看護師転職ノウハウ

勉強したくない!そんな新人看護師がやる気を出す方法【勉強するところは2つに分けましょう】

2020年4月25日

勉強したくない!そんな新人看護師がやる気を出す方法【勉強するところは2つに分けましょう】

悩む看護師
勉強したくない!仕事場でも必死に食らいついていくので精一杯なのに、家に帰ってからも勉強なんて・・・YouTubeもみたいし、漫画も読みたいし映画もみたいし買い物もいきたい!!うーんどうしたらいいの!?

こんな悩みをおもちではありませんか?

そう私ハチも、新人看護師の頃、そして未だに「勉強したくない」と思ってます笑

ただ、勉強したくないからしなくていいのか?と言われると、NOです。

悩む看護師
じゃ勉強したくない看護師はどうやって勉強したらいいの?どうやってモチベーション上げたらいいの?

という疑問に私の経験を踏まえてお答えします。

看護のお仕事

勉強したくない!そんな新人看護師がやる気を出す方法【勉強するところは2つに分けましょう】

勉強したくない!そんな新人看護師がやる気を出す方法【勉強するところは2つに分けましょう】
勉強したくないって誰しもが思うものですよね。

だって、仕事場では先輩に「それはエビデンスあるの?」「なんでその手技なの?ちゃんと調べた?」と叱責されてメンタルやれて、仕事が終わっても勉強会とか研修会に参加させられたりといっぱいいっぱいですよね。

正直、私も看護師になりたてのころは、看護技術から薬、治療方法、病気の勉強とたくさんありすぎて目が回るような感じでした。

誰しもが通る道と。

その言葉だけで終わらせるのはあまりにも古典的。

そこでここでは、効率よく勉強するために、勉強したくない看護師に向けて、勉強するところを2つに分ける方法を紹介します。

これは私も実際に実践して一番効率がいいと思った方法です。

それが下の方法。

  • 生死に関わる処置、必須の看護技術は確実に勉強する
  • 仕事場で疑問に思ったこと、先輩に聞かれて答えれなかったことはその日のうちに解決する

これだけだとあいまいなんで詳しく説明します。

生死に関わる処置、必須の看護技術は確実に勉強する

生死に関わる処置、必須の看護技術は確実に勉強する

診療科によって違いますが、あなたの科では何がよくする処置ですか?よく使う看護技術は?

例えば、私の場合、精神科なので、

  • セレネースの筋肉注射
  • せん妄の対応方法
  • 点滴手技全般

といった手技が毎日の看護業務で使うところ。

こういう毎日使うものは優先度が高くなります。
逆に心電図の読み方、血液検査の結果などは必要不可欠な知識ではあるものの、優先順位が低くなってきます。

まず自分の分野で確実に使って生死に関わるような処置や看護技術はまっさきに勉強しましょう。

仕事場で疑問に思ったこと、先輩に聞かれて答えれなかったことはその日のうちに解決する

仕事場で疑問に思ったこと、先輩に聞かれて答えれなかったことはその日のうちに解決する

もう一つ重要なのは、仕事場でふと疑問に思ったこと、先輩に聞かれて答えれなかったことはその日のうちに勉強しておきましょう。

結局、人って自発的に動かないと記憶に定着しにくいんですよね。

それって経験則でもわかりませんか?

