看護師転職

尊敬される看護師を3つの視点から紐解いてみた【知識、人柄、経験がすべて】

2020年4月24日

尊敬される看護師を3つの視点から紐解いてみた【知識、人柄、経験がすべて】
悩む人
尊敬される看護師になりたい。けどいまいち自分が尊敬できる看護師にめぐり会えてない。どうしたら患者からも、先生からも、周りの看護師からも頼りにされる看護師になれるのかなぁ?

こんな疑問はありませんか?

結論は、尊敬できる看護師を目指せば大丈夫です。
もし尊敬できる看護師がいない場合には、周りの看護師でいいところをかいつまんで身に着けていけばいいですよ

あなたの周りには尊敬できる看護師っていますか?

尊敬できる看護師ってみんな下の能力が備わっていませんか?

  • 知識
  • 人柄
  • 経験

尊敬できる看護師がいないっていう方もいるかも知れませんね。

そういう場合は、あなたがどんな看護師になりたいかを考えてみましょう。

看護技術やアセスメント力があって、患者に寄り添った看護ができる人。

その他にも、医師や多職種で協力して治療を勧めていける看護師。

いろいろいますよね。

今回は私の看護師エピソード、体験談を踏まえながら3つの視点から尊敬される看護師ってどんなだろうってのを紐解いていきますね。

記事内容

  • 看護師から尊敬される看護師
  • 医師から尊敬される看護師
  • 患者から尊敬される慕われる看護師

それぞれの視点で見えてくる看護師像って違いますよ。

尊敬される看護師になりたい人は傾聴やコミュニケーション能力が重要です。精神科看護師になるとコミュニケーション能力がバク上がりするので『【2020年版】精神科看護師への転職マニュアル【結論:ラクに看護できます】』を参考にしてほしいです。

看護のお仕事

尊敬される看護師を3つの視点から紐解いてみた【知識、人柄、経験がすべて】

尊敬される看護師を3つの視点から紐解いてみた【知識、人柄、経験がすべて】
尊敬される看護師ってどんなだろうと考えたときに下の3つの視点から考えると少し尊敬される看護師が見えてきます。

記事内容

  • 看護師から尊敬される看護師
  • 医師から尊敬される看護師
  • 患者から尊敬される慕われる看護師

それぞれについて見ていきましょう。

看護師から尊敬される看護師

看護師から尊敬される看護師

尊敬される看護師になりたい。

少なからず看護師をしていれば思うことでは?

正直、尊敬される看護師になるって相当な努力が必要かもしれません。

でも、周りの看護師や、自分が尊敬できる看護師を見たら下のようなことが身についている人が多くないですか。

  • 知識
  • 人柄
  • 経験

医療的な知識もそうですし、アセスメント力もそうですし、知識がある看護師は頼りになりますよね。

知識だけではだめで、応用力も必要です。
例えば、頭痛一つとっても考えられる病気って一つではありませんよね?


ただ単に心気的なもの、ストレスによる頭痛
脳での出血やその他の以上による頭痛
関連痛

などなど。

また、診療科によっても頭痛と言われて注意する病気って違いますよね。

私であれば精神科なので、ストレスによる頭痛の訴えが多いですが、慢性期病棟なら看護師の観察外での転倒からの頭痛も考えられますよね。

こういう知識を使ってトータルで患者をアセスメントできる看護師は見ていて「こうなりたい!!」って思いますもん。

また、人柄も重要ですよね?
たとえ、知識がすごく持っていても、「こんなことも知らないの?」「その根拠は?」とか言う看護師さんは尊敬したくてもできないですよね。

人柄ってふわっとした言葉ですけど、コミュニケーション能力とも少し違いますよね。

患者とのコミュニケーション能力は確かに大切ですけど、
患者、家族、医師、看護師、多職種と話していて、不快にならない人ってコミュニケーション能力以上に人柄が大きく影響してるなって感じます。

最後は、経験。
経験は何年たてば経験っていえるのか定義しにくいですね。

ただ、先程もいったように、患者の一つの症状を見て、疑われるものを列挙できるのも経験からくるものです。

また、患者の一言の情報だけで、なぜその一言をいったのかとアセスメントする力も知識や人柄だけでは到達できませんよね。やっぱり経験からくるものなんですよね。

看護師から尊敬される看護師は

  • 知識
  • 人柄
  • 経験

が身についていて、なおかつそれからにじみ出る看護観があるんですよね。

尊敬される看護師ってなんか言語化難しいですね。

医師から尊敬される看護師

医師から尊敬される看護師

まずはじめにこの記事読んだことありますか?
»「看護師がいなければやっていけません」-医師がつづった素直な気持ち
読んでいないなら是非御覧ください。

要約すると、医師も看護師に感謝しているし尊敬しているという内容です。

医師が求める看護師像が少しわかるんじゃないでしょうか。

別に常日頃、「医師に尊敬されたい!」とか思っているわけではないですよね。

看護師は患者に一番近いところで、仕事をしているという認識をもって仕事をするべきです。

あと、これは私の仕事場での仲の良い先生との会話の一部です。

私:先生お疲れさまです。いつもいきなり呼び出してすいません。
医:いやいや。いつも看護師さんにはお世話になってますよ。だって僕ら検査データとかばっかじゃないですか?
意外かもしれないけど看護師の記録とか情報って大切にしてるんですよ。だって患者の想いとか家族の想いとかなんて数値じゃないからさ。
それをアセスメントして「こういう気持ちがあるんじゃないかな」的に書いてあると助かりますよね。
私:そういうもんですかね。あんまりよくないかもしれませんけど、私達は患者の近くにいるから検査データとか所見だけじゃなくて患者の希望とかに目が行きがちかもしれませんね。
医:そうそう、そういうのなんだよね。医師が苦手なのよ。患者の希望とか想いとかを診るの。


