看護師転職

精神科看護師の人間関係が良い体験談&良い理由【対処法:人を気にしない】

2020年8月20日

精神科看護師の人間関係が良い体験談&良い理由【対処法は人を気にしない】
悩む看護師
精神科看護師の人間関係が気になる人『精神科の看護師の人間関係ってどうなのかなぁ?今勤めている病院は女社会って感じで派閥も多くて人間関係でつらい・・・。。とはいえ精神科の人間関係とかいいか悪いかわからないし現場の体験談とか悪い時の対処方法も知りたいなぁ。』

こういった疑問にお答えします。

 

結論、精神科看護師の人間関係はすごくいいですよ

その理由は、男性看護師が多いから。これに尽きると思います。

私は、現役の精神科看護師として4年目で実際に働いてみて、男性看護師が多いから女性看護師も『前の循内のときより働きやすいわー』という声をよく聞きます。

 

その経験も踏まえて下の内容を解説します。

  • 精神科看護師の人間関係を体験談でぶっちゃける
  • 人間関係が悪い時の対処方法

 

記事自体は3分ほどで読めます。今まさに人間関係で悩んでいる、いじめられてつらいという方はぜひこの記事を参考にして、精神科看護師を目指してみるのもいいかなと。

看護のお仕事

精神科看護師の人間関係の体験談&関係が良い理由【ぶっちゃけめちゃ関係が良い】

 

精神科看護師の人間関係の体験談&関係が良い理由【ぶっちゃけめちゃ関係が良い】精神科看護師の人間関係がいいか悪いか?

結論は、精神科看護師の人間関係はとても良いです。

その理由は下のとおり。

  • 男性看護師が多いから
  • 情報共有しているから
  • コミュニケーション能力が高いから

体験談をまじえつつ解説していきます。

 

男性看護師が多いから

男性看護師が多いから

まず精神科看護師の人間関係がいい理由は、男性看護師が多いから

これに尽きます。

 

実際、私の病棟では男性看護師と女性看護師の割合が5:5。

精神科看護師の人間関係が良いのは男性看護師が多いから

 

男性看護師がいるだけで場が和むというもの。

私は以前保健師をしていたのですが、その頃は下のような感じ。

おばちゃん保健師とお局保健師がやりあっている現場。

おばちゃん保健師『○○さんの訪問いってきたの?』

お局保健師『いきましたけど。』

おばちゃん保健師『記録書いてないからわからなかったわ。ちゃんと行くときも言ってよね。(小声で)ヤダヤダ。』

お局保健師『記録書いてない人がいたのでいいのかなぁと思っていました。(おばちゃん保健師記録書かないことが多いため)』

この後も続くが省略。

といった具合で、つねにグチグチと悪口や小競り合いをしている印象でした。

 

しかし、精神科の病棟に来てからはこれがとても少ないんですよね。(無いとは言わない笑)

 

というかフォローし合うからか小競り合いが起きにくいのかも。

  • Nsコールの対応で患者に15分程、捕まっている女性看護師がいたら『ちょっと助けにいってくるわ』と男性看護師が助け舟を出しに行く
  • 女性スタッフ同士が仕事のやり方で『ああでもないこうでもない』といっていたら、男性看護師が『二人のやり方すごくいいんで、間をとって○○ってやり方しませんか?』結論だけいって話を終わらせてくれる
  • 女性看護師が『あのひとまた仕事してない』といっていたら、こっそり男性看護師が処理してくれたり。

あくまで個人的見解ですけど、女性看護師は過程を大切にするイメージ。

逆に男性看護師は結果を大切にするイメージ。

だからお互いが補いあっているから人間関係が良いのかなぁと。

 

 

情報共有しているから

情報共有しているから

精神科看護師の人間関係が良い2つ目の理由は、頻繁に情報共有しているから。

悩む看護師
情報共有なんて看護師ならどこの科でもしてるよ!
という意見が聞かれそうですね。

しかし、精神科ってめちゃ頻繁に情報共有しているんですよね。

 

それこそ、

  • 〇〇さんと□□さんが言い合いになりかけてた
  • 今日の▲さんは元気がない。過去に自殺企図あるから気をつけなきゃね
  • ●●さん、今日は表情も硬いし、話し途中も一点見つめてるね。変薬で幻聴再燃したかな。