例えば友達と爆笑した話の内容って意外とおぼえてないですけど、人に怒られた記憶とかけなされた、辱められた記憶ってものすごく残りますよね。

やっぱり自分で悔しいとか、辛い、苦しいとか思った時のほうが記憶に残りやすいんですよ。

だからこそ、仕事で疑問に思ったことはその場ですぐにメモをとっておいて、休憩中や仕事が終わった後にネットや本で知識の確認をしておきましょう。

大切なのは、その日のうちに解決しておくこと。

時間を置いたらすぐに忘れるのも人間のすごいところですよね笑

勉強したくない看護師から勉強を少しする看護師になった管理人のエピソード

勉強したくない看護師から勉強を少しする看護師になった管理人のエピソード

管理人のハチです。

私は偉そうに看護師の記事を書いてますけど、正直言って全然勉強するタイプの人間ではありません。

そもそも保健師になったのも、「夜勤とか無理!」「患者の命に向き合うのとか重すぎ」と思っていました。

看護師になったのもできる限り家族に時間を使いたいと思ったからですしね。

そんな私が「勉強したくない」から「少し勉強する」看護師なったきっかけについて話しておこうかなと。

私は看護師になったとき、最低限の知識は入れておこうと看護技術の基礎本を読み漁っていました。

それこそ図解のある技術本から、ポケット看護技術の本、血液検査の本といろいろと毎日読み漁っていました。

それはあくまで「わからないから」であって、「勉強したくない」っていうのはずっと根底にありました。

転機があったのは就職してすぐでした。

実は私、ずっと苦手な先輩看護師さんがいまして。

その人は仕事もできるし、リーダーシップも発揮できるし、患者にも慕われているしと完璧な看護師さん。

でも、なぜか私にはとても冷たく、それこそ無視されているといっても過言ではありませんでした。

きっかけもよくわかりませんが、「質問しても無視」「挨拶しても無視」「お礼をしても無視」という三拍子揃っていました。
»先輩看護師に無視されてつらい看護師への対処法【自分が変わる!異動や転職もあり】

話もしたくなかったのですが、仕事でどうしても話さないといけないタイミングで言われた一言で私に火がついたんですね。

「そんなこともわからないなら看護師やめて保健師に戻れば」

この一言ですね。

今でも、思い出すとメラメラしてきますね。(いや身体の内が煮えたぎってきますね)
まぁ正直いえば図星でもあったんですよね。勉強はしているつもりで実践に全然活かせてなかったんで。
»【自由に生きませんか?】元保健師→今看護師がブログを始めた理由と稼げた理由

そのとき、何に対してそう言われたのかは覚えていませんが、そこからは優先順位をつけて勉強し始めました。

それこそ、上で紹介した形で効率重視で。仕事に使う知識からつけていく方法で勉強していきました。

その先輩看護師とはどうなったか?

育休に入って復帰したら、垢がとれてしまったのか、すっかりいい人に。

より完璧になってしました笑

いまでは仲良くさせてもらってますが、未だにあの時言われた一言を思い出して真に仲良くなろうとは思えませんが汗

あなたも誰かに言われた一言でハッとさせられたり、ムカっとさせられたりしていませんか?

自発的に勉強するきっかけって意外とどこにでも転がっていますよ。

あ、ただ。

先輩看護師からのいじめやパワハラ、無視などなどで仕事にいくのがしんどい。

行く途中で吐きそうになる、胃が痛くなる、めまいがする、不眠になってる。
などなど。

おかしいと感じているなら無理して続ける必要はないですよ。

看護師ってどこでも仕事できるんで3年経つまでとか、あと数ヶ月とか粘る必要性はありません。

私は保健師で3年間頑張りましたけど、もっと早く決断してたらよかったとそこは後悔しるくらいですから。
ちなみに私が保健師から看護師に転職したときには看護師転職サイトの看護のお仕事を使いました。

参考程度にどうぞ。
»【失敗しない】現役看護師がおすすめする看護師転職サイトランキング!
»【すべて無料】看護のお仕事とは【登録方法、メリットと注意点も解説】

【まとめ】勉強したくない看護師は効率を求めてやるべし!きっかけがあれば自発的に勉強できるけど、自分が潰れそうなら無理せず環境を変えよう

【まとめ】勉強したくない看護師は効率を求めてやるべし!きっかけがあれば自発的に勉強できるけど、自分が潰れそうなら無理せず環境を変えよう

勉強したくないからこそ、効率よく勉強できる方法を考えて短時間で結果を出せるようにしましょう。

  • 自分の科で優先度の高い知識から勉強する
  • 仕事の上で疑問に思ったこと、先輩に聞かれて答えれなかったことはその日のうちに勉強して解決する

このあたりを意識するだけでも勉強の効率は変わりますし、勉強したくないズボラな私でも短期間で先輩看護師に対抗できるようになりましたよ。

「どうせ私は・・・」「私、看護師に向いてないかも」とネガティブになるのもすごくわかりますけど、まずはできるところから勉強してみませんか?

ちなみに私は看護師の勉強と平行して、ブログでコミットしているので気になる方はこちらも覗いてみてください。
»ハチブロの管理人ハチのプロフィール【保健師→看護師→ブロガーの歴史】

  • この記事を書いた人

ハチ

副業ブロガー / 現役看護師【経歴】国立大学▶︎公務員(保健師)▶︎縦社会と副業禁止で退職決意▶︎精神科看護師▶︎3サイト運営するが月1万円収益で3年ほど彷徨う▶︎培ったノウハウを駆使してhachiblog立ち上げ●嫁1太郎1姫と暮らす
>>ハチのプロフィール

-看護師転職ノウハウ

Copyright© ハチブロ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.