看護師転職

【2020年版】看護師転職の長所別の自己PRの書き方【例文集あり】

2020年4月3日

【2020年版】看護師転職の長所別の自己PRの書き方【例文集あり】
悩む看護師
転職を考えているけど、履歴書の自己PRの書き方ってどうしたらいいんだろう?例文とかあればいいんだけど。

と悩んでいませんか?

こんにちは。転職のために履歴書の書き方をネットで検索しまくった記憶のある現役看護師のhachiです。

今回はそんな経験を生かして下の内容を解説していきます。

  • 看護師転職の自己PRを書くときの注意点
  • 看護師転職の長所別の自己PRの書き方

この記事を読めば、履歴書の自己PRの欄がスラスラとかけるようになりますし、採用担当者に好かれる自己PRの書き方も理解できますよ。書類審査で落とされず、面接にもつながる自己PRを書いてスムーズに転職活動を進めていきましょう。

ちなみに、一人で転職活動を進めている方。そんな方は、『一人で転職活動を進めのは不安』『給料の交渉とか面接の調整が面倒だなぁ』と思っていませんか?
転職活動はプロと一緒に進められる看護師転職サイトの無料登録がおすすめですよ。少しになる方は下の記事を参考にしてみてください。

»【失敗しない】現役看護師がおすすめの看護師転職サイトを厳選!

看護のお仕事

看護師転職の自己PRの書き方・注意点

看護師転職の自己PRの書き方は下のようにまとめられます。

  • 結論
  • 理由
  • 具体例
  • 病院や仕事でどう活かせるか書く

順番に確認していきましょう。

結論から述べる【看護師転職の自己PRの書き方①】

結論から述べるのが基本です。

なぜなら、日本語会話のように結論を最後に書くと、話が見えず仕事のできない人というレッテル貼られかねないからです。

例えば、下のような例はどうでしょうか?

自己PRの書き方はエピソードを交えたり、なぜそれが自分の自己PRになるかなどを説明することも大切です。

それより何よりもはじめに結論を書くことが大切です。

次に下の文でどうでしょうか。

自己PRの書き方は、結論を先に書くことが大切です。また、その結論になる理由やエピソードを交えて説明することも大切ですよ。

例を比較するればすぐにわかりますが、結論を先にかかれないとわかりにくい文章になります。これは自己PRに限らず、看護師の申し送り時にも意識すると、相手に情報が伝わりやすいですよ。

理由をシンプルに書く【看護師転職の自己PRの書き方②】

理由はシンプルにしておきましょう。

なぜなら、理由は軽くで、エピソードを交えて説明したほうが、採用担当者に『この人が自分の病院に来たときにどのような仕事をしてくれるのか』が伝わりやすくなるからです。
詳しくは、長所別の自己PRの書き方の部分で説明します。

具体例・エピソードを交じて結論を強化する【看護師転職の自己PRの書き方③】

具体例・エピソードを交じて結論を強化することも大切です。

ここでは具体例を出して説明します。

私の長所は、コミュニケーション能力があることです。なぜなら、私は仕事でも積極的に患者とコミュニケーションをとるようにしているからです。

上記でもマシな方ですが、下のようにもっと具体的な例を出すと長所の信憑性が高まります。

私の長所は、コミュニケーション能力があることです。
なぜなら、私は患者や看護師と積極的に会話をすることを大切にしているからです。
処置中や点滴交換時にも、患者と今日の体調、不安なことを聞くようにしていますし、そこから得た情報を医師や看護師と情報共有するようにしています。そうすることで、医師の診察時に患者の不安に解消につながったこともありますし、他の看護師も体調の悪い患者の情報共有していることで観察が漏れなくできていると感じています。


上記は一例で当たり前の内容かもしれませんが、具体歴なエピソードを書くだけで、採用担当者に『あーこのひとを雇えば情報共有ができそうだし、医師と看護師の橋渡し的な役割も担ってくれそうだ』と感じてもらえるはずです。

病院の仕事でどう活かせるか書く【看護師転職の自己PRの書き方④】

採用担当者に病院でどのような仕事をしてくれるのかを想像できるように書くことも大切です。

たとえば自己PRに性格的な要素を書く人がいますが、それだけでは全く意味のない自己PRになります。

自己PRで採用担当者は何を見ているのかというと、


あなたを採用したらどのような仕事をしてくれるのか知りたい

ということです。

ここを意識するだけで自己PRの書き方は変わってくると思います。

長所別での自己PRの書き方とは?

長所別では下のようなものを解説しています。

  • コミュニケーション能力
  • 看護技術やケア能力
  • 真面目さ
  • 責任感

ちなみに詳しい書き方は面接の部分と重なるのでそちらをご確認ください。

【まとめ】看護師転職の長所別の自己PRの書き方

看護師転職の自己PRの書き方は下のようにまとめられます。

  • 結論
  • 理由
  • 具体例
  • 病院や仕事でどう活かせるか書く

大切なのは、採用者担当者に


あなたを採用したときどのような仕事してくれるのか

を想像させて、ぜひ採用したいと思ってもらうことです。

ここを抑えないといくらいい自己PRを書いたところで書類審査で落とされてしまうでしょう。

もし、履歴書の書き方が心配な方は、看護師転職サイトのアドバイザーに相談するのがよいでしょう。

なぜなら、

  • 履歴書や職務経歴書の書き方をアドバイスしてくれる
  • 面接の日程調整、給料の交渉をしてくれる
  • あなたにあった求人を探してくれる
 からです。

おすすめの看護師転職サイトや、選び方、メリット・デメリットを知りたい方は、『【失敗しない】現役看護師がおすすめの看護師転職サイトを厳選!』を参考にしてください。ちなみに、管理人のおすすめは看護のお仕事マイナビ看護師ですね。

»【失敗しない】現役看護師がおすすめの看護師転職サイトを厳選!

  • この記事を書いた人
gussan

ハチ

副業ブロガー / 現役看護師【経歴】国立大学▶︎公務員(保健師)▶︎縦社会と副業禁止で退職決意▶︎精神科看護師▶︎3サイト運営するが月1万円収益で3年ほど彷徨う▶︎培ったノウハウを駆使してhachiblog立ち上げ●嫁1太郎1姫と暮らす
>>ハチのプロフィール

-看護師転職

Copyright© ハチブロ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.