とかとか。

 

ほんの些細なことでも情報共有するのがくせになっています。

 

こう頻繁に情報共有していると結果的に話す機会も多くなります。

 

心理学的にいえば、『単純接触効果』がかかります。

単純接触効果とは、会話をしたり、顔を合わせたりすることが多いと相手から好意をもってもらいやすくなる。

という効果。

 

情報共有することで無意識のうちに単純接触効果がかかり、人間関係が良くなっているんじゃないかなあと。

 

実際、私は保健師時代、苦手なお局保健師のことを避けてたんで。

 

否が応でも情報共有してると『あ、このひとわるい人じゃないんだな』と思うことってありますもんね?

 

 

コミュニケーション能力が高いから

コミュニケーション能力が高いから

人間関係が良い3つ目の理由が、精神科看護師はコミュニケーション能力が高いから。

精神科の現場では何をするにもコミュニケーションが重要です。

 

そのため看護師は、

  • 聞き上手
  • 話し上手

が多い。

 

だから下手なコミュニケーションをして関係性が悪くなるってことが少ないですね。

 

人間関係が悪い時の対処方法【結論:人を気にしないこと】

人間関係が悪い時の対処方法【結論:人を気にしないこと】

人間関係が悪い時の対処法は、人を気にしないこと

精神科領域にいると、患者から

  • 『死ね!』『もう話しかけないで!』『あなたのことは嫌いです』と暴言を言われる
  • 『お前ふざけんなよ!!!』と殴りかかられる
  • 『死ぬしか無いんです』とうつ言動を四六時中聞かされる

ということも多いです。

 

それをすべて受け止めていたら、気が持ちませんよね。

 

 

また、看護師間でも合う人合わない人っているのではないでしょうか?

驚く看護師
あーあの人苦手だな

って一人はいませんか?

 

そういう人とは距離をとってOK。

 

 

人間関係が悪いからといってあなたが積極的によくしていく必要性はほぼありません。

自分と他人は違う、自分は自分というふうに、人を気にしないのが重要

 

精神科だからというよりは、看護師全員に言えますよね。

 

もし人間関係が悪くてしんどいという場合は転職でOK

もし人間関係が悪くてしんどいという場合は転職でOK

もし、いま看護師をしていて、人間関係が悪くてしんどい、つらいという場合には転職でOKです。

 

精神科看護師は特にオススメですね。

今回の記事で説明したとおりで、人間関係が良いことがとても多い。

人間関係がつらくて、早く楽になりたいというなら余計精神科看護師がおすすめ。

 

精神科看護師への転職に不安がある人は下の記事に精神科看護師への転職マニュアルを作っているので参考にしてください。
参考【2020年版】精神科看護師への転職マニュアル【結論:ラクに看護できます】

また、転職はもう決めてるけどまだ動き出していないという方は看護師転職サイトがおすすめかも。自力で転職して失敗した!思ってたの違うというので後悔する看護師さんも多いので、転職について相談せずに行動するのは危険かも。

下の一覧はおすすめの看護師転職サイト。

  • 看護のお仕事※アドバイザーが一番よかった。変な人と話したくないならここ。
  • マイナビ看護師※CMでもおなじみの大手。案件も豊富なのでまずはここに登録。
  • ナースではたらこ※『行きたい病院があるけど求人がない』なら逆指名できるここに登録。

 

精神科看護師への転職に迷っている人は、看護師転職サイトのアドバイザーに相談しつつ、転職がいいかもです。
参考看護師転職サイトの選び方+ランキングベスト3【脱看護師しましょう】

 

  • この記事を書いた人
gussan

ハチ

副業ブロガー / 現役看護師【経歴】国立大学▶︎公務員(保健師)▶︎縦社会と副業禁止で退職決意▶︎精神科看護師▶︎3サイト運営するが月1万円収益で3年ほど彷徨う▶︎培ったノウハウを駆使してhachiblog立ち上げ●嫁1太郎1姫と暮らす
>>ハチのプロフィール

-看護師転職

Copyright© ハチブロ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.