看護師転職

【陰口注意】看護師同士の悪口への対処方法【自分が消耗するなら転職を】

2020年4月20日

【陰口注意】看護師同士の悪口への対処方法【自分が消耗するなら転職を】

悩む看護師
仕事場に行けば同僚や先輩、後輩同士で陰口、悪口ばかり・・・。うんざり。
嫌なものは嫌だけど、看護師の業界にいるとどこでも悪口や陰口ばかりだしどうしたらいいのかなぁ?楽に仕事できる方法とかないかなぁ。

と日々疑問を感じてはいませんか?

看護師の悪口や陰口に対しての対処方法は、相手を変えようとせず、自分が変わることです。

どこでもありそうな、ありきたりな答えに聞こえるかもしれませんね。

もっと具体的に言えば、

  • 無視する
  • 自分の許容範囲や耐性を強くする
  • 本当に嫌な職場なら転職してしまう

のがいいです。

こんにちは。この記事を執筆している現役精神科看護師のハチです。

私は看護師歴は4年目になりますが、以前は保健師をしていました。保健師業界も看護師業界と同じで陰口や悪口の温床でしたね。

誰かが休むと「あの人が休んだ分を私達がやらなきゃいけないのとかなんかおかしくない?」とか。
休憩中には「○○さんって仕事全然しないよね。そのくせ周りに仕事させるよね。」とか。

そのような経験を踏まえて、今回は下の内容を解説していきます。

記事内容

  • 看護師同士の悪口への対処方法
  • 悪口や陰口がひどくてしんどいときはどうするか?

現状を打破したいなら、手っ取り早いのは転職かも『看護師転職サイトの選び方+ランキングベスト3【脱看護師しましょう】』を参考にしてください。

管理人のハチが精神科看護師に転職して最&高だったので『【2020年版】精神科看護師への転職マニュアル【結論:ラクに看護できます】』もぜひ参考にどうぞ。

看護のお仕事

看護師同士の悪口への対処方法

【陰口注意】看護師同士の悪口への対処方法【自分が消耗するなら転職を】

看護師の悪口や陰口に対しての対処方法は、相手を変えようとせず、自分が変わることです。

自分が変わるしかありません。

あなたも考えてみればわかるかもしれませんが、悪口や陰口ってなくなると思いますか?

なくなりませんよね汗

これは看護師というより、人は誰かを蔑んだり、比較することで安心を得るものです。

だから悪口や陰口をいうことで安心感を得たり、ストレス発散しているわけです。

これは人間の性のようなところがあるので、悪口や陰口を根本的になくすことは不可能です。

そこで最初に伝えとおりで、相手を変えるのではなく、自分が変わるしかないのです。

具体的な方法は下の3つが挙げられます。

  • 無視する
  • 自分の許容範囲や耐性を強くする
  • 本当に嫌な職場なら転職してしまう

順番に簡単に説明していきます。

無視する

自分が悪口や陰口を言われること、誰かの陰口や悪口を聞かされることは避けては通れません。

これは看護師をしていれば絶対にあります。

そこでどうするか?

1つ目は無視することです。

この無視って勘違いしないでほしいのは、完全に無視をするわけではないことです。

例えば下のような形で対応しましょう。


自分と先輩が会話している場合。
先輩:「あなたと同期のあの子さ。あなたと違って全然返事もしないし仕事も遅いしどうかしてるよね。」
あなた:「あはは。先輩ほど仕事を早くするのはなかなか難しいですよ。私もまだまだなんで、私含めて、同期の教育これからもよろしくお願いします。」

といった具合です。

大切なのは、

  • 悪口や陰口の内容には同意しない(無視する)
  • 相手のことは極力褒めて違う話題に変える

完全に無視するのは難しいので、悪口の内容には触れずに無視して、違う話題にすり替えつつ、相手にも悪い気をさせないようにするとベストですね。

明日からいきなり実践するのは難しいかもしれませんが、処世術と思って練習していきましょう。

自分の許容範囲や耐性を強くする

2つ目の対処方法は、悪口に対する自分の許容範囲を広げたり、陰口に対する耐性を強くしたりすること。

これからも看護師を続けていくのであれば、悪口は避けては通れません。

自分の許容範囲を広げて、悪口を言われたり、陰口を言われたり、聞かされたりしても受け流せるくらいの心の余裕を持ちましょう。

心の余裕を持つのに私が意識していることは、「仕事場は仕事場」「相手は相手」と線を引いてしまうことです。

あくまで他人ですし、プライベートでも関わる必要はないし、合わない人のことを気にしても仕方ありません。

また、耐性を強くするのも大切。

耐性を強くするには、場数を踏むしかありませんが、悪口や陰口を言われたり聞かされてうまく交わしている周りの看護師を参考にすると良いでしょう。

本当に悪口がひどくてしんどいなら異動か転職を

本当に悪口がひどくてしんどいなら異動か転職を

最後に悪口や陰口がひどくて、仕事場に行くのもしんどい、胃痛や腹痛がひどいなら、環境を変えましょう。

もっと具体的に言うならば、

  • 異動する
  • 転職する

よくよく考えてみるとよいのですが、看護師って売りて市場といって、どこも看護師不足で転職先の求人は数多の数あります。

異動しても病院で悪口や陰口をいう看護師に会うこともありますし、その看護師と異動先の看護師と仲が良いなんてことはいくらでもあります。

別の環境にいく。つまり転職してしまえば、新しい環境で悪口や陰口の心配も減ります。

むしろ、今回の悪口や陰口にうまく立ち回れなかったことを踏まえてパワーアップしたあなたで転職できるはずです。

上で紹介したような対処方法や処世術を使って、新しい環境で清々しく仕事をしたほうが体も心も楽なはずですよ。

無理して、今の環境にとどまり続ける理由はないです。

【まとめ】看護師の悪口はなくならないから自分が変わるしかない

【まとめ】看護師の悪口はなくならないから自分が変わるしかない

看護師の悪口や陰口で消耗してるあなた。まずは、自分が変わるしかありません。

人を変えようとしても無駄です。

でも自分が変わるのって癪ですよね。

ものすごくわかります。

私自身も、周りが変わることはないと何度も言われても実践できなかったのでよくわかります。

でも、自分が変わって周りの関わり方とか見方、対応の仕方を変えるだけで随分と景色が違って見えるはずですよ。

まずは明日から無視して患者に目を向けるように視点を変えてみません?

そして、それでも無理ならそんなつらい職場を続ける必要は全くありませんよ。

私もしんどい保健師の職場から逃げるように看護師転職サイトを使って看護師になりましたから笑
現状を打破したいなら、手っ取り早いのは転職かも『看護師転職サイトの選び方+ランキングベスト3【脱看護師しましょう】』を参考にしてください。

管理人のハチが精神科看護師に転職して最&高だったので『【2020年版】精神科看護師への転職マニュアル【結論:ラクに看護できます】』もぜひ参考にどうぞ。

  • この記事を書いた人
gussan

ハチ

副業ブロガー / 現役看護師【経歴】国立大学▶︎公務員(保健師)▶︎縦社会と副業禁止で退職決意▶︎精神科看護師▶︎3サイト運営するが月1万円収益で3年ほど彷徨う▶︎培ったノウハウを駆使してhachiblog立ち上げ●嫁1太郎1姫と暮らす
>>ハチのプロフィール

-看護師転職

Copyright© ハチブロ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.