、本当に転職するぞ!ってときには師長にどう伝えたらいいんだろう?

次に新人看護師が師長に退職理由をどう伝えるかについて説明していきます。

新人看護師が退職理由を師長へどう伝えるか【新人看護師の退職の手順】

【失敗しない】新人看護師の10つの退職手順・流れ【円満に辞めれます】
新人看護師の退職手順は下のようにまとめられます。師長に退職理由をどう伝えるかがポイントです。

  1. 看護師長に退職したい旨を伝える
  2. 看護部長や総務部の人事担当者と面談
  3. 退職手続きを進める

上記が新人看護師の退職手順です。

特にはじめの師長への退職の意思を伝えるところが重要です。

  • 退職を決めたらなるべく早く退職意思を伝える
  • 伝える際は、誰もいないときに、忙しくない時に伝える

のがポイントになります。

新人看護師が辞めるときには、師長に退職意思を伝えるのが大きなハードになるので、そこを深堀りしておきます。
ちなみに、気になる新人看護師の詳しい退職手順は『新人看護師の10つの退職手順』にまとめています。何も知らずに退職活動を始めると痛い目に合うかもしれませんのでしっかり読み込んで置いてください。

退職を決めたらなるべく早く退職意思を伝える

退職を決めたらなるべく早く退職意思を伝える
退職を決めたらなるべく早く退職の意思を伝えましょう。

なぜなら、退職の意思を伝えないことには退職の手順に進むことができないからです。

  • 就業規則に則って、何ヶ月前までに申し出ないといけない
  • 退職届を提出しなくてはいけない

などなど病院によっても退職の手続きには違いがあるのでしっかりと確認の上で、師長に早めに退職意思を伝えましょう。

 

退職までの流れや手順がわからないという人は、『【失敗しない】現役看護師がおすすめの看護師転職サイトを厳選!』を確認してください。

 

伝える際は、誰もいないときに、忙しくない時に伝える

伝える際は、誰もいないときに、忙しくない時に伝える
師長に退職の意志を伝えるときには以下に注意しましょう。

  • 誰もいないタイミング
  • 師長の仕事や会議が忙しくない時

を意識して退職を申し出ましょう。

なぜなら、上記を意識するだけで、師長への退職意思を伝えるのがスムーズにいくか、いかないかが決まるからです。

当然ですが、噂が立たないように誰もいないときに退職の相談をしたほうがいいですし、師長の業務が多忙ではないタイミングの方が反応されて渋られるということも減らせますよ。

 

新人看護師が師長から引きとめに合わないコツと退職理由・注意点

新人看護師が師長から引きとめに合わないコツと退職理由・注意点
看護師が退職理由を伝えるときに引き止めに合わないコツは下のようにまとめられます。

  • 退職の意思を固めておく
  • 転職先への入職日やいつまでに退職するかスケジュールを言っておく
  • 退職は周りに言わずに秘密にしておく

新人看護師で
怪しむ人
師長に退職理由伝えて引きとめに合いたくないなぁ。うまく引き止められずに退職する方法とかないかなぁ。

という方は、上記のコツについて詳しく説明している『【閲覧注意】転職希望の看護師が引き止められない退職理由と伝え方のコツ』を参考にしてください。

看護のお仕事

【まとめ】新人看護師7つの離職・退職理由

まとめ】新人看護師7つの離職・退職理由
新人看護師の退職理由は下のようにまとめられました。

  1. 新人看護師の能力と現場の求める能力のギャップがあるから
  2. 新人の精神的な未熟さや脆さ、弱さがあるから
  3. 人間関係が悪い、お局がいるから
  4. 褒められる、認めるということが少なく、厳しい現場だから
  5. 『指導しない』『教えない』といった教育体制だから
  6. 夜勤や不規則な勤務形態による負担があるから
  7. 医療事故やアクシデント、インシデントへの恐怖感、不安感、プレッシャーがあるから

もし、他の新人看護師が抱えている退職理由と同じなら無理をせず転職を考えてはどうでしょうか。

つらいまま続けると身体を壊してしまうこともありますし、何より自分のプライベートが楽しめないのでは?旅行や友だちと遊んでいても、仕事のことがちらついて・・・そんな生活は損です。

まずはあなたにあった病院に転職して、楽な気持ちで仕事が出来る環境に変えてプランベートも仕事も充実させていきませんか?

 

あなたにあった病院を一人で探すのが不安だと言う方は、看護師転職サイトがおすすめです。

なぜなら

  • すべてのサービスが無料で使える
  • 本音のネガティブな退職理由をポジティブなものに変えてくれる
  • 新人看護師が転職するときの第二新卒にも強い

からです。

 

看護師転職サイトには

  • 総合力が強いマイナビ看護師
  • 「人間関係がどうか」「医療処置の量はどうか」などの内部調査に強い看護のお仕事
  • 行きたいけど求人がない病院にあなたを売り込む逆指名制度が強いナースではたらこ

などがあります。

迷う人は下の記事を参考に転職活動を始めてみませんか?ちなみに無料期間がいつまで続くは不明なので早めの登録を。

»【失敗しない】現役看護師がおすすめの看護師転職サイトを厳選!

  • この記事を書いた人
gussan

ハチ

副業ブロガー / 現役看護師【経歴】国立大学▶︎公務員(保健師)▶︎縦社会と副業禁止で退職決意▶︎精神科看護師▶︎3サイト運営するが月1万円収益で3年ほど彷徨う▶︎培ったノウハウを駆使してhachiblog立ち上げ●嫁1太郎1姫と暮らす
>>ハチのプロフィール

-看護師転職

Copyright© ハチブロ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.