記憶があいまいな部分がありますが、医師って意外とこういうこと思ってる人多いのかなって感じたエピソードです。

たくさんの患者を見ている先生が一人の患者の想いとか家族の希望にまで目がいきにくいのかもしれませんね。

とくには、怒る先生もいますけど、患者の想いとか希望と、家族の思いとかを代弁するのって医師が看護師にもとめている部分。

医師に尊敬される看護師って、患者・家族の気持ちを汲み取るのがうまいのかもしれません。

※一個人の意見です。汗

患者から尊敬される看護師

患者から尊敬される看護師

患者から尊敬される看護師ってどんなだろって思ったんですけど、主に下のような看護師が多いかも。

  • 血管が見えない患者の採血や点滴を一発で決める
  • 患者の話をしっかりと聞いてくれる

看護師の花形業務?の一つ採血や点滴を一発で決める看護師って、患者にも看護師にも頼りにされますね。

あと、医師の部分でも触れましたが、患者の話をしっかりと聞いてくれる看護師も、患者に好印象をもたれやすい(尊敬っていうとなんか違うかも)。

もし周りに尊敬できる看護師がいないという人は転職もあり

もし、周りに尊敬できる看護師がいない、もっといい環境で仕事をしたいという方は転職もありですね。

この記事も読んでみてください。
»看護師なんて、どこも大差ないと思ってた。間違いだった。 
一部抜粋すると、

北原に入って驚いたことがあります。看護師の仲の良さ、後輩へのやさしさです。前の病院は、いつもピリピリしている職場だった。ここはとにかくフラットだし、私のこと、しっかりフォローしてくれる。人間関係の良さに、何度助けられてきただろうって思いますね。知識や技術だけでなく、人間性も含めて尊敬できる看護師がいる。まえの病院にはなかった魅力が、ここにありました。
引用:看護師なんて、どこも大差ないと思ってた。間違いだった。

環境って大事ですよね。

周りが尊敬できる看護師だらけなら、あなたも目指すべき場所がわかるので迷走しなくてすみます。

それに看護師として「もっとスキルアップしたい」「やりがいを持ちたい!!」と思っているのならなおさら早く動いたほうが得です。

上記の記事では研修に力を入れている病院。研修に力を入れている、教育体制に力を入れている病院に行けば、あなたも早く看護技術が上達します。

ただ、新しいところへいくとはじめは勉強だらけになるのでそのへんは一考ください。

仕事で忙しくて転職に時間を書けれない人は、私も保健師から看護師に転職するときに使った看護師転職サイトを使うといいかもしれませんね。(ちなみに私は看護のお仕事を使いました。)

»【失敗しない】現役看護師がおすすめする看護師転職サイトランキング!
»【すべて無料】看護のお仕事とは【登録方法、メリットと注意点も解説】

自分の技術を高めたい、もっと尊敬される、頼りにされる看護師になりたいのなら転職も全然ありありですよ。

 

【まとめ】あなたが尊敬できる看護師=あなたがなりたい看護師です【知識、人柄、経験がすべてです】

【まとめ】あなたが尊敬できる看護師=あなたがなりたい看護師です【知識、人柄、経験がすべてです】

あなたが尊敬される看護師になりたいのなら、自分が尊敬している看護師をまねする、もしくは周りの看護師のいいところを掻い摘んでいくといいですね。

逆に嫌われる看護師ってどんなだろうって考えたら知識とか経験とか以上に人柄が悪いと嫌われるし、尊敬されませんね。

人柄って重要です。

尊敬されるのと、されないのとだったら尊敬されたいと思いますよね。
まずは知識は看護師なんで当たり前に持っていないといけませんがそれよりも大切なのは、患者の話を聞くこと、そしてそれを医師に伝えること。

このあたりを押さえておけばまず大丈夫ですよ。

私も保健師から転職して4年目ですけどまだまだなんで日々勉強です。
»【自由に生きませんか?】元保健師→今看護師がブログを始めた理由と稼げた理由

  • この記事を書いた人
gussan

ハチ

副業ブロガー / 現役看護師【経歴】国立大学▶︎公務員(保健師)▶︎縦社会と副業禁止で退職決意▶︎精神科看護師▶︎3サイト運営するが月1万円収益で3年ほど彷徨う▶︎培ったノウハウを駆使してhachiblog立ち上げ●嫁1太郎1姫と暮らす
>>ハチのプロフィール

-看護師転職

Copyright© ハチブロ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.